い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2020/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2011/07/21(木) 06:13 コミックレビュー
「さくらハーツ」という雑誌の懸賞でニンテンドー3DSが当選しました。

DSC09927_20110721061001.jpg
当選品

ゲーム機当選は、6回目となります。
そろそろPS3が当選してもいい頃だと思うのだが、まだかな?


さて本日紹介するマンガはコチラ。
青春ポップ!
秋田書店刊/北河トウタ氏


[あらすじ]
後藤朔太(ごとう・さくた)、高校1年生。
父親と2人暮らしではあるが、父親は海外出張が多いので、半分1人暮らしといった状態。
インディーズバンド「インセスト」の大ファンである。
特に、ヴォーカルのイヴの歌声が大好きだった。

そんなある日、インセストが初のライブをやるという情報を得た朔太は、当然の如く参加する。
初めてイヴを目にして感動する朔太だったが、そのライブ中に、突然イヴに抱きしめられるのだった。
イヴは朔太のコトを知っている様子だが…?


[過去記事]
1巻紹介
2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2011/07/18(月) 04:29 コミックレビュー
お久しぶりです。
という挨拶が、毎度毎度の様になっていますねー。
サボりまくりというコトです。
↑コレも毎回いっている気がしますが。


という訳で本日紹介するマンガはコチラ。
極道めし
双葉社刊/土山しげる氏/協力:大西祥平氏


[作品概要]
浪花南刑務所雑居房204号室。
ここでは毎年、クリスマス・イブに開かれる闘いがあった。
刑務所での年に1度の楽しみである正月のおせち料理。
そのおせち料理を賭けてのめし自慢バトルである。
ルールは簡単。今まで食べた旨いモノの話をする。
1番、食べたくなる食べ物の話をした人の勝ち。
これは食べ物の話で人の喉を鳴らすバトルだ!


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介
5巻紹介
6巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2011/05/26(木) 06:38 コミックレビュー
某雑誌の発売が延期したみたいだ。
まぁ、既に1年近くも待っているので今更ですがねー。
もう慣れた。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
オシエシラバス
スクウェア・エニックス刊/高尾じんぐ氏


[あらすじ]
女子高生のまといは、ある日、古本屋で参考書を買った。
その参考書を開いてみると、何と中から女性が出てきた!
その女性は教恵(おしえ)だと名乗った。
そして、まといを大学の合格させる為の家庭教師になると言い出した。
しかも、その参考書を開いた人間は、受験に失敗すると死んでしまうらしい。
こうして、教恵は、まといの押しかけ家庭教師になるのだった…



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2011/05/15(日) 06:12 コミックレビュー
「ヤングアニマル嵐」の懸賞でニンテンドーDSi LLが当選しました。

DSC09812_20110515051955.jpg
当選品

ゲーム機が当選するのは、通算で5回目になります。
よし、次はPS3だな!


という訳で本日紹介するマンガはコチラ。
現代都市妖鬼考 霊媒師いずな
集英社刊/原作:真倉翔氏/作画:岡野剛氏


[作品概要]
東北地方固有の霊媒師・イタコ。
そのイタコの血を引く女子高生・いずな。
訳あって都会で暮らしている彼女は、霊がらみの事件に巻き込まれた人を「それなりの料金」で助ける仕事をしている。

そして今日もまた、悪霊にとり憑かれた人が、クダ狐に招かれて、いずなのもとへとやってくる…


[過去記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介
5巻紹介
6巻紹介
7巻紹介



続きをどうぞ

コメント:29   トラックバック:0
2011/04/24(日) 05:35 コミックレビュー
花見予定日→雨。
仕事日→快晴。
どうなってんだよ、おい!


さて本日紹介するマンガはコチラ。
てるてる天神通り
角川書店刊/児玉樹氏


[作品概要]
日の丸町の天神通り商店街。
遠くの進学校に通っていたが、大学受験に失敗し、6年ぶりに帰ってきた幸村天志(ゆきむら・たかし)は、イキナリ町内会長に任命されてしまう。
しかも、この町の町内会長の証であるバッジを着けると、なんと「福の神」の姿が見え、神通力も使えてしまうのだった。
こうして町内会の平和を守る為に奮闘する日々が幕を開けた…


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2011/04/22(金) 11:58 コミックレビュー
記事書いている途中で、システムエラーがあり、書いた記事の半分くらいが消えた。
オート保存も機能しなかったみたいだ。
おかげで書き直しだよ。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
必蟲SWEEPERS
秋田書店刊/原作:藤見泰高氏/作画:カミムラ晋作氏


[作品概要]
プロの業者も駆除できない害虫を退治を退治する「必蟲スイーパーズ」。
その正体は、小学生の女の子・東雲信濃(しののめ・しなの)率いるチームだった!
害虫退治は「必蟲スイーパーズ」におまかせ!


[過去記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
BackPage NextPage