い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2020/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2007/09/19(水) 06:39 ゲーム全般
何でも”スターオーシャン”と”スターオーシャン2”がPSPでリメイクされるらしい。
まぁ、私はこのシリーズは”スターオーシャン2”までしかプレイしておらず、新たに発売される”スターオーシャン4”にはさして興味がないのだが、”スターオーシャン”リメイクにはかなり興味がある。
そこで本日はこのゲームの思い出などを語ってみたいと思う。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/07/28(土) 21:34 ゲーム全般
私は現在、”グローランサー6”をプレイ中で、その後は”スパロボOG”が控えているのだが、ま、何時プレイ開始できるかわからない状態。
そんな中、またしても気になるタイトルが発表されていた。

”テイルズ オブ デスティニー ディレクターズカット”(テイルズチャンネルより)
”テイルズ オブ シンフォニア”の続編も出るらしいが、Wiiなので断念。今のトコロ、Wiiを含め、所謂次世代機の購入予定はない。

まぁ、とにかく、この”テイルズ オブ デスティニー ディレクターズカット”は何でもリオンの視点から見た感じなんだそうだ。
まぁ、まだ情報が少ないので何とも言えないけれど、何か安易すぎないか?
人気キャラで売り上げ伸ばそうっていう魂胆がみえみえなんだケド。
とはいえ、私は購入予定ではある。
戦闘が面白ければ購入目的の半分は達成されるシリーズだしね。
ただ、”テイルズ オブ デスティニー(PS2版)”とさして変わらないのなら購入は控えるケドね。


本日は特に書くコトがない(訳でもないが)ので、こんな記事で誤魔化してみる。



最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
2007/07/13(金) 06:52 ゲーム全般
「月刊少年ファング」が休刊になるそうで。
ま、私は特に読んでいなかったので別にどうというコトはないのですが、コミックを買った作品の扱いが気になります。
打ち切り&続刊なし。だと辛いかも。特に後者。


さて久々に”グローランサー6”をススめ、2周目クリア目前まできたので、この作品の感想などを綴ってみようと思う。

ネタバレ全開なので、ヨロシク!



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:1
2007/06/27(水) 08:20 ゲーム全般
という訳で一応”グローランサー6”をクリアしました。


ちょっと思ったコトをネタバレ満載で書いてみる。
ま、今回は簡単に書いて、ちゃんとした感想はまたいつかやるかもしれません。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/06/22(金) 00:47 ゲーム全般
どうもこんにちは。
表題のとおり、”グローランサー6”のプレイを開始しました。
今回は冒頭にキャラメイキングがあったので、納得いくようなキャラつくりをやっていたら、計4回もやってしまいました。
ソレだけで3時間も費やしてしまうというアホさ加減ではありますが、何とか良さそうなキャラにはなったと思います。

オープニングテーマは5のよりは好みでした。
でも私が1番好きな3には遠く及びません。あ、アニメーションは中々に良かったです。
5のデータを要求されたけれど、5のキャラが出てくるのだろうか。
私の5のキャラは全員最強なんだけど(デバッグであげたから)、そんな状態で出てきたら敵なしだなー。とか思った。


では、しばらくこのゲームのプレイを続けるので更新は減るかも。というかアッサリ目になると思います。
来週には”スパロボOG”が出るし、しばらくゲーム漬けの日々ですな。



※追記(多少ネタバレ含)
今回の舞台は5世界を踏襲しているというか、5世界の別大陸での話だった。その内5の主人公達も出てくるのだろう。
今回はゲーム誌で事前情報を仕入れていなかったので知らなかった。
妖精も5に登場したあの妖精だった。あのっていうかユリィなんだケド。
何か5の時とイメージが違っていてカワイイと思うと同時に、ちょっと違和感がある。
もう少し凛とした感じだと思ったのになぁ。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
2007/04/11(水) 10:06 ゲーム全般
さて私はまだPS2ゲーム”雨格子の館”をプレイしている訳だが、今回は笑ったバグの話をしようと思う。

当然ネタバレなのでご注意を。
でも未プレイの方が読んでも意味は解らないかもしれない。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
BackPage NextPage