い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/03/31(金) 02:06 野球関連
という訳で本日からセ・リーグが開幕です。
で、前回のパ・リーグ順位予想に続いてセ・リーグの順位を予想してみたいと思います。



続きをどうぞ

スポンサーサイト
コメント:0   トラックバック:0
2006/03/30(木) 04:05 その他のマンガ
「週刊サンデー」17号の”ハヤテのごとく!”について書きます。
今回の話はナギが西沢一樹から告白されデートする話でした。
まあ、ストーリーなんてこの際どーでもいいのです。何がやりたいのかというと、ハヤテが2人のデートをコッソリ護衛していた様なのです。

DSC00920.jpg


こういうのを見ると探したくなるので探してみました。

続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2006/03/29(水) 05:51 週刊少年ジャンプ関連
はい、というわけで、暁月あきら氏が「週刊少年ジャンプ」に新作読みきりを引っさげて上陸しました。
暁月あきら氏は以前「ジャンプ the REVOLUTION!」において、秀逸な読み切りを掲載して話題になりました。それについてはこの記事を見てください。(マンガがあればいーのだ。様より)

さて今回の”神力契約者M&Y”について書こうかなと思います。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2006/03/28(火) 17:40 ネタ系
成分解析なるモノがあったので興味本位でいろいろとやってみた。
以下にその結果を記してみる。


続きをどうぞ

コメント:4   トラックバック:0
2006/03/28(火) 04:00 その他のマンガ
「ヤングキング」8号にて石黒正数氏の読みきり”デーモンナイツ”が掲載された。
石黒正数氏は「ヤンキンアワーズ」で”それでも町は廻っている”を連載している。このマンガは面白いマンガなので1度読んでみてほしい。すっとぼけた感覚が絶妙で、病み付きになりますよ。

さてそんな石黒氏の新作読みきりの感想を少々。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/03/26(日) 03:48 ネタ系
昨日、某所にインスタントジョンソンのお笑いライブを観にいった。
人は多かったものの、スゲぇしらけていた。
そんな中、1人だけ明らかにテンションがおかしい女がいたのが面白かった。
ハシャぎ過ぎだよ、オマエ。


それはさて置き。

『見た人は強制的にやらなければいけないバトンです。ここまで読んだ方は諦めて下さい。やらぬとすれば、債務不履行として、訴訟します。』

という文をキサラヅ様のUtopian socialismで見てしまったのでやります。

いや、ブログ始めてから1度はバトンをやってみたかっただけだが。
良い機会なのでやってみます。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2006/03/25(土) 06:29 コミックレビュー
テレパシー少女蘭
講談社刊/原作:あさのあつこ氏/絵:いーだ俊嗣氏

[あらすじ]
超能力を持つ中学生・磯崎蘭と名羽翠。
街で騒がれている怪奇な事件を調べるうちに超能力を持つ者が事件を起こしている事を突き止める。
「仮面の敵」との対決の行方は―――!?



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2006/03/25(土) 04:03 野球関連
本日からパ・リーグが開幕ですね。
という訳で、チョーシにのって、順位予想をしてみたいと思います。


続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/03/23(木) 05:15 その他のマンガ
私は普段「週刊マガジン」は買わないのだが、”濱中アイ”が最終回という事でイキオイ余って購入してしまいました。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/03/22(水) 06:12 週刊少年ジャンプ関連
「週刊ジャンプ」16号にて”こち亀”が巻頭カラーだった。
実は私はこの作品の大ファンなのです。
まあ、最近は一時期に比べ面白さに欠けてきていると感じるが、まあ、長年やっていれば作風も変わってくるというものだろう。
個人的には80巻辺りまでが最高で、100巻代は暗黒の時代、そしてその中間辺りが今の”こち亀”と思う。
まあ、捉え方は人それぞれって事で。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/03/21(火) 19:43 野球関連
とりあえず一言。

日本優勝おめでとう!!

という訳で見事日本が初代王者に輝きました。
今回の決勝戦についての私見を少々。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/03/19(日) 03:30 サンデーGX
祝・”貧乏姉妹物語”アニメ化決定!
とか言っても多分観ないし、何より観れない。

という訳で「サンデーGX」4月号の感想を少々書いてみる。


続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2006/03/18(土) 03:04 コミックレビュー
加藤元浩氏をご存知ですか?
”Q.E.D. 証明終了”や”ロケットマン”といった推理マンガを描いているマンガ家です。
そんな氏が新しく連載を始めた推理マンガがあります。
なのでそれを紹介したいと思います。

C.M.B. 森羅博物館の事件目録
講談社刊/加藤元浩氏

[作品概要]
明友高校に通う七瀬立樹。
ある日、校内で殺人事件が発生する。容疑者は友人の兄。なんとか容疑をはらしたい立樹は、ひょんなことから知り合った森羅博物館館長・榊森羅に協力してもらい事件の解決をめざす。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/03/17(金) 20:59 コミックレビュー
前回”FF”の記事を書いたのだが、「週刊ジャンプ」の懸賞で”FF12”が当選した。
ソッコー売った。6500円だった。

それはさて置き、今回は今連載中のマンガの中で、私が1番好きな作品の最新巻の紹介を。

Happy World!
集英社刊/竹下堅次朗氏

[作品概要]
主人公・大村猛は幸と不幸のうち、不幸のみを与えられた少年である。
そこで、猛を不幸から守るために天使のエルがやってきた。
基本はその2人を中心に巻き起こるドタバタコメディーです。


続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/03/16(木) 03:17 ゲーム全般
という訳で、本日”FF12”が発売します。
それを記念しまして、私の”FF”の思い出を語ってみようかと思います。
唯、以前書きましたが、私は3と5と6しかプレイしていません。
2もやったのですがクリアしてないので除外します。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/03/14(火) 21:23 週刊少年ジャンプ関連
という訳で毎週恒例の”ツギハギ漂流作家”の私見を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/03/13(月) 09:53 野球関連
本日は朝6時に起きて「WBC」の日本対アメリカを観た。
そこで、ちょっとこの試合について書いてみる。


続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2006/03/12(日) 06:23 コミックレビュー
アトリ抄
メディアファクトリー刊/田代琢也氏

[あらすじ]
妖鬼と人間のハーフ・紫馬アトリ。高校に通いながら、「N・U・E」という組織で妖怪退治のアルバイトをしている。半妖であることに悩みつつ、友人達に支えられながら、日々を送る。

※3巻まで発売中ですが2巻までしか読んでいません。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2006/03/12(日) 04:06 お笑い全般
先週は某事情によりやらなかった”エンタの神様”の感想を書いてみる。


続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/03/10(金) 18:31 コミックレビュー
ちぇんじ123

秋田書店刊/原作:坂口いく氏/画:岩澤紫麗氏

[あらすじ]
特撮ヲタ少年・小介川が恋をした女の子・月斗素子。しかし素子は多重人格者だった。
ひびき・ふじこ・みきりの3人で通称ひふみ。素子がピンチになると現れて大暴れ。
平穏な生活を望む素子と、素子に恋する小介川の物語。そんなマンガ。



続きをどうぞ

コメント:3   トラックバック:0
2006/03/09(木) 04:53 ネタ系
古本屋にてうるし原智志氏のイラスト集”CELL WORKS”と”VENUS”を購入した。
実は”CELL WORKS”は3冊目、”VENUS”にいたっては4冊目である。完全にヲタ買いなのだが1冊200円という値段についつい買ってしまった。勿論全く後悔はしていない。
実は”LOVE ~裸舞~”と”φ ~ファイ~”も売っていたのだが1500円と1700円だったのでやめた。
ちなみに”ラグナロック・シティ”だったら3000円でも購入する。
”ラグナロック・シティ”は貴重な本なので2000円以下だったらお買い得ですよ!


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
2006/03/08(水) 04:41 その他のマンガ
特撮エース

角川書店より刊行されている、「特撮エース」という雑誌をご存知でしょうか?”ウルトラマン”や”仮面ライダー”を初め、特撮作品をコミカライズしたモノを掲載している「特撮マンガ」の専門誌です。

現在までNO.14まで刊行されていて、現在本屋ではNO.14が並んでいます。そんな「特撮エース」No.14には、「奇跡のコラボ」と銘打たれた江川達也氏の”仮面ライダー”が掲載されています。

今回はこのマンガの紹介をしてみようと思います。




続きをどうぞ

コメント:4   トラックバック:0
2006/03/07(火) 03:51 週刊少年ジャンプ関連
「週刊ジャンプ」14号の”もて王”がやっちまった。
完全に「”いちご100%”を継ぐもの」になった。
このお方の反応が楽しみなのだが、忙しそうなのでスルーするかも。
※追記
反応しておられました。なんか喜んでいるようです。このお方のいちご愛を再認識いたしました。

それはそれとして、”ツギハギ漂流作家”の第5話。
そろそろ打ち切りの足音が聞こえてきそうだ。伝説の10週打ち切りマンガが久々に誕生するかも!?
いや、このマンガには期待してますよ。


続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/03/05(日) 06:01 ヤンアニ嵐
今週は”エンタの神様”を全部観られなかった。野球放送があるのを忘れて、ビデオの録画時間ミスった。で、途中で途切れた。やっちまった。

さて、気を取り直して「ヤングアニマル嵐」No.4の感想を書いてみようと思う。

今号は付録からトバしてます。
「週刊ジャンプ」をVIPに変えたと評判の中川翔子氏のグラビアと、甘詰留太氏のイラストの奇跡?のコラボ企画が!
マジ勘弁って感じ。

それはそれとしてマンガの感想を。


続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/03/04(土) 04:17 ゲーム全般
「ファミ通」が通巻900号とかで、その企画として「読者が選ぶ心のベストゲーム100」なるモノをやっていた。
1~10位は”ドラクエ”シリーズや、”FF”シリーズが多く、さすがだと言わざるを得ない。
ちなみに私は”ドラクエ”は5まで、”FF”は3・5・6しかやっていない。(”FF”は2もやったが途中までしかやっていないので除外)

さて、私は今までにたくさんゲームをやっているわけだが、今回の100本に含まれていない、オススメのゲームや思い出に残るゲームを紹介したいと思う。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/03/03(金) 05:33 野球関連
さていよいよ本日からWBCのアジア予選が始まる。
私は野球を見るのが大好きなのでこの大会にも注目している。
そんな訳でちょっとWBCの事を書いてみる。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2006/03/02(木) 06:04 ヤンキンアワーズ
「ヤンキンアワーズ」4月号で気になったマンガの感想を書いてみる。




続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/03/01(水) 03:26 週刊少年ジャンプ関連
”ツギハギ漂流作家”が4話目にしてようやっと冒険が始まった。
しかしながら、順当に順位が下がってきている。
でも、まだまだこれからだ!



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。