い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/05/31(水) 04:47 ゲーム全般
えー、最近ゲームやってばかりでほとんどマンガを読んでいません。
まあ、”ミステリート(PS2版)”もとりあえず終了したのでそれも今日までかな。
さて、最終第4話の感想を。モチロン、ネタバレ満載です。

第零話感想。
第壱話感想。
第弐話感想。
第参話感想。


続きをどうぞ

スポンサーサイト
コメント:0   トラックバック:0
2006/05/30(火) 20:25 ゲーム全般
”ミステリート(PS2版)”第参話終了しました。
以下ネタバレ含みまくりの感想を。

第零話感想。
第壱話感想。
第弐話感想。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/05/30(火) 19:59 ヤンキンアワーズ
さて、今月も「ヤングキングアワーズ」感想の時間がやってまいりました。
そんな訳で「ヤングキングアワーズ」7月号の感想を少々。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/05/29(月) 07:21 ゲーム全般
という訳で第弐話クリアしました。
クリアする為に久々にゲームで徹夜してしまった。
ちょっと反省。

以下、ネタバレを含む感想を。

第零話感想。
第壱話感想。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/05/28(日) 00:41 お笑い全般
2週連続でビデオ録画失敗という失態をしでかしたので(先週は事故だが)久々の”エンタの神様”感想です。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2006/05/27(土) 03:50 ゲーム全般
って訳で、”ミステリート(PS2版)”第壱話をクリアしました。
以下、ネタバレ要素を多分に含む感想を。

第零話の感想。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/05/27(土) 00:43 その他のマンガ
「アフタヌーン」7月号にて”げんしけん”が最終回を迎えました。
その感想を少々。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2006/05/26(金) 06:10 ゲーム全般
5/25は”グローランサー5”を購入予定だったのだが、販売延期になったので、”ミステリート(PS2版)”を購入した。
で、とりあえず第零話をクリアしたのでその感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/05/26(金) 00:08 その他のマンガ
「ヤングジャンプ」26号にて”LIAR GAME”第3部が開始しました。
で、考察系の記事を書こうかと思っていたのですが
今回はまだゲームが始まっていないので感想を少々。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/05/25(木) 05:47 コミックレビュー
渋谷ガーディアンガールズ
小学館刊/こいずみまり氏


[作品概要]
名門校・私立三島女学院に通う丸山佳奈は、ある日クラスメイトの黒崎美々雨にバイトをしないかと誘われる。
そのバイトの内容は渋谷で悪人をぶちのめすコト。
初めは拒否する佳奈だったが、報酬の高さに惹かれて始めるコトに。
今日も2人は渋谷で大暴れ!



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/05/24(水) 03:17 週刊少年ジャンプ関連
さて、色々なトコロで散々語られているけれども、「週刊少年ジャンプ」25号の”エム×ゼロ”についてちょっと書いてみる。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/05/23(火) 19:46 その他のマンガ
本日は所用で長野市まで行ったので、ついでに「アニメイト」に寄ってきた。
何故か完全限定生産のハズの”DEATH BOX”が3つ売っていた。まあ、店が発注したのだろうからそんなコトはどーでもいいのだけれど、スゴイ大きさだった。
このお方が書店から家まで抱えて帰ったらしいのだが、大変だっただろうなぁ、と認識した。

後、「アニメイト」近くの某店のアホ店員2名へ。
ヒマだからって、店の中で大声でエロゲーやらVIPやらの会話はしないで下さい。

笑いを堪えるのが大変だから。

さて「ウルトラジャンプ」6月号で”Happy World!”が最終回を迎えました。
現在連載中のマンガの中では1番好きだっただけに残念です。
そんな訳で最終回の話を少々。

ちなみに最新10巻の記事です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/05/22(月) 07:39 コミックレビュー
さて今回は”C.M.B. 森羅博物館の事件目録”2巻の紹介を。

1巻の紹介記事

C.M.B. 森羅博物館の事件目録

講談社刊/加藤元浩氏


[作品概要]
明友高校に通う七瀬立樹。
ひょんなことから知り合った森羅博物館館長・榊森羅と共に、巻き込まれた事件の解決をめざす。

さて、この巻には2つの事件が収録されています。


続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/05/21(日) 05:08 雑記やメモ
えー、いない可能性が大だけれども、このブログのコンテンツの1つである「”エンタの神様”の感想」を楽しみにしていて下さる方へ。
今週も観るコトが出来ませんでした。
録画予約
→落雷で停電
→予約リセット
→とれてNeeeee!
という最悪コンボが発生。
いやね、出掛けに雷が鳴ってたからいやな予感はしたんですよ。
で、いやな予感だけは良く当たるというお約束。
という訳で、2週続けて観逃しました。
これはアレか?記事内でボロクソに言ってる芸人の呪いですか?

以下はちょっとマンガの話を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/05/20(土) 06:30 サンデーGX
”貧乏姉妹物語”のアニメは、久々に観たいアニメだと思えるのですが、なんか住んでるトコロでは放映しない雰囲気満々。
これだから田舎は!

さて、そんな”貧乏姉妹物語”が絶好調の「サンデーGX」の6月号の感想を少々。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2006/05/19(金) 04:28 ”こち亀”トリビア
第2回”こち亀”トリビアの時間がやってまいりました。
さて、前回の記事では、両津の年齢を紹介しました。
ですので今回は中川・麗子・大原の年齢を紹介したいと思います。

まあ、前回の記事から1ヶ月経っているのは仕様です。
と言うか、私としては早い方だと思ってます。



続きをどうぞ

コメント:6   トラックバック:0
2006/05/18(木) 20:28 雑記やメモ
さて本日、近所の某スーパーに行った。
そこで腹立たしい出来事があったので、ブログに書いて憂さ晴らし。

になるかどうかは解らないけど。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/05/18(木) 05:56 ネタ系
「週刊少年サンデー」24号の読者投稿のページ”青春学園”にてオタク度チェックなるモノがあったのでちょっとやってみる。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/05/17(水) 20:33 コミックレビュー
なにやら”こち亀”が30年記念とかで”こち亀BOX”を出すらしい。完全限定生産で値段は19800円。すでに予約済。

さて本日はこのマンガの紹介。
Q.E.D. 証明終了
講談社刊/加藤元浩氏

[作品概要]
MITを15歳で卒業し、何故か日本の高校に再入学した少年・燈馬想。
燈馬のクラスメートで刑事の娘・水原可奈。
2人は何故か毎回事件に巻き込まれる。
可奈の行動力と、燈馬の知識で事件を解決する。

さて、今回はこの巻に収録されている2つの事件の感想などを。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/05/16(火) 22:53 ゲーム全般
”ドラクエ5”の総プレイ時間が250時間を突破しました。
まあ、大半はオートレベルUPに費やした時間だけど。

そんな訳で、今日はゲームの話。

ゲームの話Part.1
ゲームの話Part.2



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/05/15(月) 13:29 週刊少年ジャンプ関連
「週刊ジャンプ」24号にて”DEATH NOTE”が完結を迎えました。

ネタバレを含みますが、最後は大方の予想通り、キラが居なくなった世界は、キラが現れる前の世界に戻った、という終わり方でした。
この終わり方については何も言いません。


さてここで、私の、この作品に対して思うコトを書きたいと思います。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/05/14(日) 02:14 マンガ以外の本
さて、本来なら、この時間に毎週恒例の”エンタの神様”の感想を書いているはずなのだが、録画予約をシクジッてしまったので観られませんでした。
なので今週は感想お休みします。

そこで今日はこの本の紹介。

空想科学日本昔話読本
扶桑社刊/柳田理科雄氏

[この本はどういうモノか]
さて、この本は「日本の昔話」、たとえば”ももたろう”や”うらしまたろう”といった、誰もが知っているであろう話に、科学的な考察からメスを入れ、どういう現象が起こっているのかを検証する本である。

例えば、一寸法師は3cmの身長である。そんな人間が2mを越す鬼に何故勝てたのか、という事を科学的な検知から考察している。
そういう本です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/05/13(土) 05:19 野球関連
メジャーリーグ・NYヤンキースの松井秀喜選手が
試合中の守備で骨折し、連続試合出場の記録が途絶えたそうだ。

何でも、1回の守備で捕球した際に怪我をしたとか。
メジャーリーグでは、守備での出場は3アウトいかないと、出場に数えられないらしく、記録は終わってしまった、というコトらしい。

現在、日本のプロ野球では、阪神の金本選手が連続フルイニング出場の記録を更新し続けているが、今回、改めて連続出場の難しさと、その偉大さを再認識した。

私は、1野球ファンとして、メジャーリーグでの日本人選手の活躍を観るのは楽しみなので、
松井選手には早期の復活と、さらなる活躍を期待している。

私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
2006/05/12(金) 05:17 ゲーム全般
という訳で、闘うコト、推定300回・倒した数、約600匹。
ついにヘルバトラーが仲間になりました。

プチタークとプオーンの能力も、異常な成長を始めました。

もう少しプレイを続けますが、プレイ日記は最後とします。

ちなみに主人公の経験値は1000万を突破しましたが、半分以上の約600万がマドハンドから入手しています。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/05/11(木) 23:53 野球関連
と、いう訳で、横浜ベイスターズの石井琢朗選手が2000本安打を達成しました。

まあ、試合自体は楽天ごときに負けてしまったけれども
オメデトウございます。
横浜ファンとして感無量です。

これからも益々のご活躍を応援しています。
願わくば、今一度の優勝を。

私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
2006/05/11(木) 04:03 コミックレビュー
ラブ・ぽっ!
少年画報社刊/森見明日氏

[あらすじ]
美術部部長・柏木千夏子。
最近部に出なくなった鳴門渉を心配して(と、言うのは建前で)鳴門の家に押しかける。
ところが、鳴門が住んでいるのはラブホテルの一室で、しかも家庭教師と名乗る女性・綿貫鳩子が一緒にいた。

千夏子の純情と妄想と暴力とが炸裂する、直球ラブコメディー。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/05/10(水) 02:43 コミックレビュー
プロ野球は交流戦に入りましたね。
横浜は楽天とです。
ここで、勝利してイキオイをつけて欲しいトコロ。
去年、楽天戦は6戦全勝だったしな。
まあ、セ・パ最下位決定戦ってコトで。
そういえば、去年も巨人対楽天の最下位決定戦だったな。
そう考えると、なんか面白いな。

まあ、それはそれとして。

ゴルディオスの結び目
秋田書店刊/原作:坂登陸氏/漫画:野瀬尚紀氏

[あらすじ]
「ゴルディオスの結び目」という難問パズルサイト。
そこでの正解率99%の少年・万丈ユウキ。

古物商「スタンリー商会」は依頼を受けて商品を探す会社だ。
ところが、その商品の持ち主のコレクターの中には、ギャンブル(ゲーム)で勝つことが、その商品を売る条件という者も少なくない。
そこで、ゲームのプレーヤーとしてユウキをスカウトした。
ユウキは相手が掛けてくるゲームに挑む。




続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2006/05/10(水) 02:03 ゲーム全般
ついに!
主人公のレベルが99になった。

しかしながら、いまだにヘルバトラーが仲間にならず、隠しダンジョンに篭る毎日。
後、何回戦闘すればいいのか。
プチタークとプオーンも弱いまま。
まさか、ずっとこのままなんてオチはないよね?

ムダにアイテムばかりが充実していく…。


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
2006/05/09(火) 03:08 週刊少年ジャンプ関連
さて、「週刊ジャンプ」23号にて新連載が始まりましたね。
そう、叶恭弘氏の”エム×ゼロ”です。
今回はこの作品について書きたいと思います。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/05/08(月) 05:30 ゲーム全般
ついに!
ようやく!
最後のスゴロクをクリアしました。
残り40回ほど残しての余裕のゴール。
まあ、クリアする時なんてこんなモノか。
で、プチタークとプオーンを仲間にしたんだけど、弱い!



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
NextPage



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。