い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/09/30(土) 09:17 ゲーム全般
えーと。
現在プレイ中の”風雨来記”ですが、追加シナリオ「蜜月の逃避行」をやりました。
プレイ方法は、1人シナリオをすすめて21日目のキャンプで「B:最後の~~」を選択するコトです。
※心光展でのランクが高いと選択肢が発生しないらしいです(当方未確認の情報です)

今回はこの感想を書いてみようかな、と思います。

ネタバレ満載ですので要注意



続きをどうぞ

スポンサーサイト
コメント:0   トラックバック:0
2006/09/29(金) 07:29 ゲーム全般
ってな訳でPS2版の”風雨来記”をプレイ開始しました。
ちなみにこのゲーム、今年に入ってからプレイするのはこれが3回目です。(モチロン、PS版2回ですが)
何度プレイしてもイイモノはイイです。何回でも泣けます。

画像の綺麗さがPS版とは段違いでイイ感じ♪です。
女王蜂・千歳さんの声もイイ感じです。
そして玉ちゃんの新声優、平松晶子さんがスゴくイイ♪です。
とりあえず玉ちゃんシナリオを進めています。
プレイ日記を書こうかと思ったのですが、一々新記事書くのも何ですので、テンプレの下部分に小まめに書いていきます。(既に終了しました)
感想記事も書きたいですが、どうしようかな。
ところで、オマケシナリオはクリア後になるのかなぁ?
今から楽しみでしょうがないのですが。


マンガの記事で書きたいモノもいくつかあります。
「コミックヴァルキリー」Vol.2の感想とか、「コミックリュウ」Vol.1の感想とか、コミックもいくつか。
いつになったらアップできるのか。
このままやらずに終わる可能性すら否定はしない。


公式HPへ
クリックで公式HPへいけます


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
2006/09/28(木) 05:19 その他のマンガ
パ・リーグは日本ハムが1位通過した様ですね。
しかし、ゲーム差は無いに等しい1位です。
プレーオフが楽しみです。


さて閑話休題しまして。
「スーパージャンプ」20号に掲載の”美少女いんぱら!”の第6話といきましょうか。

今回は新キャラが登場しました。
蒼ちゃんのライバルになりそう?なキャラです。
ま、要するに弾馬に気がある女生徒の登場です。
このキャラも、イロイロとトバしてくれます。

って訳で感想へGO!


[前話までの感想]
1・2話
3話
4話
5話



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/09/27(水) 01:43 ゲーム全般
思っていたよりもずっと早く”カオスウォーズ”の1周目が終了しました。
2周目はアイテムの引継ぎです。
2周目をやるのはずっと後になるかと思いますが。

さて1周目を終えての感想を少々。

ネタバレにご注意ください。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2006/09/26(火) 06:11 週刊少年ジャンプ関連
えー。
高校生のドラフトが行われましたね。
注目の駒大苫小牧の田中氏は楽天が交渉権を得ました。
まぁ、イロイロと楽しみですね。
ちなみに横浜のハズレ1位は、聞いたコトのない人でした。


さて本日は「週刊少年ジャンプ」43号の”エム×ゼロ”の話。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/09/25(月) 01:48 雑記やメモ
ソコが、地獄だと思っていた。
いや、その表現は正確ではない。
ソコは確かに地獄だった。
しかしソコは、ホンの――――そう、ホンの入り口にすぎなかった。

後ろを振り返っても、戻る道は無い。
救いの手を差し伸べる者など皆無だ。
さらなる苦痛が待ち受けていると解っていながら、前に進むしかないのだ。
いや、前に進む以外の選択肢はある。
その場から動かなければいいのだ。
実際に我々は、ギリギリのところでその場に踏み留まっていた。
本当にギリギリのところで、だ。
何かのハズミで、前に進んでしまうだろう。

その時だ。
目に見えない、何か大きな力が我々の背を押した。
耐え難い力だ。
次の瞬間、我々は地獄の深淵へと続く穴に転げ落ちていた。
後はただ、抗う術も無く、さらなる苦痛の待つ場へと落ちていくダケだ……。




続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/09/24(日) 13:35 雑記やメモ
という訳で”カオスウォーズ”は順調に進んでいます。
前回の記事でカーマインのレベル(ランク)が上がりすぎたとか書きましたが、さらにとんでもないコトになりました。
カーマイン→45
レベル2番目(兵真)→25

…。

何やってるんだ、私は。

ちなみに「週刊少年ジャンプ」は39号からまともに読んでいません。
たまっています。

「週刊少年サンデー」は40号からまともに読んでいません。
たまっています。

「ヤングジャンプ」と「ヤングサンデー」は共に38号くらいからまともに読んでいません。
たまっています。


早く読まないと。


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
2006/09/23(土) 18:34 ゲーム全般
えー。
ってな訳で、”カオスウォーズ”というゲームを始めました。
いつも通り、更新は滞るか、いつにもましていいかげんになります。

とりあえず不満点を。
MAP途中のセーブ機能が無いのが辛い。
MAPを始めてしまったら、クリアするまでやめられないのだ。
リセットプレイ防止の為なんだろうケド、ソレならソレでクイックセーブくらいはつけて欲しかった。

ゲーム自体は順調にススんでいます。
この手のゲームはヒイキのキャラのレベルが高くなりがちです。
ってな訳で、カーマインのレベルが高くなりすぎた。
カーマイン→30
他のキャラ→平均16くらい

やりすぎた!!


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
2006/09/21(木) 03:45 コミックレビュー
さて本日はこのマンガの紹介。
ちぇんじ123
秋田書店刊/原作:坂口いく氏/画:岩澤紫麗氏

[あらすじ]
特撮ヲタ少年・小介川が恋をした女の子・月斗素子。しかし素子は多重人格者だった。
ひびき・ふじこ・みきりの3人で通称ひふみ。素子がピンチになると現れて大暴れ。
平穏な生活を望む素子と、素子に恋する小介川の物語。そんなマンガ。




続きをどうぞ

コメント:4   トラックバック:0
2006/09/20(水) 20:54 ヤンキンアワーズ
隔月刊行の「ヤングキングアワーズ」の増刊号。
今回も感想をいきます。
って訳で「アワーズ+」11月号の感想を少々。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/09/20(水) 07:07 サンデーGX
どうも”COCOON”の打ち切りが決定しているらしい。
移籍という選択肢もある様なのだがどうなるのかは不明。
ファンとしては移籍して、ちゃんとした完結を目指して欲しいなぁ。


さて、そんなこんなで「サンデーGX」10月号の感想といきましょうか。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2006/09/19(火) 04:33 ゲーム全般
”超こち亀”関連のワードで検索してくる方が異常に多い。
特に

[超こち亀]+[真田][こい小僧][本当に中学生かよ]

と、”テニスの王子様”関連のワードが目立つ。
とりあえず1言。

この本は買っても損はしないよ。


さて”美少女花札紀行 みちのく秘湯恋物語”はとりあえずクリアしました。
ちょっと感想を書いてみようかな。
あ、ネタバレ満載です。要注意。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2006/09/18(月) 13:59 野球関連
って訳で、メジャーリーグのシアトル・マリナーズのイチロー選手が200安打を達成しました。
昨日ニュースを全く観なかったので、本日の新聞で知りました。
何で私はそういう日に限ってニュースを観ないんだ。

6年連続200安打達成は3人目の快挙だとか。
インタビューでの「200安打を重ねるほどに、弱い自分しか見えてこない」という言葉が印象深いです。
イチロー選手が感じている重圧は、私の人生ではとうてい体験できるモノではないと思います。想像すらも出来ません。
本当にスゴいコトだと思います。

とりあえずオメデトウございます。


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
2006/09/17(日) 00:36 お笑い全般
さて毎週恒例の”エンタの神様”の感想をやります。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2006/09/16(土) 06:58 ネタ系
さよなら絶望先生
講談社刊/久米田康治氏

さて、”絶望先生”5巻が発売された。
今回もオマケが満載です。
ニセあらすじに始まり、各話の追加オチ、そして恒例の紙ブログ等々。
「週刊少年マガジン」本誌で読んだ方も買って損無しの出来です。
さて本日は紙ブログを模倣して、私の絶望ネタをやってみたいと思います。
多分面白くないモノに仕上がるかと思いますが、最後までお付き合いいただけたら幸いです。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/09/15(金) 23:07 コミックレビュー
さて”超こち亀”が発売されました。
私は限定版の”道楽BOX”を買ったのですが、とりあえず”超こち亀”本誌のレビューなどを少々。

超こち亀
集英社刊/秋本治氏



続きをどうぞ

コメント:4   トラックバック:0
2006/09/15(金) 04:14 ゲーム全般
スポーツニュースで、ブラジルでサッカーの試合中、ボールボーイの蹴ったボールがゴールに入ったのを審判が勘違いして、得点にしてしまうというアホな場面を観た。
これがヒイキチームだったら怒りが収まらないトコロなのだが、サッカーは興味がないので、素直に笑ってしまった。


さて。
という訳で、”美少女花札紀行 みちのく秘湯恋物語”というゲームをプレイ開始しました。
以下、このゲームに関した話を少々。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/09/14(木) 01:27 野球関連
メジャーリーグ・NYヤンキースの松井秀喜選手が怪我から復帰しました。
マイナーリーグで数試合出場していたとはいえ、復帰第1戦を4打数4安打1打点で飾りました。
とりあえず、オメデトウございます。
やはり、日本人選手が活躍するのを観るのは楽しいです。

あ、私のヒイキのイチロー選手は18試合残して200安打まで後7本です。
今年はちょっと苦戦している様ですが、こちらも楽しみです。
全力で応援しています。


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
2006/09/13(水) 22:48 その他のマンガ
はい!
という訳で、「スーパージャンプ」No.19が発売しました。
この「スーパージャンプ」という雑誌は発売日が、各月第2・4水曜日なのですよ。

つ・ま・り!

第5水曜日がある月だと、発売日が延びるのですよ。
そうなると蒼ちゃんに会えるのが延びるのです。
タダでさえ、2週間も日が開くというのに!
全く!隔週発売にして欲しいですよ。いや、この際毎週発売にして欲しい。
もうね、私は蒼ちゃん無しでは生きていけない寂し過ぎるので。


ってな訳で、3週間ぶりに”美少女いんぱら!”第5話の感想を。


[前話までの感想]
1・2話感想
3話感想
4話感想



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/09/12(火) 23:07 ネタ系
”こちら葛飾区亀有公園前派出所”の151巻が発売されました。

こち亀
集英社刊/秋本治氏


その中のオマケページで興味深い企画があった。
「両津教授のなんでもベスト5」という企画だ。
記念すべき第1回目のランキングがコレです。

DSC01491.jpg


”こち亀”のヒロイン・麗子のセクシーショットベスト5です。
今回はこの件に関した話を少々。



続きをどうぞ

コメント:10   トラックバック:0
2006/09/11(月) 03:26 コミックレビュー
突然ですが
このコラを見て笑ってしまいました。
不謹慎だと解ってはいるのですが、内容が上手すぎて。


さて本日紹介のマンガです。

おじいちゃんは少年探偵
JIVE刊/井上よしひさ氏

[あらすじ]
昭和30年代に活躍していた少年探偵のダッシュ。
ところが宿敵のドクロ博士の罠にかかり氷づけにされてしまった。
そして50年後、自分の孫娘にあたる少女・ひかりの手によって目覚めた。
かつてのヒーローも時代の流れについていけずにドタバタ騒ぎを巻き起こす。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:1
2006/09/10(日) 03:59 雑記やメモ
えー。
私は本屋でマンガを物色するのが、ほぼ日課である。
ほとんど毎日本屋に行く。
行く本屋は違っても、本屋に行かない日の方が少ない。
で、表紙買いするコトも少なくない。
ま、表紙買いは外れるコトも間々あるが、新しいマンガの発掘は面白いモノだ。

さて、そんな毎日の中で、表紙を見て気にはなっているのだが、多々な理由によって、手を出していないマンガをいくつか列挙してみようと思う。



続きをどうぞ

コメント:3   トラックバック:0
2006/09/10(日) 00:21 お笑い全般
PS2ゲーム”雨格子の館(仮)”の発売日が延期になった。
より良い製品にする為だと思って我慢我慢。


って訳で、9/9放送の”エンタの神様”の感想を。



続きをどうぞ

コメント:3   トラックバック:0
2006/09/09(土) 05:41 雑記やメモ
パンツ記事を書いたらアクセス数が異常事態に。
ダメダメな記事で申し訳ないです。

それにしても皆さん、パンツ、好きですね。
私も大好きです!!


さて、本日は雑記をいくつか。



続きをどうぞ

コメント:3   トラックバック:0
2006/09/08(金) 05:54 ネタ系
パンツがあればいーのだ。様で「パンツ ナツ100」なる企画をやっている。
簡単に説明すると、パンツの帝王・たかすぃさんがマンガのパンツを語っているのだ。
その記事内で

>貴方の中の、パンツ漫画を是非教えてください

などと書かれているので、私のパンツマンガ(シーン)を並べてみようと思う。
尚、たかすぃさんの挙げたマンガとは一切カブらない様にする。
後、100とか50とか不可能なので(やろうと思えばムリではないが)5作くらいになると思います。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2006/09/07(木) 03:15 コミックレビュー
古本屋に買い物に行った。
探している本は見つからなかった。
店内を物色している時思ったのだが、”エルフェンリート”は1巻のみが大量に売られている。
コレってヤッパリ表紙買いした人が騙されたと思って売ったんだろうなぁ。

さて本日はこのマンガの紹介。


KNIGHTS
メディアワークス刊/ムラオミノル氏

[あらすじ]
多くの 「魔女」 が蔓延っていたエクスクルド王国では、「魔女」 は信仰を捨て 「神」 を汚し 「悪魔」 を崇め奉る存在として忌み嫌われていた。
そんな「魔女」たちは、聖職者によって神の名のもとに断罪され 「魔女狩り」 という名の火刑に処されていた――。

これは 「魔女」 として囚われた悲運の少女と、「神殺し」 の禁忌を冒す従騎士の恋愛叙事詩である。

※このマンガのあらすじが上手く書けないので裏表紙より抜粋しました。



続きをどうぞ

コメント:3   トラックバック:0
2006/09/05(火) 02:58 野球関連
横浜ベイスターズの牛島監督が今季限りでの辞任を表明しました。
牛島監督は昨年、3年連続最下位だった横浜を就任1年目にして3位にしました。
しかし、成績は負け越しでした。そして今季も成績は低迷し、最下位はほぼ確実です。
成績が悪いのを理由に、辞任するそうです。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/09/04(月) 03:36 ゲーム全般
グロラン5アンソロ
光文社刊

えーと。
本屋でこんな本を発見し、購入した。
”グローランサー5”のアンソロジー本である。
で、思い出したのですが、”グローランサー5”の感想記事で、各キャラへの1言感想やるとか書いときながら、未だにやっていませんでした。
そこで今回はソレをやります。

ちなみに”グローランサー5”は2周目終了。
アホな選択肢ばっかり選んでいたら、ランディ以外の全員に見事フラれた。
ま、ランディエンドが目当てだったから、別にいいケド。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/09/03(日) 05:37 お笑い全般
某ネトラジを聴いていたらこんな時間になってしまいました。
で、ちょっと遅くなりましたが、9/2放送の”エンタの神様”の感想です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/09/02(土) 03:32 ヤンアニ嵐
”高校生クイズ”の最後ダケ観た。
何か、韓国のチャンピオンと頂上決戦やっていたケド、何で日韓の対決で「世界一」なのかが解らない。
あ、私は高校時代にコレにでたコトあります。
見事、予選で落っこちました。でも、ちょっとダケ画面に映った。

ってな訳で、「ヤングアニマル嵐」No.10の感想を。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
NextPage



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。