い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/10/31(火) 17:21 ヤンキンアワーズ
最近の「ヤングキングアワーズ」の面白さがスゴいです。
今、発売するのが1番楽しみな雑誌ですね。
ってな訳で「ヤングキングアワーズ」12月号の感想を。



続きをどうぞ

スポンサーサイト
コメント:2   トラックバック:0
2006/10/30(月) 13:23 野球関連
さてプロ野球では日本シリーズも終わり、ストーブリーグに入りました。
これからは毎日、来季の年俸がいくらだの、誰が何処に移籍しただの、そういう話が新聞のスポーツ欄を賑わせるのでしょう。
日本シリーズが終わって直ぐに来季の話というのもどーかとも思うのですが、そんなコトも言っていられないのでしょうね。

まぁ、年俸の話なんかどーでもいいのですが、各チームの来季の戦力がどうなるのかは楽しみなトコロです。

我がヒイキ球団の横浜はどーなるのかな。
戦力としては先発型の投手が欲しいトコロ。
やはり狙い目は広島の黒田選手でしょうか。
横浜に来る可能性はかなり低いですが、獲得交渉くらいはして欲しい。
横浜では門倉選手がFAを獲得したのかな。
残留して欲しいが、コレもどーなるコトか。

ま、とりあえず動向を見守ろうと思います。


あ、そうそう。
日米野球やアジアシリーズなど、まだまだ楽しめそうです。
新庄選手はアジアシリーズを辞退してしまったけれども、日本ハムの選手達はきっとやってくれるコトでしょう。


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
2006/10/29(日) 00:40 お笑い全般
「月刊少年シリウス」12月号で”もえちり”が最終回を迎えた。
打ち切りとはいえ、ひっでぇラストだった。


ソレはさておき、10/28放送の”エンタの神様”の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/10/28(土) 02:29 ネタ系
”いちご100%”というマンガをご存知でしょうか。
1年ほど前まで「週刊少年ジャンプ」に連載されていたマンガです。
簡単に説明をすると、主人公の真中という少年が、何故だか美少女にモテてモテてモテまくるという内容のラブコメです。
簡単すぎますね。
詳しくはこちらをご覧ください。(マンガがあればいーのだ。様)

今日はこのマンガに関連したネタ話。




続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/10/27(金) 10:08 コミックレビュー
えーと。
気がついたら日本ハムが日本一になっていた。
あっれ~~?
優勝決定戦、観逃がしちゃったよ。


さて、本日は”それでも町は廻っている”2巻の紹介。
DSC01606.jpg
DSC01607.jpg

何と!業界初のハート型コミックです。
コレはたのしみですねぇ。


それでも町は廻っている
少年画報社刊/石黒正数氏

アレ!?
何の変哲もない、四角いコミックじゃないか。
謀ったな、少年画報社ーーー!


[作品概要]
下町・丸子商店街にあるメイド喫茶「シーサイド」。そこで働く主人公・嵐山歩鳥。
商店街を舞台とした日常を描くドタバタコメディーです。
そして今日も商店街は緩やかに廻っているのです。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/10/26(木) 02:26 コミックレビュー
発売してから少し間が空きましたが、このマンガの紹介を。

ロザリオとバンパイア
集英社刊/池田晃久氏

[作品概要]
妖怪だけが通う「私立陽海学園」に手違いで入学してしまった人間・青野月音は、バンパイアの美少女・赤夜萌香と親しくなりたいが為に学園に残るコトに。
正体が人間だとバレると殺されるので、正体を隠して学園生活を送る。
しかし、事有る毎にトラブルに巻き込まれる月音たち。
そして、「はぐれ妖」のグループに目をつけられ、襲われる月音。
そんな中、萌香の血を注入され仮初のバンパイアになった月音。
そして―――


[当ブログの参考記事]
6巻の感想
ほとんどパンツのコトしか書いていません。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/10/25(水) 23:41 その他のマンガ
さて「スーパージャンプ」No.22号掲載の”美少女いんぱら!”第8話です。
あまりにもマイナーすぎるこのマンガ。
人気もないのか、掲載位置も順当に下がっています。
どのくらいマイナーなのかというと、[美少女いんぱら!]というワードでGoogle検索すると当ブログが1番上にくるくらいマイナーです。(10/25現在)

ところで「青少年を堕落させるマンガ」とか言ったの誰だ!
「少年に夢を与えるマンガ」くらい言え、コラ!!(内容に偽り有です)

あ、そういえば今号で”HOOK -フック-”が最終回を迎えた。
オチも予想通りな上、何か拍子抜けなラスト。
ちょっとガッカリ。



[前話までの感想]
1・2話
3話
4話
5話
6話
7話



続きをどうぞ

コメント:4   トラックバック:0
2006/10/24(火) 19:55 雑記やメモ
久々に部屋の半分ほどを整理した。
完全にヤバいです。
ツミゲーとツミ本の山が出来てしまいました。
いや、元からあるケド。厳密には無造作に転がっていたのが積まれた。
中には同じ本なんかもあったりして。
何やってんだ、私は…


何時からだろうか、買ってきたマンガをその日に読まなくなったのは。
いや、その日に読めないほどのマンガを買ってしまった日、か。
たしか、就職してほどなくしてからだったっけな。
読んでないのに新しく買う→さらに溜まる。のコンボ。
悪循環だ…
でも、やめられないヲタの性。


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:4   トラックバック:0
2006/10/23(月) 13:33 野球関連
本当に今更なのですが、日本シリーズ第1戦のビデオを観た。
レギュラーシーズンとは違った緊張感がイイですね。
もう、ドッチのチームも負けられないっていう雰囲気がものスゴく伝わってきます。
投手戦だと尚更で、観ている方も手に汗握って観られるのがイイです。

ダルビッシュ選手は6回3失点と、数字ダケなら決して悪くはなかったが…
如何せん、内容が悪すぎますね。3失点で済んだのは幸運としかいい様がないかなぁ。
川上選手も決して本調子には見えなかったダケに、惜しいですね。


第2戦は、新聞で結果を知った。
ビデオ撮る→ビデオ観る前に結果知りたくないなぁ→スポーツニュースシャットアウト→録画の番組間違えた→新聞で結果を見るハメに。
というコンボ。
ホームランが何本か出た様で。観たかった…


さてこれで1勝1敗。
ますます面白くなってきた日本シリーズ。
前評判では中日有利だが、札幌ドームでは滅法強い日本ハム。
どうなるのかな。
今から楽しみでなりません。


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:1
2006/10/22(日) 00:25 お笑い全般
最近というか、かなり前から全く感想になっていないのですが、懲りずに今週もやります。
って訳で、10/21放送の”エンタの神様”の感想を。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2006/10/20(金) 21:20 サンデーGX
明日から日本シリーズ開幕ですね。
でもリアルタイムで観られないのでビデオで観戦というコトになりますか。
ま、何にせよ楽しみです。


さて、「サンデーGX」11月号の感想といきますか。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/10/19(木) 04:51 ヤンチャン烈
♪書きたい~~マンガは~~多いケド~~~♪
♪時間が~~無いのよ~~♪

ってな訳で、イキナリ変な鼻歌からはいってみました。
最近、雑誌が溜まり気味。
マンガ読んで、ゲームやって、ネットやって…
時間足りなくて当たり前だな、コレ。


と、いった感じで「ヤングチャンピオン烈」Vol.3の感想を。


[過去ログ]
Vol.1の感想
Vol.2の感想



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2006/10/18(水) 06:31 コミックレビュー
”風雨来記”を再開しました。
少しずつ進める予定。
またテンプレの下にプレイ日記を書いていくので、よかったら見てやって下せぇ。(テンプレ下プレイ日記は終了しました)


さて、本日はこのマンガの紹介。
えこといっしょ。
講談社刊/亜桜まる氏

そういえば、このマンガ買って気づいたのですが、講談社のコミックスって400円(税別)に値上がりしているのですね。何時の間にーー!
他の出版社は390円なのに、何で講談社ダケ…。
「講談社!謀ったな!講談社ーーー!!」


[作品概要]
壊れて捨てられていた携帯電話を拾った茶の水ヒロシ。
修理に出して使うコトに決める。
ところが修理が終わった携帯電話は女の子のカタチをしていた。

そんな1人と1台を中心にしたドタバタコメディーも遂に3巻目。


[当ブログの過去記事]
1巻感想
2巻感想



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/10/17(火) 05:17 野球関連
さてセ・リーグの全日程が終了したので、昨日のパ・リーグ同様、順位予想の結果合わせと、今季のセ・リーグのコトについてちょっと書いてみようかと思います。

セ・リーグの順位予想



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2006/10/16(月) 02:10 野球関連
さて今年のプロ野球も終わりが近づいてきました。
後はもう、日本シリーズで中日と日本ハム、ドチラが勝つかといった感じでしょうか。
しかし、私はその前にやるコトがあります。
以前の記事でパ・リーグの順位予想をやっていますので、その結果合わせを兼ねて、今年のパ・リーグで思ったコトを少々書いてみようかと思います。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:1
2006/10/15(日) 00:49 お笑い全般
何かもう、スゴく久々ですね。
いつ以来だろうかって話ですよ。
そんな感じで、10/14放送の”エンタの神様”の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/10/14(土) 01:51 コミックレビュー
どうやら「月間少年ブラッド」が散った模様ですね。
私はというと、創刊号を買って読み、No.2からは一切読んでいませんでした。
以前の記事で注目作を書き連ねましたが、2話からは読んでいません。
結局はその程度だって話です。
しかし、アレだ。私の雑誌の廃刊号コレクションにまた1つ、新たな雑誌が加わりました。


さて本日はこのマンガの紹介を。
エンジェルお悩み相談所
芳文社刊/水上悟志氏


[あらすじ]
知っている人は、いつどこで聞いたか、不思議と思い出せない都市伝説がある。
とある公園のベンチで「天使さまお助け下さい」と3回唱えると、本物の天使が現れて、悩み事を聞いてくれるという。
その天使というのが剣とラッパを携えた、白い衣の……


DSC01718.jpg


ゴツいオッサンだった…。
天使が人の悩みを聞いてくれる、ちょっとおかしな日常ファンタジー!



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/10/12(木) 04:14 その他のマンガ
さて2週間ぶりの”美少女いんぱら!”の時間です。
「スーパージャンプ」No.21に掲載の第7話。
今まで4ページだったのに今回は何と!3ページしかありません。
なんつー短さ!!
5本しか掲載されていません。
2週間も待ったのにこの仕打ち。ヒドすぎます。
掲載順位も順当に下がってきている感じだし、人気ないのかな、このマンガ。
アレだ。コレを読んだ諸君。アンケートを投票しろ。いや、して下さい。
このままではコミックが出る前に打ち切りとかなって、このマンガが幻のマンガになってしまう。
まあ、私自身、アンケートを出してないケドも。

あ、次号の”エクストリーム・マスターズ”第5弾はさのたかよし氏の登場だそうで。すっげー楽しみ。


ってな訳で、第7話の感想を。


[前話までの感想]
1・2話
3話
4話
5話
6話



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/10/11(水) 02:32 野球関連
はい。という訳で、今季のセ・リーグは中日ドラゴンズが優勝しました。
いや、しかし、劇的な試合でしたね。
3点先取するも、エースの川上選手がホームランを打たれまくって同点→延長。そして延長12回の怒涛の攻撃。
いやー、スゴい試合でした。

個人的には12日の阪神対中日戦で決まって欲しかったのですが、ま、どーでもいいか。
今年5月くらいまでの巨人の独走が遠い昔の様です。

さて本日は今季の中日についてちょっと書いてみようかと思います。



続きをどうぞ

コメント:4   トラックバック:0
2006/10/10(火) 21:12 コミックレビュー
パ・リーグのプレーオフ第2ステージは日本ハム対ソフトバンクです。
楽しみです。


さて本日はこのマンガの紹介を。
ラブ・ぽっ!
少年画報社刊/森見明日氏

[あらすじ]
美術部部長・柏木千夏子。
最近部に出なくなった鳴門渉を心配して(と、言うのは建前で)鳴門の家に押しかける。
ところが、鳴門が住んでいるのはラブホテルの一室で、しかも家庭教師と名乗る女性・綿貫鳩子が一緒にいた。

千夏子の純情と妄想と暴力とが炸裂する、直球ラブコメディーです。


当ブログの参考リンク
1巻の感想



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/10/09(月) 03:41 週刊少年ジャンプ関連
今年のプロ野球も大詰めですね。
パ・リーグはプレイオフ第1ステージが熱いです。
セ・リーグは中日がほぼ確定ですが、これで阪神になったら伝説の誕生です。

さて今回は「週刊少年ジャンプ」関連の話です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/10/08(日) 06:17 コミックレビュー
「週刊少年ジャンプ」45号の”太臓もて王サーガ”が面白い。
人気投票の発表なのですが、他作品のキャラとか他作品の作者がランクインするのがスゴい。皆悪ノリしすぎです。
”スレイヤーズ”の人気投票も相当のモノだが(「オデンの串」とかに票が入る)ソレを遥かに上回るカオス状態!!


さて本日はこのマンガの紹介。
明日のよいち!
秋田書店刊/みなもと悠氏


[あらすじ]
烏丸与一は浮羽神風流剣術の後継者。
父と山で暮らしながら修行をしてきて17年。
ある日、父から「心を磨く経験」をするために山を下り、同じく浮羽神風流を継承する斑鳩道場の世話になって修行をしろ、と言われる。

斑鳩道場に行ってみると、そこに住んで居たのはいぶき・あやめ・ちはや・かごめの4姉妹だった。
いきなり騒動をおこす与一だったが…



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/10/07(土) 11:10 ヤンアニ嵐
という訳で「ヤングアニマル嵐」No.11の感想をやります。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2006/10/05(木) 07:49 コミックレビュー
さて”史上最強の弟子 ケンイチ”がついにアニメ放送開始だそうで。
ま、未放映地域なので観るコトの出来ない私には何ら関係ありませんが。
ってな訳で、”史上最強の弟子 ケンイチ”22巻の紹介を。

史上最強の弟子 ケンイチ
小学館刊/松江名俊氏

[あらすじ]
いじめられっこ・白浜兼一は強くなるために武術を学ぶ。
同級生の風林寺美羽に紹介されて入門したトコロは、さまざまな武術の達人が集まる危険な道場だった。
過酷な修行をこなして強くなりつつ、平穏な生活を望む兼一であったが、本人との思惑とは裏腹に闘いに巻き込まれ、闘う日々を送る。


[当ブログでの”史上最強の弟子 ケンイチ”関連の記事]
20巻の記事
21巻の記事
姫野真琴外伝




続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2006/10/04(水) 03:23 コミックヴァルキリー
えーと。
今更感がたっぷりですが「コミックヴァルキリー」Vol.2の感想をやりたいと思います。
ちなみに「コミックリュウ」の感想は諦めました。もうやりません。


Vol.1の感想



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2006/10/02(月) 21:49 コミックレビュー
惑星のさみだれ
少年画報社刊/水上悟志氏

[作品概要]
平凡な学生・夕日はある日現れた喋るトカゲに地球の危機を救うため協力を頼まれる。拒否するも、敵に襲われた夕日を助けたのは隣人のさみだれだった。救世主かと思いきや、彼女は実は地球破壊を企む魔王だった?!



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2006/10/01(日) 06:18 ヤンキンアワーズ
”風雨来記”での、女王蜂イベント発生の確率の低さは変わっていません。全部見るのは大変そうです。

さて毎月恒例ですので「ヤングキングアワーズ」11月号の感想といきましょうか。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。