い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2006/10/18(水) 06:31 コミックレビュー
”風雨来記”を再開しました。
少しずつ進める予定。
またテンプレの下にプレイ日記を書いていくので、よかったら見てやって下せぇ。(テンプレ下プレイ日記は終了しました)


さて、本日はこのマンガの紹介。
えこといっしょ。
講談社刊/亜桜まる氏

そういえば、このマンガ買って気づいたのですが、講談社のコミックスって400円(税別)に値上がりしているのですね。何時の間にーー!
他の出版社は390円なのに、何で講談社ダケ…。
「講談社!謀ったな!講談社ーーー!!」


[作品概要]
壊れて捨てられていた携帯電話を拾った茶の水ヒロシ。
修理に出して使うコトに決める。
ところが修理が終わった携帯電話は女の子のカタチをしていた。

そんな1人と1台を中心にしたドタバタコメディーも遂に3巻目。


[当ブログの過去記事]
1巻感想
2巻感想



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0