い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2006/10/27(金) 10:08 コミックレビュー
えーと。
気がついたら日本ハムが日本一になっていた。
あっれ~~?
優勝決定戦、観逃がしちゃったよ。


さて、本日は”それでも町は廻っている”2巻の紹介。
DSC01606.jpg
DSC01607.jpg

何と!業界初のハート型コミックです。
コレはたのしみですねぇ。


それでも町は廻っている
少年画報社刊/石黒正数氏

アレ!?
何の変哲もない、四角いコミックじゃないか。
謀ったな、少年画報社ーーー!


[作品概要]
下町・丸子商店街にあるメイド喫茶「シーサイド」。そこで働く主人公・嵐山歩鳥。
商店街を舞台とした日常を描くドタバタコメディーです。
そして今日も商店街は緩やかに廻っているのです。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0