い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2006/11/29(水) 18:25 コミックレビュー
ツンデレ―――本当はベタボレなのに、恥ずかしさや世間体などからついツンツンとした態度をとってしまう性格の総称。
イロイロと解釈はあると思うし、ツンデレという言葉が出始めた頃とは違って、意味合いが広くなってきているのでこの解釈では違うと言う方もいるかもしれないが、私はこの様な意味だと思っている。

そこから派生したと思われる言葉が、いまや無数に溢れている。
そんな中の1つにツンエロというのがある。
元は”メゾン・ド・ペンギン”から始まった言葉だと思う。
ツンツンした態度をとりながら、実はえっちぃコトをしたいという状態のコトだ。
ある意味、男の妄想の極致を具現化したともいえる。
「何も知りません」という顔をしながら、自分の前ダケではえっちぃ娘に早変わり。
コレが男の夢でなくて何だというのだ!!(イカレた妄想です)


さて長々と書いてきましたが、今回はツンエロ娘が活躍するマンガを紹介します。
恋花温泉
白泉社刊/川津健二朗氏


[作品概要]
美人3姉妹が切り盛りするカップル限定の温泉旅館・恋花温泉。
恋人と宿泊予定だったが、来る直前にフラレて、1人で泊まるコトになった秋山和裕(かずひろ)。
彼を励まそうと献身的なサービスをする3人。
その結果、次女の野乃花にホレて、恋花温泉で働くコトに。
3姉妹に囲まれながら、野乃花との恋の行方は?
という感じの湯けむりラブコメ(ちょっとえっちぃ)です。


[当ブログの参考記事]
毎月の「ヤングアニマル嵐」の感想



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0