い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/01/31(水) 04:43 ヤンキンアワーズ
私は散々、このブログ内において(ココ以外でも)”To Loveる -とらぶる-”がクソマンガだと主張してきました。
最近では作者の前作の人気キャラを登場させて人気を獲得しようとしている様ですが、打ち切りの危機に晒されているのでしょうか。
まぁ、打ち切られても清々するくらいで、何も感じませんが。
今週号(9号)など、ヒドいの1言です。
最早、このマンガで何をやろうと、何も感じません。
アザトイ、とか狙いすぎ、とかアカラサマ、なんてモノではありません。
1言で現すなら「駄萌え」ですかね。

と、言いたい様に言いまくり。
ココで「ま、私はツンデレですけど。」と言えればいいのでしょうが、このマンガに関しては口が裂けても言えません。
だって、全て私の本心ですから。


さて本日は「ヤングキングアワーズ」3月号の感想を。



続きをどうぞ

スポンサーサイト
コメント:0   トラックバック:0
2007/01/29(月) 22:02 コミックレビュー
最近の”テニスの王子様”はどの辺りが笑いドコロなのでしょうか。
ハッキリ言って全く解りません。
誰か教えてください。


――と、訳の解らない挨拶を終えたトコロで。
今回紹介するマンガはコチラ。
ぴよぴよ
少年画報社刊/水上悟志氏


[作品概要]
現在「ヤングキングアワーズ」誌上にて”惑星のさみだれ”を絶賛連載中の水上悟志氏の短編集第2弾です。
表題作”ぴよぴよ”全3話を含め、全9編を収録した短編集。
笑いあり、涙ありの水上ワールドが満喫できます。


[参考記事]
短編集”げこげこ”レビュー
”惑星のさみだれ”1巻レビュー
”惑星のさみだれ”2巻レビュー



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/01/28(日) 00:23 お笑い全般
最近、以前にも増してテレビを観なくなった。
地デジが始まったら完全に観なくなるなぁ。
テレビを観る為にテレビを買い換える気も、チューナー(?)を買う気もないからね。

って訳で1/27放送の”エンタの神様”の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/01/27(土) 00:15 その他のマンガ
さて今週も「週刊少年チャンピオン」の発売日がやってきました。
毎週楽しみにしている”かるた”ですが、今週は魅惑のお姉様キャラが登場しました。
その辺も併せて今週の”かるた”を見ていきましょうか。


[感想バックナンバー]
第1話「大昔のゲームだろ?」
第2話「馬鹿にすんな!!」
第3話「スゲェ!!」
第4話「屁でもねェよ」
第5話「デケェ!!」
第6話「やっぱりオレ…」



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:1
2007/01/25(木) 00:01 雑記やメモ
という訳で1/25で当ブログは1周年です。
1年前、”それでも町は廻っている”の記事を書きたくて始めたこのブログ。
始めは1年間もつとは思いませんでした。3日坊主になるとすら思っていたくらいですからね。
そんなこのブログも1周年。
日ごろ読んでくださる方のおかげです。
本日はこのブログを振り返ってみようかな、と。



続きをどうぞ

コメント:5   トラックバック:0
2007/01/24(水) 17:12 その他のマンガ
「スーパージャンプ」4号で”キメラ”が第1部完結を迎えた。
第2部(最終シリーズ)は増刊でやるらしい。
人気がなくてトバされたのか、作者の都合なのか。
ドッチにしてもかなり間が空きますが、楽しみにしています。

さて毎回恒例、”美少女いんぱら!”の感想です。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/01/23(火) 05:35 週刊少年ジャンプ関連
エロスには2種類ある。
見えるが故のエロスと、見えないが故のエロスと、だ。
どちらが好きかは各人の好みで分かれるトコロだろうが、私は断然に後者の方が好きだ。

と、前置きしたトコロで「週刊少年ジャンプ」8号の話へいってみよう。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/01/22(月) 04:51 サンデーGX
大学のセンター試験が終わった様で。
受けた方たちは悲喜こもごもだとは思いますが、今年もまた英語のヒアリングで問題が発生したらしいですね。
ヒアリングなんか何の意味もないんだからやめればいいのに。
ま、ソレを言ったら、高校で習う英語自体に意味のなさを感じますが。


さて本日は毎月恒例の「サンデーGX」の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/01/21(日) 00:18 お笑い全般
という訳で、久しぶりすぎる”エンタの神様”の感想です。
年末に特別番組をやっていましたが、1年を振り返る内容だったので感想は書きませんでした。

ってなトコロで1/20放送の”エンタの神様”の感想をどうぞ。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/01/20(土) 02:42 コミックレビュー
工藤選手が正式に横浜の選手になった。
精神的な支柱になってくれれば、横浜の復活も近いかもしれない。
とりあえず期待しています。


さて本日紹介のマンガはこちら。
突攻!メイドサンダー
秋田書店刊/やぎさわ景一氏


[あらすじ]
両親の海外赴任で1人暮らしをするコトになった高校生・山田雅人。
しかし、1人暮らしが心配な親が、メイドさんを手配していた!
メイドさんと1つ屋根の下、ウフフ・アハハな生活が待っている!
と思いきや、やってきたメイドは……



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/01/19(金) 22:02 コミックレビュー
さて本日紹介のマンガはこちら。

ちぇんじ123
秋田書店刊/原作:坂口いく氏/画:岩澤紫麗氏


[作品概要]
特撮ヲタ少年・小介川が恋をした女の子・月斗素子。しかし素子は多重人格者だった。
ひびき・ふじこ・みきりの3人で通称ひふみ。素子がピンチになると現れて大暴れ。
平穏な生活を望む素子と、素子に恋する小介川の物語。そんなマンガ。


[過去記事]
3巻感想



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/01/19(金) 01:54 その他のマンガ
さて今週もやってまいりました、”かるた”のコーナー。
今週もハリキっていきましょう。
という訳で「週刊少年チャンピオン」8号掲載の第6話のレビューです。


[感想バックナンバー]
第1話「大昔のゲームだろ?」
第2話「馬鹿にすんな!!」
第3話「スゲェ!!」
第4話「屁でもねェよ」
第5話「デケェ!!」



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/01/17(水) 23:54 コミックレビュー
”スーパーロボット大戦OG”が発売延期になったらしい。
予約した店から連絡があった。
この時期に延期というコトは致命的なバグでも見つかったのだろうか。
とにかくバグはなくして欲しいな。
しかし、3/8に”雨格子の館”が発売するってのに、コレじゃあ、プレイ時期がカブる可能性が高いなぁ。


っと、本日紹介のマンガはこちら。
えこといっしょ。
講談社刊/亜桜まる氏


[作品概要]
壊れて捨てられていた携帯電話を拾った茶の水ヒロシ。
修理に出して使うコトに決める。
ところが修理が終わった携帯電話は女の子のカタチをしていた。

そんな1人と1台を中心にしたドタバタコメディーも遂に最終巻。


[当ブログの過去記事]
1巻感想
2巻感想
3巻感想



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/01/16(火) 05:21 ネタ系
正直、このネタをこのブログでやるか否かをスゴく悩んだ。
でも更新するネタが特にないのでやろうと思う。


さて”男坂”というマンガをご存知でしょうか。
とか言いつつ私自身、読んだコトがありません。
読んでみたいが、古本屋に置いてないから。
というどーでもいい話は置いておき。

この作品は作者がハリキって描き始めたモノの、人気がなく打ち切りになってしまったマンガだそうだ。
最後のページに見開きで
「オレはようやく登りはじめたばかりだからな。
このはてしなく遠い男坂をよ…」
未完

と書いて伝説の打ち切りとなったらしい。
[参考リンク]
http://www1.odn.ne.jp/cjt24200/yamada/text/otokozaka/index.html(ヤマカム様より)

この伝説の打ち切りシーンをパロネタにしたマンガがある。
堂高しげる氏の”全日本妹選手権”だ。
このマンガは「ヤングマガジンアッパーズ」という雑誌に連載されていたが、雑誌の休刊とともに連載が終了してしまったマンガである。
終わる際に、「未完の作品の伝統のシーンだ」とかいう毒舌と共に、この打ち切りシーンが再現されました。
ホントは自分で画像を用意したかったのですが、単行本を置いた場所が解らないので、コレも参考記事をリンクしておきます。

[参考リンク]
http://www1.odn.ne.jp/cjt24200/yamada/text/2005/index2.html(ヤマカム様より)
この記事の2位のトコロを読んでください。


さてここからが本題。
この問題の打ち切りシーンがこの度、エロマンガで復活しました。
以下にその画像を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/01/15(月) 22:26 コミックレビュー
さて本日もちょっとえっちぃマンガの紹介を。
「またか!」と思われる方もいるかもしれませんが、またです。
だってちょっとえっちぃ感じのマンガが好きなんだもん。(1部例外もあるケド)

盗んでリ・リ・ス
スクウェア・エニックス刊/てぃんくる氏


[あらすじ]
大貴族にして大富豪のコラーディ家のご令嬢・リリーナ。
容姿端麗、頭脳明晰、運動神経抜群!と一見、完璧な女の子。
だがお兄様のミッシェルに恋する女の子だった。
そして有名画家である兄の為にヌードモデルをやっている!のだった。
しかし!お兄様の為にヌードにはなっても、ヌード絵が衆目にさらされるのは恥ずかしい。
ってな訳で、リリーナは怪盗リリスに扮してお兄様の絵を盗むのだ!
だがお兄様はリリスに恋をしてしまって……



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/01/14(日) 23:46 雑記やメモ
漫画家の山崎あつし氏が亡くなられたそうだ。
この記事を読んでくれている方の中に氏の名前を知っている方がどれダケいるかは解らないがそう多くはないと思う。
山崎あつし氏は18禁方面で活躍された方です。
私もよくムスコがお世話になりました

氏のマンガの特徴といえば処女モノ、着衣エロがほとんどで、ストーリーは陵辱モノとラブラブモノが半々くらいでした。
最近はラブラブモノが多めだったかな。

氏の描かれたカワイイ女の子は大好きです。
惜しい方を亡くしたモノです。
心からご冥福をお祈りします。
コメント:0   トラックバック:0
2007/01/13(土) 23:24 ゲーム全般
”テイルズオブデスティニー”(PS2リメイク版)をプレイした。
オートレベル上げをやっていたのでレベル180でアルカナルイン(隠しダンジョン)に挑戦。
面倒な階層があったが、無事バルバトスを撃破。
ってか、ジョニー強いね。
噂の「エターナルまわれロンド」でほぼノーダメージ撃破だったよ。
さて2周目にいくかってトコロだけど、次プレイするのは何時になるやら。
コメント:0   トラックバック:0
2007/01/12(金) 05:04 その他のマンガ
さて毎週恒例”かるた”の時間です。
何やら前回のキャラ紹介で間違いがあったらしいですが、全く気がつきませんでした。てか、キャラ紹介など読んでいませんでした。
ってなトコロで「週刊少年チャンピオン」7号掲載の第5話のレビューといきましょうか。


[感想バックナンバー]
第1話「大昔のゲームだろ?」
第2話「馬鹿にすんな!!」
第3話「スゲェ!!」
第4話「屁でもねェよ」



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:1
2007/01/11(木) 16:58 その他のマンガ
本日目撃したカッコいいオッサン。
コンビニのレジで並んでいると、私の前にいたオッサンがお金を出し、品物を受け取りながら1言。
「ツリはいらねぇ」といって去っていった。
実際にこんなコト言う人を初めて見たよ。
つり銭約200円は無事募金箱に入れられたみたいですが。


さて本日は「スーパージャンプ」3号掲載の”美少女いんぱら!”の13話のレビューを。
今回もまた3ページしかありません。ホンキでヤバいのかなぁ。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/01/10(水) 18:27 コミックレビュー
門倉選手の補償で工藤選手が横浜に!
実績はあるが活躍するかどうかは未知数。
しかしソレ以上に、若手の手本となって投手陣を引っ張っていって欲しい。


さて本日はこのマンガの紹介を。

明日のよいち!
秋田書店刊/みなもと悠氏


[作品概要]
烏丸与一は浮羽神風流剣術の後継者。
父と山で暮らしながら修行をしてきて17年。
ある日、父から「心を磨く経験」をするために山を下り、同じく浮羽神風流を継承する斑鳩道場の世話になって修行をしろ、と言われる。

斑鳩道場に行ってみると、そこに住んで居たのはいぶき・あやめ・ちはや・かごめの4姉妹だった。
いきなり騒動をおこす与一だったが…

[参考記事]
1巻の記事



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2007/01/09(火) 17:52 コミックレビュー
オリックスの前川選手が逮捕されたらしいですが、このまま強制引退になるのでしょうか。
前川選手といえば、2002年だかに今は無き近鉄が優勝した時のエースとしてのイメージが強いです。
今後の展開にちょっと注目しています。


さて本日はこのマンガの紹介を。
24のひとみ
秋田書店刊/倉島圭氏


[作品概要]
美人教師・ひとみ先生。
この話はひとみ先生が嘘を吐きまくって、人を困らせる話です。
ひとみ先生のキメセリフはモチロン「嘘です」です。
そんな話。


[当ブログの参考記事]
1巻紹介記事
”メグミックス”紹介記事



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/01/07(日) 04:47 週刊少年ジャンプ関連
ツッコんじゃダメだ!ツッコんだら負けだ!ツッコんじゃダメだ!ツッコんだら負けだ!ツッコんじゃダメだ!ツッコんだら負けだ!ツッコんじゃダメだ!ツッコんだら負けだ!ツッコんじゃダメだ!ツッコんだら負けだ!ツッコんじゃダメだ!ツッコんだら負けだ!ツッコんじゃダメだ!ツッコんだら負けだ!ツッコんじゃダメだ!ツッコんだら負けだ!ツッコんじゃダメだ!ツッコんだら負けだ!ツッコんじゃダメだ!ツッコんだら負けだ!ツッコんじゃダメだ!ツッコんだら負けだ!ツッコんじゃダメだ!ツッコんだら負けだ!


………ふぅっ。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/01/06(土) 04:32 ヤンアニ嵐
えーと。
正月で積みマンガを少し消化できるかな、とか思っていたのですがあまかった。ムシロ増えました。
まぁ、正月休みなど無いケド。(っていうか、正月休み兼GWは3月後半くらいになりそう)

さて「ヤングアニマル嵐」No.2の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/01/05(金) 05:45 その他のマンガ
さてやってまいりました”かるた”の時間です。
今回はついに大会編に突入。
ってな訳で、「週刊少年チャンピオン」6号掲載の第4話のレビューです。


[感想バックナンバー]
第1話「大昔のゲームだろ?」
第2話「馬鹿にすんな!!」
第3話「スゲェ!!」



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/01/04(木) 23:23 雑記やメモ
ニンテンドーDSが欲しい。ニンテンドーDSが欲しい。ニンテンドーDSが欲しい。ニンテンドーDSが欲しい。ニンテンドーDSが欲しい。ニンテンドーDSが欲しい。ニンテンドーDSが欲しい。ニンテンドーDSが欲しい。ニンテンドーDSが欲しい。ニンテンドーDSが欲しい。ニンテンドーDSが欲しい。ニンテンドーDSが欲しい。ニンテンドーDSが欲しい。ニンテンドーDSが欲しい。ニンテンドーDSが欲しい。ニンテンドーDSが欲しい。ニンテンドーDSが欲しい。ニンテンドーDSが欲しい。ニンテンドーDSが欲しい。ニンテンドーDSが欲しい。


……ふぅ。
いや、ニンテンドーDSで”スーパーロボット大戦W”が発売されるっていうからさ。
とはいっても、私は携帯ゲーム機は好きではないので、買ってもやらない可能性が大ですが。
実際、”スパロボA”が発売した時に、ゲームボーイアドヴァンス共々購入したのに、未だに1回も稼動すらさせていませんからね。
ま、購入するとしても半年くらいして、中古で安くなってからだケド。
コメント:2   トラックバック:0
2007/01/03(水) 23:37 雑記やメモ
本日、某古本屋へと買い物に行く。
私は全巻セットで売っているモノをよく買う。
本日も2セット購入したので、ちょっと紹介してみる。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2007/01/02(火) 22:14 コミックレビュー
さて新年のマンガ紹介第1弾はこのマンガ。
俗風に何でもかんでも「初」をつけて言うと初紹介マンガ。
ちょっと違和感がありますね。


殺し屋さん
双葉社刊/タマちく.(原作:タマ(一條マサヒデ氏)/作画:ちく.(春輝氏))

[作品概要]
依頼を受ければ何でも抹殺!
依頼達成率100%の凄腕の殺し屋。
そんな彼と、彼を取り巻く人間たちの面白おかしい4コマギャグ。
そんなマンガです。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/01/01(月) 00:00 雑記やメモ
さて時が経つというのは早いモノでして、今年も残すところ後12ヶ月となってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は正月など関係なく忙しいです。いや、間違えました。正月だからこそ、普段の8割り増しで忙しいです。


―――と、アホな挨拶はココまでにしまして。
皆様、明けまして。2007年の幕開けです。
今年はどんな年になるんだろう。
まぁ、どんな年になろうと、今年も昨年同様、ブログでアホな記事を書き続けるつもりではあります。
ですので今年も1年、宜しくお願いいたします。

今年もまた、素晴らしいマンガ、面白いゲーム、感動できるスポーツの1シーン、その他たくさんの楽しい出来事に出会えるコトを願って。
今年も1年、良い年でありますように。


い~かげん人間のダメダメだいあり~管理者・名無しG
コメント:3   トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。