い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/04/30(月) 05:23 ヤンキンアワーズ
今季の横浜ベイスターズは昨年とは違うゼ。
巨人?クソ喰らえデ~ス。中日?かかってこいヤ?!阪神?今年はカモにしてやるゼ!!残り?最下位争いでもしていなさい。

…と、チョーシのいい今は強気でいってみる。
1ヵ月後もこの強気が続いているのかは甚だ疑問だが。


という訳で「ヤングキングアワーズ」6月号の感想を。



続きをどうぞ

スポンサーサイト
コメント:0   トラックバック:0
2007/04/29(日) 03:40 お笑い全般
さて今週もやってまいりました”エンタの神様”の罵詈雑言。
毎週、私の記事を読んで共感していただける方も、ムカっとくる方もいるかと思います。
罵詈雑言ならヤメロと思う方もいらっしゃるかもしれません。
でも当分やめるつもりはありません。コレが私のスタイルだとご理解ください。


という訳で4/28放送の”エンタの神様”の罵詈雑言を。



続きをどうぞ

コメント:3   トラックバック:0
2007/04/27(金) 04:55 コミックレビュー
横浜ベイスターズ、今季初連敗!
今まで2連勝1回、3連勝1回と、連勝も少ないが何よりも連敗が無かったのにここにきて初連敗。
4月だけでも連敗はさけて欲しかった…

しかしこの試合での横浜ファンの叫びはこうだろうなぁ。
「三浦選手よ、一発病を何とかしろ!」

そして!渦中の男がマウンドへ。
「この程度で5億ももらってんじゃねぇよ、このヤロウ!」


さて。本日紹介するのはこのマンガ。
HEAVEN
スクウェア・エニックス刊/七瀬葵氏


[あらすじ]
七宮覇人(ななみやハルト)、大入高校1年生。
ある日突然、人間界と神霊界とをつなぐ通路にとばされてしまう。
そこで出会ったのは神霊族、風の民・フェイレンと、雷の民・ライカの2人だった。
この場所に来られる人間は「覇王のしるし」を持つ者だけだと言う。
「覇王のしるし」を持つ者は、神霊と契約し強大な力を得ると言うのだが…。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/04/26(木) 05:20 雑記やメモ
今頃「You Tube」の魅力に取り憑かれる…

いやね、今までDL時間がかかりすぎていて、動画観るのが苦痛でしかなかったのが、光ファイバー通信にしたら快適に観られるようになったから…(ホントに今さらだな

そうしたらこんな時間まで観まくってしまった…
ヤバくなる前に何とかしないとな。
しかしゲームの神業の動画は凄まじいな。

紹介したいマンガがいくつかあるのだが、こんな時間になってしまったので、今日はこんな1人言で誤魔化して、また今度紹介します。


[今日のオススメマンガ]

感想書こうと思って忘れていたのですが、竹書房から発行された新雑誌「コミックマーブル」はなかなかイイ感じです。
オール読み切りで、ほぼ全てのマンガがラブコメというマンガ雑誌。

個人的には
・”風光る季節に”(作/小林拓己氏)
理由:ユリだから

・”星の降る夜に”(作/朝森瑞季氏)
理由:1番面白いと感じたから

・”17 セブンティーン”(作/ハルミチヒロ氏)
理由:1番ラブストーリーしていたから

あたりがお気に入りです。
ラブコメ好きな人は読んでみるのをオススメしますよ。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
2007/04/25(水) 21:35 その他のマンガ
さて今回も3ページしかない”美少女いんぱら!”ですが、今回はかなり満足のいく話でした。
何といっても、今まで脇役だった京ちゃんが活躍してましたからね。
という訳で、早速20話のレビューといきましょうか。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/04/24(火) 06:17 コミックレビュー
えー。「週刊少年ジャンプ」21号の”ONE PIECE”での話なのですが、ロビンとフランキーのヤリトリで「このシーン、セリフだけ抜き出してみるとエロスに思えるなぁー」とか考えている私はヤバいのでしょうか。
うん。間違いなくヤバいですね。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
魔月館奇譚
秋田書店刊/井荻寿一氏


[作品概要]
就職浪人の小平優平。
格安のアパート・魔月館に住み、就職活動をするコトに。
だがそのアパートは優平以外はモンスターしか住んでいなかった。
直ぐにでも逃げ出したいトコロだが、管理人の月子に一目惚れしてしまい、出るに出れない状況に。
毎日、住人達とドタバタしながら月子との仲を進展させていく。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2007/04/23(月) 04:48 その他のマンガ
ちょっと仕事で、チャイナドレスを着た美人のお姉さん(と言いつつ、私よりも年下だったりするが)と一緒になる機会に恵まれまして、2日ほど仕事中にドキドキしっぱなしでした。
最後に調子に乗って、ツーショットをお願いしてみたり。
え?結果?
聞くな!秘密です。


さて本日は、読んではいるのだが普段は書いていない雑誌のマンガを紹介したいと思います。
別段、書くネタが無いからではありませんよ?
ホントですよ?ホントにホントなんだから。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/04/22(日) 00:42 お笑い全般
●○●○●○●○●○○●○●○●○
今季の横浜ベイスターズの勝敗。
何、このオセロ。連敗が無いのはいいが、ダメすぎだろ。もはやネタでやっているとしか。


という訳で何週間ぶりかの”エンタの神様”の罵詈雑言です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/04/21(土) 04:03 サンデーGX
前挨拶は特になし。
早速「サンデーGX」5月号の感想へといきましょう。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/04/20(金) 04:55 その他のマンガ
さて今週もやってまいりました”かるた”レビューの時間です。
毎週毎週、私のバカレビューにお付き合いいただき、感謝の嵐でございます。
という訳で「週刊少年チャンピオン」21号の”かるた”のレビューといきましょうか。
今週は何と、最後にビックサプライズが用意されていました。
そちらも併せて紹介していきたいと思います。

本当にサプライズすぎました。


[感想バックナンバー]
1話/2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話

単行本1巻



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2007/04/19(木) 23:20 ヤンキンアワーズ
はい。という訳で、「アワーズ+」が発売されました。
昨年の11月以来の発売です。
そして大方の予想通り、今回で休刊というはこびになってしまいました。
2話掲載でムリヤリ最終回にしたモノと結局終われずにコミックで完結のモノとの扱いの差が。
おそらくは人気の差です。


という感じで「アワーズ+」6月号の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/04/18(水) 21:25 ヤンチャン烈
さて早速ではありますが「ヤングチャンピオン烈」Vol.6感想に行きたいと思います。
記事の前の挨拶文が全く思いつきませんので。


[感想バックナンバー]
Vol.1感想
Vol.2感想
Vol.3感想
Vol.4感想
Vol.5感想



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/04/17(火) 18:21 週刊少年ジャンプ関連
さて突然ですが、一迅社という出版社があります。
「月刊Comic REX」などを発行している出版社ですね。
そのコミックスの背表紙なのですが、
DSC02588.jpg
背表紙

こんな感じになっています。
「IDC」というのはIDコミックの略みたいです。IDってのが何かはよく解りませんが。
で、何が言いたいのかというと、この表記を見るたびにどーにも「エロC」にしか見えないんですよね。
たぶん、私の頭がどーにかしているからだと思うのですが。


と、訳の解らない前置きをしたトコロで、久々に「週刊少年ジャンプ」の話をします。
メインは”To LOVEる ―とらぶる―”の話になります。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/04/16(月) 06:01 雑記やメモ
今日も特に紹介したいマンガがないので、私がマンガを買う基準を書いてみようと思う。

作者買い・雑誌で読んで面白かった→7割
表紙買い→2割9分
他人のレビューを見て→1分
流行作・人気作→0割0分0厘


だいたいこんな感じですかね。
要するに私はこんな、マンガ紹介メインのブログをやっているにも拘らず、他人のレビューを参考にしていません。
雑誌で読んで面白かったマンガか、好きな作者の作品を買う場合がほとんどです。
作家買いには、好きになったマンガの作者の過去作という意味合いもある。

後は直感による表紙買い。
表紙買いの基本は、まず表紙の絵。コレに惹かれなければ手にとるコトはない。そして手に取ったらおもむろに裏表紙のあらすじをチェック。
自分好みの話だったら即購入。
微妙な感じだったらとりあえず保留。→その作者の他作品を参考にしたり、雑誌でチェックしてみたりして購入の是非を決める。
特にギャグマンガだと感性の差が他のジャンルに比べて激しいので慎重になりがち。


やっぱり、お金出して買うのだから、自分が好きになれる作品を買いたいと思うのが道理。
だからこそ、時に慎重に。時には大胆に。
でもまぁ、表紙買いにおける失敗は、ソレはソレでオツなモノなのかも。


[余談メモ]
”久遠の絆 再臨詔”
”MISSINGPARTS sideA”
”MISSINGPARTS sideB”
以上3点、F・O・G発のPS2のゲーム。
6/14に廉価版が、そろって発売。
オススメ。オススメ。この機会におヒトツ。
公式サイト


”どきどき魔女神判!”公式サイト
…。
……。
…え~っと……。

コレはアレか!?
私にニンテンドーDSを買えって言っているのか?
いや、確かに。”スパロボW”も欲しいトコロだが。
他にもいくつか気になっているタイトルもあるが。
しかしコレは。う~~ん。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
2007/04/15(日) 06:51 雑記やメモ
最近、あまりマンガ読んでないです。
どうも私は、ゲームをプレイしたくなる気分とマンガを読みたくなる気分とが一定期間内で交互にやってくるらしい。
で今はゲームをプレイする気分の期間の様なのだ。
とはいえ、1日コミック2冊くらいは読んでいる訳だが、どーにも雑誌を読む気になれず、溜まっていたりする。
その内読むので買ってはいるのだから溜まっていく一方だ。
特に「週刊ヤングジャンプ」と「週刊ヤングサンデー」は共に10冊ほど溜まっている。全く読んでない。

なんでこんなコトを書いたのかというと、ネタがないから。


……コレだけではあまりの内容なので、未単行本化のマンガでオススメなのを紹介しておく。

[警視庁美人局]
作:山口譲司氏/「スーパージャンプ」で連載中

まぁ、エロバカマンガですね。
某理由で購入している「スーパージャンプ」で最近始まったマンガ。
とりえずエロバカ好きなら楽しめます。


[いとしのみゆ先生]
作:いーむす・アキ氏/「COMIC快楽天ビースト」連載中

まぁ、完全にエロマンガなんですケドも。
このマンガの為ダケに隔月で購入してます。
エロカワイイという言葉がピッタリのマンガです。


という訳で今日はこの辺りで。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
2007/04/13(金) 17:09 その他のマンガ
単行本1巻発売中。発売中!
発・売・中!!!

と、しつこいくらいに宣伝。
そして”かるた”第18話のレビューを。


[感想バックナンバー]
1話/2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話

単行本1巻



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2007/04/12(木) 05:39 その他のマンガ
え~。毎度~、お騒がせしております~~。”美少女いんぱら!”です~~。
今回は3ページです。いつになったらコミックが出るのか解りません。
たぶんコミックが出るのはこのマンガが終わった後。それも全1巻で発売しそうな雰囲気。

ってな訳で第19話です。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/04/11(水) 10:06 ゲーム全般
さて私はまだPS2ゲーム”雨格子の館”をプレイしている訳だが、今回は笑ったバグの話をしようと思う。

当然ネタバレなのでご注意を。
でも未プレイの方が読んでも意味は解らないかもしれない。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/04/10(火) 05:06 コミックレビュー
はい。という訳で本日紹介するマンガはコチラ。

百目の騎士
メディアワークス刊/原作:小池倫太郎氏/作画:村崎久都氏

[あらすじ]
祖父や父のような騎士に憧れ、グリープ王国親衛隊に入隊したクルハ・チヅル。
しかし憧れだったハズの親衛隊は、理想とは程遠いコトに幻滅し、やめようと考えていた。
しかし新入騎士、エイクス・ロッカの教導役を命じられる。
ロッカは札付きの問題児だった。
そして2人の前途多難な日々が始まった。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/04/08(日) 04:58 ヤンアニ嵐
今週は”エンタの神様”がお休み。
毎週バカにしてはいるのだが、休みだと何かモノ足りない。
私はこの番組が好きなのか。まぁ、バカにしているのも私はツンデレだから!ってコトでおひとつ。(←いや、ツンデレじゃないし


という訳で「ヤングアニマル嵐」No.5の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:1
2007/04/07(土) 04:42 コミックレビュー
「週刊少年チャンピオン」誌上にて絶賛連載中の”かるた”。
私の好きな漫画家ベスト.1に君臨する、竹下けんじろう氏の初(笑)連載作品です。
そんな訳で毎週毎週レビューしている”かるた”ですが、ついに単行本の1巻が発売されました。

単行本発売を記念して、改めてこのマンガの紹介をしてみます。

かるた
秋田書店刊/竹下けんじろう氏

[あらすじ]
格ゲーの日本チャンピオンの高校生・軽部太一は学校で女の子を骨折させてしまう。
その女の子は「かるた同好会」の唯一の部員で、しかもかるたの大会を控えている身だった。
しかし骨折により辞退せざるを得なくなったと聞き、かわりに自分が出ると豪語する太一。
しかし太一はかるたの「か」の字も知らない様なシロウトだった。

ふとしたキッカケで知るコトになったかるただったが、だんだんとかるたの魅力に取り付かれていき―――



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2007/04/06(金) 05:06 その他のマンガ
最近の”ギャンブルフィッシュ”の面白さは群を抜いています。
”ギャンブルフィッシュ”っていうか、阿鼻谷の面白さが、ですが。
「アビィッ!!!」じゃねぇ、「アビィッ!!!」じゃ(笑


さて。今週もやります。
”かるた”のレビュー。
という訳で、どうぞご覧下さいませ~~。


[感想バックナンバー]
第1話「大昔のゲームだろ?」
第2話「馬鹿にすんな!!」
第3話「スゲェ!!」
第4話「屁でもねェよ」
第5話「デケェ!!」
第6話「やっぱりオレ…」
第7話「下らねェ!!」
第8話「いいんだよ、負けても」
第9話「届け!」
第10話「負けんなよ」
第11話「捻り潰してやるよ」
第12話「メンバーを捜そう!!」
第13話「認めない」
第14話「私もだ…」
第15話「練習しよう!」
第16話「もう一度」



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/04/04(水) 22:35 コミックレビュー
本日、休日。
某B○○K OFFで4時間立ち読み。
マンガ10冊購入。


……せっかくの休みに何してるんだ!って話ですよ。


さて本日紹介するのはこのマンガ。
でぃ・えっち・えぃ
メディアワークス刊/原作:ゆうきりん氏/作画:谷村まりか氏/キャラクターデザイン:小宮裕太氏


[あらすじ]
白鳥愛は夢を見る。
何でも想い人・神代光が悪魔に狙われているのだとか。
悪魔王によって選ばれた≪七つの大罪≫を持つ7人の≪地獄の使徒≫。
7人の悪魔っ娘が光に大罪を犯させようと誘惑の嵐!
光が誘惑に負け≪大罪≫を犯すコトは悪魔への堕落(ダウンフォール)を意味する。
ソレを阻止するには光を愛する者、つまりは白鳥愛が光と契りを交わさなければならない……。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2007/04/03(火) 23:02 コミックレビュー
さて本日紹介するマンガはコチラ。
ヒメヤカヒメサマ
メディアワークス刊/原田将太郎氏


[あらすじ]
安土ツカサは高校デビューしようとハリキっていた。
しかし登校初日に出会った女の子・響カタナの下僕にされてしまう。
響カタナの目下の野望は学園を支配するコト。
学園に悪の秘密組織「征服部」を作って学園の支配に精を出す!



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/04/02(月) 07:06 コミックレビュー
さてコレで3回目となる「まとめてコミックレビュー」のコーナー。
今回は微妙なマンガをとりあげてみたいと思います。




続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/04/01(日) 05:11 お笑い全般
長野で日本テレビ系列のテレビ局はテレビ信州というのですが、このローカル局の番組で、レポーターが有毒の花を天ぷらにして食べていたらしい。
コレは笑っていいトコロかどうか微妙だ。
いや、笑っちゃいけないのは解ってるのですが、ねぇ?


という感じで3/31放送の”エンタの神様”の罵詈雑言を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。