い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/09/30(日) 06:11 ヤンキンアワーズ
何故だろう?
普段行かない、少し遠めの古本屋に行くと、近所でも売っていて、しかも値段も変わらないハズなのに、ついつい購入してしまうのは。
いや、確かにいつか購入しようと思っていた本で、購入したコト自体は問題ないのですが、購入するのはこういう機会が多いです。


さて本日は「ヤングキングアワーズ」11月号の感想を。



続きをどうぞ

スポンサーサイト
コメント:0   トラックバック:0
2007/09/29(土) 07:06 ヤンアニあいらんど
某マンガ雑誌なのですが、最近近所の本屋では取扱店が激減中。
私の知る限り、2店でしか扱われなくなってしまいました。
毎月購読しているダケに、この2店が生命線。
そのうち廃刊になるんじゃなかろうか。ちょっと心配。


さて本日は「ヤングアニマルあいらんど」no.6の感想を。


[感想バックナンバー]
no.5の感想



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/09/28(金) 05:45 コミックレビュー
近所の中古ゲームショップが、また1つツブれた。
閉店セールに行ったのですが、基本的に20%~50%OFFだったので、ここぞとばかりに何本か購入。
そしてまたツミゲーが増えた。何やってるんでしょうね…
しかしこれで近所にある中古ゲームショップは2店になってしまった…
しかもこの2店、歩いて3分とかいう、もうほとんど隣同士なんですよねー。
しかも片方は結構寂れた感じが…
そろそろヤバいのかもしれん。


さて本日紹介するマンガはこちら。
イケてる2人
少年画報社刊/佐野タカシ氏


[作品概要]
クールな美少女・小泉明と、小泉明命!の佐次京介。
そんな2人を中心に繰り広げられる青春白書。
ちょっとエッチなラブコメディー。
そんなマンガです。


[当ブログの過去記事]
23巻の記事
24巻の記事
25巻の記事



続きをどうぞ

コメント:1   トラックバック:0
2007/09/27(木) 04:39 その他のマンガ
この前、ヤマカム様が4コママンガの人気アンケートをやっていました。
その結果、我らが”美少女いんぱら!”が18位にランクインするという快挙っぷりです。
得票数自体は解らないのですが、18位。現在連載中というアドバンテージがあるモノの、あまり話題に上がらない本作が18位というのはかなりのモノなのではないでしょうか。

え?私ですか?
そりゃねぇ、当然投票しましたよ?当たり前じゃないですか。
こういう企画は好きなんでね。投票するのは当たり前です。
1番面白いと思う作品ですからね、当然3位にランクインしている”B.B.joker”に1票入れておきました。

…。

……。

いや、だって。このマンガ面白いんですもの。
とりあえず笑いたい人にオススメです。ツボにハマれば、腹筋ねじ切れそうですよ?

さてそんな感じで”美少女いんぱら!”第30話のレビューを。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/09/26(水) 18:10 コミックレビュー
私の好きな漫画家といえば竹下けんじろう氏だというコトは、当ブログを読んでいただいている方ならご存知かと思いますが、その竹下氏の読みきり”O.L”の続編が描かれるというコトで、今から楽しみでなりません。


さて本日紹介するマンガはこちら。
ブロッケンブラッド
少年画報社刊/塩野干支郎次氏


[作品概要]
17世紀、ドイツの錬金術師「ヨーハン・シュルツ」は魔女を創ることに成功した。
時は流れて現代。子孫である「守流津健一(しゅるつ・けんいち)」は「ブロッケンの血族」として、人工魔女理論を悪用する者達と日々闘い続けていた。変身魔女っ子ヒロインとして。
しかも、従姉妹である四方田礼奈(よもだ・れな)の策略によって、女子中学生アイドル・ノイシュヴァンシュタイン桜子としてデビューさせられ、あろうコトか人気アイドルになってしまう。
アイドルとして活躍しつつ、悪を倒すのだ!

※このマンガは厳密には2巻ではないのですが、完全な続編なので、2巻と表記させていただきます。


[参考記事]
1巻の紹介記事



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/09/25(火) 06:54 週刊少年ジャンプ関連
さて久しぶりに「週刊少年ジャンプ」の話でもしましょうか。
まぁ、「週刊少年ジャンプ」っていうか、「週刊少年ジャンプ」43号に掲載された”ロザリオとバンパイア”の話ですが。

このマンガは「月間少年ジャンプ」に連載されていたのですが、雑誌の休刊に伴い、新雑誌に移籍が決定しました。
アニメ化も決定し、コレからって時に雑誌休刊。
まぁ、こうして「週刊少年ジャンプ」誌上で宣伝も出来たわけだし、結果オーライでもいいのかもしれませんが。


[参考記事]
6巻の記事
7巻の記事
8巻の記事
9巻の記事



続きをどうぞ

コメント:1   トラックバック:0
2007/09/24(月) 23:58 コミックレビュー
そういえば世間では3連休なんでしたっけ。
私には全く関係のない話ではあるのですが…
っていうか、3連休だと余計に忙しくなるので、あまり好きじゃない。


さて、本日紹介するマンガはこちら。
メイド戦記
講談社刊/RAN氏


[あらすじ]
サーカス一座の団長の娘に生まれたカカオだったが、国の王子様に気に入られて王室付きのメイドになった。
ところがその王国が隣国の侵攻を受けて滅亡してしまった。
城を抜け出したのは王子と、カカオを含む王室付きメイド6人。
逃亡中にメイド6人は、王国に伝わる伝説の神器に選ばれた!
こうしてメイド騎士団が誕生したのだった…



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/09/23(日) 06:12 お笑い全般
久々に会った高校時代の友人たちとファミレスの一角を陣取って、アホ話に花を咲かせてきました。
帰りが4時だったのですが、私の住んでいる地域って、深夜になるとホント車どおりがないな…
対向車線を走っても大丈夫そうだ…


さて本日は9/22放送の”エンタの神様”の罵詈雑言を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/09/22(土) 09:47 コミックレビュー
よく雑誌を立ち読みしていた本屋があったのだが、最近その本屋がほぼ全ての雑誌に封禁かましやがった…!
仕事の休憩中に行ける場所にあった本屋で、結構重宝していたのに…


さて本日紹介するマンガはこちら。
史上最強のガイデン 松江名俊短編集
小学館刊/松江名俊氏


[作品概要]
現在、「週刊少年サンデー」誌上において”史上最強の弟子 ケンイチ”を絶賛連載中の松江名俊氏の初短編集です。
基本的に同作の番外編&プロトタイプ的な作品が収録されています。


[当ブログでの”史上最強の弟子 ケンイチ”関連の記事]
20巻の記事
21巻の記事
22巻の記事
23巻の記事
24巻の記事
25巻の記事
26巻の記事

姫野真琴外伝(この本に収録されている)



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/09/21(金) 23:13 サンデーGX
プロ野球もいよいよ大詰め。
セ・パ共に上位3チームの争いが熱い!
近年では珍しくこの時期にセ・リーグが熱戦を繰り広げている。
我がヒイキ球団・横浜も後1歩だったんだがなぁ。最後に力尽きた感じですかね。


さて本日は「サンデーGX」10月号感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/09/20(木) 05:51 コミックレビュー
最近、身の周りが忙しくなってきました。
これからの2週間が山場っぽいです。
それさえ乗り切れば、少し落ち着けるかもしれません。
まぁ、周りで多少環境が変わるので、慣れるのにまた時間がかかりそうではありますが。


さて本日紹介するマンガはこちら。
史上最強の弟子 ケンイチ
小学館刊/松江名俊氏


[作品概要]
いじめられっこ・白浜兼一は強くなるために武術を学ぶ。
同級生の風林寺美羽に紹介されて入門したトコロは、さまざまな武術の達人が集まる危険な道場だった。
過酷な修行をこなして強くなりつつ、平穏な生活を望む兼一であったが、本人との思惑とは裏腹に闘いに巻き込まれ、闘う日々を送る。


[当ブログでの関連記事]
20巻の記事
21巻の記事
22巻の記事
23巻の記事
24巻の記事
25巻の記事

姫野真琴外伝(短編集に収録)



続きをどうぞ

コメント:6   トラックバック:0
2007/09/19(水) 06:39 ゲーム全般
何でも”スターオーシャン”と”スターオーシャン2”がPSPでリメイクされるらしい。
まぁ、私はこのシリーズは”スターオーシャン2”までしかプレイしておらず、新たに発売される”スターオーシャン4”にはさして興味がないのだが、”スターオーシャン”リメイクにはかなり興味がある。
そこで本日はこのゲームの思い出などを語ってみたいと思う。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/09/17(月) 06:03 コミックレビュー
えーっと。
[胸 大きくなる マンガ]
という検索ワードで当ブログたどりついた方がいるみたいですね。
それが男だったらね、ちょっと反省して頭丸めて小1時間正座でもしていろって感じですが、女の子だったらイイ感じ♪ですね。
名乗り出てください。私が揉んであげるから


さて本日紹介するマンガはこちら。
夏のあらし!
スクウェア・エニックス刊/小林尽氏


[作品概要]
夏休みにイナカのじーちゃんの家に遊びに来た中学生・八坂一。
ふと入った喫茶店で出会ったウェイトレスのあらしに一目惚れしてしまう。
しかしその喫茶店は何やらワケ有の様子の上、何やら怪しい男が乱入してきて「あらしを引き取りにきた」と言ってきた。
あらしが嫌がっている様子なので、八坂は思わず助けに入ってしまうが……。


[参考記事]
1巻の紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2007/09/16(日) 04:43 お笑い全般
FC2ブログの機能の1つである訪問者リスト。
まぁ、要するにFC2ブログ管理者同士の足跡機能なんだけど、この訪問者リストに紹介したマンガの作者のブログがあると、嬉しいんだケド、なんかこう不安になる。
いや、だって。いつか訴えられそうな気がしてドキドキ。
あの記事本人に見られたのかー。うん、ヤバいコト書いてないから大丈夫だよね、うん。画像使いまくりだケド。


さて本日は9/15放送の”エンタの神様”の罵詈雑言を。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2007/09/14(金) 23:53 コミックレビュー
お気に入りだったカップ焼きそばが最近リニューアルし、マズくなった。なんてこったい…
あえて商品名は言いませんが。


さて本日紹介するマンガはこちら。
はじまりのはこ よしづきくみち作品集
JIVE刊/よしづきくみち氏


[作品概要]
”魔法遣いに大切なこと”(原作:山田典枝氏/富士見書房刊)の作画担当で知られるよしづきくみち氏の短編集。
デビュー作”Living Quarer”から最新作”伊良林さんのファントムアーム”まで、収録した、氏初の短編集です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/09/13(木) 04:15 その他のマンガ
さてお久しぶりの”美少女いんぱら!”ですが、今回掲載位置が1番最後になってしまいました。
ページ数自体は普段よりも多い4ページなのですが…
まぁ、4ページとかいっても1ページ増えているダケなんですがね。
人気がヤバいのかもしれません。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2007/09/12(水) 07:46 コミックレビュー
読んでいない雑誌がたまってきた…。
やはりゲームをやり始めると、どうしても雑誌がたまり気味になってしまう。
現在”風雨来記2”をちょこちょことやっているのですが(”スパロボOG”やれよ?ごもっともです)、その傍らで「週刊少年サンデー」と「週刊ヤングジャンプ」と「週刊ヤングサンデー」が山になっている…


さて本日紹介するマンガはこちら。
タロットメイデンきさら
キルタイムコミュニケーション刊/ろばー氏


[あらすじ]
タロット占いが得意な中学2年の来栖川キサラ。
ある日、喋る黒猫のライベルとぶつかり、ライベルの持っていた「賢者の聖石」を体内に取り込んでしまった。
何でも「賢者の聖石」を集めている秘密結社「蛇十字団」から逃げてきたのだという。
キサラは「賢者の聖石」の力で魔法少女タロットメイデンに変身し、蛇十字団と戦うコトに!



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/09/10(月) 23:42 コミックレビュー
1週間が経つのが早いなー。
まだ先週号の「週刊少年ジャンプ」読んでいないのに、もう発売かよ。
しかも次号は土曜発売だとか。全然読んでない私に対する嫌がらせか?


さて本日紹介するマンガはこちら。
明日のよいち!
秋田書店刊/みなもと悠氏


[作品概要]
烏丸与一は浮羽神風流剣術の後継者。
父と山で暮らしながら修行をしてきて17年。
ある日、父から「心を磨く経験」をするために山を下り、同じく浮羽神風流を継承する斑鳩道場の世話になって修行をしろ、と言われる。

斑鳩道場に行ってみると、そこに住んで居たのはいぶき・あやめ・ちはや・かごめの4姉妹だった。
いきなり騒動をおこす与一だったが…


[参考記事]
1巻の記事
2巻の記事
3巻の記事



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/09/09(日) 05:06 ヤンアニ嵐
最近のお気に入りマンガは「週刊少年サンデー」で連載されている”DIVE!!”です。
こういう熱い展開てんこ盛りなスポーツマンガが好きなので…
麻木コーチもイイ感じ♪なのがまたね、良い。


さて本日は「ヤングアニマル嵐」No.10の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/09/09(日) 01:00 お笑い全般
プロ野球も佳境に差し掛かってきましたが、何でも日程がキツいらしく、全ての試合が消化出来ずに終わる可能性があるとか。
まぁ、雨での中止は仕方のないコトとはいえ、少し残念ではある。


さて毎週恒例、9/8放送の”エンタの神様”の罵詈雑言を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:1
2007/09/08(土) 06:16 コミックレビュー
いや~、もう本当にスゴい台風でしたね~。
私はというと、昨日、マンガ紹介の記事を書いていたら、唐突に停電して全てがパーになったので、不貞腐れて寝てしまいました。
パソコンも別段おかしくなってないし、壊れたデータもなさそうだし、少し安心。まぁ、元から調子は悪いのですが…
そんな訳で、消えた記事はお蔵入りです。そのうち改めて書くかもしれませんが、とりあえずはなかった方向で。


さて本日紹介するマンガはこちら。
GAMBLE FISH
秋田書店刊/原作:青山広美氏/作画:山根和俊氏


[作品概要]
名門校・獅子堂学園。
その学園に転入してきた白鷺杜夢。
彼はある目的を持ってこの学園にやってきた。
その目的とは、この学園を潰すコトらしい。
目的の為にギャンブル勝負を繰り広げる杜夢。
閉鎖されたエリート学園で狂気のギャンブル勝負が幕を開ける…


[参考記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:1
2007/09/06(木) 06:23 コミックレビュー
どうも食べ放題の店に行くと食べすぎてしまうなぁ。
根が貧乏性なので、普段はそんなに食べないのですが、こういう時はかなり食べてしまう…


さて本日紹介するマンガはこちら。
ビーチスターズ
小学館刊/森尾正博氏


[作品概要]
七瀬イルカ、17歳の誕生日。
夢見も良く、ハッピーな1日になると思っていた。
しかし学校にいった彼女を待っていたモノは、バレー部の廃部だった。
バレーが生きがいだったイルカは茫然自失になってしまう。
そんなイルカを見かねた友人に誘われて(というか半ば強制的に)海浜公園に行ったイルカ。
そこで彼女はビーチバレーと出会った。


[参考記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/09/05(水) 05:45 コミックレビュー
近頃始まったコトでもないのですが、音楽といったらゲームのサントラを聴くコトが多いです。
主に”ライブ・ア・ライブ”・”風雨来記”・”FF5”辺りを聴いているのですが、近所のBOOK OFFにいったら”バハムートラグーン”があったので即購入。
私はこのゲーム、発売してからだいぶ経ってからプレイしたのですが、当時の記憶がふつふつとよみがえってきました。
やっぱりゲームのサントラはイイモノだなぁ。思い入れのあるソフトならなおさらですね。


さて本日紹介するのはこのマンガ。
警視庁美人局
集英社刊/山口譲司氏


[あらすじ]
爽尻愛、職業:警察官。
宮城県出身で、地方警察に所属していたのだが、ある日、唐突に警視庁へ刑事として転属が決まった。
配属先は特別捜査支援室82課。
この課は、美人刑事が配属される場所で、その任務は過酷を極めるという。
通称「美人局(びじんきょく)」と呼ばれるその部署の特殊任務とは、「女の武器」を最大限に利用した、おとり捜査だった―――!!



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/09/04(火) 21:23 コミックレビュー
「ゲームサイド」というゲーム雑誌がある。
私が唯一購入しているゲーム雑誌である。
この雑誌は他のゲーム雑誌と違って、昔のゲームを紹介したりだとか、ファミコンソフトのアホプレイをレビューしたりだとか、まぁとにかく雑誌のコンセプトが実に私好みなので購入している。
で、今月発売されたVol.8には、あの「パンドラボックス」の飯島氏のインタビュー記事が載っているのですが、コレが実に興味深い。
何故”ONI零”の続編が出なかったのか。の真相が書いてありました。実に残念。


さて本日紹介するマンガはこちら。
正義研究会セレナード
キルタイムコミュニケーション刊/よこやまなおき氏


[あらすじ]
地球が宇宙からの侵略者に狙われている!
そう警告された人類は、その対策として5人の少年少女に、地球を守るヒーローとして改造手術を施した。

そして、その日から10年。
しかし、敵の影は未だに見えなかった。
改造手術を施された内の1人、赤瀬玲奈は高校生になり、そこで「正義研究会」を作り、日夜悪と戦っていた!?



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/09/03(月) 05:56 コミックレビュー
夜、窓を全開にして寝ていたら喉がヤバい状態になりました。
有体にいえば風邪をひいたのですが、熱がないのが救いでした。
まぁ、私は熱が出るコトはそんなにないのですが。
皆さんもお気をつけください。
え?そんなアホなコトをするのは私ダケだって?ごもっともです。


さて本日紹介するのはこのマンガ。
暴れん坊少納言
ワニブックス刊/かかし朝浩氏


[あらすじ]
時は平安時代。
平安京中宮御所に1人のエッセイストがいた。清少納言である。
この清少納言、実はツンデレだった!?
という訳で、清少納言の活躍(?)を描く。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/09/02(日) 05:45 お笑い全般
本格的に部屋がマンガに占拠されました。
そろそろ何とかしないとホンキで床が抜けそうです。
ベットも半分マンガで埋もれました。寝返りがうてません。ヤバいです。ベットも底が抜けそうです。
次の休みに何とかしよう…


さて本日は9/1放送の”エンタの神様”の罵詈雑言を。
たぶん、このブログで1番いらないカテゴリーだと思いますが、もう、こればっかりは私の趣味なので…



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/09/01(土) 23:53 コミックレビュー
何かパソコンの調子が今ひとつなのですが…
まぁ、安物だからね。そろそろガタがきたのかも…


さて本日紹介するのはこのマンガ。
ヴァイゼフラウ
双葉社刊/原作:爲我井徹氏/作画:鳥居チカ氏


[作品概要]
影の中に生きてきた妖しき力を持つ女たち「魔女(ヴァイゼフラウ)」。
その1人として育てられてきた風野未夜。
まだ12歳でありながら敵である「聖堂騎士」の命を狙うことになる。
幼いながらも確固たる決意を秘めて…


[参考記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。