い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/12/31(月) 00:01 雑記やメモ
さて当ブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。
今年も今日でお終いですね。
今年はどんな年だったでしょうか?
楽しいコト、辛いコト、面白いコト、悲しいコト…
イロイロな出来事があったコトと存じます。

…と、堅い挨拶はこのくらいで。
私はといえば、今年は初めてコミケに行ってみたりだとか、日光に旅行に行ったりだとか、それなりに楽しんだ1年でした。
また、マンガにゲームにスポーツにと、シュミの方も相変わらず楽しんでいました。
辛いコトを思い出すよりも楽しいコトを思い出す方が良いですからね。
辛かったコトは書かずにおきましょうか。

今年1年、当ブログを訪れてくださった方、コメントやトラックバックをくださった方、リンクをしていただいた方、本当に有難うございます。
来年もまたよろしくお願いいたします。
それでは皆様、良いお年を。
そして来年またお会いしましょう。
来年もまた良い年でありますように。


い~かげん人間のダメダメだいあり~執筆者・名無しG
スポンサーサイト
コメント:0   トラックバック:0
2007/12/30(日) 02:50 その他のマンガ
さて”このマンガがすごい!2008”という本が発売していますね。

このマンガがすごい!2008
宝島社刊

どういう基準で選ばれたのかは知らないけれど、よく解らない人たちが今年のマンガのベストを決めている本である。
私はこのテの本はキライで、参考程度に立ち読みをしてみたのだが、予想どおりほとんど何の参考にもならなかったです。
具体的にいうと、上位の作品はほとんど読んだコトがありませんでした。というコトです。

さて本日は私が選ぶ2007年のマンガベストをやってみようと思います。
まぁ、何の参考にもならないと思いますが、興味ある方ダケ見てください。
あ、昨年はゲームもやったのですが、今年は新作ゲームをほとんどやっていないので、ゲーム編は無しというコトで。


昨年同様、ランク付けは無しでの10作品選定となります。
また、既刊数は2007年12/30現在のもの、作者名/掲載誌等は間違っている場合もあります。


[参考記事]
2006年を振り返ってみよう ~マンガ編~
2006年を振り返ってみよう ~ゲーム編~



続きをどうぞ

コメント:7   トラックバック:0
2007/12/28(金) 23:57 ヤンキンアワーズ
さっきまで某テレビ番組を観ていたのですが、ホンキで2時間ほどムダにした気分だ…
何の番組かはあえて言わないケドさぁ…
番組内で誰かが発言していたけれど、ただ奇声を発したり、訳の解らない動きが笑いだと思っている風潮は何とかならんモノか…


さて本日は「ヤングキングアワーズ」2月号の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/12/27(木) 06:01 その他のマンガ
今年はほとんどゲームをやらなかったなぁ。
購入量は相当数あったハズなのだが…
いやまぁ、積んであるタワーが昨年の今時分よりも高くなっている&増えているんですがね…


さて本日は”美少女いんぱら!”第36話のレビューを。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2007/12/26(水) 05:41 コミックレビュー
さて恒例の”ざんねんなこ、のんちゃん。”第4話の感想ですが。
折角のスクール水着なのに全くエロスを感じないので、このマンガはそういうモノをやるのに向いていないのではないでしょうか。
このマンガはホラーマンガの様な気がしてきました。
日常に潜む、何でもないコトを恐怖感を伴う描写にするのは巧いなー、と。

そして最近の「ヤングチャンピオン」はホンキ出しすぎでしょ。
あづまゆき氏の新連載も始まったし、松本タカ氏の新連載は面白いし、次号からは春輝氏の新連載は始まるし。
個人的に注目の雑誌になりましたねー。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ささめきこと
メディアファクトリー刊/いけだたかし氏


[あらすじ]
ささめく:ひそひそ話す。ささやく。ひそかにウワサする。

女の子が好きな女子高生・風間汐(かざま・うしお)。
そんな汐に恋している同級生・村雨純夏(むらさめ・すみか)。
汐は女の子が好きなのだが、純夏の気持ちには気づいておらず、また純夏はタイプではないのだという。
純夏はソレを知っているから、親友という関係が壊れるのが怖くて気持ちを伝えられずにいた。
そんな女子高生たちの、学園ドラマ。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/12/25(火) 22:15 コミックレビュー
1/12発売予定の「ヤングキング」3号より、”ブロッケンブラッド”の第3期連載スタート!!
楽しみすぎる…!


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ぬいぐるみっくす
ワニブックス刊/泉ゆうじ氏


[作品概要]
主人公のコータくんの誰にも言えないヒミツとは?
なぜかドキドキすると「ぬいぐるみ」に「意識」が移してしまうのだった!?
しかも、不思議と意識が飛んでしまう先では、「ぬいぐるみ」が憧れの美少女達と大変なコトに…


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/12/24(月) 04:53 ネタ系
さて皆さんこんにちは。
本日12/24はクリスマスイヴですね。
今年はねぇ、12/23と12/24が連休でいいですね~。



……

………

ちっ!何がクリスマス連休だっ?!

こちとら地獄の連勤だっつーの!

キリスト教徒でもないクセに浮かれてんじゃねーっつーの!!

サンタの服が赤いのはコカ・コーラ社の陰謀だっつーの!!!

そもそもクリスマスとサンタは関係ないっつーの!!!!

皆「サンタ」って略すケド、本当はサン・タクロースなのかサンタ・クロースなのかサンタク・ロースなのかサンタクロ・ースなのか3琢郎sなのかハッキリしろっつーの!!!!!


…と、あらかた怒りを吐き出したトコロで、今年のクリスマス記事を…


…と思いましたが、今年は何も考えていませんでした。
で、昨年の記事を見てみたのですが

クリスマス記事 2006

>クリスマス特別企画ネタをやろうと思います
>そのネタは来年、私がまだブログを続けており且つ忘れていなかったらやろうと思います

とか書いてるのね。
えーっと。
昨年何をやろうと思っていたのかキレイサッパリ忘れました。

ので、今年も昨年と同じく、傍らにころがっている雑誌やら何やらから数点のサンタさんガールの画像を載せようと思います。

という訳で、私からサンタさん画像のプレゼントってコトで。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/12/23(日) 04:48 その他のマンガ
”雨格子の館”の続編のタイトルは”奈落の城 一柳和、2度目の受難”に決定!
3/6に発売予定!
公式サイト
第1弾の廉価版も同時発売!
この機会に2本まとめていかがですか?


さて本日は”OTAKU LADY”第3話のレビューを。


[感想バックナンバー]
第1話
第2話



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2007/12/22(土) 21:27 コミックレビュー
ここ数日でマンガに使った額を考えるのが怖いのですが…
ボーナスが出たので、チョーシにのって買いまくってしまった…
ちょっと食費の部分で節約するかな。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
探偵綺譚 石黒正数短編集
徳間書店刊/石黒正数氏


[作品概要]
”それでも町は廻っている”でお馴染み、石黒正数氏、2冊目の短編集!
表題作”探偵綺譚”をはじめ、全11作を収録した短編集。
氏が大学時代に描いたというラクガキもいくつか収録しています。


[参考記事]
初短編集”Present for me ~石黒正数短編集~”の紹介

”それでも町は廻っている”1巻紹介
”それでも町は廻っている”2巻紹介
”それでも町は廻っている”3巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/12/21(金) 08:42 サンデーGX
何か最近、パソコン本体に加えてマウスまで調子が悪くなってきた…
最早限界かもしれないなー。
どうしようかな…


さて本日は「サンデーGX」1月号の感想を。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2007/12/20(木) 17:07 コミックレビュー
何やら知らないうちに横浜ベイスターズの古木選手がトレードでオリックス行きになっていた…
いや、確かに古木選手といえば、かつては横浜の救世主みたいな扱いをされながら、その後はあまりパっとせず、不本意なシーズンをおくっていたけれども。
あまりに守備がヘタクソすぎなので、DH制のあるパ・リーグの方が向いているとは思うけれども。
小学生の時、横浜には入りたくないとか言っていたらしいけど。
オリックスはないんじゃないの?楽天なら山崎選手の前が打てるよ
というか、代わりに獲得した選手が右打ちの大西選手って…
獲るなら左か投手だろ…


さて本日紹介するのはこのマンガ。
華なりと
集英社刊/原作:倉科遼氏/作画:月島薫氏


[作品概要]
サッカーが大好きで、得意な相原琴美(中学3年生)。
近所では有名なサッカー少女で、およそ「女の子らしさ」とは無縁の女の子。
そんな琴美は、修学旅行で京都に行った時、舞妓さんに出会う。
その、あまりのキレイさに一瞬にして目を奪われる。

琴美の将来の夢はサッカー選手としてオリンピックにいくコト。
高校も女子サッカー部があるトコロを受験予定だった。
しかし、父親が事故で他界し、事態は一変。
家計を支える為に、琴美が選んだ道は、舞妓になるコトだった!


[参考記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/12/18(火) 23:51 ヤンチャン烈
この雑誌ももう通巻2桁に突入なのか。
当初は3号誌になったらどうしようかと思っていたのに。
しかしまぁ、軌道に乗ってきているようで安心ですかね。


という訳で本日は「ヤングチャンピオン烈」Vol.10の感想を。


[感想バックナンバー]
Vol.1感想
Vol.2感想
Vol.3感想
Vol.4感想
Vol.5感想
Vol.6感想
Vol.7感想
Vol.8感想
Vol.9感想




続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/12/17(月) 05:00 コミックレビュー
いやもう、毎年毎年この時期はホンキでイヤになる。
何がって、多忙を極める仕事、部屋の大掃除、そして諸々の余計な出費…
心身に加え、財布の中まで冷え冷えですよ。
そんな時こそ、熱いマンガを読んで心くらいは熱くならなくては!


という訳で、本日紹介するのはこのマンガ。
史上最強の弟子 ケンイチ
小学館刊/松江名俊氏


[作品概要]
いじめられっこ・白浜兼一は強くなるために武術を学ぶ。
同級生の風林寺美羽に紹介されて入門したトコロは、さまざまな武術の達人が集まる危険な道場だった。
過酷な修行をこなして強くなりつつ、平穏な生活を望む兼一であったが、本人との思惑とは裏腹に闘いに巻き込まれ、闘う日々を送る。


[当ブログでの関連の記事]
20巻の記事
21巻の記事
22巻の記事
23巻の記事
24巻の記事
25巻の記事
26巻の記事


”史上最強のガイデン 松江名俊短編集”の記事
姫野真琴外伝の記事(短編集収録作品)




続きをどうぞ

コメント:6   トラックバック:0
2007/12/16(日) 04:35 お笑い全般
この話を書いてもいいのかどうかは解らないけれども、web拍手に某漫画家様を名乗る方からコメントが!
いや、本人かどうかは解らないのだけれども、その漫画家様のブログを見たら、どうも当ブログにもきたと思われる様な内容の日記を書いていたので、本人だと思いたい。
感想で好きカッテ書いた挙句、特に褒めていないのがマズいのだが…


さて本日は12/15放送の”エンタの神様”の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/12/14(金) 22:04 コミックレビュー
最近の”ドカベン スーパースターズ編”は日本シリーズをやっているのだが、何だろうね。中日に対する侮辱にしか見えないのですが…
山井選手はプロとしてどーかと思う投球をしているし、野手は揃って本職投手じゃない選手の投球を打ちあぐねているし…
読んでいて全く面白くないのですが…
ホンキで何とかならんのか?っていうか、球団から文句がこないのかホンキで心配です。


さて本日紹介するマンガはこちら。
ヒメヤカヒメサマ
メディアワークス刊/原田将太郎氏


[作品概要]
安土ツカサは高校デビューしようとハリキっていた。
しかし登校初日に出会った女の子・響カタナの下僕にされてしまう。
響カタナの目下の野望は学園を支配するコト。
学園に悪の秘密組織「征服部」を作って学園の支配に精を出す!


[参考記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/12/13(木) 06:27 その他のマンガ
「週刊少年サンデー」2・3合併号で”DEATH NOTE”の続編?が連載開始したのですが…
いや、単なる劣化コピーか、もしくは壮大なネタか、はたまた大真面目にパクっているのか、それとも開き直りかは判断できかねますが…、ね。
とりあえず成り行きを見守ろうかと思います。


さて本日は”美少女いんぱら!”第35話のレビューを。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2007/12/12(水) 23:58 コミックレビュー
どうやら”雨格子の館”の続編が出るみたいですね。
コンセプトが面白く、楽しいゲームだったので、楽しみです。
まぁ、バグが多かったので、その部分は何とかしてもらえればと思いますね。
テキストの誤字・脱字の多さはF・O・Gのお約束なので、もはや気にしませんが。


さて本日紹介するマンガはこちら。
明日のよいち!
秋田書店刊/みなもと悠氏


[作品概要]
烏丸与一は浮羽神風流剣術の後継者。
父と山で暮らしながら修行をしてきて17年。
ある日、父から「心を磨く経験」をするために山を下り、同じく浮羽神風流を継承する斑鳩道場の世話になって修行をしろ、と言われる。

斑鳩道場に行ってみると、そこに住んで居たのはいぶき・あやめ・ちはや・かごめの4姉妹だった。
いきなり騒動をおこす与一だったが…


[参考記事]
1巻の記事
2巻の記事
3巻の記事
4巻の記事



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/12/11(火) 18:44 チャンピオンREDいちご
発売日から1週間ほど経ちましたが、ようやく読み終わったのでやっと感想記事です。


という訳で本日は「チャンピオンREDいちご」Vol.5の感想を。
チャンピオンREDいちご
秋田書店刊


[感想バックナンバー]
Vol.1感想
Vol.2感想
Vol.3感想
Vol.4感想



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/12/10(月) 22:51 コミックレビュー
予告どおりというか予定どおりというか”HUNTER×HUNTER”は今号(2号)を以ってしばらく休載。
なるべくはやく再開したいと作者がコメントしていましたが、いつになるのかは不明。
今回もキリの良いトコロで終わらなかったダケに、早く再開して欲しいが…
作者のコメントは信用できないからなぁ。


さて本日紹介するマンガはこちら。
聖乙女学園血風録
少年画報社刊/小野寺浩二氏


[作品概要]
「男」が「漢」を目指すなら、「女」は「乙女」を目指すべし!
真の乙女を育成するべく建てられた「聖乙女学園」。
ここでは真の乙女になるべく女の子たちが日々励んでいる。
そんな学園に入学した小鳥遊ことりは、乙女道を極めた者に与えられるという「十六夜乙女」の称号を獲得しようと奮闘する。


[参考記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/12/09(日) 05:33 お笑い全般
やはり新管理画面は慣れないっていうか使いづらい。
何故に統一などするのか。
まぁ、統一した方が管理しやすいっていうのは解るのですが…
特に記事を書く画面の使い勝手が悪い気がするんだよなー。


さて本日は12/8放送の”エンタの神様”の罵詈雑言を。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2007/12/08(土) 06:15 ヤンアニ嵐
毎回感想を書いている「チャンピオンREDいちご」の5号の感想ですが、全く読んでいないのでもうしばらくお待ちください。
まぁ、待っている方がどのくらいいるのかは知りませんが。


さて本日は「ヤングアニマル嵐」No.1の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/12/07(金) 23:58 コミックレビュー
何やらFC2ブログの管理画面が新しいヴァージョンで統一されるみたいだ。
個人的には古い方に慣れてしまっているので、新しいのは使い勝手が悪いのだが、まぁ仕方ないか。
早く慣れるしかないかな。


さて本日紹介するマンガはこちら。
ヤンキーフィギュア
秋田書店刊/ミッチェル田中氏


[あらすじ]
フィギュアオタクの山下筆児(やました・ひつじ)は、いじめられているトコロを最強ヤンキーと呼ばれている桜井さくらに助けてもらう。
その時、その場にいたネコが笑ったかと思ったら、何とさくらがフィギュアサイズ(身長6cm)に縮んでしまった!
こうして、ヒツジとさくらは元に戻る方法を探しながら、一緒に生活を始めるが…?



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/12/06(木) 04:30 コミックレビュー
予想どおりというか何というか。
結局元横浜ベイスターズのクルーン選手は巨人入り。
こうなると横浜の抑えが誰になるのか気になるトコロ。
木塚選手が有力な気もしますが、失敗している前歴があるからなぁ。
川村選手でもいいのですが、そうなると今度は中継ぎが不安だなー。
理想としては若いのを1人、抑えとして育てるコトなのだが…
少しの失敗は目を瞑って長い目で見てって感じで…、ね。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ビーチスターズ
小学館刊/森尾正博氏


[作品概要]
七瀬イルカ、17歳の誕生日。
夢見も良く、ハッピーな1日になると思っていた。
しかし学校にいった彼女を待っていたモノは、バレー部の廃部だった。
バレーが生きがいだったイルカは茫然自失になってしまう。
そんなイルカを見かねた友人に誘われて(というか半ば強制的に)海浜公園に行ったイルカ。
そこで彼女はビーチバレーと出会った。


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/12/05(水) 23:11 コミックヴァルキリー
水上悟志氏の新連載決定!
しかも10/30発売という、同時発売の雑誌2誌に掲載。
いや、またしても月末の楽しみが増えた。

そして、小野寺浩二氏も新連載が決定。
どちらも楽しみです。


さて本日は「コミックヴァルキリー」Vol.9の感想を。
毎回のコトながら、かなりおくれました。
なにぶん、読むのに時間がかかりますので…


[感想バックナンバー]
Vol.1
Vol.2
Vol.3
Vol.4
Vol.5
Vol.6
Vol.7
Vol.8

増刊(Hard)Vol.1



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/12/04(火) 09:30 コミックレビュー
そういえば”HUNTER×HUNTER”って次号(2号)で掲載期間が終わるんでしたっけ?
次の掲載はいつになるのだろうか?
また1年以上も待たされたりするのだろうか?
次号を読んだら「ビッグなクリスマスプレゼント!何と掲載期間延長」とか書かれていないモノだろうか。

サンタさんへのお願い「欲しいモノ・冨樫氏のヤル気」


さて本日紹介するマンガはコチラ。
東京★イノセント
スクウェア・エニックス刊/鳴見なる氏


[作品概要]
妖怪・白狐の住む島。妖怪の数が減っていて種族の滅亡の危機を迎えていた。
白狐の若者・半蔵は嫁を探すという任を受ける。
条件は「強く、美しく、働き者で心優しい」コト。
そして東京に向かう半蔵。

一方、東京で暮らす一条寺メイ。16歳になったばかり。
一条寺家の娘は16歳になると物憑き体質になるという因果があった。
 
そんな2人の出会いから始まる物語。


[過去記事]
1巻紹介
2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2007/12/02(日) 06:40 お笑い全般
いつにもまして更新時間が遅くなりました。
理由は久々にゲームでスパークしていたからです。
”スパロボOG”を未だプレイしていないというのに、何故か”プリズムコート”をプレイしてしまいました。
何やっているんでしょうね。
しかも”スパロボOG外伝”を予約してしまいました。
ホンキで何やっているんでしょうね。


さて本日は12/1放送の”エンタの神様”の罵詈雑言を。



続きをどうぞ

コメント:4   トラックバック:0
2007/12/01(土) 05:22 ヤンキンアワーズ
ここ3日ほど「いずな」とかそんな関連のワード検索が多すぎる。
1日150アクセスの弱小だったのが、このワード検索数のみで150突破しているのですが…
皆、ホントにスケベぇなんだから!
って、そのエロ記事書いている私が言えたギリではないですね。


さて本日は「ヤングキングアワーズ」1月号の感想を。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。