い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/01/30(水) 23:22 ヤンキンアワーズ
”クイズ雑学王”がゴールデンにうつってから初めてリアルタイムで観た。
ゴールデンにうつるとクソ化する番組が多い中、この番組はそんなに変わっていなくて安心。
しかしまぁ、これから変わっていくかもしれないですけれども。

そして”クイズヘキサゴン2”という番組を初めて観た。
あまりのクソっぷりに2度と観ないコトを誓う。
何というか…
あの番組を観ていると、それダケで頭が劣化しそう。


さて本日は「ヤングキングアワーズ」3月号の感想を。



続きをどうぞ

スポンサーサイト
コメント:0   トラックバック:0
2008/01/29(火) 21:26 コミックレビュー
また雪が降ってしまいました。
今冬は雪が多くて大変です。
昨冬はそんなに降らなかったと記憶していますが…
ガソリン高でなるべく自動車を使いたくないのですが、雪だとどうしようもなく。
その上、暖気運転の所為で余計にガソリンが減っていく…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
恋花温泉
白泉社刊/川津健二朗氏


[作品概要]
美人3姉妹が切り盛りするカップル限定の温泉旅館・恋花温泉。
恋人と宿泊予定だったが、来る直前にフラレて、1人で泊まるコトになった秋山和裕(かずひろ)。
彼を励まそうと献身的なサービスをする3人。
その結果、次女の野乃花にホレて、恋花温泉で働くコトに。
3姉妹に囲まれながら、野乃花との恋の行方は?
という感じの湯けむりラブコメ(ちょっとえっちぃ)です。


[参考記事]
3巻紹介記事
4巻紹介記事



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/01/28(月) 23:49 コミックレビュー
”ドラクエ5(PS2版)”の続報です。
メタルスライムが仲間になりません、未だに。
毎日毎日、少しずつやっている訳ですが、一向に仲間になる気配がありません。
本当に仲間になるのか疑いたくなってきました。
レベルは60近くなってしまいました。もうエスターク倒せます。
ちなみに、まだ、結婚前です。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ラーメン天使プリティメンマ
メディアファクトリー刊/城井のりあ氏/原案:木尾士目氏


[あらすじ]
ラーメン屋の息子・鳥柄薫(とりがら・かおる)、高校2年生。
代々続く、由緒正しいラーメン屋だが、父親が亡くなってからはすっかり寂れてしまった。
そんな状況を救うべく、ラーメン天使を名乗る女の子が現れた!
そして、ラーメン天使プリティメンマと共に、今日もラーメン修行に精を出す!



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/01/27(日) 13:26 お笑い全般
同じ雑誌を2つ買ってしまった…
レシート捨てたので返品が出来ないしな…
家に帰ってきてから気づいた。アホですね。


という訳で1/26放送の”エンタの神様”の罵詈雑言を。


※下書き状態でアップしたまま気づかずに、こんな時間になってしまいました。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/01/26(土) 23:54 コミックレビュー
竹下氏のHPを見ると、どうもこの前、「週刊少年チャンピオン」に掲載された読み切りは評判が良かったみたいですね。
これで”かるた”再開への望みが繋がれた…
と考えるのは早計かもしれませんが、とりあえずめでたいコトですね…

そうそう「週刊少年チャンピオン」といえば”ドカベン スーパースターズ編”を何とかしてください。
もはやプロ野球選手に対する冒涜であり、中日選手に対する侮辱にしか見えない。
それよりも1番気になるのは、何故に岩鬼はあの打法を毎回やらないのだろうか。そして審判はヘルメットを被るように注意しないのだろうか。やはりスポーツマンガにおける審判は空気に等しいというコトなのだろうか?


さて本日紹介するマンガはコチラ。
はんな of the Z
メディアファクトリー刊/吉川かば夫氏


[作品概要]
トラックに轢かれてもピンピンしている不死身の体の持ち主・葛井はんな。
学校でボランティア部に誘われるも、ボランティアとは名ばかりの学園防衛隊だった!?
部員は皆、何かしらの能力を持った、1クセも2クセもある方々ばかり。
学園防衛隊とか言っているのは部長ダケで、特に何をするでもなく、毎日毎日ドタバタな日々。
そんな荒唐無稽なコメディマンガです。


[参考記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/01/25(金) 17:06 雑記やメモ
という訳で、本日より当ブログは3年目に突入しました。
このブログをここまで続けるコトが出来たのは、訪問してくださる皆様のおかげです。
本当に有難うございます。

そんな訳で今回はブログの話を少し。


[参考記事]
1周年の時の記事



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/01/24(木) 05:44 その他のマンガ
”ざんねんなこ、のんちゃん。”第6話の話。
今回は下ネタ全開でしたねぇ。
七不思議の着眼点といい、やはり発想が面白くっていいですね。
しかしのんちゃんはこれから先、自分のいうオシャレが出来なくなってしまいましたね…

後は、松本タカ氏の連載は相変わらず面白い。


さて本日は”美少女いんぱら!”第38話のレビューを。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話



続きをどうぞ

コメント:3   トラックバック:0
2008/01/23(水) 04:50 コミックレビュー
そういえばそろそろ、このブログを始めて2年が経つ。
まぁ、2周年の記事は書く予定ですが(何を書くかは未定ですが)何かやろうかな?
といっても何もやるコトなんかないんですけれどもね。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
モンスターキネマトグラフ
徳間書店刊/坂木原レム氏


[あらすじ]
興奮すると怪獣に変身してしまう女性・マミヤさん。
戦争中は軍に兵器として利用されていた。
そして戦後も、自由な生活はおくれないでいた。
そんなマミヤさんに幸せは訪れるのか…?



続きをどうぞ

コメント:1   トラックバック:0
2008/01/22(火) 23:07 その他のマンガ
まぁ、毎度のコトになってしまいましたが、この雑誌はマイナーすぎるのか、発行部数が少なすぎるのか、探し出すのに一苦労…
今度から予約かネット購入も考えようかな…


という訳で「コミックマーブル」Vol.4掲載の”あまガミ”第3話のレビューを。

コミックマーブル
竹書房刊


[感想バックナンバー]
1話レビュー
2話レビュー



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/01/21(月) 06:02 サンデーGX
寒いなー、寒い。
何か今冬1番の寒さらしいですね。
暑さよりは寒さに強い私ではあるのですが、寒いモノは寒い。
鍋が美味しく感じるのは良いコトではあるのですが。


さて本日は「サンデーGX」2月号の感想を。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/01/20(日) 05:44 お笑い全般
はい、という訳で、今年初めてのこの番組。
今年も懲りずにやってしまいます。
まぁ、今年中にはやめたいとは思ってはいるのですが、いつまで続くかは不明です。
というか、シュミブログとしてやっている以上、マンガとゲーム以外で何かをやりたいんですよね。
それが今のトコロはこの番組っていうコトなんですけれどもね。


という訳で、1/19放送の”エンタの神様”の罵詈雑言を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/01/19(土) 06:25 コミックレビュー
自動車で出かけようとしたら、半ドアになっており、当然のごとくバッテリーがあがっていて、出掛けからして出鼻をくじかれました。
いや~、大変でした。皆さんもご注意くださいね。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
松ヶ丘エンジェル
秋田書店刊/めいびい氏


[あらすじ]
スーパーヒーローは存在する!
そのほとんどは、科学装備に身を包んだ公務員である!
ここ松ヶ丘町にもヒーローがいた。
それが松ヶ丘エンジェルなのだ!
そんな松ヶ丘エンジェル隊の隊長に就任するコトになってしまった鈴木翔一(すずき・しょういち)。
見るからに問題の多そうなヒーロー(ヒロイン)達の世話を押し付けられた翔一の苦悩の日々が幕を開ける…?



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/01/17(木) 23:47 コミックレビュー
メタルスライムが仲間にならない…
レベル46に達してしまったよ…
結婚前なのに…
最早、ラスボス倒せるよ、簡単に。


という訳で本日紹介するマンガはコチラ。
デュアルジャスティス
幻冬舎刊/竹山祐右氏


[あらすじ]
古より神は天から大地を見守り、大地の人間もまた天を仰ぎ感謝の祈りを捧げた。
しかし時として人は天を忘れ、その隙をつき邪なる者達が地の底より幾度となく這いずり出た。
その都度、神は大地へ天の使いを送った。邪悪を祓い、人々の心に再び天を抱かせるために…

そして現代。
邪なる者達が、地から這いずり出てきた。
そして、その邪悪なる者達を倒す為に天の使いが現れた。
そして、2人の人間が天使の力を与えられ、悪に立ち向かうのだ!



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/01/16(水) 23:59 その他のマンガ
さて「オー スーパージャンプ」2月号が発売されました。
今回も”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”が掲載されている(というか既に連載になった?)ので、ソレを中心に気になったマンガのレビューなんぞを。


[感想バックナンバー]
8月号(2007年)
11月号(2007年)

”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第3話(前編)
後編は…

ここではその話は禁止です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/01/15(火) 23:55 その他のマンガ
えー、私は4コママンガをあまり読まないっていうか、わざわざ単行本で4コママンガを買うコトはないんですね。
まぁ、雑誌で読んでいて気に入ったモノを買うコトはあっても、新しい4コママンガを開拓する気はない、というコトなんですが。
だから新しい4コママンガは読んでいる雑誌に掲載された時くらいしか知る機会がないんですね。
でまぁ、今回は、そんな感じで新しい4コママンガに出会い、ソレが中々に面白かったので紹介してみる。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/01/14(月) 14:44 コミックレビュー
いつ以来だろうっていうくらいの積雪が…
家でも職場でも雪かきでした。疲れた。
だいたい普段の業務と同じ給料で雪かきをやらされるのはどうなのよ?
労働疲労度が段違いなんだケド…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
カプレカ
JIVE刊/原作:松本真氏/作画:ネツマイカ氏


[あらすじ]
2人併せて借金総額4兆円を越える羽乃(うの)と優奈(ゆうな)。
何でも最先端秘密科学組織「ARCA(アルカ)」の人体改良手術を受けて出来た借金だとか。
そしてその借金を返済する為に、ARCAの依頼で人間を怪物に変える水晶を集めていた。
怪物化してしまった人間は通常兵器では歯が立たず、ソレを倒せるのはARCAの作り出した最強の改良人間「カプレカ」だけなのだ。
そしてそのカプレカとは、羽乃と優奈が合体した姿のコトなのだ。
そして合体する方法とは、キスをするコトだった!



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/01/12(土) 05:33 コミックレビュー
おい、コラ!

[競泳水着挿入]

っていうワード検索で当ブログにやってきたヤツ!正直に名乗り出なさい。
競泳水着を何所に挿入するんですか?どうやって?
もしくはアレか?競泳水着に挿入するのか?何を?
詳しく説明を求めます。

まぁ、こんなワードでココに到達できるってコトの方がショックですが…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
正しい国家の創り方。
一迅社刊/橘あゆん氏


[あらすじ]
織田ゆうき、出版社に入社した新人。希望はメディア課で、そのとおりに配属される予定だった。
ところが出社初日に配属転換という快挙を成し遂げて配属されたのはマンガ雑誌「コミックX」の編集部だった。
そして人気漫画家「流☆すばる」の担当になってしまった。
マンガなど読んだことすらない織田ゆうき。
未知なる世界に足を踏み入れてしまった彼女を待っていたものは、想像を超えた世界だった…?



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/01/11(金) 04:14 その他のマンガ
”ドラクエ5(PS2版)”の話なのですが、メタルスライムが仲間になりません。
既にレベルがラスボス倒せるくらいまで上がってしまいました(主人公が40)。



…結婚前なのに!
何をやっているんだって話ですよね…


さて本日は「週刊少年チャンピオン」10号に掲載された竹下けんじろう氏の読みきりマンガ”釣り屋 ナガレ”のレビューを少々。
このマンガの為に、久々にこの雑誌を購入してきました。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/01/10(木) 04:15 その他のマンガ
”ざんねんなこ、のんちゃん。”第5話の話ですが…
またやりやがったよ…
何ていうか、こういう視覚的な汚さを伴う話っていうのは、物理的に心にクるな…
いやまぁ、発想というか着眼点は良いのですがね。

あと、宮―学氏の読みきり”めくりの真斗”が良かった。
おしりに対するこだわりがヒシヒシと感じられますね。こういうこだわりを持ったフェチ作品っていうのはイイですね。
理想のおしりに顔をうずめている時の主人公の表情が素敵だな、と。


さて本日は”美少女いんぱら!”第37話のレビューを。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/01/09(水) 05:00 コミックレビュー
私事ではあるのですが、”ドラクエ5(PS2版)”は順調?にススんでおります。
というか、ジックリやろうと思って、仲間に出来るモンスターを残らず仲間にしながらプレイしていた結果、メタルスライムを仲間にするのが大変で、結婚前にレベルが30を突破してしまいました。
しかも未だに仲間になってくれません。どうしよう…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
魔Qケン
小学館刊/喜国雅彦氏


[あらすじ]
とある理由で神様を助けた高校生・ケン。
そのお礼として、1日に10センチだけ物を動かせる念動力を貰った。
優良健康高校男児たるもの、10センチ物を動かせる念動力を授かったらやるコトなど1つしかない!
という訳で、何とかしてパンチラを拝もうと奮闘する。
ところが、成り行きで野球でこの力を使い、物理法則を無視した球を投げてしまう。
しかも、クラスメートの野球バカに見られてしまい…



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/01/08(火) 21:12 コミックレビュー
祝!”COCOON”再開決定!
ただし同人誌で!

いや、同人誌とはいえ、打ち切りくらった好きな作品が再開されるのは嬉しいですね。
この調子で”かるた”の方も再開していただけると嬉しいのですが…、ね。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
マイティ・ハート
秋田書店刊/マツリセイシロウ氏


[あらすじ]
大暴れする悪の組織の幹部・ヴォルケン。
そんな彼の前に1人の正義のヒロインが立ちはだかる。
その名は「マイティ・ハート」!
地球の平和を守るため!
いけ、マイティハート!戦え、マイティハート!

ところがマイティハートの正体は、ヴォルケンの仮の姿である高校生・天河十市(てんかわ・といち)のクラスに転入してきた舞島心だった。
しかもヴォルケンは舞島に恋してしまった!?



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/01/07(月) 04:26 コミックレビュー
元日に書いた(というかアップした)記事において、今年の目標に「毎日更新」とか書いていながら、予想どおり1週間もたたずにノー更新デーが出来てしまいました。
いや、まぁ、言い訳すると、高校時代の友人と遊びに行った帰り、夜中の2時頃に道に迷って山道をひた走っていたんですよ…
まぁ、無事帰ってきてからゲームをやっていたから、更新する時間自体はあったんですけどもね…


ってな感じで本日紹介するマンガはコチラ。
美晴・ライジング
小学館刊/大谷じろう氏


[あらすじ]
天野美晴、17歳。
大手スーパーの「ライズマート」のソフトボール部に入部。
かつては名門だったチームだが、いまや2部リーグ降格寸前の弱小チームだ。
そんなチームで、美晴はソフトを始めるが…?



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/01/05(土) 05:26 ヤンアニ嵐
最近、久々に何かゲームをやるか…
と思い立ち、”ドラクエ5(PS2版)”を開始した…

…えーっと。
ツミゲーが大量にあって、少しずつでも消化しなきゃならんのに、何でまた既にクリア済みのゲームをやっているんだって話ですよ。
まぁ、とりあえずちょっとずつススめる予定。


さて本日は「ヤングアニマル嵐」No.2の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/01/04(金) 17:42 コミックレビュー
私は、ようやく三が日が終わって一息ついていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
本日から今年もマンガの新刊が発売されますが、本日は昨年やり残したマンガを紹介します。


という訳で、本日紹介するマンガはコチラ。
ひみつ戦隊モモイダー
集英社刊/藤沢とおる氏


[あらすじ]
大学を卒業したばかりのOL・さくらもも。
OLといっても、彼女の仕事は会社勤めではなかった。
いや、厳密にはOLではなかったのだが。
そんな彼女の仕事は防衛庁直属のひみつ戦隊「モモイダー」のピンクだったのだ!
敵は悪の組織「KKK」のラー将軍率いる改造人間軍団。
日本の平和を守る為、日夜戦い続けるのだ!



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/01/03(木) 06:44 コミックレビュー
はい、という訳でマンガの初買いも終えたので、本日からコミック紹介を再開します。
とはいってもやはり新刊は1/4まで発売しないので、本日は昨年に紹介できなかったコミックの紹介をします。


という訳で本日紹介するマンガはコチラ。
カテゴリテリトリ
少年画報社刊/山東ユカ氏


[あらすじ]
弥生理々子、20歳、OL。
ある朝目覚めると、部屋に見知らぬ男が2人寝ていた。
話を聞いてみると、どうやら前日に酔っぱって、ルームシェアをすると言ってしまったらしい。
こうして女1人・男2人による、奇妙な同居生活が幕を開けた…



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/01/02(水) 23:11 その他のマンガ
今年初めて書店に行く。
まぁ、正月は新刊は発売しないのですが、前々から気になっていた本を数冊購入したので、ま、書く記事もないので2008年の初購入マンガというコトで紹介してみる。

あ、そうそう。書店に行ったらオマケでクジ引きをやっていて、うまい棒を10本ほど貰ってきたのだが、あまり好きではないのでどうしたらいいのか迷い中。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:1
2008/01/01(火) 00:01 雑記やメモ
当ブログをご覧の皆様、明けまして。
新たな年明けというコトで、今年最初のご挨拶です。
いや~、昨年の”紅白歌合戦”は近年稀にみる大接戦でしたねー。
最後の最後で、僅差で紅組みの勝利ですか。
いや、見ごたえありました(※1)

1年の計は元日にあり。
今年のブログでの目標を書きますと
・目指せ1日300アクセス!
・目指せ毎日更新!
・目指せ零誤字・零脱字!

という感じですかね。
まぁ、どれもこれも低い志の上、真ん中のは明日にも反故にされそうではありそうですけれどもね。


そんな訳で、今年も1年、よろしくお願いいたします。
面白いマンガ、ゲーム、その他諸々に出合えるように願いつつ。
今年も良い年でありますように。


※1:この記事は12/30に書いています。当然、結果など知りません。また、私は”紅白歌合戦”は観ませんし、10年以上観ていません。


い~かげん人間のダメダメだいあり~執筆人・名無しG
コメント:11   トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。