い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2008/01/07(月) 04:26 コミックレビュー
元日に書いた(というかアップした)記事において、今年の目標に「毎日更新」とか書いていながら、予想どおり1週間もたたずにノー更新デーが出来てしまいました。
いや、まぁ、言い訳すると、高校時代の友人と遊びに行った帰り、夜中の2時頃に道に迷って山道をひた走っていたんですよ…
まぁ、無事帰ってきてからゲームをやっていたから、更新する時間自体はあったんですけどもね…


ってな感じで本日紹介するマンガはコチラ。
美晴・ライジング
小学館刊/大谷じろう氏


[あらすじ]
天野美晴、17歳。
大手スーパーの「ライズマート」のソフトボール部に入部。
かつては名門だったチームだが、いまや2部リーグ降格寸前の弱小チームだ。
そんなチームで、美晴はソフトを始めるが…?



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0