い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2008/01/26(土) 23:54 コミックレビュー
竹下氏のHPを見ると、どうもこの前、「週刊少年チャンピオン」に掲載された読み切りは評判が良かったみたいですね。
これで”かるた”再開への望みが繋がれた…
と考えるのは早計かもしれませんが、とりあえずめでたいコトですね…

そうそう「週刊少年チャンピオン」といえば”ドカベン スーパースターズ編”を何とかしてください。
もはやプロ野球選手に対する冒涜であり、中日選手に対する侮辱にしか見えない。
それよりも1番気になるのは、何故に岩鬼はあの打法を毎回やらないのだろうか。そして審判はヘルメットを被るように注意しないのだろうか。やはりスポーツマンガにおける審判は空気に等しいというコトなのだろうか?


さて本日紹介するマンガはコチラ。
はんな of the Z
メディアファクトリー刊/吉川かば夫氏


[作品概要]
トラックに轢かれてもピンピンしている不死身の体の持ち主・葛井はんな。
学校でボランティア部に誘われるも、ボランティアとは名ばかりの学園防衛隊だった!?
部員は皆、何かしらの能力を持った、1クセも2クセもある方々ばかり。
学園防衛隊とか言っているのは部長ダケで、特に何をするでもなく、毎日毎日ドタバタな日々。
そんな荒唐無稽なコメディマンガです。


[参考記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0