い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/02/29(金) 07:05 雑記やメモ
少し前の話になるのですが、今年のプロ野球のオープン戦の横浜の初戦って、ボコボコに負けていたのね…
球団は2009年に優勝するっていう目標を掲げて力を入れていて、今年の目標はクライマックスシリーズ出場なのに、先が思いやられますよ。
そもそも今年FA権を取得する人材の多いコト多いコト。
本当に来年、優勝を目標にしていて大丈夫なのだろうか?私としては親会社に代わって欲しいのですが…、ね。


さて、本日は、嬉しい出来事と銘打った懸賞当選自慢報告です。
今回でもう、7回目を数えるのか。うん、やはり懸賞には応募してみるモノだな。


[過去の自慢報告]
Part.1
Part.2
Part.3
Part.4
Part.5
Part.6



続きをどうぞ

スポンサーサイト
コメント:0   トラックバック:0
2008/02/28(木) 04:09 コミックレビュー
”ざんねんなこ、のんちゃん。”7話の話。
私はタピオカというモノを食べたコトがないので、どういったモノなのかは解らないのですが、コレはもう、のんちゃんの食べ方が悪い気がするなぁ。
しかし、タピオカを食べる人は、大半がこのように食べているのかもしれないし…
まぁ、今回の場合、関連付けの問題というか、想像力が豊かすぎるのが問題だなぁ。
最後の描写は生理的に嫌悪感を抱く方も多そうですね。私は平気ですが。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
イケてる2人
少年画報社刊/佐野タカシ氏


[作品概要]
クールな美少女・小泉明と、小泉明命!の佐次京介。
そんな2人を中心に繰り広げられる青春白書。
ちょっとエッチなラブコメディー。
そんなマンガです。


[当ブログの過去記事]
23巻の記事
24巻の記事
25巻の記事
26巻の記事



続きをどうぞ

コメント:10   トラックバック:0
2008/02/27(水) 19:57 その他のマンガ
「電撃コミックgao」が死にましたねぇ。
まぁ、普段は数作品を立ち読みしていたダケなので、別に問題はないのですが、雑誌の休刊に伴って好きだった作品が打ち切り同然で終わるのは悲しいですよ。
まぁ、私の雑誌廃刊号コレクションがまた1冊増えましたけれどもね。


さて本日は”美少女いんぱら!”第40話のレビューを。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話



続きをどうぞ

コメント:4   トラックバック:0
2008/02/26(火) 20:53 その他のマンガ
さて私は普段は見向きもしないのですが、年に1度「ビッグコミックオリジナル」を購入します。
目的は年に1度掲載される”高橋留美子劇場”です。
この作品が掲載される号は毎回買っています。
で、今年も掲載されたので買ってきました。
という訳で、本日はその話。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/02/25(月) 06:01 コミックレビュー
何か最近、当ブログへ”コインロッカー物語”という検索ワードでくる方が異常に多いんですね。
で、全く知らなかったのですが、どうやらドラマになったみたいですね。
まぁ、私はマンガの映像化には興味がなくなって久しいので、そんなコトはどーでもいいのですが、芳文社はサッサとこのマンガの続巻を出せと言いたい。
特にドラマ化で話題になっている今がチャンスなのではないのか?と。
既に6巻分くらいの話数は溜まっているだろう?と。
この機を逃して、いつコミック化するのか?と。
頼みますよ、ホントに…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
暴れん坊少納言
ワニブックス刊/かかし朝浩氏


[作品概要]
時は平安時代。
平安京中宮御所に1人のエッセイストがいた。清少納言である。
この清少納言、実はツンデレだった!?
という訳で、清少納言の活躍(?)を描く。


[参考記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/02/23(土) 23:53 お笑い全般
せっかく道路の雪が軒並み解けてきたと思っていたら、また雪が降りやがったよ…
また雪かきだよ。もうやだ。何とかならんのか?


さて本日は2/23放送の”エンタの神様”を観ていて思ったコト等をつらつらと。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/02/22(金) 23:56 コミックレビュー
今回はこの部分で書くようなコトがないので、早速マンガの紹介に参りますよ、と。

という訳で本日紹介するマンガはコチラ。
メイド戦記
講談社刊/RAN氏


[作品概要]
サーカス一座の団長の娘に生まれたカカオだったが、国の王子様に気に入られて王室付きのメイドになった。
ところがその王国が隣国の侵攻を受けて滅亡してしまった。
城を抜け出したのは王子と、カカオを含む王室付きメイド6人。
逃亡中にメイド6人は、王国に伝わる伝説の神器に選ばれた!
こうしてメイド騎士団が誕生したのだった…


[参考記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/02/21(木) 06:00 コミックレビュー
アダルトサイトへ誘導するスパムコメントは何とかならんのか?
このブログに誘導コメントなんかしたって、1日200くらいのアクセスしかないんだから無意味に等しいだろうに…
アク禁にしてもほとんど意味ないし…
小マメな削除しか対策がないのか…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ベクター・ケースファイル 稲穂の昆虫記
秋田書店刊/原作:藤見泰高氏/作画:カミムラ晋作氏


[作品概要]
大都会の死角や部屋の片隅で、昆虫達の脅威は広がっている。
昆虫のコトなら何でもお任せの女子高生・榎稲穂。
昆虫がらみのトラブルを解決します!
そんなお話。


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/02/20(水) 18:14 ヤンチャン烈
最近、近所の本屋が改装し、リニューアルオープンしたのだが、雑誌も含めて全てのマンガが立ち読み不可能になっていた…
この本屋は、雑誌のみならず、このご時世にあって、単行本の立ち読みも可能という、かなり貴重な本屋だったのだが、不可能になってしまいました…
品揃えはそんなによくはなかったのですが、この本屋のおかげで、表紙買いの失敗がかなり抑えられていたダケに、残念です。


さて本日は「ヤングチャンピオン烈」Vol.11の感想を。


[感想バックナンバー]
Vol.1感想
Vol.2感想
Vol.3感想
Vol.4感想
Vol.5感想
Vol.6感想
Vol.7感想
Vol.8感想
Vol.9感想
Vol.10感想



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/02/19(火) 19:38 サンデーGX
何だかんだで部屋の整理をしています。
今までとは違って、ちょっと大掛かりに。
この機会に模様替えをやろうとも思っていますが、さてどうするか…
とりあえず本とゲームの置き場所を何とかしないとな…


さて本日は「サンデーGX」3月号の感想を。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/02/18(月) 05:20 コミックレビュー
HD DVDが撤退し、次世代録画媒体はブルーレイディスクできまりみたいですね。
まぁ…

未だにテレビデオを使用し、VHSが主力の私には何の関係もありませんけれどもね…
そもそも地デジすら導入する気ないし。そろそろテレビとは無縁の生活になるな…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
スクぱ!
幻冬舎刊/いけだじゅん氏


[あらすじ]
ポジティブ少女・天木青空(あまぎ・そら)。
彼女はとにかく何でも楽しむ性格。
学校ですら彼女の遊び場なのだ!
という訳で、遊んで遊んで遊びつくす学園コメディマンガ、ここに登場!



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/02/17(日) 04:20 お笑い全般
さて皆様お待ちかね。
1週間に1度のお楽しみ!
当ブログで1番いらない記事の時間がやってまいりました。
という訳で早速いってみましょうか。
そんな感じで2/16放送の”エンタの神様”を観ていて思ったコトをつらつらと。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/02/15(金) 23:52 コミックレビュー
バレンタインデーにコンビニでマンガを買ったらオマケでチョコを貰いました。
まぁ、それ自体は別にどうでもいいのですが、チョコを渡してくれたのが店員のオッサンというのがどーにもね…
別にどーでもいいんだケド。
せめてお姉さんにしてくれない?
まぁ、どーでもいいんだケド。


さて本日紹介するのはこのマンガ。
CHIMES ~チャイムズ~
講談社刊/渡辺静氏


[作品概要]
雨宮一太郎に届いた1通のメール。
ソレは、オンラインゲーム「CHIMES」への招待状だった。
ゲームをスタートしてみると、舞台は自分が通っている高校にそっくりな建物。
操作キャラも自分にそっくり。
他にプレイしているプレイヤーも憧れの立花さんをはじめ、学校の生徒たちだった。
ゲームの内容は不定期に行われる「エクストラ イベント」に参加して出される課題をクリアするというもの。
しかし、このゲームには恐るべきヒミツがあって―――


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/02/14(木) 06:07 その他のマンガ
さて皆様、こんにちは。
本日2/14が、1年の暦から消えてなくなってほしいと思っている方も多々いるのではないでしょうか?
そんなあなたに私からのプレゼントです。
受け取ってください。返品は受け付けません。


DSC04598.jpg
ハッピーバレンタイン!良い1日をおすごしくださいネ


さて本日は”美少女いんぱら!”第39話のレビューを。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話



続きをどうぞ

コメント:4   トラックバック:0
2008/02/13(水) 06:21 コミックレビュー
しばらくゲームをやってなくて、久々に”ドラクエ5”を再開したのですが、やはりというか何というか、メタルスライムが仲間にならずにムダにレベルが上がってしまい、ちょっと嫌気が差して”風雨来記”を始めてしまいました。
って、またプレイしたゲームかよ、ツミゲーはどうしようって話です。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
女神のカルナバル
双葉社刊/高槻ナギー氏


[作品概要]
高校生・望月の前に現れた傷だらけの女の子・御巫(みかなぎ)まゆき。
彼女と一緒にいるトコロを襲撃される。
その戦いの中、突然、まゆきに刀で斬りつけられる望月。
こうして望月は、戦いに巻き込まれてゆく…。


[参考記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/02/12(火) 20:18 コミックレビュー
突然ですが、”ネクロマリア”というマンガがある。
ネクロマリア
飛鳥新社刊/AM-DVL氏

表紙を見れば解るかと思いますが、完全に表紙買いなんですね。
表紙のエロさに惹かれたというね。
でまぁ、実はまだ読んでいないし、紹介するっていう訳でのないのだが、何故突然こんな話を始めたのかっていうと。

えー。やってしまいました…
欲しい方、差し上げますよ?


さて本日紹介するマンガはコチラ。
でびるなえびる
双葉社刊/倉上淳士氏


[あらすじ]
世界の経済を牛耳っているといわれる神威無(かむいな)財閥。
その令嬢である神威無えびる。そのお嬢様が何の戯れか、庶民の高校へ転入してきた。
そこでもお金の力を使ってやりたい放題。
しかし規律と秩序を愛するクラス委員の天童征詞郎(てんどう・せいしろう)は、その振るまいが許せない…
えびるはそんな態度の征詞郎が気に入ったようだが―――?



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/02/11(月) 06:36 コミックレビュー
そういえば世間では3連休なんでしたっけ。
世間の休みとは関係の無い休みを取っているのでスッカリ忘れていました。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ツマヌダ格闘街(ファイトタウン)
少年画報社刊/上山道郎氏


[作品概要]
八重樫ミツル。プロのイラストレーターを目指して上京したばかり。
住むためのアパートを捜して妻沼田市にやって来た。
ところがこの妻沼田市は町おこしの為にストリートファイトを制度化した、人呼んで「ツマヌダ格闘街(ファイトタウン)」という変わった街だった。
この町に住むのは不可能だと思うミツルだったが、街で出会った謎のメイド・ドラエさんに促されるままにストリートファイター登録をしてしまった!
明道流(めいどうりゅう)柔術の使い手であるドラエさんに指導されつつ、ストリートファイターとしての生活が始まる!


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/02/10(日) 04:51 お笑い全般
「週刊少年ジャンプ」11号に掲載された”DEATH NOTE”の特別読み切り。
人それぞれ感想はあるだろうし、賛否両論ありそうですが、私の感想を簡潔に1言で述べると…

松田が何も変わってなくて安心した。

ですね。


さて本日は2/9放送の”エンタの神様”を観て思ったコトを書く恒例のダメ記事。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/02/09(土) 07:21 コミックレビュー
そういえば”DEATH NOTE”の映画版をテレビで放映していたらしいですね。
新作映画が本日(2/9)から公開開始だとか何とか。
まぁ、今の私はマンガの映像化にはさして興味は無いのでどーでもいいんですけれどもね。


さて、本日紹介するマンガはコチラ。
GAMBLE FISH
秋田書店刊/原作:青山広美氏/作画:山根和俊氏


[作品概要]
名門校・獅子堂学園。
その学園に転入してきた白鷺杜夢。
彼はある目的を持ってこの学園にやってきた。
その目的とは、この学園を潰すコトらしい。
目的の為にギャンブル勝負を繰り広げる杜夢。
閉鎖されたエリート学園で狂気のギャンブル勝負が幕を開ける…


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/02/08(金) 19:43 チャンピオンREDいちご
少しずつツミ本を消化しているのだが、ペース的には1日2~3冊くらい減っている感じでしょうか。
まぁ、買った量よりも読めばいい計算なのですが、買う量が多いからなぁ…
ま、気長にね、気長に。まぁ、ツミゲーは一向に減っていない訳ですが。


さて本日は「チャンピオンREDいちご」Vol.6の感想を。
チャンピオンREDいちご
秋田書店刊


[感想バックナンバー]
Vol.1感想
Vol.2感想
Vol.3感想
Vol.4感想
Vol.5感想



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/02/06(水) 05:46 コミックレビュー
近所の某コンビニがツブれた。
まぁ、コンビニがツブれるなんてさして珍しくはないのですが、このコンビニは私が愛用していたトコロで、結構ショックだったりするんですね。
私はコンビニでは雑誌くらいしか買わないんですけれども、このコンビニ、私がよく買うマイナー系のマンガ雑誌が充実していたトコロなんですね。
他には置いてなくても、ココなら置いてあるっていう安心感っていうか信頼感があったのに…
実に残念ですよ。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
なまコイ
幻冬舎刊/原作:雨宮ひとみ氏/作画:中臣亮氏


[あらすじ]
故郷から遠く離れた東京。
東京の大学に受かり、華々しい大学デビューを果たした真神次太郎。
彼は元々オタクな少年だったのだが、高校の時のとある経験がトラウマとなり、人前ではオタクであるコトを隠すようになっていたのだ。
大学では真神王子とあだ名されるようなキャンパスライフをおくる一方で、秋葉原を徘徊しオタグッズを集める生活が続いていた。
そんなある日、交通事故で死亡。

するも、何故か生還した。
しかし目を覚ましてみると、従妹と名乗る謎の少女・ミウが現れる。
しかも同居をすると言い始める。
彼女には何やら目的があるようなのだが…?



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/02/04(月) 22:11 コミックレビュー
大雪の所為で雪かきが大変です。
後何回くらい降るのでしょうかね?
早く春にならないモノか…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
くらしのいずみ
少年画報社刊/谷川史子氏


[作品概要]
人生は人それぞれ。
夫婦も人それぞれ。

という訳で、夫婦にもイロイロなカタチがあるのです。
友達のような関係の夫婦・年の差が大きい夫婦・中には仮面夫婦なんかも…?

そんな訳で、イロイロな夫婦のカタチを描いたオムニバス形式の夫婦恋愛マンガ。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/02/03(日) 05:12 お笑い全般
プロ野球は各球団キャンプインし、今シーズンが始まったと感じさせますね。
私は横浜ファンであり、それ以前にプロ野球のファンでもあるので今年も楽しみですよ。
個人的に今年1番注目している選手は、ロッテの大嶺選手だったりするんですけれどもね。


さて本日は2/2放送の”エンタの神様”を観て思ったコトなどを。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/02/02(土) 06:20 ヤンアニ嵐
何やら早くも”HUNTER×HUNTER”が再開する予定だとかなんとか。
嬉しい限りです。
本来なら「3ヶ月も休みやがって」と思うトコロで、「案外と早かったなー」と思ってしまう…
でも、楽しみなんだよなー。


さて本日は「ヤングアニマル嵐」No.3の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/02/01(金) 05:39 コミックヴァルキリー
完全に私事なのですが、今週から「週刊少年チャンピオン」の購入を再開するコトにしました。
某マンガが打ち切られて、憤慨のあまり買わなくなってから1年ほどが経ち、まぁ、そろそろ購入を再開しようかな、と思っていた矢先に某氏の読みきりが掲載されて、あぁ、やはり頃合だなぁ、と感じていたのですが、今号(9号)の読みきりが素晴らしかったので購入の再開に踏み切った次第なのです。
まぁ、読みきりは当ブログで紹介できるレベルを超えているので、紹介は見送りますが。


さて本日は「コミックヴァルキリー」Vol.10の感想を。
例によって今回も遅くなりましたが、前回よりは早かったかな、と。


[感想バックナンバー]
Vol.1
Vol.2
Vol.3
Vol.4
Vol.5
Vol.6
Vol.7
Vol.8
Vol.9

増刊(Hard)Vol.1



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。