い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/03/30(日) 23:46 ヤンキンアワーズ
あえて何がかは言わないけれども、2戦目も負けたよ。
今季も期待できないな。というか、期待できるモノが感じられない。
起用も将来を見据えている訳でなし、今勝てる布陣でやっているとも思えないし、方針がよく解らん。
勝てるチーム作りが出来る監督とコーチが欲しいですよ…


さて本日は「ヤングキングアワーズ」5月号の感想を。



続きをどうぞ

スポンサーサイト
コメント:2   トラックバック:0
2008/03/29(土) 07:28 コミックレビュー
プロ野球はセ・リーグも開幕。
我がヒイキ球団・横浜は、開幕戦疫病神が蓄積疲労とやらで開幕投手ではなかったモノの、序盤こそ調子が良かったモノの、結局は逆転で敗北。
たぶん、今季もこういう試合が多いんだろうなぁ。先が思いやられるな…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
神様ドォルズ
小学館刊/やまむらはじめ氏


[作品概要]
大学生の枸雅匡平(くが・きょうへい)は、コンパの席で史場日々乃(しば・ひびの)に告白しようとする。
日々乃の父親が匡平と同郷というよしみで知り合った関係だ。
ところが上手くいきかけた矢先に会場のエレベーター内で惨殺死体を発見し、気まずい雰囲気になってウヤムヤに。

その帰り道、突然襲われる匡平。
何とか家に帰り着くと匡平の妹の詩緒(うたお)が来ていた。

匡平の故郷では案山子と呼ばれる神を祀り、「隻」と呼ばれる人が案山子を操って生活している村だった。
詩緒はその「隻」の1人で、かつて「隻」だった匡平と因縁のある阿幾(あき)が脱走したので連れ戻しに来たのだという。

そして、匡平の家はその日のうちに阿幾に襲撃される……


[参考記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:4   トラックバック:0
2008/03/27(木) 23:40 コミックレビュー
”ざんねんなこ、のんちゃん。”第8話。
いや、もう。今回の話はスゲぇ。
今までは視覚的&精神的嫌悪感の描写が多かったのですが、今回はグロ描写ですからね。
鳩が、鳩がぁ!って感じかな。
そしてもう1つ。
あのシーンは下から描く意味はあったのだろうか?パンツを描きたかったのか?


さて本日紹介するマンガはコチラ。
史上最強の弟子 ケンイチ
小学館刊/松江名俊氏


[作品概要]
いじめられっこ・白浜兼一は強くなるために武術を学ぶ。
同級生の風林寺美羽に紹介されて入門したトコロは、さまざまな武術の達人が集まる危険な道場だった。
過酷な修行をこなして強くなりつつ、平穏な生活を望む兼一であったが、本人との思惑とは裏腹に闘いに巻き込まれ、闘う日々を送る。


[当ブログでの関連の記事]
20巻紹介
21巻紹介
22巻紹介
23巻紹介
24巻紹介
25巻紹介
26巻紹介
27巻紹介


”史上最強のガイデン 松江名俊短編集”の記事
姫野真琴外伝の記事(短編集収録作品)



続きをどうぞ

コメント:4   トラックバック:0
2008/03/26(水) 23:52 その他のマンガ
竹下氏の新連載決定!
以前読みきりで好評だったらしい”釣り屋 ナガレ”を「週刊少年チャンピオン」にて!
そして”あまガミ”も3ヶ月連続と、楽しみは多いです。
この連載がうまくいけば”かるた”復活もあるか…?


さて本日は”美少女いんぱら!”第42話のレビューを。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話
41話



続きをどうぞ

コメント:6   トラックバック:0
2008/03/25(火) 21:36 コミックレビュー
うるし原智志氏が今度の「コミックヴァルキリー」に10ページのカラーコミックを描いたらしい。
楽しみではあるのだが、うるし原氏にはコミックよりもイラストを描いてほしいなぁ。
っていうか、どのくらいまで描いたのかが楽しみだ。「何が」かは伏せておきますが。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
夏のあらし!
スクウェア・エニックス刊/小林尽氏


[作品概要]
夏休みにイナカのじーちゃんの家に遊びに来た中学生・八坂一。
ふと入った喫茶店で出会ったウェイトレスのあらしに一目惚れしてしまう。
しかしその喫茶店は何やらワケ有の様子の上、何やら怪しい男が乱入してきて「あらしを引き取りにきた」と言ってきた。
あらしが嫌がっている様子なので、八坂は思わず助けに入ってしまうが……。


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/03/24(月) 07:35 コミックレビュー
”奈落の城 一柳和、2度目の受難”はほぼ完全にクリアしたのですが、CGが2枚、どうしても見つからない…
何を見落としているのだろうか?解らない…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
つぶらら
双葉社刊/山名沢湖氏


[作品概要]
地方の高校1年生・鈴置つぶら。彼女はアイドルグループ「キャラメル☆エンジェル」の大ファン。でもカミングアウトするのが恥ずかしいので隠れヲタ。
しかも新しいクラスの空気に馴染めず会話もぎこちない感じ。
しかし、それを見たクラスの友人たちはクール系のキャラだと勘違い。
そんなこんなの物語。


[過去記事]
1巻紹介
2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/03/23(日) 23:57 野球関連
さてプロ野球ではパ・リーグが開幕し、大リーグの開幕戦も日本であるしで、野球好きとしては楽しみな季節がやってきました。
当ブログでは野球のコトはあまり書かなくなってしまいましたが、今年も順位予想はやってみたいと思います。


[参考記事]
2006年セ・リーグの予想結果
2006年パ・リーグの予想結果


2007年の予想結果



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/03/22(土) 23:18 コミックレビュー
ユニクロにいって「週刊少年サンデー」と「週刊少年マガジン」が企画しているマンガのTシャツを4枚ほど購入してきた。
まぁ、たまにはこういうモノを買うのもいいかな、と思って。
でもまぁ、着るコトはないと思いますが…、ね。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ちぇんじ123
秋田書店刊/原作:坂口いく氏/画:岩澤紫麗氏


[作品概要]
特撮ヲタ少年・小介川が恋をした女の子・月斗素子。しかし素子は多重人格者だった。
ひびき・ふじこ・みきりの3人で通称ひふみ。素子がピンチになると現れて大暴れ。
平穏な生活を望む素子と、素子に恋する小介川の物語。そんなマンガ。


[過去記事]
3巻紹介
4巻紹介
5巻紹介
6巻紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/03/21(金) 23:23 コミックレビュー
プロ野球はパ・リーグが開幕。
開幕試合はドレも手に汗握る展開だった様で…
日本ハム対ロッテの投手戦。ソフトバンク対楽天の劇的サヨナラ。西武対オリックスのこれまた投手戦。
今年もまた、また面白い試合がたくさん観られるといいですね。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
それでも町は廻っている
少年画報社刊/石黒正数氏


[作品概要]
下町・丸子商店街にあるメイド喫茶「シーサイド」。そこで働く主人公・嵐山歩鳥。
商店街を舞台とした日常を描くドタバタコメディーです。
そして今日も商店街は緩やかに廻っているのです。


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介


”Present for me ~石黒正数短編集~”の紹介
”探偵綺譚 石黒正数短編集”の紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/03/20(木) 22:59 サンデーGX
”CHIMES ~チャイムズ~”というマンガの話。
「マガジンSPECIAL」4月号で、ついにGMの正体が明らかになった訳ですが、予想どおりの人物でしたよ。
何というか…
今までのストーリー展開において、(おそらくは)作者が意図的に避けていたであろうコトがあるのですが、それがあからさますぎて途中で解ってしまいました。
まぁ、だからといってつまらないという訳ではないのですが…、ね。


さて本日は「サンデーGX」4月号の感想を。



続きをどうぞ

コメント:4   トラックバック:0
2008/03/19(水) 05:58 コミックレビュー
”奈落の城 一柳和、2度目の受難”はメインルートをクリア。
メインというか全ての謎が明らかになるルートなんだけれども。
まぁ、このゲームに関しては後日まとめの記事を書こうかと思っていますが、本当にやるのか、やるちしてもいつになるのかは不明/未定ですが。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
富士見書房刊/原作:佐藤大輔氏/作画:佐藤ショウジ氏


[作品概要]
平穏な日常は突如として崩された。
小室孝は普段と変わらない学園生活を送っていた。
ところが学園に化物が襲ってきた。
その化物は人を喰らう化物で、喰われた人間もまた化物になって蘇る。
ゾンビ―――<奴ら>と名づけられた―――は、頭を潰さないと倒せない。しかも学園だけではなく世界中で同じ現象が起こっていた。
そして生きるコトをかけたサバイバルが始まる……


[紹介記事バックナンバー]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介



続きをどうぞ

コメント:6   トラックバック:0
2008/03/18(火) 20:34 その他のマンガ
「オー スーパージャンプ」4月号が発売されました。
今回は”キメラ ファイナルクロニクル”の最終回などが掲載されていますが、「SJエロかわ祭!!」がないので、”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第5話のレビューとなります。


[感想バックナンバー]
8月号(2007年)
11月号(2007年)
2月号(2008年)


”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第3話(前編)
後編は…。当ブログではノータッチで。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/03/16(日) 04:52 コミックレビュー
プロ野球のオープン戦を観るに、今年の横浜ベイスターズは期待出来そうにない…
新戦力の台頭が乏しかったり、投手に期待できそうもなかったり、打撃もイマイチだし…
うん、今年もスポーツニュースやら中継やらを観る度にストレスが溜まるんだろうなぁ…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ヤンキーフィギュア
秋田書店刊/ミッチェル田中氏


[作品概要]
フィギュアオタクの山下筆児(やました・ひつじ)は、いじめられているトコロを最強ヤンキーと呼ばれている桜井さくらに助けてもらう。
その時、その場にいたネコが笑ったかと思ったら、何とさくらがフィギュアサイズ(身長6cm)に縮んでしまった!
こうして、ヒツジとさくらは元に戻る方法を探しながら、一緒に生活を始めるが…?


[参考記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/03/15(土) 04:25 ゲーム全般
はい、という訳で最近は睡眠時間を削りながらこのゲームをプレイしています。
1年ぶりに睡眠時間を削るゲームですよ。
続きが気になるんですよねー。
推理モノだからというのもありますが、やっぱり話が面白いから。


という訳で本日はマンガの紹介はお休みして、このゲームの途中経過なんぞを…
なお、記事内容にネタバレが含まれる可能性は否定しません。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/03/13(木) 05:35 その他のマンガ
”奈落の城 一柳和、2度目の受難”ですがとりあえずティーロルートをクリアしたのですが…
まさかアレがベストエンドなのか?
ものスゴい後味悪い終わり方なのですが…
ソレともまだ何か見落としているのか?
まぁ、とりあえず別のルートに突入するか。


さて本日は”美少女いんぱら!”第41話のレビューを。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話



続きをどうぞ

コメント:4   トラックバック:0
2008/03/12(水) 04:54 コミックレビュー
現在、絶賛プレイ中の”奈落の城 一柳和、2度目の受難”ですが、何度かゲームオーバーになりつつ、ようやく事件解決の糸口がつかめました。
とはいえ、ルートは複数ある訳で、まだまだプレイ時間は長引くコト間違いなし。
まぁ、ジックリと楽しむコトとしますよ。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
侵略!イカ娘
秋田書店刊/安部真弘氏


[あらすじ]
海の中はゴミでいっぱい。全て人間が出したゴミ。
そんな人類許すまじ!
という訳で、海の底からやってきた、海からの使者・イカ娘。
そんなイカ娘は、人類侵略の拠点として海の家「れもん」に目をつけるが…?



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:1
2008/03/11(火) 03:46 雑記やメモ
「web拍手」にて竹下けんじろう氏の「ニコニコ動画」初投稿作品の情報をくれた方、有難うございます。
まぁ、私は竹下氏のサイトはほぼ毎日見ていますが。
しかも私は「ニコニコ動画」のアカウントを持ってなく、コレはいよいよ取得せねばいかんか?
と思っていたのですが、早速「You Tube」に転載されていたので観てみました。
ストーリーは面白かった。ストーリーは。
ちなみにコレ、今度の同人誌の内容ですかね?


さて、本日は、嬉しい出来事と銘打った懸賞当選自慢報告です。
ついこの前Part.7を書いたと思ったら、また当選しました。


[過去の自慢報告]
Part.1
Part.2
Part.3
Part.4
Part.5
Part.6
Part.7



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/03/10(月) 23:46 コミックレビュー
そういえば”HUNTER×HUNTER”が再開していたんでした。
ここ2~3週「週刊少年ジャンプ」を読んでいないのでスッカリと忘れていました。
まぁ、また10週連続掲載らしいのですが、今年はこういうシリーズ連載みたいなカタチで続けるのでしょうか?
まさか、10週経ったら終わりなんていうコトは…

あるのかも…?


そんな冨樫氏の最新情報。


DSC04737.jpg
4/9発売予定

…。

……何してるんだよ…
自分の作品描けよ…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
プリプリ
秋田書店刊/千明太郎氏


[作品概要]
神父になるために聖ソフィア女学院に転入した神御田聖人。望月綾乃に心惹かれるが、神父を目指すには恋はご法度。そんなこんなで悩みつつ、彼の神父になる為の修行は続く。


[当ブログの関連記事]
4巻紹介
5巻紹介
6巻紹介
7巻紹介
8巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/03/09(日) 03:06 お笑い全般
最近の自分の記憶力というか物覚えの悪さが身にしみる…
部屋の整理をしている話は以前にもしたと思いますが、ゲーム・マンガ・CD・小説におけるダブり保有率がかなりのモノに…
まぁ…、買ってきてそのまま積んであるのが原因のほぼ全てであるのは間違いないのだが…、ね。
あまりにもね。


さて本日は3/8放送の”エンタの神様”を観て思ったコトをつらつらと。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/03/08(土) 17:40 ヤンアニ嵐
”奈落の城 一柳和、2度目の受難”ですが、2日目が終わったトコロで強制送還されてしまった…
何故だ!?
原因が解らないのがマズい。何に失敗したのやら~~。とりあえず最初からやり直しだな。


さて本日は「ヤングアニマル嵐」No.4の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/03/07(金) 06:07 ゲーム全般
いや~、半年振りの新ゲームプレイですよ。
最近、ツミゲー数が300近くだと判明したのに、新しくゲームを始めなかったのですが、このゲームはプレイしなければならないだろう、と。
そんな訳で購入後、即プレイ開始した訳であります。

という訳で、本日はこのゲームを少しプレイしてみての感触なんかを。


[前作”雨格子の館”のプレイ日記]
Part.1
Part.2
Part.3


[参考リンク]
公式サイト



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/03/06(木) 05:10 コミックレビュー
「ゲームサイド」という雑誌のVol.11の話。
この雑誌のコーナーの1つにゲームの開発関係者へのインタビューがあるのですが、今回登場したのは鶴田道孝氏。
知らない方に説明しますとFCのソフト”マイティボンジャック”とか”ソロモンの鍵”なんかの開発に携わった方です。
知っている方もいると思いますが、これらのゲームって、謎解きっていうか隠し要素っていうか、そういうのが難しいんですね。
で、何でそんなに難しい(自力で探し出すのはほぼ不可能)仕様になっているのかの興味深い話が満載でした。
そして1番面白かった話。FCの”キャプテン翼”の名セリフ「くっ!! ガッツがたりない!! 」が、まさかスタッフの1人の口癖だったとは…。意外な事実ですよ。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ビーチスターズ
小学館刊/森尾正博氏


[作品概要]
七瀬イルカ、17歳の誕生日。
夢見も良く、ハッピーな1日になると思っていた。
しかし学校にいった彼女を待っていたモノは、バレー部の廃部だった。
バレーが生きがいだったイルカは茫然自失になってしまう。
そんなイルカを見かねた友人に誘われて(というか半ば強制的に)海浜公園に行ったイルカ。
そこで彼女はビーチバレーと出会った。


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/03/04(火) 21:50 雑記やメモ
イロイロとあって、部屋の整理をしているのだが、中々全く終わらない。
本とゲームが多すぎなのが原因なのだが…

正直、ゲームの多さには驚きを隠せない。
我ながらよくもまぁ、こんなに溜めたモノだなぁと呆れるやら呆れるやら。
ツミゲー100本くらいかと思っていたら、出るわ出るわ。300本くらいあったよ…
しかもダブっているのがいくつかある。ダブっているモノで30本くらいはあった。何しているんですかねっていう話ですね。

他にもイロイロなモノが出てきた。
昔のビデオやらCDやら雑誌やらなんやらかんやら。
雑誌の懸賞で当たったモノもいくつか発見されたので、そのうち晒してみようかなとか思ってます。

ってな感じで近況報告してみた。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
2008/03/03(月) 23:32 コミックレビュー
白鳥由希は黒崎堕美泥と結婚したのか。南雲哀れ…(笑
まぁ、そうなるだろうとは思っていましたが、こうして作者の口から直接語られると、ソレはソレで1つの結論が出てしまったという、ある種の寂しさにも似た感情があるのも事実。
まぁ、その後の南雲の姿を想像すると、やっぱり笑えますがね。
何の話か解らない方は解らない方がいいかもしれません。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
かの女は忍具ムスメ!
白泉社刊/原作:阿智太郎氏/作画:板場広志氏


[あらすじ]
戦国時代。忍びの国を創る野望を持って、戦国武将を暗殺しまくった地獄丸。
しかし、途中で飽きた為に、歴史から姿を消していった。こうして戦国武将達は命拾いをしたのだった。

さて時は流れて現代。その地獄丸の子孫である春飛(はるとび)カスケ。中学2年。
家の蔵で見つけた忍者刀からくノ一然とした女の子が現れた。
何でも地獄丸の使っていた忍者刀のつくも神らしい。
こうしてカスケのドタバタな毎日が幕を開けた。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/03/02(日) 06:23 お笑い全般
「You Tube」で昔のゲームの動画を観ていたら、やりたくなってしまいました。
まぁ…、ツミゲーがカルく3ケタを数え、プレイ進行中のゲームが4本あり(途中放棄を進行中断中とすれば10本ほどあるが)、3/6には”奈落の城”をプレイ開始予定の身ではどうしても出来ない。
うん、アホですね。


さて本日は3/1放送の”エンタの神様”を観て思ったコトを書き連ねる記事。



続きをどうぞ

コメント:3   トラックバック:0
2008/03/01(土) 12:12 ヤンキンアワーズ
祝!”風雨来記(PS2版)”と”風雨来記2”と”Rim Runners”が廉価版になって発売予定!4/24が発売日だそうで。
”Rim Runners”はともかくとして、”風雨来記(PS2版)”と”風雨来記2”は私の超オススメゲームです。
ギャルゲーに抵抗がない方で、泣けるシナリオと聞いても拒絶感の出ない方ならキット楽しめる。
擬似的な北海道旅行や沖縄旅行も楽しめる!まぁ、製作時期がかなり前ですので、今とは違った部分もあるでしょうが…
とりあえず、今回の発売が”風雨来記3”発売の序章だと願いたいモノです。まぁ、”風雨来記3”が出たとしても音楽の部分が未知数ではありますが…、ね。


さて本日は「ヤングキングアワーズ」4月号の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。