い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/05/31(土) 11:57 ヤンキンアワーズ
某雑誌は50%ほど読了。
感想記事はそのうちアップ予定。
雑誌自体が終わりそうな雰囲気が漂ってきた気がしないでもない。大丈夫か?


さて本日は「ヤングキングアワーズ」7月号の感想を。



続きをどうぞ

スポンサーサイト
コメント:0   トラックバック:0
2008/05/29(木) 23:59 コミックレビュー
”ざんねんなこ、のんちゃん”第10話の話。
アレはねぇ。
のんちゃんよりも先生の方がトラウマになりそうな気がしないでもないのだが…
不器用にもほどがあるよ。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
東京★イノセント
スクウェア・エニックス刊/鳴見なる氏


[作品概要]
妖怪・白狐の住む島。妖怪の数が減っていて種族の滅亡の危機を迎えていた。
白狐の若者・半蔵は嫁を探すという任を受ける。
条件は「強く、美しく、働き者で心優しい」コト。
そして東京に向かう半蔵。

一方、東京で暮らす一条寺メイ。16歳になったばかり。
一条寺家の娘は16歳になると物憑き体質になるという因果があった。
 
そんな2人の出会いから始まる物語。


[過去記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介



続きをどうぞ

コメント:4   トラックバック:0
2008/05/28(水) 21:09 その他のマンガ
さて、待望の単行本第1巻の発売日は6/4です。
発売日前最後の本誌でようやく正式に単行本の発売日が告知されましたよ。
1ページ丸々つかっての宣伝告知。

クリックで公式サイトへGO
単行本告知

柱のコメントは「単行本をお飼い求め下さい」という緋華ちゃん仕様。
要するに単行本を緋華ちゃんだと思って飼えというコトか。

…レベル、高すぎだろ…


という訳で、本日は”美少女いんぱら!”第46話のレビューを。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話
41話/42話/43話/44話/45話



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/05/27(火) 12:14 コミックレビュー
プロ野球・巨人のゴンザレス選手が薬物使用で解雇された。
私は巨人が好きではないが、ゴンザレス選手には注目していた。
理由は、巨人が自ら獲得してきた外国人選手としては、めずらしく活躍していた(ガルベス選手以来?)からだ。
残念ですね。いや、実に残念。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
惑星のさみだれ
少年画報社刊/水上悟志氏


[作品概要]
平凡な学生・夕日はある日現れた喋るトカゲに地球の危機を救うため協力を頼まれる。
拒否するも、敵に襲われた夕日を助けたのは隣人のさみだれだった。
救世主かと思いきや、彼女は実は地球破壊を企む魔王だった?!


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介

短編集”げこげこ”紹介
短編集Vol.2”ぴよぴよ”紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/05/26(月) 10:21 週間マンガ感想
横浜ベイスターズが、交流戦に入ってから未勝利のまま。
このまま交流戦全敗してくれないかな。
そうすりゃ、責任問題の話に発展してくれるだろうという期待を込めて。
ところで、横浜ベイスターズが、既に自力優勝消滅って、マジか?アホすぎる…!


さて本日は2008年5月4週目の週間マンガ感想。
例によってサックリといきます。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/05/24(土) 23:29 コミックレビュー
大相撲では、琴欧州関が初優勝を飾っていた。
期待されながらもまるで結果を出していなかったので、良かったのではないでしょうか。
まぁ、日本人力士がダメダメだなぁー。という声は強まるのかもしれませんが。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ケータイ☆プリンセス
ワニブックス刊/屋代川隆史氏


[あらすじ]
高校生・佐庭直騎(さにわ・なおき)の携帯電話に送られてきた「我と契約せよ」という内容のメール。
詐欺メールの類だと思って無視していたナオキだが、手違いで、契約を成立させてしまう。
すると携帯電話の中から女の子が現れ、自分はリオンだと名乗った。
夢でも見ているのかと現実逃避にはしるナオキだったが、同じ様に携帯電話から現れたという女の子に襲われるナオキとリオン。
何でもリオン達は、異世界から召喚された戦士で、異世界を統治する為の戦いをしているのだという。
コチラの世界で戦う為には、コチラの世界での協力者が必要で、ナオキはリオンに選ばれた契約者だというのだ。
こうしてナオキは、異世界の戦士達の戦いに巻き込まれていく。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/05/23(金) 08:31 雑記やメモ
プロ野球では交流戦が始まっていますねぇ。
もう4年目なので、新鮮感も薄れてきましたが…

大相撲では、琴欧州関が絶好調みたいですね。
このまま初優勝なるんですかね。


さて本日は、嬉しい出来事と銘打った、お馴染みの雑誌懸賞の当選記事です。
このブログを始めてから懸賞当選自慢報告も10回目になります。
3ヶ月に1回くらいのペースで当選しているというコトになるのかな。多いのか少ないのかは知りませんが。
まぁ、葉書出さない割には当たっているという気がしないでもありませんが。


[過去の自慢報告]
Part.1
Part.2
Part.3
Part.4
Part.5
Part.6
Part.7
Part.8
Part.9

番外編Vol.1



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/05/22(木) 10:38 その他のマンガ
プロ野球では、オリックスのコリンズ監督が辞任した。
羨ましい。
横浜もバ監督がサッサと辞任すればいいモノを。
今のままでは、今季終了後にエースが逃亡するのが目に見えているのですが…
やはり暗黒期か。


さて本日は「コミックマーブル」Vol.6掲載の”あまガミ”第5話のレビューを。
コミックマーブル
竹書房刊


[感想バックナンバー]
1話レビュー
2話レビュー
3話レビュー
4話レビュー



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/05/21(水) 05:26 その他のマンガ
「週刊少年ジャンプ」で”エム×ゼロ”が最終回になった。
残念ではあるのだが、ダラダラ引き延ばしせずに終わったのは良かったのかもしれず。
しかし、99話で終わるというのも、キリが良いような、悪いような…


さて本日は「オー スーパージャンプ」6月号の話を。
まぁ、例の如く”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”の第6話がメインになりますが。


[感想バックナンバー]
8月号(2007年)
11月号(2007年)
2月号(2008年)


”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第3話(前編)
後編は…。当ブログではノータッチで。
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第5話



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/05/20(火) 18:21 サンデーGX
「週刊ヤングサンデー」が休刊するって、マジか!?
小学生の頃から愛読していた雑誌なのに…
連載作品の扱いも気になるトコロ。
やはりコンビニにもそんなに置いていないし、きびしかったのか。


さて本日は「サンデーGX」6月号の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/05/19(月) 07:47 週間マンガ感想
さて今週も、1週間に読んだマンガの簡易感想をやりたいと思います。
サックリと書けるので、思っていたよりも続きそうです。
そして今週は、そんなにマンガを読まなかったので、少なめです。


という訳で、2008年5月3週目の週間マンガ感想。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/05/17(土) 23:41 コミックレビュー
いや、もう。
久々に素晴らしいモノを観たなぁ。
相手の守護神を粉砕しての勝利。
やはり、バ監督が何もしない方が勝つ可能性が高い気がする。
このイキオイのまま、交流戦では勝ちまくって欲しいが…。さて…?


さて本日紹介するマンガはコチラ。
史上最強の弟子 ケンイチ
小学館刊/松江名俊氏


[作品概要]
いじめられっこ・白浜兼一は強くなるために武術を学ぶ。
同級生の風林寺美羽に紹介されて入門したトコロは、さまざまな武術の達人が集まる危険な道場だった。
過酷な修行をこなして強くなりつつ、平穏な生活を望む兼一であったが、本人との思惑とは裏腹に闘いに巻き込まれ、闘う日々を送る。


[当ブログでの関連の記事]
20巻紹介
21巻紹介
22巻紹介
23巻紹介
24巻紹介
25巻紹介
26巻紹介
27巻紹介
28巻紹介

”史上最強のガイデン 松江名俊短編集”の記事
姫野真琴外伝の記事(短編集収録作品)



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/05/16(金) 23:51 コミックレビュー
私は野球が好きなのですが、試合結果は、せめてスポーツニュースで観たいと思っているんですね。
だから、帰宅が夜遅くなる時など、結果が目に入らないように注意しているのですが、最近のコンビニは最悪ですよ。
レジのディスプレイに野球の結果が表示されていたりするんですもの。
アレは何とかならんのか、と。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
CHIMES ~チャイムズ~
講談社刊/渡辺静氏


[作品概要]
雨宮一太郎に届いた1通のメール。
ソレは、オンラインゲーム「CHIMES」への招待状だった。
ゲームをスタートしてみると、舞台は自分が通っている高校にそっくりな建物。
操作キャラも自分にそっくり。
他にプレイしているプレイヤーも憧れの立花さんをはじめ、学校の生徒たちだった。
ゲームの内容は不定期に行われる「エクストラ イベント」に参加して出される課題をクリアするというもの。
しかし、このゲームには恐るべきヒミツがあって―――


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/05/15(木) 23:34 コミックレビュー
最近、絶賛プレイ中だったファミコンも、そろそろ終わりそうです。
まぁ、熱が冷めてきたというか。
動きが遅かったり、敵の攻撃が理不尽だったり、アイテム所持数が少なかったりと、流石に今のゲームと比べるとストレス溜まるポイントが多いかな、と。
まぁ、そんな部分も含めて面白かったりするんですけれどもね。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
あゆまゆ
秋田書店刊/シナリオ・絵コンテ:しおたろう氏/原案・作画:鈴野哲次氏


[作品概要]
幼い頃に妹と生き別れた豊川陽介。
今年、南陽学園の高等部に入学した。
妹の養父は南陽学園の理事長だったので、面会を頼んでOKをもらう。
そして、いざ会いにいってみると、そこには「あゆ」と「まゆ」という、ほとんど同じ境遇の2人がいた。
2人のどちらかが妹らしいのだが、記憶があやふやでどちらが妹なのかが解らない。
養父から、1週間でどちらが妹か解らなかったら、兄失格というコトで2度と会うコトは許さない!と言われて…?


[参考リンク]
1巻紹介
2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/05/14(水) 22:29 その他のマンガ
さて、当ブログをご覧いただいている「いんぱラー」の皆様は、とっくにご存知だとは思いますが、単行本の発売が決定しました。

6月4日です。

後、半月です。
カレンダーに○は付けましたか?
貯金箱は割りましたか?
予約はしましたか?

おそらくですが、発行部数は少ないと思います。
確実性を求めるのならば、予約が1番!


という訳で、本日は”美少女いんぱら!”第45話のレビューを。
…今回は、エロいよ?


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話
41話/42話/43話/44話



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/05/13(火) 23:43 コミックレビュー
さて、特に書くコトも無いので、早速マンガの紹介へといきましょうかね。


という訳で、本日紹介するのはこのマンガ。
GAMBLE FISH
秋田書店刊/原作:青山広美氏/作画:山根和俊氏


[作品概要]
名門校・獅子堂学園。
その学園に転入してきた白鷺杜夢。
彼はある目的を持ってこの学園にやってきた。
その目的とは、この学園を潰すコトらしい。
目的の為にギャンブル勝負を繰り広げる杜夢。
閉鎖されたエリート学園で狂気のギャンブル勝負が幕を開ける…


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/05/12(月) 10:33 週間マンガ感想
はい、という訳で、1週間に読んだマンガの感想やら紹介やらを書く記事も2回目です。実質3回目ですが。
今週はゲームをプレイしてしまった影響で、あまりマンガを読めなかったのですが、いくつか紹介します。


ってな感じで、2008年5月第2週の週間マンガ感想です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/05/11(日) 23:44 コミックレビュー
1個前の記事で書いたが、ファミコンのゲームをプレイしている。

…のだが、遂に、その中の1つで、データがトンだ。
うん、いや、まぁ。
ファミコンのゲームだし?いつかはこうなるかもしれないと思っていたし?そのくらいの覚悟はしていたけれども。

…さて、とりあえず。
私の3時間を返せ!


さて本日紹介するマンガはコチラ。
白球少女
ソフトバンククリエイティブ刊/山崎毅宣氏


[作品概要]
イナカにある「龍ヶ淵高校」に転校してきた女の子・白石円。
なるべく目立たないようにしようと思っていたが、転校初日に野球の実力が抜群であるコトが知られてしまう。
弱小の野球部に目をつけられ、男装して試合に出るようにスカウトされる。
しかし、円は大の野球嫌いだった。
しかし、野球部の面々は、円に野球をやらせようと画策する…?


[参考記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/05/10(土) 23:41 コミックレビュー
ちょっと前にファミコンで遊んだコトを書いたのだが、それ以来、何故だかファミコン症候群に陥り、ファミコンをやっていたりします。
まぁ、ファミコンにもツミゲーがあったので、それらを中心に4本同時進行していたり。
まぁ、ファミコンにはファミコンの面白さがあるので、コレはコレで良い。

しかし、そのうちの1本は、パスワードなのでつらいのだが。
残りはデータがトンだら終了する予定。今のトコロはまだ大丈夫だが。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ヤンキーフィギュア
秋田書店刊/ミッチェル田中氏


[作品概要]
フィギュアオタクの山下筆児(やました・ひつじ)は、いじめられているトコロを最強ヤンキーと呼ばれている桜井さくらに助けてもらう。
その時、その場にいたネコが笑ったかと思ったら、何とさくらがフィギュアサイズ(身長6cm)に縮んでしまった!
こうして、ヒツジとさくらは元に戻る方法を探しながら、一緒に生活を始めるが…?


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/05/09(金) 18:23 コミックレビュー
web拍手で聞かれて思い出したのですが、”エンタの神様”の感想記事を書くコトはもうないと思います。
どうせ毎回毎回、書く内容など同じなのだし、特番が終わった後の第1回目の放送を観逃した(ビデオ録画を忘れた)ので、コレをキッカケにして、もうやめよう、と。
そういう訳ですので、もう感想記事は書かないつもりです。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ごてんばチアリーダーズ
少年画報社刊/宗我部としのり氏


[作品概要]
天羽高校応援部の槇克己。部員、1人。
先輩方から大応援団を復活させろと言われている。しかし部員は一向に集まらない。
そんな時、チアリーディング部から入部しないかと誘われる。
チアリーディング部は女子しかおらず、パワフルな克己は貴重な戦力として考えられていた。
しかし、応援団復活に熱意を燃やす克己は断るモノの、上手くノセられて、2ヶ月間、チアリーディングをやるコトに…


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/05/08(木) 08:42 コミックレビュー
地震があったみたい。
私が住んでいる地域は震度3だったみたいですが、気づかなかった…
まぁ、その時間は寝ていたのですが。
しかし、地震がおこっても気づかずに寝ているというのは、ある意味で怖いな。


さて本日紹介するのはこのマンガ。
人造人間カティサーク
JIVE刊/緒方てい氏


[作品概要]
とある都市・ライラック。
「敵」は毎週月曜の夜7:00に、この都市に攻めてくる。
送り主や目的は一切不明。銃撃も砲撃も一切通じない。
この都市の人たちはこの敵と月曜日を称して「ブラックマンデー」と呼んでいる。

そしてこの敵を迎え討つのは戦闘用人造人間(アンドリュー)カティサークだ。
峠鉄兵(とうげ・てっぺい)の父親が残した、対ブラックマンデー用の兵器。ソレがカティサーク。
毎週月曜日はカティサーク対ブラックマンデーの決戦日だ!


[参考記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/05/06(火) 06:00 ゲーム全般
GW唯一の休みで、高校時代の友人と遊んでいたのだが、何故だかファミコンに夢中になっていました。
始めはPSの格闘ゲームなどをやっていたのですが、途中からFCをやっていました。

で、その後、折角なので、昔プレイしたゲームを何年かぶりにやってみました。


さて、そんな感じでプレイした某RPGの話なのですが、コレがスゴい。
FC時代の象徴ともいえるバランスの悪さ。
フィールドで橋を渡ると、1段上の敵が出るようになるというのは、RPGではありがちなのですが、その上の敵が強すぎる。
ソレまでの敵は楽に倒せていたのに、油断すると死が待っている。
経験値はそんなに変わらない。敵は圧倒的に強くなっている。
町に辿りつく度にレベル上げですよ。

そしてこのゲーム最大のストレス溜まりポイントが、敵の出現率の異常な高さ。
だいたい4~5歩毎に敵が出現。敵の出現率を抑えるアイテムや魔法は存在しない。
あまりに敵が出すぎて、途中で投げた。
たぶん、敵の出現率を上げるコトで、クリアにかかる時間を多くしていると思われる。強制的に長く遊ばせる為に。
そしてその出現率の高さが、敵の強さを上げすぎている原因の1つとも考えられる。
敵の出現率高い→レベルが多く上がる→敵が強くないと簡単になる…
といった感じかな、と。

昔の私は、よくもまぁ、こんなデタラメゲームを何度もクリアしたなぁ、と我ながら感心してしまう。
忍耐力が無くなったのか、自分の中でのワクワク度が減ったのか。
たぶん、両方。
そんなコトを実感した出来事。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
2008/05/05(月) 08:03 週間マンガ感想
えーっと。
「amazon」にリンクをつないで欲しいという意見をいただいたのですが、今のトコロ、リンクをつなぐ予定も、そんな気もありません。
理由はいくつかありますが、その理由の1つは

私自身が「amazon」をほとんど利用していないから

です。
まぁ、最大の理由は他にありますが。
ま、そんな訳なので、ご理解とご容赦をお願いいたします。納得はしなくてもかまいませんが。


さて本日は2008年5月第1週に私が読んだ雑誌やコミックの簡易感想などを。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/05/03(土) 05:45 ヤンアニ嵐
さて世間はGWですが、私は毎年恒例、多忙週間なので、どうでも良かったりします。
車で遠方に遊びに行こうと計画していた方々。
ガソリンの値段が上がってザマぁお気の毒。

…とか思ってしまうほどに心が荒んできます。
しかしまぁ、この期間はマンガが発売しないので、積んであるマンガを少しでも消化するチャンス。
目標は1日10冊!

まぁ、ムリだがね…


さて本日は「ヤングアニマル嵐」No.6の感想を。






続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/05/02(金) 03:56 雑記やメモ
私からは特に何も言わない。今は。
とりあえず

ココ

に行け。
私が何を言いたいのかは、行けば全て解る。


Xデーは6/4予定。
コメント:4   トラックバック:0
2008/05/01(木) 23:54 ヤンキンアワーズ
またもやプロ野球の話題で申し訳ないのですが、横浜は正式に寺原選手を抑え転向させる気なの?
先発がコマ不足だっていうのに?
何の意図があってやっているのかがよく解らないのですが…
そもそも今の横浜は抑え必要ないだろ…
9回の時点で勝っているコトの方が少ないんだから。


さて本日は「ヤングキングアワーズ」6月号の感想を。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。