い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/06/30(月) 03:16 週間マンガ感想
”ざんねんなこ、のんちゃん。”第11話の話。
今回は、微妙な下ネタ。
まぁ、確かに、あの毛は「何でこんなトコロに?」という様なトコロにあったりするけれども…
というか、妙に気になるというか目立つというか。
しかし、そんなコトを一々気にするのんちゃんは面白いね、うん。だからトラウマメーカーなのだが。
ちなみに待望の単行本が9月に出るみたい?楽しみです。


さて本日は毎週恒例となった週間マンガ感想、2008年6月の4週目です。



続きをどうぞ

スポンサーサイト
コメント:0   トラックバック:0
2008/06/29(日) 04:07 雑記やメモ
えーっと。
つい先日、Part.11をやったばかりだというのに、またしても懸賞に当選したので、連発です。

という訳で、嬉しい出来事と銘打った懸賞当選報告第12弾です。


[過去の自慢報告]
Part.1
Part.2
Part.3
Part.4
Part.5
Part.6
Part.7
Part.8
Part.9
Part.10
Part.11

番外編Vol.1



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/06/28(土) 23:55 コミックレビュー
発売予定だった好きなマンガが、発売日に本屋にいってみるが置いてない。
マイナーマンガだから入荷がなかったか、既に売れてしまったのかなと思い、本屋を2~3軒回ってみるも、やっぱりない。
調べてみると、どうやら発売延期らしい。
今まで何度も経験したコトなのだが、未だにショックの大きい出来事。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
おとまりHONEY
秋田書店刊/みづきたけひと氏


[あらすじ]
「お願い!今晩泊めて!!」
勇気を出して同級生の男の部屋に押しかけた雪野。
ところが、その同級生・松田の部屋には、既に先客の女の子がいたのだ。
しかも…
3人もだ。

それぞれが、それぞれの理由で、松田の部屋にお世話になっているのだという。
自分のコトは棚に上げ、こんな不健全な生活は即刻改めるべきだ!
皆が出て行くまで自分も泊り込んで監視する!

という訳で、女の子4人、男1人の共同生活が始まった!



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:1
2008/06/27(金) 23:14 コミックレビュー
”スーパーロボット大戦Z”は発売日が9/25予定らしい。
まぁ、延びる可能性は多分にあるが。
楽しみなのだが、前作をいまだにプレイしていないし、微妙だ…
後、今回も小隊システムがあるらしい。
このシステム、たくさんの機体を使えるのは嬉しいのだが、タダでさえ簡単なこのゲームの難易度がさらに落ちるからなぁ…
一長一短だな。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
コンビニDMZ
少年画報社刊/竿尾悟氏


[作品概要]
DMZ…
Demilitarized Zoneの略。
意味は非武装地帯。

ここは、戦地で経営されているコンビニDMZポイントチャーリー店。
地域のお客様(要するに軍人)に好評を得ている。
店内は敵も味方もない。
とはいえ、DMZが保たれているのは、店の周辺のみ。
紛争地ならではのお客様の需要を満たしつつ、系列店売り上げ第1位を目指してます!


[参考記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/06/26(木) 23:12 雑記やメモ
プロ野球では交流戦も終わって一段落。
我がヒイキ球団・横浜ベイスターズは、交流戦最後に今季の3連勝をして、少し上昇気流か?
だがしかし、相変わらず不安定な戦力には違いない。
トレードでやってきた真田選手と石井選手には期待したいが…。さてどうなるコトやら。


という訳で、本日は嬉しい出来事という名の懸賞当選記事。
まぁ、報告という名の自慢なんですが、今回は本当に自慢です。
という訳で、11回目の懸賞当選記事を。


[過去の自慢報告]
Part.1
Part.2
Part.3
Part.4
Part.5
Part.6
Part.7
Part.8
Part.9
Part.10

番外編Vol.1



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/06/25(水) 23:23 その他のマンガ
私はこのマンガは、出社前にコンビニで立ち読みし、そのまま雑誌を購入して、仕事中にどうやってレビュー記事を書こうか考えていたりするのですが、今回の話では、扉ページを読んだ瞬間に雑誌を落っことしそうになってしまいました…
あのネタはマズいだろ…
さて、そんな辺りも含めて、今回もレビューといきましょうかね。


という訳で、本日は”美少女いんぱら!”第48話のレビューを。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話
41話/42話/43話/44話/45話/46話/47話


単行本1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:6   トラックバック:0
2008/06/24(火) 23:58 コミックレビュー
”かげふみさん”というマンガ。
1巻は真っ白だったのだが、2巻は真っ赤だった。
1巻は本屋でまるで目立っていなかったのを反省したのだろうか。2巻は新刊の並んでいる棚で思い切り目立っていた。
ちなみにこの作品は、特に紹介するコトは考えていませんが、とっても面白いので、興味があったら読んでみるコトをオススメしておきます。まぁ、万人ウケする話ではないとは思いますが。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
デュアルジャスティス
幻冬舎刊/竹山祐右氏


[作品概要]
古より神は天から大地を見守り、大地の人間もまた天を仰ぎ感謝の祈りを捧げた。
しかし時として人は天を忘れ、その隙をつき邪なる者達が地の底より幾度となく這いずり出た。
その都度、神は大地へ天の使いを送った。邪悪を祓い、人々の心に再び天を抱かせるために…

そして現代。
邪なる者達が、地から這いずり出てきた。
そして、その邪悪なる者達を倒す為に天の使いが現れた。
そして、2人の人間が天使の力を与えられ、悪に立ち向かうのだ!


[参考記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:4   トラックバック:0
2008/06/23(月) 03:58 週間マンガ感想
いや~、雨が降るといいね。
車が天然洗車されて。
うん、本当は余計に汚れるんですケドね。

とある事情で、傘もささずに雨の中を10分ほど歩くコトになり、カバンの中に入れておいたマンガが濡れてしまってちょっとショックです。
雨の中出歩くモノではないね。
いや、何も持っていなければ雨の中を歩くのはキライではないのですが…、ね。


さて本日は毎週恒例となった週間マンガ感想、2008年6月の3週目です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/06/22(日) 03:26 その他のマンガ
近所のレンタルビデオ店に行ったら、ちょうど1本100円セールをやっていたので、チョーシにのって、最大貸し出し本数である10本まとめて借りてきてしまった…
こうやってアニメを観るのもずいぶんと久しぶりなのですが、1週間で観終わるかどうか不安になってきた…
ちょっと借りすぎたかなー。
ま、何とかなるか…?


さて本日は「コミックマーブル」Vol.7掲載の”あまガミ”第6話のレビューを。
コミックマーブル
竹書房刊


[感想バックナンバー]
1話レビュー
2話レビュー
3話レビュー
4話レビュー
5話レビュー



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/06/21(土) 03:59 コミックレビュー
オリンピック野球の日本代表候補の2次メンバーが発表された。
いや、確かにね?予選の時も選ばれていたケドさぁ。
横浜・村田選手はないだろう…
守備ヘタだし、チームバッティングできないし、代表候補に選ばれる器ではないよ。
後、相川選手もない。リードがヘタクソ&肩が弱すぎるから。
こんなのが中心メンバーだから、最下位独走なのか。納得。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ベクター・ケースファイル 稲穂の昆虫記
秋田書店刊/原作:藤見泰高氏/作画:カミムラ晋作氏


[作品概要]
大都会の死角や部屋の片隅で、昆虫達の脅威は広がっている。
昆虫のコトなら何でもお任せの女子高生・榎稲穂。
昆虫がらみのトラブルを解決します!
そんなお話。


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/06/20(金) 04:41 サンデーGX
「漫画アクション」に連載されている”殺し屋さん”が面白すぎます。
6/28に3巻が発売予定らしいです。
ソレはソレとして、現在(6/20)発売中の号に掲載されている回のは、とっても面白かった。
「だいなまいとぼでぃ~」じゃねぇっつんだよ!
いや~、あの発想は面白かった。


さて本日は「サンデーGX」7月号感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/06/19(木) 23:59 コミックレビュー
まだまだ続くよ、マイブーム is ファミコン。
昔プレイしてクリアできなかったソフトでも、今はネット上に攻略情報が満載ですからね。
結構な率でクリアが可能になりますねー。
うん、理不尽な難易度っていうのは、こういうモノだな。今のゲームは親切ですねというのを再認識。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
魔Qケン
小学館刊/喜国雅彦氏


[作品概要]
とある理由で神様を助けた高校生・ケン。
そのお礼として、1日に10センチだけ物を動かせる念動力を貰った。
優良健康高校男児たるもの、10センチ物を動かせる念動力を授かったらやるコトなど1つしかない!
という訳で、何とかしてパンチラを拝もうと奮闘する。
ところが、成り行きで野球でこの力を使い、物理法則を無視した球を投げてしまう。
しかも、クラスメートの野球バカに見られてしまい…


[参考記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/06/18(水) 05:29 ヤンチャン烈
ファミコンの”超人ウルトラベースボール”をプレイ。
あまりのバカさ加減に笑いが止まらない。そして、超人チームのチョイスがおかしい。
いや~、こんな笑えるゲームは久しぶりだ。流石はファミコンだな、うん。


さて本日は「ヤングチャンピオン烈」Vol.13の感想を。


[感想バックナンバー]
Vol.1感想
Vol.2感想
Vol.3感想
Vol.4感想
Vol.5感想
Vol.6感想
Vol.7感想
Vol.8感想
Vol.9感想
Vol.10感想
Vol.11感想
Vol.12感想



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/06/16(月) 11:38 週間マンガ感想
6/15は乳の日でしたが、皆さんは日頃お世話になっている乳にお礼はしましたでしょうか。
やはりねー、いつもムスコがお世話になっている訳だからねぇ、お礼は大事ですよ、うん。
感謝の気持ちを込めて、ブラジャーをプレゼント。当然、実の父に。


さて本日は毎週恒例となった週間マンガ感想、2008年6月の2週目です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/06/15(日) 05:12 コミックレビュー
久しぶりに”エンタの神様”を観た。
実は、このブログで感想という名の罵詈雑言を書かなくなってから、全く観ていなかったのだ。
観なくなったから書かなくなったともいう。
感想は…
相変わらずというか何というか。
出る芸人が変わっても、変わり映えのしない内容だな、と。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
GAMBLE FISH
秋田書店刊/原作:青山広美氏/作画:山根和俊氏


[作品概要]
名門校・獅子堂学園。
その学園に転入してきた白鷺杜夢。
彼はある目的を持ってこの学園にやってきた。
その目的とは、この学園を潰すコトらしい。
目的の為にギャンブル勝負を繰り広げる杜夢。
閉鎖されたエリート学園で狂気のギャンブル勝負が幕を開ける…


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介
5巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/06/14(土) 03:13 コミックレビュー
横浜ベイスターズと巨人の間でトレード成立!
捕手の鶴岡選手と、投手の真田選手…

…って、何?この足許見られまくりなトレードは!?
いや、真田選手が心機一転、寺原選手の様に活躍する可能性も否定はしませんがね。
何かもう、全てがダメだ。全てが。
本当に今季は何にも期待が持てない。来季にも繋がるモノが見出せない。ファンやめたい。でもやめられないダメなファンです。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
マイティ・ハート
秋田書店刊/マツリセイシロウ氏


[作品概要]
大暴れする悪の組織の幹部・ヴォルケン。
そんな彼の前に1人の正義のヒロインが立ちはだかる。
その名は「マイティ・ハート」!
地球の平和を守るため!
いけ、マイティハート!戦え、マイティハート!

ところがマイティハートの正体は、ヴォルケンの仮の姿である高校生・天河十市(てんかわ・といち)のクラスに転入してきた舞島心だった。
しかもヴォルケンは舞島に恋してしまった!?


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/06/12(木) 23:09 チャンピオンREDいちご
某事件における6/10付の「信濃毎日新聞」の記事。
見出し:凶器は「ゲームの武器」
内容:精神科医・香山リカさんの話「非常に屈折した思いですが、ゲーム・アニメ文化の聖地で、ゲームの主人公のように振る舞ったようにも見える」

コレを読んで何を思うかは個人の自由だと思いますが、この記事の方がよっぽど屈折してないですか?


さて本日は「チャンピオンREDいちご」Vol.8の感想を。
チャンピオンREDいちご
秋田書店刊


[感想バックナンバー]
Vol.1感想
Vol.2感想
Vol.3感想
Vol.4感想
Vol.5感想
Vol.6感想
Vol.7感想




続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/06/11(水) 23:57 その他のマンガ
単行本は好調みたいですね。
聞くところによると難民が出ているとか。
まぁ、増版も決定したみたいだし、人気があって何よりです。
この調子で本誌でも巻頭カラー。いや、センターカラー。せめて増ページというコトにはならないのでしょうか。
最低でも、表紙でいいよ。(1番ハードル高いよ)


という訳で、本日は”美少女いんぱら!”第47話のレビューを。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話
41話/42話/43話/44話/45話/46話


単行本1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/06/10(火) 23:04 コミックレビュー
何かいろんなサイトにリンクされまくって、アクセス数が異常事態です。
皆さま、有難うございます。
当ブログ最高に読まれる記事になるか…?
どのみち、好きなマンガが注目されるというのは、嬉しい限りです。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
よみがえりんね♪
少年画報社刊/森見明日氏


[作品概要]
彼女いない暦=年齢、という大学生・主人公(もろと・あきら)。
毎週金曜日に大学の女生徒に告白してはフラれ続けて、既に10連敗。
毎週金曜日の恒例イベントになりつつあった。
そんな彼の前に「前世で恋人」で、その上「生まれ変わっても一緒になろう」と約束したという女の子が現れた…
しかも、そんな女の子が複数現れたのだ。
女の子達は、揃いも揃って、前世での約束を果たせばえっちさせてくれるという。
幼馴染の築波野朋(ちくばの・とも)は複雑な想いを抱きながら、公の為に協力をするが…?


[参考記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/06/09(月) 11:47 週間マンガ感想
ちょっと事情がありまして。
数日は更新が不安定になる可能性高いです。
まぁ、今までも安定はしてはいませんでしたが。


さて本日は、毎週恒例となった、週間マンガ感想。
2008年6月1週目です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/06/08(日) 22:44 コミックレビュー
オリンピックの水泳では、記録が出やすい水着が話題になっています。
そんな時勢を反映して、本日は競泳水着のマンガの紹介です。
ウソです。
そんなコトとは無関係に、競泳水着を着ている女の子と、女の子が着ている競泳水着を愛でるマンガです。


そんな訳で、本日紹介するマンガはコチラ。
水色スプラッシュ 2nd season
富士見書房刊/原作:舞阪洸氏/作画:紫☆にゃ~氏


[作品概要]
女子高から共学になって間もない泉ヶ丘学園に転入してきた京橋将人。
持病の所為で激しい運動は禁止されているが、前の学校では水泳部だったコトから、マネージャーとして水泳部に入部。
ちなみに顧問をはじめ、水泳部員は女子ばかり。
右を見ても、左を見ても水着を着た女の子ばかり!
個性豊かな女の子達に囲まれ、夢の様な部活生活の幕が上がる…?


[参考記事]
”水色スプラッシュ”の紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/06/07(土) 07:52 ヤンアニ嵐
気がついたら、ブログの記事総数が800越えていた。
開始以来2年と半年。
ほぼ毎日何がしかの記事を書いていたし、別になんてコトのない数字ではあるのですが。
とりあえず今年中に1000いくかな。
いや、ムリか。まぁ、3周年前には何とかね。いっているといいなぁ。


さて本日は「ヤングアニマル嵐」No.7の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/06/06(金) 16:09 コミックレビュー
Amazonで見てみたのですが、”美少女いんぱら!”の1巻の中古価格が定価の3倍になっている(6/6の16:00時点で)のですが…
正直、3倍の価格を出してまで買う価値はないです。
素直に本屋をはしごするか、重刷を待った方が利口です。
直ぐに重刷かかると思われますので…。あくまでも予想ですが。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ビーチスターズ
小学館刊/森尾正博氏


[作品概要]
七瀬イルカ、17歳の誕生日。
夢見も良く、ハッピーな1日になると思っていた。
しかし学校にいった彼女を待っていたモノは、バレー部の廃部だった。
バレーが生きがいだったイルカは茫然自失になってしまう。
そんなイルカを見かねた友人に誘われて(というか半ば強制的に)海浜公園に行ったイルカ。
そこで彼女はビーチバレーと出会った。


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/06/05(木) 23:09 コミックレビュー
「週刊少年チャンピオン」に連載されている”ドカベン スーパースターズ編”では、現在横浜ベイスターズ戦が開始しているが、何というか…
予想どおりに横浜の選手達がコケにされている気がするのですが…
実在の選手を使っているのだから、もう少し気を使うコトを考えないのだろうか。言ってもムダだとは思うが。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ロザリオとバンパイア Season2
集英社刊/池田晃久氏


[作品概要]
妖怪だけが通う「私立陽海学園」に手違いで入学してしまった人間・青野月音は、バンパイアの美少女・赤夜萌香と親しくなりたいが為に学園に残るコトに。
正体が人間だとバレると殺されるので、正体を隠して学園生活を送る。
しかし、事有る毎にトラブルに巻き込まれる月音たち。

そして、文化祭が始まるのだが、その時に騒動が起こって学園が半壊。
学園が再開するまで、学園は休校状態になる。
そして、今、学園が再開し、月音達は、2年へと進級した。


[参考記事]
”ロザリオとバンパイア”(結果的にSeason1になったモノ)の紹介記事
6巻紹介
7巻紹介
8巻紹介
9巻紹介
10巻(最終巻)紹介

番外編の記事(10巻に収録)



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/06/04(水) 23:57 コミックレビュー
えー、という訳でして、連載第1回目からこのマンガのレビューを始めてもう2年近くが経つ訳ですが、ようやく。ようやく単行本の1巻が発売となりました。
ちなみに本屋をはしごして3件まわってみたのですが、全部で2冊しか発見できませんでした。
発行部数は相当少ないと思われます。

という訳で、本日紹介するマンガはコチラ。
美少女いんぱら!
集英社刊/北村游児氏


[あらすじ]
とある高校の1年D組副担任の弾馬(はずま)先生。
そして、学校でもトップを争うほど美少女である友谷蒼(ともたに・あおい)。
そして友谷蒼は、弾馬先生に恋する女の子。
しかし、蒼にはトンでもないヒミツがあって…?

学園を舞台に繰り広げられる、アブノーマルでギリギリネタ満載の4コママンガ。



続きをどうぞ

コメント:8   トラックバック:0
2008/06/03(火) 23:00 コミックヴァルキリー
ガソリンの値上がりがまんま死活問題です。
休みの日はなるべく自転車を使おうと思うのですが、雨ではそうも言っていられません。
何とかならんのか…


さて本日は「コミックヴァルキリー」Vol.12の感想を。


[感想バックナンバー]
Vol.1
Vol.2
Vol.3
Vol.4
Vol.5
Vol.6
Vol.7
Vol.8
Vol.9
Vol.10
Vol.11

増刊(Hard)Vol.1



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/06/02(月) 12:38 週間マンガ感想
男子バレーを観ました。
イタリア戦のアホっぷりが凄まじすぎる。
あの状態から逆転負けとは。
何というか、イタリアがスポーツマンガにおける主人公チームみたいに見えてきたよ…


さて本日は週間マンガ感想です。
2008年5月5週目の週間マンガ感想。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/06/01(日) 23:12 コミックレビュー
100敗ペース!100敗ペース!!

チーム打率>勝率

になる日もそう遠くない感じですね。
交流戦で1勝(5月終了時点で)とか…
呆れを通り越して笑いしか出てこねーわ!


さて本日紹介するマンガはコチラ。
学校菜園おけらば
講談社刊/清水沢まこと氏


[あらすじ]
森永日和(もりなが・ひより)は、高校1年生。
父親の都合で、都会からイナカに引っ越してきたばかり。
中学ではテニス部だったが、この学校のテニス部は部長が気に入らなくて即やめる。
イロイロと部活を試してみるも、中々あった部活が見つからない。
そんな折に、園芸部の部長に誘われて、菜園を手伝ってみると、コレが大ハマり。
そして、園芸部、通称おけら部に入部するのだった…



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。