い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/08/31(日) 23:08 ヤンキンアワーズ
この前やり始めたゲームは、何とかクリアした。
流石にネットの力は偉大だなぁ…
あのゲーム、説明書なしでのクリアは不可能なんじゃ…?
いや、攻略本(もしくは類似品)なしでのクリアも疑問だ。
流石はFCの理不尽ゲーム。


さて本日は「ヤングキングアワーズ」10月号の感想を。



続きをどうぞ

スポンサーサイト
コメント:2   トラックバック:0
2008/08/30(土) 23:23 コミックレビュー
最近は雷が多いと感じる。雷が怖い。
いや、光や音が怖い訳ではないのだが、パソコンをやっている時の雷は本当に怖い。
何せ、1度、雷による停電の所為でパソコンが壊れたコトがあるモノで…
それ以来、雷が鳴ったらパソコンを消すようになりましたよ…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
暴れん坊少納言
ワニブックス刊/かかし朝浩氏


[作品概要]
時は平安時代。
平安京中宮御所に1人のエッセイストがいた。清少納言である。
この清少納言、実はツンデレだった!?
という訳で、清少納言の活躍(?)を描く。


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/08/29(金) 15:45 その他のマンガ
そろそろ肌寒くなってきて、夏の終わりを感じさせる。
「夏の終わり」という言葉には、どこか物寂しさを感じさせる響きがあるのだが、何でだろう?
個人的には秋が1番好きな季節なので、本来は嬉しいハズなんですがね。
いや、まぁ、確かに?外ですれ違う女の子の服装的には夏が1番だとは思いますがね。
やはり夏という季節は、何かが起こるコトを期待させてくれる季節なのかもしれないな。


さて本日は”釣り屋 ナガレ”第4話のレビューを。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/08/28(木) 03:41 その他のマンガ
さて、以前「スーパージャンプ」誌上で行われた”美少女いんぱら!”サイン色紙(と、何故か災害対策セット)のプレゼントの当選者が発表されました。
私は見事に…

ハズれました。

残念。残念っていうか悔しい。
えー、という訳で、当選された羨ましい方。

私に譲ってください。


という訳で本日は”美少女いんぱら!”第53話のレビューを。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話
41話/42話/43話/44話/45話/46話/47話/48話/49話/50話
51話/52話


単行本1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:4   トラックバック:0
2008/08/27(水) 23:11 コミックレビュー
えー、何だかんだと言いつつ、またしても新たなFCソフトを始めてしまいました。
今回始めたソフトは、何と何の説明もなしにいきなりフィールドに放り出されて何をしたらいいのかすらも解らないというアクションRPG。
かろうじて操作方法は解ったのですが、相変わらず目的不明。
システムもいまいち不明。
流石に説明書なしではキツイ。
ソコで役に立つのがネットの攻略ページ。
調べてみると、かなりメンドウなゲームであるコトが判明。
この時点で終了決定ですよ…
まぁ、コソコソとススめるかもしれませんが。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
スピリチュアルぱらだいす
小学館刊/小野寺浩二氏


[作品概要]
玉置忍(たまき・しのぶ)はある日、美月ルナという少女に1目惚れする。
しかし美月は「生きている男に興味なし」を公言する、超絶オカルトマニアだった。
そんな美月が部長を務める「スピリチュアル研究部」に入部した玉置。
美月はオカルト体験をしようと躍起になっているが、未だにオカルト体験は皆無。
毎度毎度曰く付の怪しい場所に乗り込むも、収穫なし。
ところが玉置は霊感全開少年だったのだ!
その為、毎回毎回自分1人が怖い目にあってしまう。
だがしかし!愛する美月の為に今日もまた、オカルトスポットへレッツゴー!なのだ。


[関連記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/08/26(火) 23:44 雑記やメモ
紹介したいマンガもたまっているのですが、コチラもサッサと紹介しておこうと思って、懸賞当選自慢報告記事の第14弾です。

…まぁ、時間がかからずに更新出来るからという側面が無い訳ではないですが。


[過去の自慢報告]
Part.1
Part.2
Part.3
Part.4
Part.5
Part.6
Part.7
Part.8
Part.9
Part.10
Part.11
Part.12
Part.13

番外編Vol.1



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/08/25(月) 12:52 週間マンガ感想
”スーパーロボット大戦Z”を予約してしまった。
コレでもう買わざるを得なくなった訳だが、たぶんツミゲー化する可能性高し。
まぁ、後1ヶ月あるし、何とかなっているかもしれませんがね。
個人的には3ヶ月くらい発売延期してもらった方が…
あ、いやいや、何でもないです、何でも。


さて本日は週間マンガ感想、2008年8月の3週目です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/08/24(日) 03:01 コミックレビュー
オリンピックの野球はダメだな。
個人的な見解だが、プロが行かない方が良い結果が出た気がする。
連投が出来ない投手陣、実績という理由で選ばれる怪我人、怪我を恐れて思い切ったプレイが出来ない等…
初めからダメな要素は満載だったのではないだろうか?


さて本日紹介するマンガはコチラ。
でびるなえびる
双葉社刊/倉上淳士氏


[作品概要]
世界の経済を牛耳っているといわれる神威無(かむいな)財閥。
その令嬢である神威無えびる。そのお嬢様が何の戯れか、庶民の高校へ転入してきた。
そこでもお金の力を使ってやりたい放題。
しかし規律と秩序を愛するクラス委員の天童征詞郎(てんどう・せいしろう)は、その振るまいが許せない…
えびるはそんな態度の征詞郎が気に入ったようだが―――?


[参考記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/08/23(土) 23:37 チャンピオンREDいちご
いつも以上に時間がかかりました。
実はコミケに行った際に、東京に持っていって夜中に読んでいたりしました。
そして、ようやく感想が完成しました。
まぁ、誰も待ってはいなかったとは思いますが…


と言う訳で、本日は「チャンピオンREDいちご」Vol.9の感想を。
チャンピオンREDいちご
秋田書店刊


[感想バックナンバー]
Vol.1感想
Vol.2感想
Vol.3感想
Vol.4感想
Vol.5感想
Vol.6感想
Vol.7感想
Vol.8感想



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/08/22(金) 23:12 コミックレビュー
オリンピック野球の準決勝を観たのですが、敗因は継投だと思う。
確かに点を取れない打線もどうかと思うが、ソレ以上に継投失敗が目に付く。
杉内選手の降板も早すぎれば、明らかに今絶不調状態の岩瀬選手の投入も疑問だらけ。
川上選手や成瀬選手をロングリリーフさせても良かった気もするし。
もし、この継投が球団に気を使ってのモノだったとするならば、プロを連れて行った意味が無いというかプロで構成したコトが問題だったのかもしれない。
とにもかくにも負けるべくして負けた試合だったな、という印象。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
プリプリ
秋田書店刊/千明太郎氏


[作品概要]
神父になるために聖ソフィア女学院に転入した神御田聖人。望月綾乃に心惹かれるが、神父を目指すには恋はご法度。そんなこんなで悩みつつ、彼の神父になる為の修行は続く。


[当ブログの関連記事]
4巻紹介
5巻紹介
6巻紹介
7巻紹介
8巻紹介
9巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/08/21(木) 23:35 その他のマンガ
最近、横浜ベイスターズが調子いい感じ。
まぁ、もう最下位はほぼ確実のこの時期に調子よくても遅いんだがな。
私としては100敗してくれた方が良かったのだが…
バ監督解任の理由には充分だからね。


さて本日は”釣り屋 ナガレ”第3話のレビューを。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/08/20(水) 23:58 その他のマンガ
プレイしていたRPGをようやくクリア。
ラストバトルの手強さに、やってやるゼと思うよりも、泣きたくなった…
まぁ、敵から逃げまくってレベル不足だったのが原因なんですが。
仲間4人のうち、2人が1撃死だったからなぁ。
とりあえずファミコン時代の象徴の様なゲームでしたよ。
苦労した割にはエンディングがショボかったのが特に。


さて本日は「オー スーパージャンプ」9月号の話を。
まぁ、例によって”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”9話と「SJエロかわ祭!!」のコトしか書きませんがね。


[感想バックナンバー]
8月号(2007年)
11月号(2007年)
2月号(2008年)
6月号(2008年)
8月号(2008年)

”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第3話(前編)
後編は…。当ブログではノータッチで。
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第5話
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第8話



続きをどうぞ

コメント:4   トラックバック:0
2008/08/19(火) 23:19 サンデーGX
「マンガ ナツ100」に参加しようと、記事を半分くらい完成させたトコロで、既に募集締め切りが過ぎているコトに気づく。
何てこったい…
100作は選び終えたのだが、各作品のコメントを書くのに時間がかかっていたのが問題だったか。
残念ですよ。


さて本日は「サンデーGX」9月号の感想を。



続きをどうぞ

コメント:3   トラックバック:0
2008/08/18(月) 12:55 週間マンガ感想
コミケから無事に帰ってきました。
今年は2日目と3日目に連続参加したのですが、2日目が暑くて死にそうになりました。
3日目は雨が降らない程度に曇っていたので、そんなに暑くはなかったのですが、東館で圧死しかけました。そして酸欠でも死にかけました。危険地帯でした。人多すぎ…
後、当ブログが”美少女いんぱら!”ブログだと思い知らされましたよ…
コミケレポは気が向いたらココではない場所で書くかも。今のトコロは書く気はないですが。
最後に。会場前で並んでいる時に話しかけたら、迷惑がりながらも話し相手になってくれた10年目のベテランさん、有難うございました。


さて本日は週間マンガ感想、2008年8月の2週目です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/08/17(日) 01:01 雑記やメモ
今日はコミケ参加の為に東京に来ていますので、出先で更新です。
慣れないパソコンでカッテが悪い為、記事内容に影響し、ロクな記事が書けません。


…ウソです。
慣れたパソコンでもロクな記事は書けません。
そして、出先での更新というのもウソです。
事前に書いたのを自動更新しておきます。
という訳で、アッサリした記事というコトで、嬉しい出来事と銘打った懸賞当選報告第13弾です。


[過去の自慢報告]
Part.1
Part.2
Part.3
Part.4
Part.5
Part.6
Part.7
Part.8
Part.9
Part.10
Part.11
Part.12

番外編Vol.1





続きをどうぞ

コメント:4   トラックバック:0
2008/08/16(土) 01:53 コミックレビュー
今年はチョーシこいてコミケに2日連続で行きます。
2回目にして1人での参加なので不安なのですが、並んでいる時に隣の人に話しかける可能性が高いので、もし話しかけられても邪険にしないでネ。ヘコむから。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
史上最強の弟子 ケンイチ
小学館刊/松江名俊氏


[作品概要]
いじめられっこ・白浜兼一は強くなるために武術を学ぶ。
同級生の風林寺美羽に紹介されて入門したトコロは、さまざまな武術の達人が集まる危険な道場だった。
過酷な修行をこなして強くなりつつ、平穏な生活を望む兼一であったが、本人との思惑とは裏腹に闘いに巻き込まれ、闘う日々を送る。


[当ブログでの関連の記事]
20巻紹介
21巻紹介
22巻紹介
23巻紹介
24巻紹介
25巻紹介
26巻紹介
27巻紹介
28巻紹介
29巻紹介

”史上最強のガイデン 松江名俊短編集”の記事
姫野真琴外伝の記事(短編集収録作品)



続きをどうぞ

コメント:4   トラックバック:0
2008/08/15(金) 04:16 その他のマンガ
今年も「マンガ ナツ100」に参加しようと思って、100作ピックアップしたのですが、記事を書くのに時間がかかりそうだから、間に合わないかもしれない。
ちょっと考え中。


さて本日は”美少女いんぱら!”第52話のレビューを。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話
41話/42話/43話/44話/45話/46話/47話/48話/49話/50話
51話


単行本1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:3   トラックバック:0
2008/08/14(木) 03:12 その他のマンガ
ファミコンのゲームをプレイ中なのは相変わらずで、ただいま絶賛”じゅうべえくえすと”をススめているのですが、そろそろ敵出現率の高さと敵の強さに泣きたくなってきた…
このゲームは100円で買ったのですが、平均すると3~4歩に1回敵が出るんですケド…
ちょっとシャレにならんよ、コレ。


さて本日は「スーパージャンプ」No.17掲載の”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”の第8話のレビューです。


[感想バックナンバー]
8月号(2007年)
11月号(2007年)
2月号(2008年)
6月号(2008年)
8月号(2008年)

”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第3話(前編)
後編は…。当ブログではノータッチで。
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第5話


1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:8   トラックバック:0
2008/08/13(水) 04:06 その他のマンガ
「スーパージャンプ」No.17の連載陣プレゼントに”フレフレ少女”が登場。
カラー複製原画がメチャ欲しい。
という訳で、前回に続いて再びお願いする。

誰も希望するな!


という訳で、本日は”美少女いんぱら!”第51話のレビューを。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話
41話/42話/43話/44話/45話/46話/47話/48話/49話/50話


単行本1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/08/12(火) 05:39 コミックレビュー
テレビをつければオリンピックのコトばかり。
会社でもオリンピックの話題多し。
もううんざりです。早く終われ。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ツマヌダ格闘街(ファイトタウン)
少年画報社刊/上山道郎氏


[作品概要]
八重樫ミツル。プロのイラストレーターを目指して上京したばかり。
住むためのアパートを捜して妻沼田市にやって来た。
ところがこの妻沼田市は町おこしの為にストリートファイトを制度化した、人呼んで「ツマヌダ格闘街(ファイトタウン)」という変わった街だった。
この町に住むのは不可能だと思うミツルだったが、街で出会った謎のメイド・ドラエさんに促されるままにストリートファイター登録をしてしまった!
明道流(めいどうりゅう)柔術の使い手であるドラエさんに指導されつつ、ストリートファイターとしての生活が始まる!


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/08/11(月) 04:25 週間マンガ感想
某スーパーでアイスの4割引があったので、ちょっと多めに購入してしまった。
まぁ、アイスなんて基本的には賞味期限がないので問題は少ないとは思うのですが。
しかし、ちょっとやりすぎた…
冷凍庫を明けた瞬間に、アイスの箱が落っこちてきた時に、心底そう思った。


さて本日は週間マンガ感想、2008年8月の1週目です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/08/10(日) 04:05 コミックレビュー
毎度おなじみの野球の話なのですが、オリンピックのメンバー対セ・リーグの選抜メンバーとの壮行試合で、セ・リーグ選抜が大勝してるし。
っていうか、中日の川上選手が大炎上で1アウトも取れずに9失点!
まぁ、投手の不調などはそれなりには起こりうる問題なのでかまわないのですが、本当の問題はそんな不調な選手をサッサと代えなかったコトだ。
コレが本番だったら致命的なミスですよ…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
侵略!イカ娘
秋田書店刊/安部真弘氏


[作品概要]
海の中はゴミでいっぱい。全て人間が出したゴミ。
そんな人類許すまじ!
という訳で、海の底からやってきた、海からの使者・イカ娘。
そんなイカ娘は、人類侵略の拠点として海の家「れもん」に目をつけるが…?


[参考記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/08/09(土) 04:11 コミックレビュー
何かオリンピックの開会式をやっていましたね。
私はほとんど観ていないんですケドもね。
家に帰って来た時、ちょうど日本の入場をやっていて、2時間ほどマンガを読んでテレビをつけたらまだ入場をやっていたのには笑った。
入場に時間かけすぎだな、アレは。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
極道めし
双葉社刊/土山しげる氏/協力:大西祥平氏


[作品概要]
浪花南刑務所雑居房204号室。
ここでは毎年、クリスマス・イブに開かれる闘いがあった。
刑務所での年に1度の楽しみである正月のおせち料理。
そのおせち料理を賭けてのめし自慢バトルである。
ルールは簡単。今まで食べた旨いモノの話をする。
1番、食べたくなる食べ物の話をした人の勝ち。
これは食べ物の話で人の喉を鳴らすバトルだ!


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/08/08(金) 03:03 その他のマンガ
先週号の「週刊少年チャンピオン」にてホモマンガが打ち切られたと思ったら、今号で”悪徒 -ACT-”がホモマンガ化していて、あぁ、そういう枠での争いに負けたのか、と。(違


という訳で本日は”釣り屋 ナガレ”第2話のレビューを。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/08/07(木) 03:43 コミックレビュー
気がつけばもうオリンピックが始まる直前ですね。
まぁ、私はオリンピックにはあまり興味がないですし、特にあの、日本を応援しないとダメっていう雰囲気がとてもじゃないが好きになれない。
もっとキライなのが「金メダル」至上主義みたいな雰囲気。
選手自身が言う分にはまだ許せるのだが、ニュースで「金メダルしか許されない」とか「金メダル獲得を義務付けられた」みたいな言葉を聞く度に嫌気がさす。
アレは何とかならんのかね?


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ビーチスターズ
小学館刊/森尾正博氏


[作品概要]
七瀬イルカ、17歳の誕生日。
夢見も良く、ハッピーな1日になると思っていた。
しかし学校にいった彼女を待っていたモノは、バレー部の廃部だった。
バレーが生きがいだったイルカは茫然自失になってしまう。
そんなイルカを見かねた友人に誘われて(というか半ば強制的に)海浜公園に行ったイルカ。
そこで彼女はビーチバレーと出会った。


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介
5巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/08/06(水) 04:37 コミックレビュー
ニンテンドーDSを借りて、私の好きなパズル作家が監修した某パズルゲームをプレイしたら、時間を忘れてのめりこみ、気がついたら休日をムダにすごしてしまった…
やりたいコトがイロイロとあったのですが、何も出来なかった…
まぁ、その甲斐あって、全てクリアしたけれども。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
フレフレ少女
集英社刊/原作:橋本祐志氏・渡辺謙作氏/作画:よしづきくみち氏


[あらすじ]
小説に夢中で、恋の1つもしたコトのない女子高生・百山桃子(ももやま・ももこ)。
そんな桃子が初めて恋した相手は、野球部のエースだった。
お近づきになりたい桃子は、勇気を出してマネージャーを希望してみるが、既にマネージャー枠は埋まっていた。
しかたなくソフトボール部に入部しようとしたが、運動などやったコトのない桃子はボールもとれずに入部拒否。
そこで、桃子が選んだ道は、応援だった。
応援団に入って野球部(というかエースの大嶋クン)を応援したい!という訳で、応援団に入部。
だが、その応援団は廃部寸前で、部員は1人しかいなかった。
どうなる応援団!?



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/08/05(火) 02:50 コミックレビュー
という訳で8/16と17に休みとれた。いや、とった。
16日は行くかどうかは未定です(宿が確保出来ていない為)が、17日は行きます。
何箇所か行きたいトコロがあるので、楽しみ。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
現代都市妖鬼考 霊媒師いずな
集英社刊/原作:真倉翔氏/作画:岡野剛氏


[あらすじ]
東北地方固有の霊媒師・イタコ。
そのイタコの血を引く女子高生・いずな。
訳あって都会で暮らしている彼女は、霊がらみの事件に巻き込まれた人を「それなりの料金」で助ける仕事をしている。

そして今日もまた、悪霊にとり憑かれた人が、クダ狐に招かれて、いずなのもとへとやってくる…



続きをどうぞ

コメント:4   トラックバック:1
2008/08/04(月) 03:41 週間マンガ感想
プロ野球は後半戦が開始。
オリンピックの関係で主力が抜けたチームもありますが…
横浜ベイスターズは関係なかった。
え?何がって?
あの展開では4番がいようがいまいが関係ないでしょ。
何あの、19失点っていうのは。ア・ホ・か!


さて本日は週間マンガ感想、2008年7月の5週目です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/08/03(日) 03:40 コミックヴァルキリー
毎度のコトだが、このエントリーは時間がかかる。
読むのに時間がかかる上に、書くのにもまた時間がかかる。
まぁ、でも書かないと次号を読んだ際に内容忘れているコトが多いので、感想書いているという側面もあるから(というか、その目的が8割)毎号書いているんですけれどもね。


そんな訳で、本日は「コミックヴァルキリー」Vol.13の感想を。


[感想バックナンバー]
Vol.1
Vol.2
Vol.3
Vol.4
Vol.5
Vol.6
Vol.7
Vol.8
Vol.9
Vol.10
Vol.11
Vol.12

増刊(Hard)Vol.1



続きをどうぞ

コメント:1   トラックバック:0
2008/08/02(土) 03:49 ヤンアニ嵐
プロ野球のオールスターを(ニュースで)観た。
成瀬選手がボッコ打ちくらってるし。
内川選手が打ちまくっているし。
森本選手は…。ノーコメント。


さて本日は「ヤングアニマル嵐」No.9の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
NextPage



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。