い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/10/31(金) 23:33 ヤンキンアワーズ
最近、ゲームしかやっていない気がしてきたので、4周目に突入早々、しばらくゲームをやらないようにしようと決意。
まぁ、ソレもいつまでもつのか解らないけれども、とりあえずは1週間ばかりツミマンガを消化する期間を作ろうかな、と。


さて本日は「ヤングキングアワーズ」12月号の感想を。



続きをどうぞ

スポンサーサイト
コメント:0   トラックバック:0
2008/10/30(木) 23:51 その他のマンガ
”スーパーロボット大戦Z”4周目突入。
ランドルート2回目で、最後のチャートが埋まる予定。
主人公とレントンのPPがカンスト、資金も8000万オーバー、主人公撃墜数5000と、ちょっとやりすぎた感が否めない…
まぁ、別にいいか。


さて本日は”釣り屋 ナガレ”第13話のレビューを。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」
第11話「二人のスズキ」
第12話「養老川のアユ1」



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/10/29(水) 23:51 コミックレビュー
紆余曲折を経て原監督に決定ですか。
誰がやってもたいした違いはないと思うのだが、結局は勝った時ではなく負けた時の責任所在が選考基準において大きなウェイトを占めている現状ではコレが妥当なのかな。
現役が難しいというのなら権ど…
あ、いや、何でもないです。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
惑星のさみだれ
少年画報社刊/水上悟志氏


[作品概要]
平凡な学生・夕日はある日現れた喋るトカゲに地球の危機を救うため協力を頼まれる。
拒否するも、敵に襲われた夕日を助けたのは隣人のさみだれだった。
救世主かと思いきや、彼女は実は地球破壊を企む魔王だった?!


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介
5巻紹介

短編集”げこげこ”紹介
短編集Vol.2”ぴよぴよ”紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/10/28(火) 23:58 コミックレビュー
書店に行ったら、毎年恒例の「週刊少年ジャンプ」のカレンダーが売っていた。
今年も買おうかとも思ったのだが、特に欲しいのがなかったので購入せず。
その書店は毎年3月くらいになると、売れ残ったカレンダーを半額くらいで売るので、そうなったらいくつか買おうと思う。


という訳で本日紹介するマンガはコチラ。
正しい国家の創り方。
一迅社刊/橘あゆん氏


[作品概要]
織田ゆうき、出版社に入社した新人。希望はメディア課で、そのとおりに配属される予定だった。
ところが出社初日に配属転換という快挙を成し遂げて配属されたのはマンガ雑誌「コミックX」の編集部だった。
そして人気漫画家「流☆すばる」の担当になってしまった。
マンガなど読んだことすらない織田ゆうき。
未知なる世界に足を踏み入れてしまった彼女を待っていたものは、想像を超えた世界だった…?


[参考記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/10/27(月) 11:23 週間マンガ感想
”スーパーロボット大戦Z”3周目クリア。
セツコルートの方が簡単に感じられるのは、周回プレイだからなのだろうか?
いや、しかし、ハードモードでもそんなでもなかったしなぁ。
やはり最終面のラスボス3体同一ターン撃破というのがアレなのかな。
あー、後、20話付近のセツコはカワイすぎだと思うのだが、どうか。


という訳で本日は週間マンガ感想、2008年10月の4週目です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/10/26(日) 23:52 コミックレビュー
”スーパーロボット大戦Z”は3周目クリア目前。
スペシャルモードでやると、15段階改造でかなり簡単になるのだが、逆にフル改造には出来にくくなり、フル改造ボーナスもらいにくくなるという欠点もある。
その辺りは一長一短か。
まぁ、武器&エネルギーフル改造のみで充分に強くなるから問題ないんですケドもね。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
つぶらら
双葉社刊/山名沢湖氏


[作品概要]
地方の高校1年生・鈴置つぶら。彼女はアイドルグループ「キャラメル☆エンジェル」の大ファン。でもカミングアウトするのが恥ずかしいので隠れヲタ。
しかも新しいクラスの空気に馴染めず会話もぎこちない感じ。
しかし、それを見たクラスの友人たちはクール系のキャラだと勘違い。
そんなこんなの物語。


[過去記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/10/25(土) 23:33 コミックレビュー
セ・リーグは巨人がクライマックスシリーズを制覇。
まぁ、リーグ優勝者同士が日本シリーズで対戦という、至極当たり前の状態になった訳だ。
私としては、クライマックスシリーズの是非はおいておき、折角こういう機会があるのだから、リーグ優勝できなかったチームが勝ちあがった方が面白いのでいいかなと思っていたのだが。

とりあえず日本シリーズは楽しみ。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
美晴・ライジング
小学館刊/大谷じろう氏


[作品概要]
天野美晴、17歳。
大手スーパーの「ライズマート」のソフトボール部に入部。
かつては名門だったチームだが、いまや2部リーグ降格寸前の弱小チームだ。
そんなチームで、美晴はソフトを始めるが…?


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/10/24(金) 23:07 コミックレビュー
クライマックスシリーズは、イッキに巨人有利の展開になってきた。
小笠原選手はいいトコロで打つなぁ。
継投は微妙な感じがしましたが、絶対勝つという意欲が見えていいと思う。
まぁ、今季の成績を考えると、中日に出場資格があったというコト自体が間違いの様な気もしますがね…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ヤンキーフィギュア
秋田書店刊/ミッチェル田中氏


[作品概要]
フィギュアオタクの山下筆児(やました・ひつじ)は、いじめられているトコロを最強ヤンキーと呼ばれている桜井さくらに助けてもらう。
その時、その場にいたネコが笑ったかと思ったら、何とさくらがフィギュアサイズ(身長6cm)に縮んでしまった!
こうして、ヒツジとさくらは元に戻る方法を探しながら、一緒に生活を始めるが…?


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介
5巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/10/23(木) 22:09 その他のマンガ
”スーパーロボット大戦Z”3周目。
スペシャルモードでススめているのだが、全開改造ならびにPP持越しによる育成効果でサクサクすすむ。
さらにイージーモードというコトもあり、資金が豊富に入るのも嬉しいトコロ。
3周目クリアはかなり早くなりそう。
っていうか、そろそろ積み本崩さないとなぁ…


さて本日は”釣り屋 ナガレ”第11話のレビューを。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」
第11話「二人のスズキ」



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/10/22(水) 23:56 その他のマンガ
パ・リーグは、西武が日本シリーズに出場か。
まぁ、レギュラーシーズン1位だったのだから、クライマックスシリーズでも勝って意地を見せたというトコロか。
さてセ・リーグはどうなるかな。
っていうか、今年に中日が日本シリーズに出たら、クライマックスシリーズ自体が見直されるかもね。


という訳で本日は”美少女いんぱら!”第57話のレビューを。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話
41話/42話/43話/44話/45話/46話/47話/48話/49話/50話
51話/52話/53話/54話/55話/56話


単行本1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:3   トラックバック:0
2008/10/21(火) 23:35 コミックレビュー
”スーパーロボット大戦Z”は3周目に突入。
3周目もセツコルートで開始。
まぁ、チャート埋めと、今までとは違ったコトをやろうというコトで、ノー説得&イージー&ダメ行動でやってみようかな、と。
資金は最終面の全滅プレイがきいて、始めから4000万オーバーもあった。
今作って、資金が多めに設定されている気もするのだが、どうなんだろう。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ちぇんじ123
秋田書店刊/原作:坂口いく氏/画:岩澤紫麗氏


[作品概要]
特撮ヲタ少年・小介川が恋をした女の子・月斗素子。しかし素子は多重人格者だった。
ひびき・ふじこ・みきりの3人で通称ひふみ。素子がピンチになると現れて大暴れ。
平穏な生活を望む素子と、素子に恋する小介川の物語。そんなマンガ。


[過去記事]
3巻紹介
4巻紹介
5巻紹介
6巻紹介
7巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/10/20(月) 20:32 週間マンガ感想
「コミックヴァルキリー」と「チャンピオンREDいちご」はほとんど読んでいないまま積んでいるので、感想記事はかなりおくれます。
待っている方がいるのかは知りませんが、気長にお待ちいただければ幸いです。


という訳で本日は週間マンガ感想、2008年10月の3週目です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/10/19(日) 22:09 サンデーGX
”スーパーロボット大戦Z”は2周目、セツコルートでクリア。
ランドルートに比べて最終面が簡単すぎる。
ラスボスが3機も登場したランドルートに対し、能力は上がっているモノの、1機しか登場しないのだから楽勝すぎた。
現在は3周目に向けて最終面前半部分で資金稼ぎの真っ最中。この面、効率いいなぁ。


さて本日は「サンデーGX」11月号の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/10/18(土) 04:32 コミックレビュー
”スーパーロボット大戦Z”は、もうすぐ2周目が終わりそう。
セツコの機体はランドの機体に比べて格段に使い勝手が良い。
というよりも、私のプレイスタイルに適しているというべきか。
やはり私はリアル系で突撃乱舞スタイルが性に合っているな。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
フレフレ少女
集英社刊/原作:橋本祐志氏・渡辺謙作氏/作画:よしづきくみち氏


[作品概要]
小説に夢中で、恋の1つもしたコトのない女子高生・百山桃子(ももやま・ももこ)。
そんな桃子が初めて恋した相手は、野球部のエースだった。
お近づきになりたい桃子は、勇気を出してマネージャーを希望してみるが、既にマネージャー枠は埋まっていた。
しかたなくソフトボール部に入部しようとしたが、運動などやったコトのない桃子はボールもとれずに入部拒否。
そこで、桃子が選んだ道は、応援だった。
応援団に入って野球部(というかエースの大嶋クン)を応援したい!という訳で、応援団に入部。
だが、その応援団は廃部寸前で、部員は1人しかいなかった。
どうなる応援団!?


[関連記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/10/16(木) 23:08 その他のマンガ
そろそろ本格的に寒くなってきました。
まぁ、私としては鍋の美味しい季節になるのが楽しみな訳ですが。
とはいえ、地域柄雪に悩まされるコトも多いので、困るコトも多い。
今季はどうなるコトか。あまり降らなければいいが…


さて本日は”釣り屋 ナガレ”第11話のレビューを。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/10/15(水) 10:43 その他のマンガ
コメント:6   トラックバック:0
2008/10/14(火) 22:57 その他のマンガ
さて「オー スーパージャンプ」11月号が発売されましたので、例の如く”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”の話を。
本日は10話のレビューとなります。


[感想バックナンバー]
8月号(2007年)
11月号(2007年)
2月号(2008年)
6月号(2008年)
8月号(2008年)
9月号(2008年)

”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第3話(前半部分)
後半部分は…。当ブログではノータッチで。
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第5話
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第8話

単行本1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/10/13(月) 04:27 週間マンガ感想
徹夜ゲームで寝不足のままトイレに入り、気がついたら3時間も経っていた名無しGです。
トイレで睡眠をするなんて、ギャグの世界でしかないと思っていましたが、まさか自らが体験するコトになろうとは…
何やってるんですかね。
本当に何をやっているんだか…


という訳で本日は週間マンガ感想、2008年10月の2週目です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/10/12(日) 23:18 コミックレビュー
村田選手が最終戦でやってくれました!
2年連続の本塁打王。
まぁ、昨日の時点で確実ではあったのですが、最終戦で打って単独での獲得。
まぁ、チームがドン底の時点で、心置きなく個人記録にはしれるという意味ではラミレス選手よりは余裕があったのかもしれませんが。
内川選手の首位打者と合わせて、数少ない明るい話題ですよ。
本塁打王と首位打者がいるのに最下位という辺り、どうなってんだと問い詰めたいが。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ロザリオとバンパイア Season2
集英社刊/池田晃久氏


[作品概要]
妖怪だけが通う「私立陽海学園」に手違いで入学してしまった人間・青野月音は、バンパイアの美少女・赤夜萌香と親しくなりたいが為に学園に残るコトに。
正体が人間だとバレると殺されるので、正体を隠して学園生活を送る。
しかし、事有る毎にトラブルに巻き込まれる月音たち。

そして、文化祭が始まるのだが、その時に騒動が起こって学園が半壊。
学園が再開するまで、学園は休校状態になる。
そして、今、学園が再開し、月音達は、2年へと進級した。


[参考記事]
”ロザリオとバンパイア”(結果的にSeason1になったモノ)の紹介記事
6巻紹介
7巻紹介
8巻紹介
9巻紹介
10巻(最終巻)紹介

番外編の記事(10巻に収録)


”ロザリオとバンパイア Season2”紹介記事
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/10/11(土) 23:24 コミックレビュー
気がついたら巨人がリーグ優勝していた。
最大13ゲーム差あったのをひっくり返しての逆転優勝は初めてだとか何とか。
まぁ、シーズン始めの不調がウソの様な後半の追い上げはスゴかったですからね。
逆に言えば、あの戦力を始めから使いこなせなかったというコトでもあるのだが。
後半の快進撃の影には、横浜の援護射撃があったりするし、ね…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
かの女は忍具ムスメ!
白泉社刊/原作:阿智太郎氏/作画:板場広志氏


[作品概要]
戦国時代。忍びの国を創る野望を持って、戦国武将を暗殺しまくった地獄丸。
しかし、途中で飽きた為に、歴史から姿を消していった。こうして戦国武将達は命拾いをしたのだった。

さて時は流れて現代。その地獄丸の子孫である春飛(はるとび)カスケ。中学2年。
家の蔵で見つけた忍者刀からくノ一然とした女の子が現れた。
何でも地獄丸の使っていた忍者刀のつくも神らしい。
こうしてカスケのドタバタな毎日が幕を開けた。


[参考記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/10/09(木) 23:21 その他のマンガ
”スーパーロボット大戦Z”2周目はハードモードでプレイ開始。
もはやSRポイントの獲得が不可能レベルなので、諦めモード。
その分、全滅プレイを心置きなく出来る…

…が、改造&育成不可能なのであまり意味が無い…
まぁ、3周目の為にと思ってやるのだが、結局は無改造状態なので全滅プレイすらツライ…
サッサとクリアしようかな。どうしようか。


さて本日は”釣り屋 ナガレ”第10話のレビューを。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/10/08(水) 22:50 その他のマンガ
気がついたら巨人の方にマジックが点灯してるし。
阪神は何をやっているんだかな。
まぁ、後半になって阪神に勝ちまくって、巨人に負けまくった横浜が一因の気もするケドも。


という訳で本日は”美少女いんぱら!”第56話のレビューを。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話
41話/42話/43話/44話/45話/46話/47話/48話/49話/50話
51話/52話/53話/54話/55話


単行本1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/10/07(火) 23:54 ゲーム全般
ようやく”スーパーロボット大戦Z”をクリアしたので、個人的なプレイ記録を残しておく。
ネタバレもあるし、完全に個人的な内容なので、興味がある方のみお読みください。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/10/06(月) 22:13 週間マンガ感想
ゲームに熱中しているので、マンガを読む時間がかなり減っています。
ネットをやる時間も減っていたりします。

そんな訳で、今週はかなりアッサリめでいきたいと思います。
何せ、ほとんどマンガを読んでいませんので…


という訳で本日は週間マンガ感想、2008年10月の1週目です。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/10/05(日) 23:53 コミックレビュー
”スーパーロボット大戦Z”はもうそろそろ終わりそうなのだが、終わらない。
1話につき1時間半~2時間かかるようになってきたし、熟練度コンプを目指しているので、中々に歯ごたえがある。
いや、クリアするダケなら簡単なんですがね…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
GAMBLE FISH
秋田書店刊/原作:青山広美氏/作画:山根和俊氏


[作品概要]
名門校・獅子堂学園。
その学園に転入してきた白鷺杜夢。
彼はある目的を持ってこの学園にやってきた。
その目的とは、この学園を潰すコトらしい。
目的の為にギャンブル勝負を繰り広げる杜夢。
閉鎖されたエリート学園で狂気のギャンブル勝負が幕を開ける…


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介
5巻紹介
6巻紹介
7巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/10/04(土) 23:59 ヤンアニ嵐
横浜ベイスターズが、ようやく連敗を止めた。
連敗中の鬱憤を晴らすかの様な大勝だった。
ちなみに連敗記録は球団ワーストタイらしい。

そして、石井選手に戦力外が出されてしまった。
本人は現役続行を希望しているらしいが、このままコーチとして残留という線はないのかな?


さて本日は「ヤングアニマル嵐」No.11の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/10/03(金) 03:09 その他のマンガ
”スーパーロボット大戦Z”はようやく終盤に突入。
各機体が順調にパワーアップしてきて、ラストへ向けての盛り上がりを感じさせてきた。
しかし、この展開、本当に収拾がつくのかね?
最近のこのシリーズは、どうも話の規模が大きくなりすぎてきて、ついていけない部分も多いよ…


さて本日は”釣り屋 ナガレ”第9話のレビューを。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」



続きをどうぞ

コメント:6   トラックバック:0
2008/10/02(木) 03:08 コミックレビュー
横浜ベイスターズの連敗がとまらない。
もはやノンストップだゼ。
この後、全ての試合に負けても100敗しないコトが確定&全部勝っても最下位決定なので、ヤル気がなくなったのだろうか。
首位打者候補と本塁打王候補もバットが湿ってきているし、タイトルすら危ういんじゃないかと思える。
まぁ、バ監督の続投が決まってしまったら、ヤル気をなくして当たり前か。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
華なりと
集英社刊/原作:倉科遼氏/作画:月島薫氏


[作品概要]
サッカーが大好きで、得意な相原琴美(中学3年生)。
近所では有名なサッカー少女で、およそ「女の子らしさ」とは無縁の女の子。
そんな琴美は、修学旅行で京都に行った時、舞妓さんに出会う。
その、あまりのキレイさに一瞬にして目を奪われる。

琴美の将来の夢はサッカー選手としてオリンピックにいくコト。
高校も女子サッカー部があるトコロを受験予定だった。
しかし、父親が事故で他界し、事態は一変。
家計を支える為に、琴美が選んだ道は、舞妓になるコトだった!


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/10/01(水) 03:10 ヤンキンアワーズ
”スーパーロボット大戦Z”ですが、今までに無いストーリー展開が面白い。
詳しく書くとネタバレになってしまうのであまり書きませんが、こんな展開もアリかと思わせてくれるような感じですね。
しかし…
男主人公側でプレイすると、○○と○○は強力すぎるな。あ、○○には作品名が入るんですけれどもね。
この2作品のユニットは総じて強力すぎる。
今のトコロ、エースの座を奪い合ってますよ…


さて本日は「ヤングキングアワーズ」11月号の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。