い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/11/30(日) 23:34 コミックレビュー
友人が某パズルゲームの最新作を買ったらしい。
クリア後に借りる約束をしてきた。
いつになるのかは不明だが、今から楽しみだ。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
美晴・ライジング
小学館刊/大谷じろう氏


[作品概要]
天野美晴、17歳。
大手スーパーの「ライズマート」のソフトボール部に入部。
かつては名門だったチームだが、いまや2部リーグ降格寸前の弱小チームだ。
そんなチームで、美晴はソフトを始めるが…?


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介



続きをどうぞ

スポンサーサイト
コメント:0   トラックバック:0
2008/11/29(土) 23:40 ヤンキンアワーズ
三浦選手が残留を表明してくれた!
こんなに嬉しいコトはないよ!
いや、確かに来年も活躍できるか微妙なのに、4年契約というのには不安を感じる気もしますが。
ソレでもいいんですよ。
こういう選手がいてくれるというのが重要なのだから。


さて本日は「ヤングキングアワーズ」1月号の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/11/28(金) 23:19 コミックレビュー
朝起きたら喉が痛かった。
どうやら風邪をひいたみたいだ…
熱がないのが救いだが。
ちょうど今日は休みだったので、マンガを読みつつ、静かにすごす…

…って、いつもとあまり変わらないな。
マンガを買いに外に出たりもしたし。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ナナとカオル
白泉社刊/甘詰留太氏


[あらすじ]
杉村薫(すぎむら・かおる)、17歳。
千草奈々(ちぐさ・なな)、同い年。
2人は、家が隣同士(厳密にはアパートの隣の部屋)の、所謂幼馴染だ。
高校に入ってからは微妙な関係が続いていた。

さて、薫にはヒミツのシュミがあった。
SMの妄想である。
妄想にとどまらず、そのテのグッズもかなり保有しているのだった。
当然、そのグッズが正しく使用されるコトはなかった。相手がいないからだ。

そんなある日、ヒョンなコトから奈々の手にボンデージ衣装が渡ってしまう。
興味本位からその衣装を着てしまった奈々であったが、何とカギがかかっており、脱げなくなってしまったのだ。
そして、奈々は薫に助けを求める。
薫は、カギを渡す代償として、ボンデージを着た奈々をジックリ見たいと言い出し…?



続きをどうぞ

コメント:4   トラックバック:0
2008/11/26(水) 22:24 その他のマンガ
考えてみたら今年ももう残り1ヶ月なんですね。
スーパーなんかでクリスマス・ソングをよく耳にするハズだ。
今年発売したマンガは、せめて今年のうちに紹介してしまいたいなぁ、と思いつつも、まだ紹介したいのだが紹介していない(もしくは読んですらいない)マンガが多いので、どうなるのか解りません。
後、今年のうちにクリアしたいゲームが2本ありますが、コチラは完全にムリでしょうな…


という訳で本日は”美少女いんぱら!”第59話のレビューを。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話
41話/42話/43話/44話/45話/46話/47話/48話/49話/50話
51話/52話/53話/54話/55話/56話/57話/58話


単行本1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/11/24(月) 12:51 週間マンガ感想
1週間って経つのが早いな…
そしてこのカテゴリを始めてから早30回目か。
半年以上続けているというコトになるのかな。
我ながらよく続くなぁ…
既に半死状態のカテゴリがいくつかあるので、余計にそう思う…


という訳で本日は週間マンガ感想、2008年11月の3週目です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/11/23(日) 23:15 コミックレビュー
プロ野球のシーズンが終わると、この部分に書く話題がイッキに減ります。
という訳で今回も特に書くコトがないので早速マンガの紹介へといきます。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
あゆまゆ
秋田書店刊/シナリオ・絵コンテ:しおたろう氏/原案・作画:鈴野哲次氏


[作品概要]
幼い頃に妹と生き別れた豊川陽介。
今年、南陽学園の高等部に入学した。
妹の養父は南陽学園の理事長だったので、面会を頼んでOKをもらう。
そして、いざ会いにいってみると、そこには「あゆ」と「まゆ」という、ほとんど同じ境遇の2人がいた。
2人のどちらかが妹らしいのだが、記憶があやふやでどちらが妹なのかが解らない。
養父から、1週間でどちらが妹か解らなかったら、兄失格というコトで2度と会うコトは許さない!と言われて…?


[参考リンク]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/11/22(土) 19:12 野球関連
という訳でね、MVPも発表されたコトだし、今年の順位予想の結果を記してみたいと思う。
しかし、パ・リーグのMVPが岩隈選手というのには驚いた。
いや、確かに西武にこれといった選手がいなかったけれども。
MVP、つまり最も価値があるという意味を、最もチームの勝利に貢献したという意味で捉えるならば、岩隈選手は正に最も勝利に貢献した選手であるコトは間違いないでしょう。
しかし、5位から選ばれるとはね…


[参考記事]
2008年順位予想記事



続きをどうぞ

コメント:4   トラックバック:0
2008/11/21(金) 13:08 コミックレビュー
久々に会った友人と、何故か”ドラゴンクエスト5”の話で盛り上がり、ビアンカ派(友人)VSフローラ派(私)でのバカ熱論に発展する。
まぁ、私がフローラを選んでいるのは、単にアイテムがもらえるからという理由なのですが、友人がビアンカについて熱く語るモノだから、ついつい反論してしまったのだった…

結論:DS版で登場した新キャラのデボラを知らないので、この2人で争っても無意味。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
スクぱ!
幻冬舎刊/いけだじゅん氏


[作品概要]
ポジティブ少女・天木青空(あまぎ・そら)。
彼女はとにかく何でも楽しむ性格。
学校ですら彼女の遊び場なのだ!
という訳で、遊んで遊んで遊びつくす学園コメディマンガ、ここに登場!


[過去記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/11/20(木) 23:36 サンデーGX
”釣り屋 ナガレ”が休載になったコトだし「週刊少年チャンピオン」を買うのをやめようかとも思ったのだが、既に読んでいる作品が多すぎて、立ち読みではどうにも時間がかかりすぎる為、購入は続行するコトにした。
まぁ、今回は休載であって打ち切りじゃないから、買い続けてもいいか。
打ち切りになったら買うのはやめるかもしれないが。


さて本日は「サンデーGX」12月号の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/11/19(水) 23:32 コミックレビュー
やはり書くコトがないなー。
という訳で早速ではありますが、本題へ。


という訳で本日紹介するマンガはコチラ。
史史上最強の弟子 ケンイチ
小学館刊/松江名俊氏


[作品概要]
いじめられっこ・白浜兼一は強くなるために武術を学ぶ。
同級生の風林寺美羽に紹介されて入門したトコロは、さまざまな武術の達人が集まる危険な道場だった。
過酷な修行をこなして強くなりつつ、平穏な生活を望む兼一であったが、本人との思惑とは裏腹に闘いに巻き込まれ、闘う日々を送る。


[当ブログでの関連の記事]
20巻紹介
21巻紹介
22巻紹介
23巻紹介
24巻紹介
25巻紹介
26巻紹介
27巻紹介
28巻紹介
29巻紹介
30巻紹介

”史上最強のガイデン 松江名俊短編集”の記事
姫野真琴外伝の記事(短編集収録作品)



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/11/18(火) 23:30 コミックレビュー
プロ野球では横浜・三浦選手がFAしてしまった。
相川選手の移籍はほぼ確実。ココでエースにまで抜けられると、今季をも上回る暗黒状態になってしまう気がする…
引き留め&川上選手の獲得に全力を尽くしてもらいたい。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
らずべりぃMix
講談社刊/高倉みどり氏


[作品概要]
昼休みは図書館に入り浸りなほど本好きな滝博正(たき・ひろまさ)、高校2年生。
ある日、図書館の片隅に見慣れない本を見つけ、読んでみようとしたトコロ、本の中から1本の筆が出てきた。
ふとした拍子に、その筆で図書館の壁をなぞると、筆が触れた部分の壁が透けてしまった!
隣の部屋が見えるし、会話も聞こえる。
しかも、男子数名が、女子更衣室を盗撮する算段をしていたのだ!
ターゲットは学園のアイドル森園美緒(もりぞの・みお)や、滝が気になっている?女の子・熊川あかり(くまかわ・あかり)だった。
その計画を知ってしまった滝は、何とか阻止しようとする。
そしてその日から、彼の学園生活は一変する…


[過去記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/11/17(月) 09:34 週間マンガ感想
特に書くコトがないので、サッサと本題にいきます。


という訳で本日は週間マンガ感想、2008年11月の2週目です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/11/16(日) 23:00 コミックレビュー
野球のアジアシリーズは西武が優勝した。
韓国のチームに負けたときはどうなるかと思ったが、決勝に出たのは西武と台湾のチームだった。
今回、勝利数が同じ場合、失点率が少ない方が進出という方式だった為、日本は中国のチーム相手に苦労していたみたいだった。
中国チームに2点取られた時は本当にヤバかったんだな…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
GAMBLE FISH
秋田書店刊/原作:青山広美氏/作画:山根和俊氏


[作品概要]
名門校・獅子堂学園。
その学園に転入してきた白鷺杜夢。
彼はある目的を持ってこの学園にやってきた。
その目的とは、この学園を潰すコトらしい。
目的の為にギャンブル勝負を繰り広げる杜夢。
閉鎖されたエリート学園で狂気のギャンブル勝負が幕を開ける…


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介
5巻紹介
6巻紹介
7巻紹介
8巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/11/15(土) 22:25 雑記やメモ
気がついたら野球界ではアジアシリーズが始まっていた。
まぁ、私としてはアジアシリーズなんかよりもFAやトレード話の方が楽しみなので、割とどーでもいい話ではあったりするのですが。
今季の注目株は、上原選手と川上選手ですかね?
大リーグ確実の上原選手よりかは川上選手が目玉か。
横浜に…
きてくれる訳ないよな…


という訳で超不定期記事、嬉しい出来事と銘打った懸賞当選自慢報告の記事です。


[過去の自慢報告]
Part.1
Part.2
Part.3
Part.4
Part.5
Part.6
Part.7
Part.8
Part.9
Part.10
Part.11
Part.12
Part.13
Part.14
Part.15

番外編Vol.1



続きをどうぞ

コメント:3   トラックバック:0
2008/11/14(金) 05:00 その他のマンガ
とりあえずツミ本もおちついてきたので、少しずつゲームを再開。
もう4周目なのでゆっくりススめるコトにした。
どうせやるコトといったら、最後のチャート埋めな訳だし、資金&PP&BSは余りまくりだし。
しかし、久々にランドの機体を使ってみると、やっぱり使いづらいと感じるなぁ…


さて本日は”釣り屋 ナガレ”第15話のレビューを。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」
第11話「二人のスズキ」
第12話「養老川のアユ1」
第13話「養老川のアユ2」
第14話「養老川のアユ3」



続きをどうぞ

コメント:3   トラックバック:0
2008/11/13(木) 12:14 その他のマンガ
人気がある為か、またしてもカラーで登場です。
もう本格的に「スーパージャンプ」で連載開始してもいいんじゃないかと思うのですが、どうなんだろうか?
本格連載なら長編も可能だし…
まぁ、この雑誌におけるオイロケ枠が1つ減らないと難しいのかもしれない。
あえて何とは言いませんが、アレなんかなくなってもいいんじゃないのかな?


という訳で本日は「スーパージャンプ」No.23掲載の”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”12話のレビューを。


[感想バックナンバー]
8月号(2007年)
11月号(2007年)
2月号(2008年)
6月号(2008年)
8月号(2008年)
9月号(2008年)

”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第3話(前半部分)
後半部分は…。当ブログではノータッチで。
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第5話
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第8話
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第10話
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第11話

単行本1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/11/12(水) 23:27 その他のマンガ
あえて何の話かはしませんが、プロ野球・日本ハムのファンの方はあの話をどう思っているのだろうか?
明らかにつりあわず、どー考えても不利にしか見えないのだが、納得できるのかな?

ちなみに我がヒイキ球団・横浜は、シーズン中に考えが足りないアホが、第2捕手を放出した為、捕手のポジションがヤバいコトになりそう。
代わりにきた投手も来年活躍できるかどうかも未知数。
解りきっていたコトだが、完全に損をしたと思う。


という訳で本日は”美少女いんぱら!”第58話のレビューを。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話
41話/42話/43話/44話/45話/46話/47話/48話/49話/50話
51話/52話/53話/54話/55話/56話/57話


単行本1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/11/10(月) 21:02 週間マンガ感想
パソコンをやりながらうたた寝をして、風邪気味になったのをキッカケに、ようやくコタツの設置にいたる。
しかし、コタツの所為でうたた寝が増える予感。
まぁ、でも、うたた寝しても風邪をひきにくくなるから別にいいか。


さて本日は週間マンガ感想、2008年11月の1週目です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/11/09(日) 23:28 コミックレビュー
プロ野球日本シリーズは西武が制して、日本一。
最終戦は、決戦にふさわしいような1点を争う手に汗握る展開で楽しめた。
ただ、巨人の継投ミスは明らかで、この試合に関しては原監督の采配に疑問が生じる。
まぁ、西武のように明らかに中継ぎ陣を信用していませんよ。という継投もどうなのかとも思いますが。
中継ぎ陣が安定していたダケに、実に惜しい負け方だったとは思う。
とりあえず。
西武関係者、並びにファンの皆様。オメデトウございます。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
おじいちゃんは少年探偵
JIVE刊/井上よしひさ氏


[作品概要]
昭和30年代に活躍していた少年探偵のダッシュ。
ところが宿敵のドクロ博士の罠にかかり氷づけにされてしまった。
そして50年後、自分の孫娘にあたる少女・ひかりの手によって目覚めた。
かつてのヒーローも時代の流れについていけずにドタバタ騒ぎを巻き起こす。


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/11/08(土) 21:35 ヤンチャン烈
何とか発売後一ヶ月以内に更新が出来ました。
まぁ、本来なら一週間以内が望ましいのでしょうが、今回はゲームをやり込みすぎました…
お詫びはすれども反省はしません。
つまりはカタチのみの謝罪です。
万が一待っていてくださった方、申し訳ありません。


という訳で本日は「ヤングチャンピオン烈」Vol.15の感想を。


[感想バックナンバー]
Vol.1感想
Vol.2感想
Vol.3感想
Vol.4感想
Vol.5感想
Vol.6感想
Vol.7感想
Vol.8感想
Vol.9感想
Vol.10感想
Vol.11感想
Vol.12感想
Vol.13感想
Vol.14感想



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/11/07(金) 23:00 ヤンアニ嵐
特に書くコトもないので、早速本題へと突入します。


という訳で本日は「ヤングアニマル嵐」No.12の感想を。




続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/11/06(木) 23:26 その他のマンガ
コメント:2   トラックバック:0
2008/11/05(水) 21:19 チャンピオンREDいちご
発売から1ヶ月以上も経ち、この雑誌もようやく読み終わりました。
後は購入すら忘れていた「ヤングチャンピオン烈」のみです。
コチラは現在半分ほど読み終わりましたので、近いうちに更新できそうですが、もしかしたら1ヶ月かかるかもしれません。


とりあえず本日は「チャンピオンREDいちご」Vol.10の感想を。
チャンピオンREDいちご
秋田書店刊


[感想バックナンバー]
Vol.1感想
Vol.2感想
Vol.3感想
Vol.4感想
Vol.5感想
Vol.6感想
Vol.7感想
Vol.8感想
Vol.9感想



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/11/04(火) 23:04 コミックレビュー
そろそろコタツを出す時期にきたが、部屋がマンガで埋め尽くされているので出すスペースがない…
うん、その前に大掃除だな。
やる気もおきないくらいになってしまっているのだが…

掃除しよう
→その前に少しでもツミ本消化して山を崩しておこう
→あれ?気がついたらこんな時間に。また今度にしようか
→以下、無限ループ

だいたいこうなるんだよなぁ。
うん、どうしようかな。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ベクター・ケースファイル 稲穂の昆虫記
秋田書店刊/原作:藤見泰高氏/作画:カミムラ晋作氏


[作品概要]
大都会の死角や部屋の片隅で、昆虫達の脅威は広がっている。
昆虫のコトなら何でもお任せの女子高生・榎稲穂。
昆虫がらみのトラブルを解決します!
そんなお話。


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/11/03(月) 23:12 週間マンガ感想
日本シリーズは投手戦が続きましたね。
投手戦は息詰まり、手に汗握る展開なので観ていて面白い。
しかし、どちらのチームも打線に元気がないのが気になるなぁ。
先に打線が調子を取り戻した方が勝つのかな?


という訳で本日は週間マンガ感想、2008年10月の5週目です。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/11/01(土) 23:21 コミックヴァルキリー
いや、もう、発売から1ヶ月以上も経過したよ…
っていうか、次の号が今月発売するよ…
今更です。本当に今更です。
ようやく完成です。


そんな訳で、本日は「コミックヴァルキリー」Vol.14の感想を。


[感想バックナンバー]
Vol.1
Vol.2
Vol.3
Vol.4
Vol.5
Vol.6
Vol.7
Vol.8
Vol.9
Vol.10
Vol.11
Vol.12
Vol.13

増刊(Hard)Vol.1



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。