い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/12/31(水) 05:53 雑記やメモ
という訳で今年最後の記事になります。

実は12/30にコッソリとコミケに行っていました。
交渉の結果、休みはもらえなかったものの、夕刻からの出勤となり、かなりの強行軍で参加していました。
その結果、コミケの会場にいた時間よりも移動に費やした時間の方が多いとか、帰りの新幹線が絶賛帰省ラッシュ中でコミケ会場よりも地獄だったとか、たかすぃさんに「次はち○こ本じゃなかったんですか?」と聞いたりとか、あまりの寝不足で勤務中ずっと頭痛がしていたとか、まぁ、そんな1日でした。
コミケでは目的の9割を達成できたのが救いでした。


という訳で今年も1年、有難うございました。
コメントをくれた方、リンクをしてくれた方、特に有難うございます!
来年もまた適度に更新していくつもりですのでヨロシクお願いします。


それでは皆様、良いお年を。
来年もまた良い年でありますように。
そして面白いマンガに出合えますように。


い~かげん人間のダメダメだいあり~管理人・名無しG



続きをどうぞ

スポンサーサイト
コメント:3   トラックバック:0
2008/12/30(火) 05:02 その他のマンガ
という訳で2年連続で12/30にベストマンガ記事を更新していたので、今年も本日この記事をアップします。
例によって順位付けはなしでの10作品選定となります。
そしてコチラも例の如く、巻数やら掲載誌やらは間違っている可能性があります。既刊数は2008年12/30現在のモノです。


[過去記事]
2006年版
2007年版



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/12/29(月) 16:31 週間マンガ感想
今年最後の週間マンガ感想です。
え?この前から今年最後今年最後とうるさい?
スミマセン、こう書かないと、他に書くコトがないんですよ。


という訳で本日は週間マンガ感想、2008年12月の4週目です。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/12/28(日) 23:31 コミックレビュー
おそらくは今年最後の(単独記事での)単行本紹介です。
このブログを始めるキッカケとなった作品も既に5巻目ですか。
何かこう、時間の流れを実感するなぁ…


という訳で本日紹介するマンガはコチラ。
それでも町は廻っている
少年画報社刊/石黒正数氏


[作品概要]
下町・丸子商店街にあるメイド喫茶「シーサイド」。そこで働く主人公・嵐山歩鳥。
商店街を舞台とした日常を描くドタバタコメディーです。
そして今日も商店街は緩やかに廻っているのです。


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介


”Present for me ~石黒正数短編集~”の紹介
”探偵綺譚 石黒正数短編集”の紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/12/27(土) 23:30 コミックレビュー
部屋を大掃除中。
1日やそこらでは終わらない…
というか年内には不可能だと思う。
うん、まぁ、ゆっくりやりますよ。そして中途半端に終わりますよ、おそらくは。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
戦国妖狐
マッグガーデン刊/水上悟志氏


[あらすじ]
時は戦国時代。
人と、人外の存在・闇(かたわら)が存在していた。

迅火(じんか)と名乗る仙道と、妖狐のたまという義姉弟がいた。
迅火は人間でありながら人間が嫌いであり、たまは闇でありながら人間の世を憂いていた。
たまは悪行撲滅に従事し、迅火はソレに嫌々ながらも付き合っていた。
そして今日もまた、悪を打ちのめさんと、戦国の世を駆け巡る!



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/12/26(金) 02:56 その他のマンガ
コメント:2   トラックバック:0
2008/12/25(木) 23:31 その他のマンガ
さて今回、何と一挙2話掲載!
前後編での修学旅行編となります。
コレは人気があるとみていいのでしょうか?
ソレとも、作者が他の作家並の仕事をしたダケだというコトなのでしょうか?
まぁ、2話掲載でも他の作品よりもページ数が少ないんですけれどもね…


という訳で本日は”美少女いんぱら!”第61話のレビューを。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話
41話/42話/43話/44話/45話/46話/47話/48話/49話/50話
51話/52話/53話/54話/55話/56話/57話/58話/59話/60話


単行本1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/12/24(水) 23:20 コミックレビュー
待ち望んでいた単行本がようやく発売になったので、”美少女いんぱら!”のレビューは後日にまわします。
という訳で本日は単行本紹介です。


という訳で本日紹介するマンガはコチラ。
こえでおしごと!
ワニブックス刊/紺野あずれ氏


[あらすじ]
青柳柑奈(あおやぎ・かんな)、高校1年生。
16歳の誕生日に姉から頼まれた仕事は、何とエロゲーの声優だった。
当然拒否する柑奈だったが、姉の苦労を知り、引き受けるコトにした。
だが、清純一筋の女子高生柑奈にとって、エロゲーの声優は恥ずかしいコトだらけ。
こうして柑奈の恥辱生活がはじまったのだった!



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/12/23(火) 06:54 ネタ系
皆様、メリークリスマス!
本当は明日がクリスマスイヴなのですが、私は気が早いので今日クリスマス記事を書きます。
昨年、そして一昨年と、クリスマスには手近にある雑誌やら何やらから、サンタさんガールの画像を載っけてお終いという、かなりの手抜き記事を書いていた訳ですが、今年もソレに倣って手抜き記事を書いてお終いにする所存であります。

という訳で私からのクリスマス・プレゼントです。
どうぞ。


[過去記事]
2006年
2007年



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/12/22(月) 04:52 週間マンガ感想
今年ももう、10日足らずでおしまいなのか。
まぁ、何の感慨もなかったりするのですが。
ただ、紹介したいマンガが積んである状況だったりして、おそらくは今年中には紹介しきれないんだろうなぁ…、とか思っています。


という訳で本日は週間マンガ感想、2008年12月の3週目です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/12/21(日) 19:02 コミックレビュー
久々にゲームをやる。
今回は”風雨来記2”を起動。またか。うん、まただよ。
今回は暦シナリオをプレイ。
あー、沖縄いきてぇ。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
メガミのカゴ
芳文社刊/松本ミトヒ。氏


[作品概要]
宮本明美(みやもと・あけみ)、女子高生。
容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能、性格良し。
そして黒髪にしてめがねっ娘。
所謂、委員長キャラというヤツだ。
だが、彼女は委員長ではなかった。

だったら!委員長にしてやろうじゃないか。
という訳で、友人の麻倉南(あさくら・みなみ)が奮闘。
生徒会長に直談判し、新委員会を作って明美を委員長に任命してしまった!
その名も「乙女の鏡(略してメガミ)委員会」。その活動内容は、生徒の悩みを解決するコトだ!
こうして、明美は委員長キャラへと転身するのだった。


[過去記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/12/20(土) 04:38 サンデーGX
特に書くコトなし。
まぁ、いつものコトです。
という訳で早速本題にいきましょうか。


という訳で本日は「サンデーGX」1月号の感想を。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/12/19(金) 23:15 コミックレビュー
ようやく車のタイヤを換える。コレでいつ雪が降っても安心。
まぁ、タイヤ換えてもスリップする時はするんですけれどもね。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
18倫
秋田書店刊/松本タカ氏


[作品概要]
医者を目指している名門女子高のお嬢様・池内倫子(いけうち・りんこ)。
ところが、ある日、父親の会社が倒産してしまった!
そのうえ、両親は倫子を残して逃亡してしまった!

家も差し押さえさえられ、完全に路頭に迷う倫子。
とりあえず先立つものをと、住み込みで働ける職を探すコトに。
だが、さんざん断られ、ようやく採用された会社は、何とAV制作会社だった。
性知識に乏しい生粋のお嬢様・倫子。
初めて見るモノや初めて聞くコトばかりの職場。
そんな状態ながらも、日々奮闘する倫子だった。


[過去記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/12/17(水) 23:22 ヤンチャン烈
今回はそれなりに早く読み終わり、感想がかけました。
適度に手を抜きつつ、サラサラッと書いたので、ササっと読んでいただければ幸いです。


という訳で本日は「ヤングチャンピオン烈」Vol.16の感想を。


[感想バックナンバー]
Vol.1感想
Vol.2感想
Vol.3感想
Vol.4感想
Vol.5感想
Vol.6感想
Vol.7感想
Vol.8感想
Vol.9感想
Vol.10感想
Vol.11感想
Vol.12感想
Vol.13感想
Vol.14感想
Vol.15感想



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/12/16(火) 23:15 コミックレビュー
半年ぶりくらいに髪を切ってサッパリした。
…が、今まで長かったのであまり気にならなかったのだが、髪が短いと風が寒い。
ちょっと短く切りすぎたかな…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
夏のあらし!
スクウェア・エニックス刊/小林尽氏


[作品概要]
夏休みにイナカのじーちゃんの家に遊びに来た中学生・八坂一。
ふと入った喫茶店で出会ったウェイトレスのあらしに一目惚れしてしまう。
しかしその喫茶店は何やらワケ有の様子の上、何やら怪しい男が乱入してきて「あらしを引き取りにきた」と言ってきた。
あらしが嫌がっている様子なので、八坂は思わず助けに入ってしまうが……。


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/12/15(月) 07:50 週間マンガ感想
薄っすらとだが、積もる程度に雪が降ってしまった。
実はまだ、車のタイヤを換えていなかったりする。
まだ大丈夫だとは思うが、早くしないとなぁ…
しかし、何故だかヤル気は起こらない。
うん、単なるナマケだな。


という訳で本日は週間マンガ感想、2008年12月の2週目です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/12/14(日) 05:44 コミックレビュー
何やら”スーパーロボット大戦Z”のファンディスクみたいなモノが発売されるみたいですね。
う~ん、購入はどうしようかな。
フリー対戦とか、ボイスデータ集みたいなのがあったら買ってもいいかな、とは思っているのですが、どうなんだろうか?
とりあえずは続報待ちかな。


という訳で本日紹介するマンガはコチラ。
ごてんばチアリーダーズ
少年画報社刊/宗我部としのり氏


[作品概要]
天羽高校応援部の槇克己。部員、1人。
先輩方から大応援団を復活させろと言われている。しかし部員は一向に集まらない。
そんな時、チアリーディング部から入部しないかと誘われる。
チアリーディング部は女子しかおらず、パワフルな克己は貴重な戦力として考えられていた。
しかし、応援団復活に熱意を燃やす克己は断るモノの、上手くノセられて、2ヶ月間、チアリーディングをやるコトに…


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/12/13(土) 22:27 雑記やメモ
つい先日やったばかりなのですが、また当選品が届いたので自慢報告記事です。
もう18回目を数えるのですね。
ココに至って、結構当たっているんだなぁ、と実感。
3年で18だから、年平均6個。2ヶ月に1回。
未報告のモノもあるので、もっとあったりするのだが。
私の場合マンガ雑誌が主だからアレですが、もしかしたら懸賞生活というのは本当に出来るのかもしれないと思ってしまうなぁ…


[過去の自慢報告]
Part.1
Part.2
Part.3
Part.4
Part.5
Part.6
Part.7
Part.8
Part.9
Part.10
Part.11
Part.12
Part.13
Part.14
Part.15
Part.16
Part.17

番外編Vol.1



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/12/12(金) 01:58 コミックレビュー
雪が降りそうで降らない感じ。
今季の初雪はいつになるのかな?
っていうか、その前に車のタイヤを換えるのが先決なのだが。
早くしないとなぁ…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
プリプリ
秋田書店刊/千明太郎氏


[作品概要]
神父になるために聖ソフィア女学院に転入した神御田聖人。望月綾乃に心惹かれるが、神父を目指すには恋はご法度。そんなこんなで悩みつつ、彼の神父になる為の修行は続く。


[当ブログの関連記事]
4巻紹介
5巻紹介
6巻紹介
7巻紹介
8巻紹介
9巻紹介
10巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/12/11(木) 06:55 その他のマンガ
コメント:0   トラックバック:0
2008/12/10(水) 23:52 その他のマンガ
さて、またしても本誌に登場となったこの作品。
もはやこのまま本誌で連載してもいいんじゃないかと思いますし、連載して欲しいのだが、不可能なのでしょうか?
人気もあって問題なさそうな気もするのですが…
その辺り、どうなんでしょうか?


という訳で本日は「スーパージャンプ」No.1掲載の”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”13話のレビューを。


[感想バックナンバー]
8月号(2007年)
11月号(2007年)
2月号(2008年)
6月号(2008年)
8月号(2008年)
9月号(2008年)

”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第3話(前半部分)
後半部分は…。当ブログではノータッチで。
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第5話
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第8話
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第10話
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第11話
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第12話

単行本1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/12/09(火) 11:45 雑記やメモ
マンガの山が崩れない。
年末に向けて大掃除をしたいが、おそらくムリ。
年内にはムリ。
本当にどうしようかな。


という訳で超不定期記事、嬉しい出来事と銘打った懸賞当選自慢報告の記事です。


[過去の自慢報告]
Part.1
Part.2
Part.3
Part.4
Part.5
Part.6
Part.7
Part.8
Part.9
Part.10
Part.11
Part.12
Part.13
Part.14
Part.15
Part.16

番外編Vol.1



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/12/08(月) 01:44 週間マンガ感想
そういえば阪神からFA宣言していた野口選手が横浜入り決定したんでしたっけ。
捕手は最重要補強ポイントだったから、嬉しいですね。
まぁ、本当の補強ポイントである監督はまるで補強される気配がないんですけれどもね…
来年もまたバカ采配かと思うとファンをやめたくなってくる…


という訳で本日は週間マンガ感想、2008年12月の1週目です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/12/07(日) 20:43 コミックレビュー
本屋で”ガンダム”の名セリフ日めくりカレンダーなるモノを見つけた。
ちょっと欲しくなったのだが、どうしようか。
悩む。実に悩む。
来年のカレンダーはまだ購入していないので、コレに決めようかな…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
警視庁美人局
集英社刊/山口譲司氏


[作品概要]
爽尻愛、職業:警察官。
宮城県出身で、地方警察に所属していたのだが、ある日、唐突に警視庁へ刑事として転属が決まった。
配属先は特別捜査支援室82課。
この課は、美人刑事が配属される場所で、その任務は過酷を極めるという。
通称「美人局(びじんきょく)」と呼ばれるその部署の特殊任務とは、「女の武器」を最大限に利用した、おとり捜査だった―――!!


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/12/06(土) 15:17 チャンピオンREDいちご
前号のように発売から1ヶ月以上かかるかと思いましたが、何とか読み終わりました。

という訳で本日は「チャンピオンREDいちご」Vol.11の感想です。
チャンピオンREDいちご
秋田書店刊


[感想バックナンバー]
Vol.1感想
Vol.2感想
Vol.3感想
Vol.4感想
Vol.5感想
Vol.6感想
Vol.7感想
Vol.8感想
Vol.9感想
Vol.10感想



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/12/05(金) 22:07 ヤンアニ嵐
久々に焼肉を食べに行く。
肉よりもサイドメニューの方を多く食べてきたような気がする。
たぶん、気の所為ではない。


さて本日は「ヤングアニマル嵐」No.1の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/12/04(木) 21:02 コミックヴァルキリー
前号は感想を書くのに1ヶ月以上もかかってしまいましたが、今回は比較的早めに読み終わりました。
とはいえ、発売後2週間近く経っているのか。
次回はもう少し早く出来るといいなぁ。
うん、たぶん、ムリ。


そんな訳で、本日は「コミックヴァルキリー」Vol.15の感想を。


[感想バックナンバー]
Vol.1
Vol.2
Vol.3
Vol.4
Vol.5
Vol.6
Vol.7
Vol.8
Vol.9
Vol.10
Vol.11
Vol.12
Vol.13
Vol.14

増刊(Hard)Vol.1



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/12/03(水) 23:27 コミックレビュー
「週刊少年ジャンプ」の懸賞で、”BLEACH”と”ぬらりひょんの孫”のボールペンが当たった。

DSC07472.jpg
当選

いや、当たったというかハズれたというのかは微妙なトコロですが。
どのみち、ドチラの作品もわりとどーでもいいと思っているので、実に微妙。


さて本日紹介するマンガはコチラ。

べじたぶる
少年画報社刊/森見明日氏


[あらすじ]
父の後を継ぎ、CG制作会社「べじたぶる」の社長になった野沢遥貴(のざわ・はるき)18歳。
社員は有能なのだが、曲者ぞろいの女の子達だった!
ハルキはアメリカかぶれで、CGでハリウッド進出を目指すも、自身はCG制作の知識など一切ない。
そして今日もまた、社員にオモチャにされる日々が続く…



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2008/12/02(火) 23:29 その他のマンガ
約半年の沈黙を破り、月刊誌となって「コミックマーブル」が戻ってきました。
どうやら第1火曜日発売のようですね。
そしてリニューアルに伴い、連載作家のイラスト色紙プレゼント企画!
春輝氏のも捨てがたいのですが、当然のコトながら、私は竹下氏の1択です。
皆さん、春輝氏のイラストは素晴らしいですよ。だから、皆さん、春輝氏の色紙を希望してネ。
ま、要するに竹下氏の色紙を希望するなってコトだ。


という訳で半年振りの”あまガミ”第7話のレビューです。
コミックマーブル
竹書房刊


[感想バックナンバー]
1話レビュー
2話レビュー
3話レビュー
4話レビュー
5話レビュー
6話レビュー



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2008/12/01(月) 23:10 週間マンガ感想
三浦選手の会見。
「強いチームを倒して優勝したい!」
いや~、嬉しい言葉です。
ですが、優勝には程遠いチーム状況だからなぁ…
とりあえず、あのバ監督を何とかするトコロから始めて欲しいなー。
現状で、チームの最大補強ポイントって、ソコでしょ?


という訳で本日は週間マンガ感想、2008年11月の4週目です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。