い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/01/31(土) 23:06 ヤンキンアワーズ
”釣り屋 ナガレ”1巻が3/6に発売予定!
再開の時期もこの辺りだろうか?
実に楽しみだ。


さて本日は「ヤングキングアワーズ」3月号の感想を。



続きをどうぞ

スポンサーサイト
コメント:0   トラックバック:0
2009/01/30(金) 22:59 コミックレビュー
web拍手のアイコンをツンデレ女の子タイプにしてみたら、拍手数が増加。
オマエら…
ホントに解りやすいな…
ちなみにお礼画像は変えていません。
「ありがとう」画像がかなりたまってきたので、気分しだいで変える予定ですが、いつになるかは解りません。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
正義研究会セレナード
キルタイムコミュニケーション刊/よこやまなおき氏


[作品概要]
地球が宇宙からの侵略者に狙われている!
そう警告された人類は、その対策として5人の少年少女に、地球を守るヒーローとして改造手術を施した。

そして、その日から10年。
しかし、敵の影は未だに見えなかった。
改造手術を施された内の1人、赤瀬玲奈は高校生になり、そこで「正義研究会」を作り、日夜悪と戦っていた!?


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/01/29(木) 03:49 その他のマンガ
コメント:0   トラックバック:0
2009/01/28(水) 23:44 その他のマンガ
「サムゲタン」とか何とかいう、鶏を煮込んだスープというかお粥?を食べた。
コレが実に美味しかった。
鶏はよく煮込んであってやわらかく、骨まで食べられるし、味付けも実にサッパリとしていて食べやすかった。
いや、アレは美味しかった。


さて本日は”美少女いんぱら!”第64話のレビューを。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話
41話/42話/43話/44話/45話/46話/47話/48話/49話/50話
51話/52話/53話/54話/55話/56話/57話/58話/59話/60話
61話/62話/63話

単行本1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2009/01/26(月) 03:04 週間マンガ感想
朝青龍関が見事に優勝しましたね。
まぁ、また何だかんだと言われていますが、とりあえずは良かったのではないでしょうか。
そんなに相撲に詳しくない私が言っても意味のないコトかもしれませんが。


さて本日は週間マンガ感想、2009年1月の4週目です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/01/25(日) 01:25 雑記やメモ
1/25は私が当ブログを始めた日です。
つまり、本日から当ブログは4年目に突入する訳です。
とはいっても、今年は特に何かをする訳でもありませんが。
過去2年はブログを振り返る記事を書いたのですが、今年はやりません。
代わりといっては何ですが、過去2回ともやるといいながらやらなかったチャットルームを作ったので、もし良かったら気軽に入室してください。

ダメダメチャット


[過去記事]
1周年記事
2周年記事



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/01/24(土) 22:34 コミックレビュー
朝青龍関が絶好調ですね。
もしかしたらこのまま優勝というコトもありえますね。
まぁ、その他が情けないダケとも受け取れますが…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ケータイ☆プリンセス
ワニブックス刊/屋代川隆史氏


[作品概要]
高校生・佐庭直騎(さにわ・なおき)の携帯電話に送られてきた「我と契約せよ」という内容のメール。
詐欺メールの類だと思って無視していたナオキだが、手違いで、契約を成立させてしまう。
すると携帯電話の中から女の子が現れ、自分はリオンだと名乗った。
夢でも見ているのかと現実逃避にはしるナオキだったが、同じ様に携帯電話から現れたという女の子に襲われるナオキとリオン。
何でもリオン達は、異世界から召喚された戦士で、異世界を統治する為の戦いをしているのだという。
コチラの世界で戦う為には、コチラの世界での協力者が必要で、ナオキはリオンに選ばれた契約者だというのだ。
こうしてナオキは、異世界の戦士達の戦いに巻き込まれていく。


[過去記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/01/23(金) 21:54 コミックレビュー
前回の記事に引き続き、宣伝しておきます。チャットルームを作ったので、皆様お気軽にお越しください。
要するに話し相手になってください。というコトです。
よろしくお願いします。
基本的に毎日23:00頃からいる可能性が高いです。

チャットルーム


さて本日紹介するマンガはコチラ。
神様ドォルズ
小学館刊/やまむらはじめ氏


[作品概要]
大学生の枸雅匡平(くが・きょうへい)は、コンパの席で史場日々乃(しば・ひびの)に告白しようとする。
日々乃の父親が匡平と同郷というよしみで知り合った関係だ。
ところが上手くいきかけた矢先に会場のエレベーター内で惨殺死体を発見し、気まずい雰囲気になってウヤムヤに。

その帰り道、突然襲われる匡平。
何とか家に帰り着くと匡平の妹の詩緒(うたお)が来ていた。

匡平の故郷では案山子と呼ばれる神を祀り、「隻」と呼ばれる人が案山子を操って生活している村だった。
詩緒はその「隻」の1人で、かつて「隻」だった匡平と因縁のある阿幾(あき)が脱走したので連れ戻しに来たのだという。

そして、匡平の家はその日のうちに阿幾に襲撃される……


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/01/22(木) 20:52 コミックレビュー
ブログ開設3周年で、チャットルームを作ってみました。
もし良かったら話し相手になってくれると嬉しいです。

チャットルームへ


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ちぇんじ123
秋田書店刊/原作:坂口いく氏/画:岩澤紫麗氏


[作品概要]
特撮ヲタ少年・小介川が恋をした女の子・月斗素子。しかし素子は多重人格者だった。
ひびき・ふじこ・みきりの3人で通称ひふみ。素子がピンチになると現れて大暴れ。
平穏な生活を望む素子と、素子に恋する小介川の物語。そんなマンガ。


[過去記事]
3巻紹介
4巻紹介
5巻紹介
6巻紹介
7巻紹介
8巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/01/21(水) 23:31 その他のマンガ
はい、という訳で本日は「オー スーパージャンプ」2月号に掲載されている”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”の14話のレビューです。
単行本も2巻が発売され、絶好調みたいですね。
当ブログでもこのマンガ関連での検索ワードが実に多い。
皆さん、本当にエロ大好きで素晴らしいですね。


[感想バックナンバー]
8月号(2007年)
11月号(2007年)
2月号(2008年)
6月号(2008年)
8月号(2008年)
9月号(2008年)

”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第3話(前半部分)
後半部分は…。当ブログではノータッチで。
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第5話
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第8話
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第10話
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第11話
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第12話
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第13話

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/01/20(火) 22:27 サンデーGX
島本和彦氏、帰還。
やはりこの人が描いていないと、この雑誌という感じがしない。
まぁ、その辺りも含めて感想といきましょうか。


という訳で本日は「サンデーGX」2月号の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/01/19(月) 04:07 週間マンガ感想
まぁ、相変わらず書くコトがないので、サッサと本題にいきます。


という訳で本日は週間マンガ感想、2009年1月の3週目です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/01/18(日) 06:47 コミックレビュー
携帯機で”スパロボ”シリーズの最新作が発売するみたいですね。
まぁ、NDSもっていない私にはあまり関係のない話ですが、登場作品が新しすぎてよく解らないモノばかりだった…
この分だと、借りてプレイするコトもなさそうだな。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
人造人間カティサーク
JIVE刊/緒方てい氏


[作品概要]
とある都市・ライラック。
「敵」は毎週月曜の夜7:00に、この都市に攻めてくる。
送り主や目的は一切不明。銃撃も砲撃も一切通じない。
この都市の人たちはこの敵と月曜日を称して「ブラックマンデー」と呼んでいる。

そしてこの敵を迎え討つのは戦闘用人造人間(アンドリュー)カティサークだ。
峠鉄兵(とうげ・てっぺい)の父親が残した、対ブラックマンデー用の兵器。ソレがカティサーク。
毎週月曜日はカティサーク対ブラックマンデーの決戦日だ!


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/01/16(金) 12:31 コミックレビュー
そういえばこのマンガもアニメ化するんでしたね。
っていうか、既に放送されているのか。
あ、だから最近このマンガ関連での検索ワードが多いのか。何か納得。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
明日のよいち!
秋田書店刊/みなもと悠氏


[作品概要]
烏丸与一は浮羽神風流剣術の後継者。
父と山で暮らしながら修行をしてきて17年。
ある日、父から「心を磨く経験」をするために山を下り、同じく浮羽神風流を継承する斑鳩道場の世話になって修行をしろ、と言われる。

斑鳩道場に行ってみると、そこに住んで居たのはいぶき・あやめ・ちはや・かごめの4姉妹だった。
いきなり騒動をおこす与一だったが…


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介
5巻紹介
6巻紹介
7巻紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2009/01/15(木) 03:26 コミックレビュー
特に書くコトはない。
なので、早速マンガの紹介へといこうと思う。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ツキとおたから
一迅社刊/渡真仁氏


[作品概要]
世に名品珍品は数多にある。
その中でも、物の気と呼ばれる使い魔を要している品がある。そんな品は「おたから」と呼ばれる。
おたからの価値を見出し、使い魔を生み出すコトの出来る者を「旗師」と呼ぶ。

そしておたからの中でも至高の価値を持つ「天原御物(あまのはらごもつ)」というモノがあるという。
しかし、そういうモノがあるという話以外は一切不明の品で、もはや伝説と化しつつある。

そんな時代のお話。
大都会・東京に上京してきたばかりの少女・明智ツキとその同伴者であるツルギ。
2人は天原御物を探しているらしいのだが…?


[過去記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/01/14(水) 23:52 その他のマンガ
コメント:2   トラックバック:0
2009/01/13(火) 01:39 コミックレビュー
特にする話題もないので、早速マンガの紹介にいきましょうかね。
あ、そういえば、このブログ、そろそろ3周年でしたね。
毎年何かやりたいといいつつ、何もやってこなかったので、今回も何もやらずに終わる可能性が高いですが。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
GAMBLE FISH
秋田書店刊/原作:青山広美氏/作画:山根和俊氏


[作品概要]
名門校・獅子堂学園。
その学園に転入してきた白鷺杜夢。
彼はある目的を持ってこの学園にやってきた。
その目的とは、この学園を潰すコトらしい。
目的の為にギャンブル勝負を繰り広げる杜夢。
閉鎖されたエリート学園で狂気のギャンブル勝負が幕を開ける…


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介
5巻紹介
6巻紹介
7巻紹介
8巻紹介
9巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/01/12(月) 05:14 週間マンガ感想
さて今週は今年初のマンガも発売され、雑誌も出ました。
まぁ、だからといって、このカテゴリでやるコトが変わるわけでもないんですけれどもね…


という訳で本日は週間マンガ感想、2009年1月の2週目です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/01/11(日) 06:15 コミックレビュー
発売から大分経ちましたが、ようやくレビューするに至りました。
今までレビューしなかった理由は特にないのですが、強いて言うのなら部屋の中で行方不明になっていたからです。


という訳で本日紹介するマンガはコチラ。
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
富士見書房刊/原作:佐藤大輔氏/作画:佐藤ショウジ氏


[作品概要]
平穏な日常は突如として崩された。
小室孝は普段と変わらない学園生活を送っていた。
ところが学園に化物が襲ってきた。
その化物は人を喰らう化物で、喰われた人間もまた化物になって蘇る。
ゾンビ―――<奴ら>と名づけられた―――は、頭を潰さないと倒せない。しかも学園だけではなく世界中で同じ現象が起こっていた。
そして生きるコトをかけたサバイバルが始まる……


[紹介記事バックナンバー]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/01/10(土) 03:05 コミックレビュー
ゲームショップに行ったら、SFCの中古ソフトが大安売りだったので、10本ほど購入。
まぁ、どうせツミゲー化するに決まっているんだケドさ。
何か買ってしまうんですよね。
ちなみに私のFCもSFCも現役で稼動してますよ。
年に1回か2回はプレイしていたりするんですよね~。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ひとひら
双葉社刊/桐原いづみ氏


[作品概要]
極度のあがり症で緊張すると声が出なくなる麻井麦。
熊鷹芸術学院に入学した麦は、強引に演劇研究会に入会させられる。
この学校には演劇研究会とは別に演劇部も存在しており、10月の文化祭で互いが公演し、観客の投票でどちらかが廃部というコトに決定していた。
研究会の人数は全部で5人。当然、麦も俳優として出演を迫られる。
しかし、極度のあがり症の麦はムリだと言い切るが…


[参考記事]
1巻と2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介
5巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/01/09(金) 16:31 コミックレビュー
雪が降った。
雪かきが大変だった。
疲れた。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
侵略!イカ娘
秋田書店刊/安部真弘氏


[作品概要]
海の中はゴミでいっぱい。全て人間が出したゴミ。
そんな人類許すまじ!
という訳で、海の底からやってきた、海からの使者・イカ娘。
そんなイカ娘は、人類侵略の拠点として海の家「れもん」に目をつけるが…?


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:4   トラックバック:0
2009/01/08(木) 23:01 その他のマンガ
先月、月刊誌となって再出発した「コミックマーブル」。
今月も無事に発売されました。
正直な話、この雑誌、いつ休刊になってもおかしくないと思うんですよね。
だから発売されているのを見ると安心してしまう…


という訳で本日は”あまガミ”第8話のレビューです。
コミックマーブル
竹書房刊


[感想バックナンバー]
1話レビュー
2話レビュー
3話レビュー
4話レビュー
5話レビュー
6話レビュー
7話レビュー



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/01/07(水) 19:53 ヤンアニ嵐
金曜日が1/2だった影響で、ようやく発売されました。
何で月曜日に発売しなかったのかは解りません。
何ででしょうか?


という訳で本日は「ヤングアニマル嵐」No.2の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/01/06(火) 12:20 コミックレビュー
今年は正月期間中に古本屋にいかなかったので、5日に発売した新刊がマンガの初買いになりました。
本日紹介するのはそんな中の1つになります。


という訳で本日紹介するマンガはコチラ。
現代都市妖鬼考 霊媒師いずな
集英社刊/原作:真倉翔氏/作画:岡野剛氏


[作品概要]
東北地方固有の霊媒師・イタコ。
そのイタコの血を引く女子高生・いずな。
訳あって都会で暮らしている彼女は、霊がらみの事件に巻き込まれた人を「それなりの料金」で助ける仕事をしている。

そして今日もまた、悪霊にとり憑かれた人が、クダ狐に招かれて、いずなのもとへとやってくる…


[過去記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2009/01/05(月) 04:13 週間マンガ感想
さて今年初めの週間マンガ感想です。
今週は年末年始で雑誌の発売がなかったので、単行本の紹介&簡易感想をつらつらと書いてみたいと思います。


という訳で本日は週間マンガ感想、2009年1月の1週目です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/01/04(日) 03:47 コミックレビュー
実は前回の記事が当ブログ通算1000番目の記事でした。
エントリーNo.が1001になっているのは、1つ欠番記事があるためです。
オメデトー。アリガトー。
という訳で、これからもヨロシクお願いします。
まぁ、やるコトは特に変わりませんが。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
マイティ・ハート
秋田書店刊/マツリセイシロウ氏


[作品概要]
大暴れする悪の組織の幹部・ヴォルケン。
そんな彼の前に1人の正義のヒロインが立ちはだかる。
その名は「マイティ・ハート」!
地球の平和を守るため!
いけ、マイティ・ハート!戦え、マイティ・ハート!

ところがマイティ・ハートの正体は、ヴォルケンの仮の姿である高校生・天河十市(てんかわ・といち)のクラスに転入してきた舞島心だった。
しかもヴォルケンは舞島に恋してしまった!?


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/01/03(土) 23:39 コミックレビュー
深夜のファミレスにて、AV女優の話で盛り上がるバカ3人…
本当に迷惑ですよね。
周りのコトを考えずに、下なネタを繰り広げるのは。
本当に迷惑ですよ。
まぁ、その3人のうちの1人は私なんですけれどもね…
うん、本当に何やっているんだ、私は。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
白雪ぱにみくす!
マッグガーデン刊/桐原いづみ氏


[作品概要]
風ミドリは夢を見た。
暗く長く階段が続く。そこを降りていく。そして下まで辿り着くと――

というトコロで目が覚める。
起きると、家に見慣れない鏡があった。
しかもその鏡は、入れるという不思議な鏡だった。
好奇心旺盛な妹・真子と共に中にはいって探求するハメに。
そうして入っていった鏡の中は、夢のような階段が続いており、その先にはキレイな女の子が眠っていた。
王子のキスで目覚めさせて欲しいというフクロウの願いを聞いた真子が、ミドリにムリヤリキスをさせると、その少女は目覚めた。
その少女は白雪といい、白雪の母親が白雪の所業に手を焼いて、恋をさせるコトによって更生させようとしていたのだ!

こうしてミドリと白雪は出会い、2人のラブコメが幕を開ける…?


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/01/02(金) 05:00 ヤンキンアワーズ
何やかんやで昨年出来ませんでしたので、今年にはいっての更新となります。
今年初めのマンガ関連記事です。


という訳で本日は「ヤングキングアワーズ」2月号の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/01/01(木) 01:24 雑記やメモ
皆様、明けまして。
毎年1/1恒例の、年初めの挨拶記事です。
1/1というのは、とっても良い日で、昨年のコトは昨年のコト、今年のコトは今年のコト、とたった1日前の出来事なのになかったコトに出来る日なのです。
いや~、実に便利な言葉ですね。
という訳で私も昨日書いた反省など忘れ去って、今年も不安定更新を続けたいと思います。


という訳で皆様、今年もどうかヨロシクお願いいたします。


い~かげん人間のダメダメだいあり~の中の人・名無しG



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。