い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/04/30(木) 04:33 コミックレビュー
”ドラクエ3”でレベル上げ再開。
賢者3人を、武闘家2人、盗賊1人に転職させてみた。
あとはもう、ひたすらレベルを上げるのみ。
しかし、「くちぶえ」と「複数攻撃武器」があるSFC版は、レベル上げの効率がFC版とは段違いに良いね。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
かの女は忍具ムスメ!
白泉社刊/原作:阿智太郎氏/作画:板場広志氏


[作品概要]
戦国時代。忍びの国を創る野望を持って、戦国武将を暗殺しまくった地獄丸。
しかし、途中で飽きた為に、歴史から姿を消していった。こうして戦国武将達は命拾いをしたのだった。

さて時は流れて現代。その地獄丸の子孫である春飛(はるとび)カスケ。中学2年。
家の蔵で見つけた忍者刀からくノ一然とした女の子が現れた。
何でも地獄丸の使っていた忍者刀のつくも神らしい。
こうしてカスケのドタバタな毎日が幕を開けた。


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介



続きをどうぞ

スポンサーサイト
コメント:0   トラックバック:0
2009/04/29(水) 23:18 コミックレビュー
「コミックハイ!」5月号で感想が採用された景品のテレカが届きました。

DSC08794.jpg
テレカ

またしても同じ絵柄でした。
まぁ、この絵柄しかないのだから当たり前なのですが。
そろそろ抽プレテレカの絵柄を変えてもいいんじゃないの?
っていうかさ、図書カードにしない?


さて本日紹介するマンガはコチラ。
極道めし
双葉社刊/土山しげる氏/協力:大西祥平氏


[作品概要]
浪花南刑務所雑居房204号室。
ここでは毎年、クリスマス・イブに開かれる闘いがあった。
刑務所での年に1度の楽しみである正月のおせち料理。
そのおせち料理を賭けてのめし自慢バトルである。
ルールは簡単。今まで食べた旨いモノの話をする。
1番、食べたくなる食べ物の話をした人の勝ち。
これは食べ物の話で人の喉を鳴らすバトルだ!


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/04/28(火) 05:57 コミックレビュー
SFC”ラブクエスト”をクリア。
プレイしたのはだいぶ前のコトなので、けっこう忘れているトコロなどがあり、実に楽しめた。
ラスボス(元)が実に哀愁を誘ってくれる。あの登場はないわ~。
しかし、こんなにエンカウント率高かったっけ?
昔プレイした時はそんなに気にならなかったのだがなぁ。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
さいたまチェーンソー少女
アスキー・メディアワークス刊/原作:桜坂洋氏/作画:鶯神楽氏


[あらすじ]
霧崎文緒(きりさき・ふみお)。どこにでもいそうな女子学生。
成績は並、シュミは読書。
そして、彼女にはタクミという名の恋人がおり、それなりに幸せに暮らしていた。

しかし、1人の転入生がやってきたコトで、彼女の幸せは崩れ去る。
何と、タクミと転入生が抱き合っているのを目撃してしまうのだ。
文緒はその日、失恋した。
しばらく落ち込んでいた文緒であったが、ある日、とある決断をする。
その決断とは…



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/04/27(月) 05:30 週間マンガ感想
もう4月も終わりかぁ。
っていうか、世間ではゴールデンウィークに突入するのか。
私には関係ない…
というコトはないけれど、ドチラかというとマイナス方面での影響が強いので、ゴールデンウィークなどなくなってくれた方が嬉しい。

…雨降ればいいのに。


という訳で本日は週間マンガ感想、2009年4月の4週目です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/04/26(日) 04:08 コミックレビュー
そういえば、車のタイヤを交換していなかったなぁ、と思い出し、スタットレスからノーマルタイヤへと交換。
ちょっとした重労働気分。
スパナの使い方が悪かった為か、手の平を傷つけてしまった。
車といえば、そろそろ車税の時期だなぁ、とも思い出す。
あぁ、ヤダヤダ。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
史上最強の弟子 ケンイチ
小学館刊/松江名俊氏


[作品概要]
いじめられっこ・白浜兼一は強くなるために武術を学ぶ。
同級生の風林寺美羽に紹介されて入門したトコロは、さまざまな武術の達人が集まる危険な道場だった。
過酷な修行をこなして強くなりつつ、平穏な生活を望む兼一であったが、本人との思惑とは裏腹に闘いに巻き込まれ、闘う日々を送る。


[当ブログでの関連の記事]
20巻紹介
21巻紹介
22巻紹介
23巻紹介
24巻紹介
25巻紹介
26巻紹介
27巻紹介
28巻紹介
29巻紹介
30巻紹介
31巻紹介
32巻紹介

”史上最強のガイデン 松江名俊短編集”の記事
姫野真琴外伝の記事(短編集収録作品)



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/04/25(土) 22:39 コミックレビュー
特に書くコトもないので、早速本題に入りましょうか。
まぁ、書くコトがないのはいつものコトなのですが。
何せ、私はシュミの範囲が極狭だから。
最近は外出も少なめだし。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
んぐるわ会報
スクウェア・エニックス刊/高尾じんぐ氏


[あらすじ]
とある高校の生徒会。
生徒会長はじめ、個性的な面々5人の集まり。
何かと舞い込む仕事を、適度にこなします!



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2009/04/24(金) 03:38 その他のマンガ
”ドラクエ3”で、レベル上げの日々に飽きて、少し別のソフトをやろうかと思っていた矢先に、とある場所でSFC”ラブクエスト”が550円(箱/説明書完備)で売っていたので、即購入し、プレイ開始。
まぁ、このソフトは既に持っているのですが、550円は破格なので、問題なし。
そもそも、持っているソフトは押入れの奥で眠っていて簡単には取り出せないし。
久々にやってみたが、やっぱり笑えるな。説明書からしてぶっトンでいるもんなぁ。


さて本日は”美少女いんぱら!”第70話のレビューを。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話
41話/42話/43話/44話/45話/46話/47話/48話/49話/50話
51話/52話/53話/54話/55話/56話/57話/58話/59話/60話
61話/62話/63話/64話/65話/66話/67話/68話/69話

単行本1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2009/04/23(木) 04:46 その他のマンガ
今号の「スーパージャンプ」には、”きまぐれ オレンジ☆ロード”の特別編が、オールカラーで復刻掲載されている。
読んだコトのない話かと思って期待していたのだが、読んだコトがあった。
ドコで読んだんだろうか?
昔掲載された時は買っていないので、雑誌で読んだ訳ではないし…
立ち読みした記憶もない。
そもそも、昔掲載された時は、本編を読んですらいないハズなので、読んでいる訳はないのだが…
何かの本に収録されているんでしたっけ?
どうも記憶が定かではない…


という訳で本日は「スーパージャンプ」10号掲載の”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”19話のレビューを。


[感想バックナンバー]
8月号(2007年)
11月号(2007年)
2月号(2008年)
6月号(2008年)
8月号(2008年)
9月号(2008年)

”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第3話(前半部分)
後半部分は…。当ブログではノータッチで。
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第5話
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第8話
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第10話
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第11話
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第12話
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第13話
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第14話
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第15話
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第16話
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第17話
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第18話

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/04/22(水) 03:31 ヤンチャン烈
”釣り屋 ナガレ”が6/4発売の「週刊少年チャンピオン」から再開予定!
というのを、この雑誌で知った。
アレ?
この前の「週刊少年チャンピオン」に載ってたっけ?
よく見なかったからなぁ。どうだったかな?
まぁ、とにかく楽しみです。


という訳で本日は「ヤングチャンピオン烈」Vol.18の感想を。


[感想バックナンバー]
Vol.1感想
Vol.2感想
Vol.3感想
Vol.4感想
Vol.5感想
Vol.6感想
Vol.7感想
Vol.8感想
Vol.9感想
Vol.10感想
Vol.11感想
Vol.12感想
Vol.13感想
Vol.14感想
Vol.15感想
Vol.16感想
Vol.17感想



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/04/21(火) 01:38 コミックレビュー
中古ゲームショップで”夢想灯籠”を購入。
本格的にPSPの購入を考える。
中古で状態が良くて安いのがあったら買おうと思う。
新品での購入は考えていない。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ちょっきんぱにっく ~ハサミちゃんと可愛い付喪神~
秋田書店刊/やぎさわ景一氏


[あらすじ]
ダメダメ中学生の布内和夫(きれない・かずお)は、不器用すぎて、袋すらも開けるコトが出来ない。
何を切るにしても、ハサミが必須なのだ。
そんな和夫は、何を切るにも祖母の使っていた羅紗切鋏を使っている。

そんなある日、ハサミを使おうとすると、見知らぬ少女が現れた。
何でも、羅紗切鋏の付喪神だというのだが…?



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/04/20(月) 02:04 週間マンガ感想
特に書くコトがありません。
だもんで、早速本題にいこうと思います。
あ、そうそう。
PSP持っていないのに、”グローランサーPSP”を予約してしまった。
発売まで後、1ヶ月。それまでには買おうと思う。
でも、買わないかもしれない。
まぁ、今回の購入はオマケ目当てだし…


という訳で本日は週間マンガ感想、2009年4月の3週目です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/04/19(日) 08:23 サンデーGX
”ドラクエ3”しんりゅうを21ターンで倒すコトに成功し、新しいスゴロク場で遊んでいる。
こんなに簡単だったっけ?
どうやら”ドラクエ5”での悪夢とゴッチャになって記憶していたみたいだ。
クリア自体は簡単だったので、宝を集める為にスゴロク三昧。


さて本日は「サンデーGX」5月号の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/04/18(土) 01:17 コミックレビュー
まぁ、相変わらず特に書くコトもなく。
っていうか、最近、家と本屋と仕事場の往復くらいしか外出してない気がしてきた。
たぶん、気の所為ではない。
仕事の方でバタバタしていて忙しくなってきた所為もあるケドね。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
白雪ぱにみくす!
マッグガーデン刊/桐原いづみ氏


[作品概要]
風ミドリは夢を見た。
暗く長く階段が続く。そこを降りていく。そして下まで辿り着くと――

というトコロで目が覚める。
起きると、家に見慣れない鏡があった。
しかもその鏡は、入れるという不思議な鏡だった。
好奇心旺盛な妹・真子と共に中にはいって探求するハメに。
そうして入っていった鏡の中は、夢のような階段が続いており、その先にはキレイな女の子が眠っていた。
王子のキスで目覚めさせて欲しいというフクロウの願いを聞いた真子が、ミドリにムリヤリキスをさせると、その少女は目覚めた。
その少女は白雪といい、白雪の母親が白雪の所業に手を焼いて、恋をさせるコトによって更生させようとしていたのだ!

こうしてミドリと白雪は出会い、2人のラブコメが幕を開ける…?


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/04/17(金) 03:41 コミックレビュー
この度、オジサンになってしまいました。
要するに姪が出来たってコトなんですが。
オジサンかぁ…
後1~2年後だと思うのだが、実際に「オジサン」って呼ばれたら、どういう気分になるんだろうなぁ?
ちょっと楽しみで、かなり怖い。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
GAMBLE FISH
秋田書店刊/原作:青山広美氏/作画:山根和俊氏


[作品概要]
名門校・獅子堂学園。
その学園に転入してきた白鷺杜夢。
彼はある目的を持ってこの学園にやってきた。
その目的とは、この学園を潰すコトらしい。
目的の為にギャンブル勝負を繰り広げる杜夢。
閉鎖されたエリート学園で狂気のギャンブル勝負が幕を開ける…


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介
5巻紹介
6巻紹介
7巻紹介
8巻紹介
9巻紹介
10巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/04/16(木) 11:34 チャンピオンREDいちご
村田選手が4月中に復帰出来る感じ?
当初の見立てよりも半~1ヶ月ほど早いとあって、ちょっとは希望が出てきたかな?
まぁ、あくまでも本塁打王の希望であって、決してチームの勝利の希望ではないですケドね!


さて本日は「チャンピオンREDいちご」Vol.13の感想を。
チャンピオンREDいちご
秋田書店刊


[感想バックナンバー]
Vol.1感想
Vol.2感想
Vol.3感想
Vol.4感想
Vol.5感想
Vol.6感想
Vol.7感想
Vol.8感想
Vol.9感想
Vol.10感想
Vol.11感想
Vol.12感想



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/04/15(水) 01:11 コミックレビュー
”ドラクエ3”1人旅、何とかしんりゅうを倒した。
176ターンもかかってしまった。
長かった…。長かったよ…
という訳で、今度は願いをかなえてもらう為に、少ターン撃破をやろうと思う。
まぁ、1人では絶対にムリなので、しんりゅう討伐の為のパーティメンバーを育成中。
とりあえず、3人を賢者にして、レベル上げ中。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
魔Qケン乙
小学館刊/喜国雅彦氏


[作品概要]
とある理由で神様を助けた高校生・ケン。
そのお礼として、1日に10センチだけ物を動かせる念動力を貰った。
優良健康高校男児たるもの、10センチ物を動かせる念動力を授かったらやるコトなど1つしかない!
という訳で、何とかしてパンチラを拝もうと奮闘する。
ところが、成り行きで野球でこの力を使い、物理法則を無視した球を投げてしまう。
しかも、クラスメートの野球バカに見られてしまい…


[参考記事]
”魔Qケン”の記事
1巻紹介
2巻(最終巻)紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/04/14(火) 03:43 コミックヴァルキリー
ようやく読み終わりました。
まぁ、今更ですね。
そして毎回同じコトを書いてますね。


という訳で本日は「コミックヴァルキリー」Vol.17の感想を。


[感想バックナンバー]
Vol.1
Vol.2
Vol.3
Vol.4
Vol.5
Vol.6
Vol.7
Vol.8
Vol.9
Vol.10
Vol.11
Vol.12
Vol.13
Vol.14
Vol.15
Vol.16

増刊(Hard)Vol.1



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/04/13(月) 02:05 週間マンガ感想
このカテゴリ、記念すべき第50回です。
まぁ、本当は51回目なんですけれどもね。
だからといって何かがあるわけでもないんですけれどもね。


という訳で本日は週間マンガ感想、2009年4月の2週目です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/04/12(日) 04:41 コミックレビュー
”ドラゴンクエスト3”勇者1人でゾーマ討伐成功。
バラモスよりも簡単だったなぁ。レベルは68まで上がってしまった。
特にレベル上げをした訳でもなく、自然と上がった。まぁ、はぐれメタルを何回か倒したからなぁ。

それで意気揚々と隠しダンジョンに乗り込んだら、アッサリと死亡…
何だ、この雑魚敵の強さは…
逃げられる確率も低いし…
しんりゅう撃破の前に、ソコまでたどり着ける気がしない。どうしようか…?


さて本日紹介するマンガはコチラ。
マイティ・ハート
秋田書店刊/マツリセイシロウ氏


[作品概要]
大暴れする悪の組織の幹部・ヴォルケン。
そんな彼の前に1人の正義のヒロインが立ちはだかる。
その名は「マイティ・ハート」!
地球の平和を守るため!
いけ、マイティ・ハート!戦え、マイティ・ハート!

ところがマイティ・ハートの正体は、ヴォルケンの仮の姿である高校生・天河十市(てんかわ・といち)のクラスに転入してきた舞島心だった。
しかもヴォルケンは舞島に恋してしまった!?


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介
5巻紹介
6巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/04/11(土) 06:56 コミックレビュー
気がついたら、画像を複数同時にアップ出来る様になっていた。
いや、この機能は便利だな。
私は記事1つにつき8~12枚くらいの画像を使っていますからね。
複数を同時にアップ出来るのは、実に便利。
え?何?画像数を減らせ?
いや、そうしたいのはヤマヤマなんですがね。
なにぶん、文章能力が足りませんので。画像で補って誤魔化しているんですよ。


という訳で本日紹介するマンガはコチラ。
夏のあらし!
スクウェア・エニックス刊/小林尽氏


[作品概要]
夏休みにイナカのじーちゃんの家に遊びに来た中学生・八坂一。
ふと入った喫茶店で出会ったウェイトレスのあらしに一目惚れしてしまう。
しかしその喫茶店は何やらワケ有の様子の上、何やら怪しい男が乱入してきて「あらしを引き取りにきた」と言ってきた。
あらしが嫌がっている様子なので、八坂は思わず助けに入ってしまうが……。


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介



続きをどうぞ

コメント:4   トラックバック:0
2009/04/10(金) 03:04 雑記やメモ
ようやく連敗脱出。
6連敗でのストップとは、いささか予想外であった。
いや、本来ならココからの巻き返しを願うところなんだケドさ。
今季の横浜に関していえば、連敗記録くらいしか見るべきモノがないんだよね。
だから負けてくれた方が嬉しいですよ(半ばヤケ)。


さて本日は嬉しい出来事と銘打った懸賞の当選自慢報告記事です。


[過去の自慢報告]
Part.1
Part.2
Part.3
Part.4
Part.5
Part.6
Part.7
Part.8
Part.9
Part.10
Part.11
Part.12
Part.13
Part.14
Part.15
Part.16
Part.17
Part.18
Part.19
Part.20

番外編Vol.1



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/04/09(木) 04:43 その他のマンガ
コメント:0   トラックバック:0
2009/04/08(水) 22:41 コミックレビュー
開幕6連敗ですか。
以前の開幕6連敗の時は、最終的に3位に終わったんだったかな?
前年日本一になっていながら、開幕につまづいて、最終的に最後まで響いたカタチになった訳だが…
今回はどうなのかね?


さて本日紹介するマンガはコチラ。
あゆまゆ
秋田書店刊/シナリオ・絵コンテ:しおたろう氏/原案・作画:鈴野哲次氏


[作品概要]
幼い頃に妹と生き別れた豊川陽介。
今年、南陽学園の高等部に入学した。
妹の養父は南陽学園の理事長だったので、面会を頼んでOKをもらう。
そして、いざ会いにいってみると、そこには「あゆ」と「まゆ」という、ほとんど同じ境遇の2人がいた。
2人のどちらかが妹らしいのだが、記憶があやふやでどちらが妹なのかが解らない。
養父から、1週間でどちらが妹か解らなかったら、兄失格というコトで2度と会うコトは許さない!と言われて…?


[参考リンク]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/04/07(火) 02:26 コミックレビュー
SFC”ドラゴンクエスト3”で、ようやくバラモス撃破。
1人で倒すのがこんなに難しいとは思わなかった。
結局レベルは45まで上げてしまった。
しかし、1人撃破のご褒美がバスタードソードっていうのが報われない…
っていうかさ、そんなの持っているんだったら初めからよこせよ。
勇者に魔王を倒せと言っておきながら、ホンキで討伐してもらう気ないだろ。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
警視庁美人局
集英社刊/山口譲司氏


[作品概要]
爽尻愛、職業:警察官。
宮城県出身で、地方警察に所属していたのだが、ある日、唐突に警視庁へ刑事として転属が決まった。
配属先は特別捜査支援室82課。
この課は、美人刑事が配属される場所で、その任務は過酷を極めるという。
通称「美人局(びじんきょく)」と呼ばれるその部署の特殊任務とは、「女の武器」を最大限に利用した、おとり捜査だった―――!!


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介



続きをどうぞ

コメント:3   トラックバック:0
2009/04/06(月) 03:17 週間マンガ感想
横浜の開幕3連敗は規定路線だから別にかまわないのだが、楽天はどうしちゃったんだ!?
いや、私は毎年楽天に注目しているし、楽天には上位にいってもらいたいと思っているので快進撃は嬉しいのだが。
やはり、今年もパ・リーグは荒れるな。セ・リーグよりもよっぽど面白いよ。


という訳で本日は週間マンガ感想、2009年4月の1週目です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/04/05(日) 06:57 雑記やメモ
開幕2連敗!予想どおり!
100敗に向け、順調にいっている様で何よりです。
いっそこのまま、140連敗くらいの、永久不滅の記録に挑戦してみてはどうか。
その方がファンとしては嬉しいです。野球ファンの間で永久に語り草になるし、記録にも記憶にも残り続けるからね。
うん、もう、そうした方がいいよ…

…スミマセン。この2戦、何1つとしていいトコロがなかったので、ヤケになってます。


さて本日は嬉しい出来事と銘打った懸賞の当選自慢報告記事です。


[過去の自慢報告]
Part.1
Part.2
Part.3
Part.4
Part.5
Part.6
Part.7
Part.8
Part.9
Part.10
Part.11
Part.12
Part.13
Part.14
Part.15
Part.16
Part.17
Part.18
Part.19

番外編Vol.1



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/04/04(土) 03:46 ヤンアニ嵐
プロ野球が開幕しましたね。
横浜は中日に完敗と、予想どおりの展開に。
6回も開幕失敗している様な投手をおくりこんじゃいかんよなぁ。
戦力差は明らかなんだから、正攻法で勝てる訳ないので、何かを変えてくれないと。
開幕投手・寺原選手で良かったんじゃないの?

後、岩隈選手とダルビッシュ選手の投げあいは、実に微妙な感じだった。
まぁ、岩隈選手はムリすると故障するからね。仕方ないね。


さて本日は「ヤングアニマル嵐」No.5の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/04/03(金) 22:37 その他のマンガ
”ドラゴンクエスト3”途中経過。
現在、バラモス戦に向け、レベル上げ中。現在、レベルは37。せめてギガデインを覚えるくらいまでは上げようと思う。
しかし、ネクロゴンドの洞窟はキツかった…
2回行動で「やけつくいき」をはいてくるガイコツがとてつもない恐怖。
コイツが出現する度にヒヤヒヤモノでした。


さて本日は”あまガミ”第11話のレビューです。
コミックマーブル
竹書房刊


[感想バックナンバー]
1話レビュー
2話レビュー
3話レビュー
4話レビュー
5話レビュー
6話レビュー
7話レビュー
8話レビュー
9話レビュー
10話レビュー



続きをどうぞ

コメント:1   トラックバック:0
2009/04/02(木) 23:33 野球関連
今年もプロ野球の開幕がやってきました。
今年は既にWBCの連覇で幕を開けており、盛り上がりは必至!
いや、ひょっとしたら逆効果で盛り下がるかもしれない…
まぁ、どのみち、野球好きな私にとっては楽しみなのです。


という訳で本日は、もはや当ブログにとって数少ないマンガ以外の記事になります。
毎年恒例、プロ野球順位予想です。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/04/01(水) 03:08 コミックレビュー
”ドラゴンクエスト3”は順調に消化中。
しかし、思っていたよりも簡単だなー、と思い始めてしばらくたった頃、その脅威はやってきた。
2回目のカンダタ戦である。
というかその前段階のカンダタ子分×4すらも倒せない…
ルカナン連発が凶悪で、回復が追いつかなくなってしまう。
マホトーンはそんなにきかないし…
レベルが足りんのかなぁ…?


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ビーチスターズ
小学館刊/森尾正博氏


[作品概要]
七瀬イルカ、17歳の誕生日。
夢見も良く、ハッピーな1日になると思っていた。
しかし学校にいった彼女を待っていたモノは、バレー部の廃部だった。
バレーが生きがいだったイルカは茫然自失になってしまう。
そんなイルカを見かねた友人に誘われて(というか半ば強制的に)海浜公園に行ったイルカ。
そこで彼女はビーチバレーと出会った。


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介
5巻紹介
6巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。