い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2009/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/10/28(水) 05:04 コミックレビュー
コタツを出した。
その結果、パソコン前にして眠ってしまいました。
しかも、2日連続で、だ。
今回更新がなかった理由は、そんな感じです。


という訳で本日紹介するマンガはコチラ。
新恐竜 マンガ版
双葉社刊/原作:ドゥーガル・ディクソン氏/作画:小川隆章氏


[作品概要]
現在よりさかのぼるコト6500万年前。
恐竜は種としての絶滅をむかえた。

…が、もしも、恐竜が滅びるコトなく、現代まで存在続けていたとしたら、どうなっていただろうか?
どんな進化を遂げ、どんな暮らしをしているのだろうか?

そんなもしもの物語。


[参考記事]
”フューチャー・イズ・ワイルド(コミック版)”紹介



続きをどうぞ

スポンサーサイト
コメント:0   トラックバック:1
2009/10/25(日) 05:38 ヤンアニ嵐
マイナー雑誌「コミックブレイク」が消滅した。
まぁ、別にだから何だという訳ではないのですが、この雑誌に連載されていた某マンガはコミックになるのだろうか?
ソコが非常に気になる。
芳文社だしムリかなぁ…
芳文社といえば、アレとかアレとかアレとか、未だにコミックになっていないし…
後、某マンガの2巻はまだか!?

※追記
芳文社ではなく、日本文芸社でした。
まぁ、どのみちコミック化するのかどうかは不明ですが。


さて本日は「ヤングアニマル嵐」No.11の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/10/25(日) 05:32 ヤンキンアワーズ
プロ野球の日本シリーズは巨人と日本ハムで行われるコトになった。
まぁ、リーグ制覇同士の試合なので、良かったのではないでしょうか。



という訳で本日は「ヤングキングアワーズ」11月号の感想を。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2009/10/24(土) 05:07 その他のマンガ
プロ野球・クライマックスシリーズ・セカンドステージは、巨人、日本ハムがそれぞれ王手。
このままこの2チームで決まるか、それとも巻き返すか?
個人的には、セ・リーグはどーでもいいのですが、楽天には逆転勝利を決めて欲しいですが…
どうなるコトやら。


さて本日は”釣り屋 ナガレ”第35話のレビューです。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」
第11話「二人のスズキ」
第12話「養老川のアユ1」
第13話「養老川のアユ2」
第14話「養老川のアユ3」
第15話「ヒラメの憂鬱」
第16話「海の弾丸 カツオ1 ―再会―」
第17話「海の弾丸 カツオ2 ―出航―」
第18話「海の弾丸 カツオ3 ―船上―」
第19話「海の弾丸 カツオ4 ―水沈―」
第20話「海の弾丸 カツオ5 ―台風―」
第21話「海の弾丸 カツオ6 ―鳥山―」
第22話「海の弾丸 カツオ7 ―快釣―」
第23話「海の弾丸 カツオ8 ―気配―」
第24話「海の弾丸 カツオ9 ―衝撃―」
第25話「海の弾丸 カツオ10 ―白刃―」
第26話「海の弾丸 カツオ11 ―晩餐―」
第27話「先生、あのね」
第28話「シロギスの心1 ―勝負―」
第29話「シロギスの心2 ―V字―」
第30話「シロギスの心3 ―接戦―」
第31話「シロギスの心4 ―決着―」
第32話「鮎娘1 ―金鮎―」
第33話「鮎娘2 ―鮎竿―」
第34話「鮎娘3 ―開眼―」

番外編.1「懐かしい年への手紙」
番外編.2「命の別名」
番外編.3「その男 ナガレ」
番外編.4「ススムとナミオの男の休日♪」

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/10/22(木) 04:40 その他のマンガ
大リーグ・マリナーズの城島選手が日本球界に復帰するらしいですね。
横浜には獲得に乗り出してもらいたい。
獲得できるか否かはあまり問題ではないです。
いや、確かに城島選手が加入してくれたら嬉しいですケドね。
そんなコトではなく、横浜球団は、ホンキであるというコトをファンに見せて欲しい訳ですよ。
正直ね、今の横浜のフロントは勝つ気がないと思われるコトしかしていないんですよ。
そんな訳ですので、城島選手の獲得を目指してください。いや、目指せ。たまにはホンキを見せろ。


さて本日は「オー スーパージャンプ」11月号掲載の”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”29話のレビューです。


[感想バックナンバー]
第1話
第2話
第3話(前半部分)
後半部分は…。当ブログではノータッチで。
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21話
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話
第27話
第28話

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介
単行本3巻紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2009/10/22(木) 03:30 雑記やメモ
楽天、クライマックスシリーズ・セカンドステージ第1戦で大逆転負け!
完全に中継ぎのダメさ加減が露呈したカタチですね。
まぁ、ファーストステージでもまったく投げていなかったのも問題だったのかも。
あと、8回の勝負ドコロで福盛選手を投入しても良かったんじゃないのかなー、と。
野村監督って、たとえピンチでも8回に抑えを投入するのがキライらしく、時々こうした失敗をするコトがある気がするんですよね。
まぁ、完全に結果論なんですケドね。


さて本日は嬉しい出来事と銘打った懸賞の当選自慢報告記事です。


[過去の自慢報告]
Part.1
Part.2
Part.3
Part.4
Part.5
Part.6
Part.7
Part.8
Part.9
Part.10
Part.11
Part.12
Part.13
Part.14
Part.15
Part.16
Part.17
Part.18
Part.19
Part.20
Part.21
Part.22
Part.23
Part.24
Part.25
Part.26
Part.27
Part.28
Part.29
Part.30
Part.31
Part.32

番外編Vol.1



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/10/22(木) 02:55 その他のマンガ
絶賛ゲームプレイ中。
マンガ、絶賛放置中。
っていうか、雑誌の感想がたまりにたまっている状態なのに、まるで読んでもいない…
でも、このゲーム、止め時が難しいんだよなぁ…


さて本日は”釣り屋 ナガレ”第34話のレビューです。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」
第11話「二人のスズキ」
第12話「養老川のアユ1」
第13話「養老川のアユ2」
第14話「養老川のアユ3」
第15話「ヒラメの憂鬱」
第16話「海の弾丸 カツオ1 ―再会―」
第17話「海の弾丸 カツオ2 ―出航―」
第18話「海の弾丸 カツオ3 ―船上―」
第19話「海の弾丸 カツオ4 ―水沈―」
第20話「海の弾丸 カツオ5 ―台風―」
第21話「海の弾丸 カツオ6 ―鳥山―」
第22話「海の弾丸 カツオ7 ―快釣―」
第23話「海の弾丸 カツオ8 ―気配―」
第24話「海の弾丸 カツオ9 ―衝撃―」
第25話「海の弾丸 カツオ10 ―白刃―」
第26話「海の弾丸 カツオ11 ―晩餐―」
第27話「先生、あのね」
第28話「シロギスの心1 ―勝負―」
第29話「シロギスの心2 ―V字―」
第30話「シロギスの心3 ―接戦―」
第31話「シロギスの心4 ―決着―」
第32話「鮎娘1 ―金鮎―」
第33話「鮎娘2 ―鮎竿―」

番外編.1「懐かしい年への手紙」
番外編.2「命の別名」
番外編.3「その男 ナガレ」
番外編.4「ススムとナミオの男の休日♪」

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/10/20(火) 04:53 その他のマンガ
PS2の”カンブリアンQTS ~化石になっても~”というゲームをプレイしています。
まぁ、その所為で1週間も更新をサボった訳ですケドね。

で、このゲーム。
ジャンルは育成シミュレーションなのですが、設定が狂っています。
1種の擬人化モノなのですが、擬人化の対象が何をトチ狂ったのか、タイトルから解るとおり、カンブリア紀の生物というバカっぷり。
カンブリア紀の生物が美少女に進化して、ソレを育てるという内容のゲームなのです。

しかし、その内容は実に面白い。
面白いというか、キャラが愛らしいという方が正確か。
育成対象が4人(匹?)ほどいるのですが、何かをした時の反応や行動がとってもカワイイんですね。
特にメインヒロインであるカリス姫と、超ツンデレのワプタンのカワイさが尋常じゃない。
カリス姫は動作から言動に至るまで何をとっても愛らしさが炸裂。
ワプタンはツン状態とデレ状態のギャップがパーフェクト状態。
プレイしていて気がつくと、簡単に1~2時間が経過していますからね。
いや~、危険なゲームです。

ただ、最後の超展開はどうかと思いましたが…
まぁ、初めの設定からして狂っているのですから、アレくらいはどうというコトはないのかもしれないですケドね。


さて本日は”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”28話のレビューです。


[感想バックナンバー]
第1話
第2話
第3話(前半部分)
後半部分は…。当ブログではノータッチで。
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21話
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話
第27話

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介
単行本3巻紹介



続きをどうぞ

コメント:5   トラックバック:0
2009/10/20(火) 03:57 その他のマンガ
コメント:0   トラックバック:0
2009/10/13(火) 04:40 コミックレビュー
最近更新が不安定な理由は、ゲームをプレイし始めたからです。
要するに、今までと同じ理由です。
今回始めたのは、PSのローグ型ダンジョンRPGの”アザーライフ・アザードリームス”というゲーム。
ダンジョン踏破以外にも、モンスター集めや、女の子とのラブイベント、街の施設の発展なんかの要素があってなかなかに楽しめてます。
まぁ、肝心のダンジョンは、けっこうヌルめだケド。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ベクター・ケースファイル 稲穂の昆虫記
秋田書店刊/原作:藤見泰高氏/作画:カミムラ晋作氏


[作品概要]
大都会の死角や部屋の片隅で、昆虫達の脅威は広がっている。
昆虫のコトなら何でもお任せの女子高生・榎稲穂。
昆虫がらみのトラブルを解決します!
そんなお話。


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介
5巻紹介
6巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/10/11(日) 06:25 その他のマンガ
そろそろコタツだすかな。
部屋にコタツ置けるスペースないケド。
はやく本を片付けないと…


さて本日は”釣り屋 ナガレ”第33話のレビューです。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」
第11話「二人のスズキ」
第12話「養老川のアユ1」
第13話「養老川のアユ2」
第14話「養老川のアユ3」
第15話「ヒラメの憂鬱」
第16話「海の弾丸 カツオ1 ―再会―」
第17話「海の弾丸 カツオ2 ―出航―」
第18話「海の弾丸 カツオ3 ―船上―」
第19話「海の弾丸 カツオ4 ―水沈―」
第20話「海の弾丸 カツオ5 ―台風―」
第21話「海の弾丸 カツオ6 ―鳥山―」
第22話「海の弾丸 カツオ7 ―快釣―」
第23話「海の弾丸 カツオ8 ―気配―」
第24話「海の弾丸 カツオ9 ―衝撃―」
第25話「海の弾丸 カツオ10 ―白刃―」
第26話「海の弾丸 カツオ11 ―晩餐―」
第27話「先生、あのね」
第28話「シロギスの心1 ―勝負―」
第29話「シロギスの心2 ―V字―」
第30話「シロギスの心3 ―接戦―」
第31話「シロギスの心4 ―決着―」
第32話「鮎娘1 ―金鮎―」

番外編.1「懐かしい年への手紙」
番外編.2「命の別名」
番外編.3「その男 ナガレ」
番外編.4「ススムとナミオの男の休日♪」

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/10/10(土) 04:49 雑記やメモ
プロ野球、パ・リーグの優勝は日本ハムでしたか。
私としては楽天の逆転優勝に期待していたのですが。
しかし、パ・リーグは全球団の実力差がなくなりつつあり、実に楽しめますねー。
セ・リーグは、明らかに戦力差がありますからね。
しかし、横浜はヤクルトに勝ち越したハズなのに、勝ち越した気がしないのは何故だろう…


さて本日は嬉しい出来事と銘打った懸賞の当選自慢報告記事です。


[過去の自慢報告]
Part.1
Part.2
Part.3
Part.4
Part.5
Part.6
Part.7
Part.8
Part.9
Part.10
Part.11
Part.12
Part.13
Part.14
Part.15
Part.16
Part.17
Part.18
Part.19
Part.20
Part.21
Part.22
Part.23
Part.24
Part.25
Part.26
Part.27
Part.28
Part.29
Part.30
Part.31

番外編Vol.1



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/10/10(土) 04:27 サンデーGX
楽天の2位が決定した。
現在は本調子とは言いがたいが、岩隈選手、田中選手。
さらには現在好調の永井選手、藤原選手と先発が充実しており、短期決戦だと有利な気もする。
何よりも、打線が絶好調状態だし、日本シリーズ進出も充分に考えられますね。


さて本日は「サンデーGX」10月号の感想を。



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2009/10/06(火) 04:59 コミックレビュー
オリンピック開催地はリオ・デ・ジャネイロに決定しましたね。
南米では初開催というコトらしいので、良かったのではないでしょうか。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
侵略!イカ娘
秋田書店刊/安部真弘氏


[作品概要]
海の中はゴミでいっぱい。全て人間が出したゴミ。
そんな人類許すまじ!
という訳で、海の底からやってきた、海からの使者・イカ娘。
そんなイカ娘は、人類侵略の拠点として海の家「れもん」に目をつけるが…?


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/10/02(金) 05:51 その他のマンガ
プロ野球、楽天が年間勝ち越しを決めたらしいですね。
しかも、3位争いをしていると思っていたら、いつの間にやら2位争いをしているという状況に…
現在絶好調状態だし、日本ハムは不調が続いているしで、もしかしてリーグ優勝もありうるかも…?
横浜の分まで期待したいですねー。


さて本日は”釣り屋 ナガレ”第32話のレビューです。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」
第11話「二人のスズキ」
第12話「養老川のアユ1」
第13話「養老川のアユ2」
第14話「養老川のアユ3」
第15話「ヒラメの憂鬱」
第16話「海の弾丸 カツオ1 ―再会―」
第17話「海の弾丸 カツオ2 ―出航―」
第18話「海の弾丸 カツオ3 ―船上―」
第19話「海の弾丸 カツオ4 ―水沈―」
第20話「海の弾丸 カツオ5 ―台風―」
第21話「海の弾丸 カツオ6 ―鳥山―」
第22話「海の弾丸 カツオ7 ―快釣―」
第23話「海の弾丸 カツオ8 ―気配―」
第24話「海の弾丸 カツオ9 ―衝撃―」
第25話「海の弾丸 カツオ10 ―白刃―」
第26話「海の弾丸 カツオ11 ―晩餐―」
第27話「先生、あのね」
第28話「シロギスの心1 ―勝負―」
第29話「シロギスの心2 ―V字―」
第30話「シロギスの心3 ―接戦―」
第31話「シロギスの心4 ―決着―」

番外編.1「懐かしい年への手紙」
番外編.2「命の別名」
番外編.3「その男 ナガレ」
番外編.4「ススムとナミオの男の休日♪」

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。