い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2009/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2010/01
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/12/31(木) 00:05 雑記やメモ
という訳で今年最後の記事になります。

今年はブログを始めてから4年目にして、遂にヤラかしてしまったコトがあります。
長期サボりと、サボりの恒常化です。
実は私は、ブログを始める際に決めたコトがありまして、その1つが

・2日に1回は更新しよう

というコトでした。
何でこんなコトを決めたのかというと、1度サボり始めたらそのままサボり続けるだろう、というのが自分で解っていたからです。
なので、昨年までは何とかやっていたのですが、今年遂に破ってしまいました。
全ては私の努力不足であり、能力不足です。
その所為で、紹介できなかったマンガがたくさんあり、特に新しく刊行された作品(つまりは1巻)に関してほとんど紹介できなかったのが悔やまれます。
今はまた、何とか更新頻度が上がってきていますので、来年はこのペースを維持したいと思います。
ですので、来年もまたヨロシクお願いします。


さて本日は、今年の冬コミ最終日。
私もヒッソリと参加します。
おそらくは行列で並んでいる時に隣の人に話しかけますので、話かけらけた不運な方は、邪険にしないでくださいネ。


という訳で今年も1年、有難うございました。
コメントをくれた方、リンクをしてくれた方、夏のオフ会で出会った方に、最大限の感謝を。

それでは皆様、良いお年を。
来年もまた、面白いマンガに出会えるコトを願いながら。


い~かげん人間のダメダメだいあり~執筆人・名無しG
スポンサーサイト
コメント:2   トラックバック:0
2009/12/30(水) 04:30 その他のマンガ
さて今年もまた、年内に単行本が発売されたマンガの中から、特に面白かった作品を10作選んでみたいと思います。
ちなみに以前選んだ作品は除外します。
例によって順位付けはなしです。
そしてコチラも例の如く、巻数やら掲載誌やらは間違っている可能性があります。既刊数は2009年12/30現在のモノです。


[過去記事]
2006年版
2007年版
2008年版




続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2009/12/30(水) 04:23 雑記やメモ
コメント:0   トラックバック:0
2009/12/30(水) 03:59 コミックヴァルキリー
「週刊漫画 TIMS」という雑誌の懸賞でQUOカードが当選しました。

DSC08704_20091230033525.jpg
当選

私の好きな漫画家の憧明良氏が読みきりを描いていたので購入し、折角だからと応募してみたら当選した次第。
ちなみに2枚あるのは、1000円分の当選で、1枚500円だからです。


という訳で本日は「コミックヴァルキリー」Vol.21の感想を。


[感想バックナンバー]
Vol.1
Vol.2
Vol.3
Vol.4
Vol.5
Vol.6
Vol.7
Vol.8
Vol.9
Vol.10
Vol.11
Vol.12
Vol.13
Vol.14
Vol.15
Vol.16
Vol.17
Vol.18
Vol.19
Vol.20

増刊(Hard)Vol.1



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/12/30(水) 03:51 コミックレビュー
「週刊少年サンデー」の懸賞でWiiのソフト”モンスターハンター3”が当選しました。

DSC08703_20091230030734.jpg
当選

今年ゲームソフトの当選は7本目、”モンスターハンター3”自体が2本目の当選です。
ココにきて、コミケ資金上乗せ。まぁ、2000円程度ですが。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ひとひら
双葉社刊/桐原いづみ氏


[作品概要]
極度のあがり症で緊張すると声が出なくなる麻井麦。
熊鷹芸術学院に入学した麦は、強引に演劇研究会に入会させられる。
この学校には演劇研究会とは別に演劇部も存在しており、10月の文化祭で互いが公演し、観客の投票でどちらかが廃部というコトに決定していた。
研究会の人数は全部で5人。当然、麦も俳優として出演を迫られる。
しかし、極度のあがり症の麦はムリだと言い切るが…


[参考記事]
1巻と2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介
5巻紹介
6巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/12/27(日) 05:26 雑記やメモ
コメント:0   トラックバック:0
2009/12/26(土) 15:50 その他のマンガ
「週刊少年チャンピオン」4+5合併号のサイン色紙プレゼントですが、私は当然、竹下氏のを希望しましたので、誰も希望しないようにお願いします。


という訳で本日は”釣り屋 ナガレ”第43話のレビューです。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」
第11話「二人のスズキ」
第12話「養老川のアユ1」
第13話「養老川のアユ2」
第14話「養老川のアユ3」
第15話「ヒラメの憂鬱」
第16話「海の弾丸 カツオ1 ―再会―」
第17話「海の弾丸 カツオ2 ―出航―」
第18話「海の弾丸 カツオ3 ―船上―」
第19話「海の弾丸 カツオ4 ―水沈―」
第20話「海の弾丸 カツオ5 ―台風―」
第21話「海の弾丸 カツオ6 ―鳥山―」
第22話「海の弾丸 カツオ7 ―快釣―」
第23話「海の弾丸 カツオ8 ―気配―」
第24話「海の弾丸 カツオ9 ―衝撃―」
第25話「海の弾丸 カツオ10 ―白刃―」
第26話「海の弾丸 カツオ11 ―晩餐―」
第27話「先生、あのね」
第28話「シロギスの心1 ―勝負―」
第29話「シロギスの心2 ―V字―」
第30話「シロギスの心3 ―接戦―」
第31話「シロギスの心4 ―決着―」
第32話「鮎娘1 ―金鮎―」
第33話「鮎娘2 ―鮎竿―」
第34話「鮎娘3 ―開眼―」
第35話「鮎娘4 ―一生―」
第36話「おかえり」
第37話「金色の主1 ―出発―」
第38話「金色の主2 ―接触―」
第39話「金色の主3 ―目撃―」
第40話「金色の主4 ―正体―」
第41話「金色の主5 ―金鯰―」
第42話「金色の主5(6?) ―創意―」

番外編.1「懐かしい年への手紙」
番外編.2「命の別名」
番外編.3「その男 ナガレ」
番外編.4「ススムとナミオの男の休日♪」

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介
単行本3巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/12/26(土) 15:09 ヤンアニあいらんど


……

………

クリスマスなんか滅びればいいのに…


という訳で本日は「ヤングアニマルあいらんど」no.10の感想を。


[感想バックナンバー]
no.5感想
no.6感想
no.7感想
no.8感想
no.9感想




続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/12/24(木) 06:25 ネタ系
皆様、ハッピークリ○○ス!
○○には鳥が入ります。
いや、間違えました。須磨が入ります。

で、毎年恒例のクリスマス企画。
手近にある雑誌やら何やらからサンタさんガールの画像を掲載してお終いという手抜き記事です。

という訳で私からのクリスマス・プレゼントです。
どうぞ。


[過去記事]
2006年
2007年
2008年



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/12/23(水) 05:41 その他のマンガ
「スーパージャンプ」No.2では、「クリスマスプレゼント」などと銘打って、連載作家からのプレゼント企画をやっています。
私としては、当然、”美少女いんぱら!”の作者、北村游児氏のゆかりの品で応募…

…と思っていたのですが。

DSC08671.jpg
北村氏の品

何故だかフィギュアだったのでやめました。
サイン付とはいっても、何のキャラなのか知らないし。
他の作家さんみたいに、サイン色紙というのではダメだったのでしょうか?

ちなみに葉月京氏の生原稿で応募したので誰も希望しないようにしてくださいネ。


という訳で本日は”美少女いんぱら!”86話のレビューです。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話
41話/42話/43話/44話/45話/46話/47話/48話/49話/50話
51話/52話/53話/54話/55話/56話/57話/58話/59話/60話
61話/62話/63話/64話/65話/66話/67話/68話/69話/70話
71話/72話/73話/74話/75話/76話/77話/78話/79話/80話
81話/82話/83話/84話/85話

番外編「~伊勢谷緋華の牝犬日記~」

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2009/12/23(水) 04:21 コミックレビュー
髪を切りにいった。
いつもいっているトコロが休みだったので、別のトコロにいったのだが、待ち時間が長い。
その上、全体的にダメな感じだった。
まだ出来てからそんなに経っていないからなのかもしれないが、あそこには2度と行かない。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
暴れん坊少納言
ワニブックス刊/かかし朝浩氏


[作品概要]
時は平安時代。
平安京中宮御所に1人のエッセイストがいた。清少納言である。
この清少納言、実はツンデレだった!?
という訳で、清少納言の活躍(?)を描く。


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/12/20(日) 04:48 コミックレビュー
12/30と1/1にフル稼働する代償として、12/31の休みを勝ち取った!
コレでコミケに参加できるゼ!

という訳で、12/31に一緒に行列に並んでくれる方募集。
たぶん、朝9時くらいになると思う。
まぁ、いなかったら隣に並んでいる人に話しかけるダケだが。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
コンビニDMZ
少年画報社刊/竿尾悟氏


[作品概要]
DMZ…
Demilitarized Zoneの略。
意味は非武装地帯。

ここは、戦地で経営されているコンビニDMZポイントチャーリー店。
地域のお客様(要するに軍人)に好評を得ている。
店内は敵も味方もない。
とはいえ、DMZが保たれているのは、店の周辺のみ。
紛争地ならではのお客様の需要を満たしつつ、系列店売り上げ第1位を目指してます!


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介



続きをどうぞ

コメント:1   トラックバック:0
2009/12/20(日) 03:38 コミックレビュー
部屋の大掃除をした。
まぁ、年末というコトでね。
買った記憶のない本が数多く見つかる。
こうしてダブり買いをしてしまうんだなぁ、と再認識。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ベクター・ケースファイル 稲穂の昆虫記
秋田書店刊/原作:藤見泰高氏/作画:カミムラ晋作氏


[作品概要]
大都会の死角や部屋の片隅で、昆虫達の脅威は広がっている。
昆虫のコトなら何でもお任せの女子高生・榎稲穂。
昆虫がらみのトラブルを解決します!
そんなお話。


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介
5巻紹介
6巻紹介
7巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/12/20(日) 03:37 その他のマンガ
コメント:0   トラックバック:0
2009/12/20(日) 01:03 ヤンチャン烈
「週刊少年ジャンプ」の懸賞なのですが、実は”ファイナルファンタジー13”も当選していました。

DSC08623_20091220010013.jpg
当選

コレでゲームソフトの当選は今年6本目となります。
先週のとあわせてまとめて売りました。
売ったお金はコミケで使おうと思います。


という訳で本日は「ヤングチャンピオン烈」Vol.24の感想です。


[感想バックナンバー]
Vol.1感想
Vol.2感想
Vol.3感想
Vol.4感想
Vol.5感想
Vol.6感想
Vol.7感想
Vol.8感想
Vol.9感想
Vol.10感想
Vol.11感想
Vol.12感想
Vol.13感想
Vol.14感想
Vol.15感想
Vol.16感想
Vol.17感想
Vol.18感想
Vol.19感想
Vol.20感想
Vol.21感想
Vol.22感想
Vol.23感想




続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/12/18(金) 23:39 チャンピオンREDいちご
先週に引き続いて「週刊少年ジャンプ」の懸賞で、ゲームソフトが当たりました。

DSC08624_20091218233701.jpg
当選

DSの”デカスポルタ2 DSでスポーツ”10”種目!”です。
コレで今年5本目。


という訳で本日は「チャンピオンREDいちご」Vol.17の感想を。
チャンピオンREDいちご
秋田書店刊


[感想バックナンバー]
Vol.1感想
Vol.2感想
Vol.3感想
Vol.4感想
Vol.5感想
Vol.6感想
Vol.7感想
Vol.8感想
Vol.9感想
Vol.10感想
Vol.11感想
Vol.12感想
Vol.13感想
Vol.14感想
Vol.15感想
Vol.16感想



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/12/16(水) 05:23 コミックレビュー
12/31は休めないかも…
まぁ、大晦日に休めると思う方がおかしいのだが…
昨年と同じ様に、夕刻出勤での強行日程になるかも…
え?参加しないという選択肢?
そんなのあったかな?


さて本日紹介するマンガはコチラ。
18倫
秋田書店刊/松本タカ氏


[作品概要]
医者を目指している名門女子高のお嬢様・池内倫子(いけうち・りんこ)。
ところが、ある日、父親の会社が倒産してしまった!
そのうえ、両親は倫子を残して逃亡してしまった!

家も差し押さえさえられ、完全に路頭に迷う倫子。
とりあえず先立つものをと、住み込みで働ける職を探すコトに。
だが、さんざん断られ、ようやく採用された会社は、何とAV制作会社だった。
性知識に乏しい生粋のお嬢様・倫子。
初めて見るモノや初めて聞くコトばかりの職場。
そんな状態ながらも、日々奮闘する倫子だった。


[過去記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/12/15(火) 11:08 ヤンアニ嵐
最近の基準からすれば早く仕上がった方です。
で、この雑誌も年始の為に、次号の発売が早まる…

…って、年内発売かよ。
どーなってんだよ…


という訳で本日は「ヤングアニマル嵐」No.1の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/12/15(火) 11:07 ヤンキンアワーズ
ようやく読み終わりました。
次号の発売日は年末の為にちょっと早まります。
発売日目前にならなくて良かった。


という訳で本日は「ヤングキングアワーズ」1月号の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/12/15(火) 11:06 サンデーGX
気がついたら次号発売日目前です。
まぁ、最近のデフォですが。


という訳で本日は「サンデーGX」12月号の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/12/15(火) 11:00 雑記やメモ
コメント:0   トラックバック:0
2009/12/15(火) 10:48 野球関連
今年のMVPはセ・リーグがラミレス選手、パ・リーグがダルビッシュ選手でした。
まぁ、順当といえば順当な結果と言えますかね。

そんな訳で今年が終わる前に、今年の振り返り記事を書いておきます。


[参考記事]
2009年順位予想記事



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/12/13(日) 06:39 その他のマンガ
前の記事でゲームソフトが当たったと書きましたが、実は同じ日に別の懸賞でも当たっていたゲームソフトが送られてきました。

DSC08576_20091212060916.jpg
当選

買ったコトすら忘れていたのですが「月刊少年ライバル」の懸賞で当選した”スーパーロボット大戦NEO”です。
普段買っていないこの雑誌を、どうして買ったのかは憶えていないのですが…
とりあえず、今年4本目の当選。
やはり今年は当選が多いなぁ。


さて本日は”釣り屋 ナガレ”第42話のレビューです。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」
第11話「二人のスズキ」
第12話「養老川のアユ1」
第13話「養老川のアユ2」
第14話「養老川のアユ3」
第15話「ヒラメの憂鬱」
第16話「海の弾丸 カツオ1 ―再会―」
第17話「海の弾丸 カツオ2 ―出航―」
第18話「海の弾丸 カツオ3 ―船上―」
第19話「海の弾丸 カツオ4 ―水沈―」
第20話「海の弾丸 カツオ5 ―台風―」
第21話「海の弾丸 カツオ6 ―鳥山―」
第22話「海の弾丸 カツオ7 ―快釣―」
第23話「海の弾丸 カツオ8 ―気配―」
第24話「海の弾丸 カツオ9 ―衝撃―」
第25話「海の弾丸 カツオ10 ―白刃―」
第26話「海の弾丸 カツオ11 ―晩餐―」
第27話「先生、あのね」
第28話「シロギスの心1 ―勝負―」
第29話「シロギスの心2 ―V字―」
第30話「シロギスの心3 ―接戦―」
第31話「シロギスの心4 ―決着―」
第32話「鮎娘1 ―金鮎―」
第33話「鮎娘2 ―鮎竿―」
第34話「鮎娘3 ―開眼―」
第35話「鮎娘4 ―一生―」
第36話「おかえり」
第37話「金色の主1 ―出発―」
第38話「金色の主2 ―接触―」
第39話「金色の主3 ―目撃―」
第40話「金色の主4 ―正体―」
第41話「金色の主5 ―金鯰―」

番外編.1「懐かしい年への手紙」
番外編.2「命の別名」
番外編.3「その男 ナガレ」
番外編.4「ススムとナミオの男の休日♪」

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介
単行本3巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/12/13(日) 06:02 その他のマンガ
コメント:2   トラックバック:0
2009/12/12(土) 13:20 コミックレビュー
冬になったので車のタイヤを換えた。
コレでいつ雪が降っても大丈夫だゼ。
まぁ、本当はあまり降らないのが1番いいのですが。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ナナとカオル
白泉社刊/甘詰留太氏


[作品概要]
杉村薫(すぎむら・かおる)、17歳。
千草奈々(ちぐさ・なな)、同い年。
2人は、家が隣同士(厳密にはアパートの隣の部屋)の、所謂幼馴染だ。
高校に入ってからは微妙な関係が続いていた。

さて、薫にはヒミツのシュミがあった。
SMの妄想である。
妄想にとどまらず、そのテのグッズもかなり保有しているのだった。
当然、そのグッズが正しく使用されるコトはなかった。相手がいないからだ。

そんなある日、ヒョンなコトから奈々の手にボンデージ衣装が渡ってしまう。
興味本位からその衣装を着てしまった奈々であったが、何とカギがかかっており、脱げなくなってしまったのだ。
そして、奈々は薫に助けを求める。
薫は、カギを渡す代償として、ボンデージを着た奈々をジックリ見たいと言い出し…?


[過去記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/12/09(水) 04:27 コミックレビュー
そういえば、サッカーのワールドカップの1次予選の組み合わせが決まったらしいですね。
サッカーにはあまり興味がないのであまり気にしていませんでした。
どうも日本は突破が難しいらしいのだが、どんな組み合わせだったとしても同じ言葉が出てきたと思うのは、私がサッカーに詳しくないからなのでしょうか?


さて本日紹介するマンガはコチラ。
らずべりぃMix
講談社刊/高倉みどり氏


[作品概要]
昼休みは図書館に入り浸りなほど本好きな滝博正(たき・ひろまさ)、高校2年生。
ある日、図書館の片隅に見慣れない本を見つけ、読んでみようとしたトコロ、本の中から1本の筆が出てきた。
ふとした拍子に、その筆で図書館の壁をなぞると、筆が触れた部分の壁が透けてしまった!
隣の部屋が見えるし、会話も聞こえる。
しかも、男子数名が、女子更衣室を盗撮する算段をしていたのだ!
ターゲットは学園のアイドル森園美緒(もりぞの・みお)や、滝が気になっている?女の子・熊川あかり(くまかわ・あかり)だった。
その計画を知ってしまった滝は、何とか阻止しようとする。
そしてその日から、彼の学園生活は一変する…


[過去記事]
1巻紹介
2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:2   トラックバック:0
2009/12/07(月) 11:52 コミックレビュー
ニンテンドーDSの某パズルゲームの最新作をプレイ。
え?ニンテンドーDS買ったのかって?
買う訳ないでしょ?
本体ごと借りたんですよ。
実は最近の更新不安定状態は、そのゲームをプレイしていたからなのでした。


という訳で本日紹介するマンガはコチラ。
釣り屋 ナガレ
秋田書店刊/竹下けんじろう氏


[作品概要]
流氷馬(ながれ・ひょうま)は釣り屋である。
釣りのエサや道具、釣った魚や情報など、釣りに関するモノを売ってお金を稼いでいる。
そうやって稼いだお金を使って、日本中の海を、釣りをしながら旅しているのだ。
今日はこの海、明日はあの海…
今日も氷馬はどこかの海で釣りをしているのだ!


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/12/07(月) 10:49 その他のマンガ
チーズ鍋というのを食べてみた。
チーズフォンデュみたいな感じで、単にチーズにくぐらせる過程を省いたモノなのかと思っていたら、まるで違うモノだった。
シチューに近い感じかな。


さて本日は「オー スーパージャンプ」1月号掲載の”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”31話のレビューです。


[感想バックナンバー]
第1話
第2話
第3話(前半部分)
後半部分は…。当ブログではノータッチで。
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21話
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話
第27話
第28話
第29話
第30話

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介
単行本3巻紹介



続きをどうぞ

コメント:4   トラックバック:0
2009/12/05(土) 09:57 その他のマンガ
「週刊少年ジャンプ」の懸賞で”怪獣バスターズ”というニンテンドーDSのソフトが当選しました。

DSC08515_20091205090950.jpg
当選

売ったら3000円になりました。
ちなみに今年2本目のゲームソフト当選。


さて本日は”釣り屋 ナガレ”第41話のレビューです。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」
第11話「二人のスズキ」
第12話「養老川のアユ1」
第13話「養老川のアユ2」
第14話「養老川のアユ3」
第15話「ヒラメの憂鬱」
第16話「海の弾丸 カツオ1 ―再会―」
第17話「海の弾丸 カツオ2 ―出航―」
第18話「海の弾丸 カツオ3 ―船上―」
第19話「海の弾丸 カツオ4 ―水沈―」
第20話「海の弾丸 カツオ5 ―台風―」
第21話「海の弾丸 カツオ6 ―鳥山―」
第22話「海の弾丸 カツオ7 ―快釣―」
第23話「海の弾丸 カツオ8 ―気配―」
第24話「海の弾丸 カツオ9 ―衝撃―」
第25話「海の弾丸 カツオ10 ―白刃―」
第26話「海の弾丸 カツオ11 ―晩餐―」
第27話「先生、あのね」
第28話「シロギスの心1 ―勝負―」
第29話「シロギスの心2 ―V字―」
第30話「シロギスの心3 ―接戦―」
第31話「シロギスの心4 ―決着―」
第32話「鮎娘1 ―金鮎―」
第33話「鮎娘2 ―鮎竿―」
第34話「鮎娘3 ―開眼―」
第35話「鮎娘4 ―一生―」
第36話「おかえり」
第37話「金色の主1 ―出発―」
第38話「金色の主2 ―接触―」
第39話「金色の主3 ―目撃―」
第40話「金色の主4 ―正体―」

番外編.1「懐かしい年への手紙」
番外編.2「命の別名」
番外編.3「その男 ナガレ」
番外編.4「ススムとナミオの男の休日♪」

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2009/12/02(水) 05:15 雑記やメモ
コメント:0   トラックバック:0
NextPage



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。