い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2010/02 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2010/04
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2010/03/21(日) 06:21 コミックレビュー
最近は暑かったり寒かったり、気温が安定しません。
季節の変わり目だからだとは思いますが、昨日は妙に暑かったです。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
超時空眼鏡史 メビウスジャンパー
メディアファクトリー刊/小野寺浩二氏


[作品概要]
めがねっ娘は好きか!?
私は大好きだ!

という訳で、何よりもめがねっ娘が大好きな南雲一文字(なぐも・いちもんじ)。
めがねっ娘が大好きな彼は、ある日ふと思った。
メガネを発明したのは誰なのだろうか?と。

今の自分がめがねっ娘を愛していられるのは、発明してくれた人のおかげ。
その人にお礼が言いたい。

メガネの歴史は、そのままめがねっ娘の歴史でもある。
是非愛でたい。

その思いをかなえる為に、タイムマシンを作った。
そして助手の人見硝子(ひとみ・しょうこ)を伴って、メガネの歴史を探る旅に出た!


[過去記事]
1巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2010/03/21(日) 04:40 コミックレビュー
パ・リーグ開幕。
各チーム、エースが登板したダケあって、投手戦が繰り広げられたみたいですね。
ただ1人、調子が悪かった人もいるみたいですが。
誰とは言わんがね。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
スピリチュアルぱらだいす
小学館刊/小野寺浩二氏


[作品概要]
玉置忍(たまき・しのぶ)はある日、美月ルナという少女に1目惚れする。
しかし美月は「生きている男に興味なし」を公言する、超絶オカルトマニアだった。
そんな美月が部長を務める「スピリチュアル研究部」に入部した玉置。
美月はオカルト体験をしようと躍起になっているが、未だにオカルト体験は皆無。
毎度毎度曰く付の怪しい場所に乗り込むも、収穫なし。

ところが玉置は霊感全開少年だったのだ!
その為、毎回毎回自分1人が怖い目にあってしまう。
だがしかし!愛する美月の為に今日もまた、オカルトスポットへレッツゴー!なのだ。


[関連記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0