い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2012/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2012/06
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2012/05/24(木) 05:00 ヤンアニ嵐
スカイタワーだかスカイツリーだかが開業したんだってねー。
まぁ、私はいくコトはないんだろうなー、と思いますねー。
ヒネくれているからね。


という訳で本日は「ヤングアニマル嵐」No.6の感想を。



続きをどうぞ

スポンサーサイト
コメント:0   トラックバック:1
2012/05/24(木) 04:56 ヤンキンアワーズ
金環日食とやらがあったらしいのだが…
まぁ、どうでもいいや。


という訳で本日は「ヤングキングアワーズ」6月号の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:1
2012/05/24(木) 04:54 その他のマンガ
横浜Doベイスターズは弱いですねー。
本当に弱い。
まぁ、毎年のコトなので、もうどーでもいいですが。


という訳で、本日は”レンアイガク”第2話のレビューです。


[感想バックナンバー]
第1話「恋愛偏差値」



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2012/05/18(金) 12:13 サンデーGX
久々に上田にいったのね。
目的は総合中古ショップの「万代書店」。
年に数回しかいかないのだが、この店は本とかゲームとかホビーとか、その他イロイロと中古品を扱っていて、しかも品揃えがいいから重宝していたのね。
特に昔のゲームを多く取り扱っているのが良かった。
…のだが、既にツブれていた。
えー!?何でだよ!
コレはもしかして、今度からは長野、もしくは諏訪店にいかなきゃダメというコトか!?


という訳で本日は「サンデーGX」5月号の感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:1
2012/05/14(月) 06:47 ヤンチャン烈
もう交流戦なのかー。
今年もパ・リーグが圧勝するのかな?
ベイスターズは、まずは西武戦。セ・パの最下位同士、ドッチが下か、見ものだな!


という訳で本日は「ヤングチャンピオン烈」No.5(Vol.51)感想を。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:1
2012/05/13(日) 05:45 チャンピオンREDいちご
ベイスターズの三浦選手が、ノーヒット・ノーラン目前で失敗。
まぁ、そのままズルズルと敗戦投手にならなかったのは良かったのだが。
ベイスターズ投手のノーヒット・ノーランなんか記憶にないので、達成して欲しかったなぁ。
2004年だか2005年だかに、吉見選手が後1人というトコロまでいって、その年その1本しかヒットを打たなかった選手に打たれたという試合があったが。
ともかく、未だにベイスターズのエースは三浦選手というコトなんだよなぁ。ハァ…


という訳で本日は「チャンピオンREDいちご」Vol.31の感想を。
チャンピオンREDいちご
秋田書店刊


[感想バックナンバー]
Vol.1感想
Vol.2感想
Vol.3感想
Vol.4感想
Vol.5感想
Vol.6感想
Vol.7感想
Vol.8感想
Vol.9感想
Vol.10感想
Vol.11感想
Vol.12感想
Vol.13感想
Vol.14感想
Vol.15感想
Vol.16感想
Vol.17感想
Vol.18感想
Vol.19感想
Vol.20感想
Vol.21感想
Vol.22感想
Vol.23感想
Vol.24感想
Vol.25感想
Vol.26感想
Vol.27感想
Vol.28感想
Vol.29感想
Vol.30感想



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:1
2012/05/13(日) 05:36 雑記やメモ
暑いと思っていても、突然寒くなったり、夜はまだまだ冷えるので、コタツをしまうタイミングが…
まぁ、結局は1年中だしていたりする訳ですが。
どうせ、つけるかつけないかくらいの違いしかないしな。
どのみちテーブルとしては使う訳だしな。


という訳で本日は嬉しい出来事と銘打った懸賞の当選自慢報告記事です。


[過去の自慢報告]
Part.1
Part.2
Part.3
Part.4
Part.5
Part.6
Part.7
Part.8
Part.9
Part.10
Part.11
Part.12
Part.13
Part.14
Part.15
Part.16
Part.17
Part.18
Part.19
Part.20
Part.21
Part.22
Part.23
Part.24
Part.25
Part.26
Part.27
Part.28
Part.29
Part.30
Part.31
Part.32
Part.33
Part.34
Part.35
Part.36
Part.37
Part.38
Part.39
Part.40
Part.41
Part.42
Part.43
Part.44
Part.45
Part.46
Part.47
Part.48
Part.49
Part.50
Part.51
Part.52
Part.53
Part.54
Part.55
Part.56
Part.57
Part.58
Part.59
Part.60
Part.61
Part.62
Part.63
Part.64
Part.65
Part.66
Part.67
Part.68
Part.69
Part.70
Part.71
Part.72
Part.73
Part.74
Part.75
Part.76
Part.77
Part.78
Part.79
Part.80
Part.81
Part.82
Part.83
Part.84
Part.85
Part.86
Part.87
Part.88
Part.89
Part.90
Part.91
Part.92
Part.93
Part.94
Part.95
Part.96
Part.97
Part.98
Part.99
Part.100
Part.101
Part.102
Part.103
Part.104
Part.105
part.106

番外編Vol.1



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2012/05/13(日) 05:27 その他のマンガ
特に書くコトないや。
まぁ、いつもどおりです。いつもどおり。


という訳で本日は”スポ×ちゃん!”第4話のレビューです。


[感想バックナンバー]
第1話「金髪と黒髪」
第2話「小太刀と長剣」
第3話「剣と駄菓子」



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2012/05/13(日) 04:35 その他のマンガ
「週刊少年チャンピオン」の懸賞で”弱虫ペダル”の舞台グッズが当選しました。

DSC09710_20120513035757.jpg
当選品

ミュージカルだか何だかの舞台のパンフレット他です。
作者の直筆サインはありませんでした。残念…


という訳で本日は”スポ×ちゃん!”第3話のレビューです。


[感想バックナンバー]
第1話「金髪と黒髪」
第2話「小太刀と長剣」



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:0
2012/05/06(日) 05:54 ヤンアニあいらんど
BCリーグというのをご存知でしょうか。
北陸・信越地方にある野球の独立リーグです。
で、長野県には信濃グランセローズというチームがあるのです。
まぁ、このチームは弱くてお話にならない訳ですが、何で突然こんな話をしたのかというと。
今季、グランセローズは全敗状態だったのですが、この前初勝利したんですね。
ベイスターズの2軍を相手に。
こんなチームにすら負けるベイスターズ(2軍)。もはやどうしようもないな…


という訳で本日は「ヤングアニマルあいらんど」no.18の感想を。


[感想バックナンバー]
no.5感想
no.6感想
no.7感想
no.8感想
no.9感想
no.10感想
no.11感想
no.12感想
no.13感想
no.14感想
no.15感想
no.16感想
no.17感想



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:1
2012/05/06(日) 05:43 その他のマンガ
えー、ブログをサボっているうちに、発売日からだいぶ経ち、既に雑誌自体が店頭からなくなっていますが、そんなの関係ありません。
竹下氏の新連載なので、レビューします!


という訳で、本日は「週刊漫画TIMES」で始まった竹下けんじろう氏の新連載”レンアイガク”第1話のレビューです。



続きをどうぞ

コメント:0   トラックバック:1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。