い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2020/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2009/01/05(月) 04:13 週間マンガ感想
さて今年初めの週間マンガ感想です。
今週は年末年始で雑誌の発売がなかったので、単行本の紹介&簡易感想をつらつらと書いてみたいと思います。


という訳で本日は週間マンガ感想、2009年1月の1週目です。




さて初めに紹介するのはこのマンガ。

[おとして↓アプリガール]1巻
おとして↓アプリガール
スクウェア・エニックス刊/望月菓子氏/1巻まで


[作品概要]
黒瀬潤(くろせ・うるみ)は新米教師である。
そして離島の学校への配属が決まった。
だが、赴任当日に学校に行ってみると誰もいなかった。
教室には机と1台のパソコンのみが置いてあった。
だが、そのパソコンから真白(ましろ)と名乗る学級委員長の女の子が現れた!

実はこの学校は、人工知能の実体化に成功したアプリガールの学校であり、要するに研究実験の一環なのだった。
黒瀬の仕事はアプリガールのダウンロードとその教育である。
ダウンロードする為には条件を満たさねばならず、その条件は不明である。

こうして黒瀬はアプリガール相手に奮闘するコトになったのだった。


[簡易感想]
登場人物は基本的に女の子のみ。
そしてちょっとエッチ。
こういう話が好きならば、買いだと思います。
以上。


いや、まてまて。
確かにそういう話だけれども。
それ以外にいうコトなんかないかもしれないけれども。
ちなみに生徒数は全部で20人が予定されているみたい。
1巻で登場したのは7人だけれども。
個人的には未だに登場していない茶道部の女の子が気になるトコロ。早く登場してくれないモノか。

1巻で登場した中では、強烈な印象を残してくれた保健委員が気に入っている。
後、番長キャラがアカラサマに狙いすぎのカワイさがあってイイと思う。
番長、優遇されているなぁ。

よく解らないと思うが、こういうマンガです。
で、何が言いたいのかというと、人工知能を実体化する装置を早く製品化してください、と。そういう話。




続きましてはこのマンガ。

[Oz -オズ-]1巻
Oz -オズ-
メディアファクトリー刊/原作:岩井恭平氏/作画:刻夜セイゴ氏/1巻まで


[作品概要]
GAIA計画。
環境汚染や人口増加が問題化する近未来において、問題解決策として生み出された計画。
カプセル型の感覚再現装置から接続するコトによって現実世界と近い感覚を得られる仮想現実空間「GAIA」で生活するというモノ。
電子情報のやりとりによって生活するこの空間では、究極の省エネルギーを実現していた。

その空間で学生生活をおくる少年・ユーリは、ある日「Oz」と呼ばれるカードを拾う。
しかし、このカードを拾ったコトで、現実世界に戻れなくなってしまった。
そしてカードの持ち主であるという少女・ドロシーが現れる。
このカードにはあるヒミツがあるというのだが…


[簡易感想]
いや、もう、完全に表紙買いですよ。
表紙の女の子の絵につられたっていうかさ。
うん、まぁ、いつもの話なんですけれどもね。
そんな私だからかなぁ。
この巻での1番のミドコロは、どう考えてもドロシーが恥ずかしがりながらスカートをめくろうとしているシーンなんですよねー。
あのシーンでのドロシーの表情は極上ですよ?
屈辱的な口といい、真っ赤になったホッペといい、ちょっと涙目なトコロといい…
うん、あのシーンがサイコー。

あれ?マンガの紹介のハズが、ドロシーのカワイさ…、というか極上のエロスシーンしか書いていない…
まぁ、いいか。




[Bite! グリーンを狙え]1巻
Bite! グリーンを狙え
角川書店刊/高橋功一郎氏/1巻まで


[作品概要]
沖野勇太(おきの・ゆうた)、大学生。ゴルフ部所属。
パットの腕は自信有りだが、他はからっきし。
そんな沖田は、先輩と組んで賭けゴルフに興じていた。

そんなある日、同じ大学の青山ひばりから500万を賭けた賭けゴルフを持ちかけられる。
そして勝負に負けた沖田達ゴルフ部は、ひばりから借金完済の条件として、大学ゴルフ日本一の関東福祉大を倒すコトを命じられるのだった。
弱小ゴルフである沖田達に対し、ひばりが猛特訓を開始するが…?


[簡易感想]
まぁ、ゴルフに詳しくない私でも充分に楽しめましたので、誰でも楽しめるんじゃないかなぁ…
いや、まぁ、ゴルフに詳しい人が楽しめるかどうかは知りませんけれども。

あと、小鴨主将は、ストリッパーになった気持ちで打つんじゃなくって、本当にストリッパーになった方がいいと思うよ。
いや、まぁ、単に私の願望なダケなんだけれどもさ。




という訳で今週は単行本のみでやってみました。
今年もこのカテゴリはイロイロと迷走するかと思いますが、基本的には今までどおり、思いのままに書いていくコトになるかと思います。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”2巻 ”マイティ・ハート”5巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する