い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/01/06(火) 12:20 コミックレビュー
今年は正月期間中に古本屋にいかなかったので、5日に発売した新刊がマンガの初買いになりました。
本日紹介するのはそんな中の1つになります。


という訳で本日紹介するマンガはコチラ。
現代都市妖鬼考 霊媒師いずな
集英社刊/原作:真倉翔氏/作画:岡野剛氏


[作品概要]
東北地方固有の霊媒師・イタコ。
そのイタコの血を引く女子高生・いずな。
訳あって都会で暮らしている彼女は、霊がらみの事件に巻き込まれた人を「それなりの料金」で助ける仕事をしている。

そして今日もまた、悪霊にとり憑かれた人が、クダ狐に招かれて、いずなのもとへとやってくる…


[過去記事]
1巻紹介


[内容補足と感想とか]
さて2巻には8~12話が収録されている訳ですが、各話は既に、雑誌掲載時にレビュー済み。
とりあえず、当該記事のリンクを張っておきます。

第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話


さて、2巻目に突入し、オイロケ部分がパワーアップした…

…のかどうかは解りませんが、オイロケ描写は健在です。

何かもう、ほとんど無意味にいずなのシャワーシーンを描いてみたり。

DSC07710.jpg
シャワーシーン


自らぱんつを見せて挑発してみたり。

DSC07711.jpg
ぱんつ見せ


身体中を蟲が這いずり回るというエロスに襲われてみたり。

DSC07712.jpg
特殊なエロス


いずなが何と性風俗を初体験しちゃったり!

DSC07713.jpg
レズ!?


ヘビの妖怪に襲われて、緊縛されちゃったり。

DSC07714.jpg
ヘビ緊縛


そして何と!
いずな、遂にピー初体験!?

DSC07715.jpg
情熱的


いや、もうね。
いずなのエロって、基本的にピンチ的なエロだと思っていたんですよ。
なのに最後のは自ら求めちゃっていますからね。
別ベクトルでのエロっていうコトもあり、かなり衝撃なのでは?
まぁ、コレも実はピンチのうちだったりとか何とか…
その辺りの真相はご自分の目でお確かめください。


ちなみに個人的な感想を述べると、2巻には3話を超える話がなかったのですが、2巻でのお気に入りは9話だったりします。
まぁ、内容的にも気に入っているのですが、ゲストキャラがクリーンヒットしたモノでね。
いや~、あのおねーさんはなかなかにイイ♪ですよ。
いずなとの擬似レズシーンもサイコーだし…
ストーリーもちょっと心温まる感じに仕上がっているのがいいですね。


という訳でエロス有り、恐怖感有り、そして基本はハッピーエンドというかハートフルな話に仕上がっていて読後の後味も悪くない。
作者コンビの昔からのファンも、そうでない方も、読んでみてはいかがでしょうか。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
「ヤングアニマル嵐」No.2感想 週間マンガ感想第36回
コメント一覧
第9話でみのりがいずなの事を「17~18歳の小娘」と言ってたからいずなは高3だと思います
URL 【 2011/04/23 15:42 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
ソレはみのりの見解で正式なモノではないと思いますが
URL 【 2011/04/24 05:43 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。