い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2020/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/06
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2009/01/08(木) 23:01 その他のマンガ
先月、月刊誌となって再出発した「コミックマーブル」。
今月も無事に発売されました。
正直な話、この雑誌、いつ休刊になってもおかしくないと思うんですよね。
だから発売されているのを見ると安心してしまう…


という訳で本日は”あまガミ”第8話のレビューです。
コミックマーブル
竹書房刊


[感想バックナンバー]
1話レビュー
2話レビュー
3話レビュー
4話レビュー
5話レビュー
6話レビュー
7話レビュー


[ストーリー]
さて今回は巻頭カラーで登場。
カラーページは本筋とは何の関係もなく、作者曰く、コミックには収録されないだろうとのコトなので、ファンなら雑誌を永久保存しておきましょう。


さて、本編。
今回は、身体測定のお話です。

DSC07716.jpg
今回のテーマ

天は身体測定をやったコトがないみたいですが、神様なら当たり前なのかもしれません。
そもそも、天神というのは成長するのかどうかも疑わしいですが。

さて身体測定の話はおいておき。
天は、相変わらずノーパン(+ノーブラ)という素晴らしさです。

DSC07717.jpg
下着は穿かない

昔は、というのならば、フンドシでもしていたらいいんじゃないかと思います。
詳しくは知らないのですが、何か今、女性用のフンドシが静かなブームとか何とか…
そんな話を耳にした気がしないでもない。

まぁ、天はノーパンであったとしても、少々恥じらいに欠けるきらいがあるので、かなりのマイナスポイントになっておりますが。

そんな天を見て、神楽クンは下着を着けろ、というのだった。


さて身体測定が始まりました。
当然、男子は覗きを企んで…

…いたかどうかは定かではありませんが、そういった描写はありませんでした。
というよりも、身体測定のシーンはほとんど描かれずに終了。
あったのは、天が縁のぶらじぁに興味を示すシーンと。

DSC07718.jpg
縁のぶらじぁ


天が旋のぶらじぁとぱんつぅを見るシーンくらいです。

DSC07719.jpg
せがむ

天に下着を見せろといわれて、初めは拒否する旋であったが、神楽クンが「女同士なら恥ずかしくない」とか何とかいったと聞いたら、恥じらいながらも見せていました。

DSC07720.jpg
素晴らしい恥らいっぷり

神楽クンが見せても問題ないと言ったから見せるって…
ソレって何?
神楽クンが言いさえすれば、どんな羞恥プレイもやる、と。
公開羞恥プレイも何のそのってか?
実は旋はMなのだろうか?


さてこうして下着に興味を持った天。
次の休みに、縁と一緒に下着を買いに行くコトになりました。
ちなみに制服は自分で作れる天ですが、特にぶらじぁはカタチが複雑すぎて不可能みたいです。
こうして天は下着売り場へと行くコトになりました。

DSC07721.jpg
下着売り場

何故か、神楽クンも一緒に。

さて、天のサイズは92のFらしいです。
はい、ココ、試験に出るよ~~。よく憶えておくように。私は忘れません。
そして試着へ。

DSC07722.jpg
試着

うん、おかしいね。
いつもノーブラで、下着姿よりも過激なハズなのですが、ブラをしていた方がグッとクる様な…
何ででしょうか?新鮮だからでしょうかね?
こうして天は下着セットを手に入れたのだった。

家に帰って早速下着装着!

DSC07723.jpg
下着姿

ことのほか気に入ったらしく、神楽クンに見せたくてしょうがない様子。
しかし、普段は惜しげもなく全裸を見せているのに、何故か下着姿で神楽クンの前に出られない天。

DSC07724.jpg
服を着てしまう

下着を装備したコトによってちょっとした変化が現れたみたいですね。
ノーパンだった時にはスカートの丈や風なんかを気にしたコトなどなかったのですが、下着をつけたらあら不思議。
何故だか恥ずかしさが出てきてしまったみたいなのです。

DSC07725.jpg
恥ずかしい?

あの天が恥じらいを覚えた!
ヤバい、ヤバいなぁ…
今までの態度とのギャップが素晴らしすぎるじゃないか…

そんな天に追い討ちをかけるべく、旋が下着を見せろと迫ってくる!

DSC07726.jpg
仕返し?

まぁ、旋は自分が見せている訳ですからね。
天も見せるのが道理…。なのか?
まぁ、旋の場合、天が恥じらいを覚えたのを知って、仕返しに来たという方が正確ではあるのですが。

こうしてぱんつぅを見たがる旋と、是が非でも見せたくない天との間で、再び争いが勃発。

DSC07727.jpg
争い、再び

ホンキで攻撃を仕掛けてくる旋に対し、スカートを抑えつつ戦っている天は不利。
徐々に、だが確実に追い詰められていく。

DSC07728.jpg
まるでレ○プみたいだ…

そして完全に追い詰められ、もはやコレまで…
というピンチになってしまいます。
まぁ、ピンチとはいっても、結局は下着姿になるか否か、という程度の低いピンチだったりする訳ですが…
そして旋が最後の1撃を放つ…

…と。


DSC07729.jpg
まるで主人公みたいだ…

神楽クンが助けに入りました。
いや~、何かこう、ヒーローみたいですね。
それに後ろにいる天の表情がいつもと違って、弱弱しくって妙にカワイイのですが…
何かこう、まるでヒロインみたいですね。

さて、旋の攻撃をくらった神楽クンに悲劇が襲う。

DSC07730.jpg
下半身が…

元々、天の服を破く為に繰り出された旋の攻撃。
神楽クンが代わりにくらったら、当然の如く神楽クンの服が破けて…
そのまま神楽クンのピーを見てしまった旋は鼻血を噴出してぶっ倒れてしまいました。
つくづくスケベな女の子です。

そして天はというと。

DSC07731.jpg
元どおり

結局、ぶらじぁもぱんつぅも脱ぎ捨てて、ノーパン+ノーブラ状態に戻ったのだった…
トコロで、その下着、いらないのでしたら私にください。
ちゃーんと有効利用して…
いや、何でもないです。

しかし、今回の騒動で、天に変化が訪れていた。

DSC07732.jpg
恥じらい

恥じらいを覚えたみたいである…

といった辺りで次回へと続く。


[感想とか]
チャララ♪チャッチャッチャッチャ~~♪
天はレベルが上がった。
天は恥じらいを覚えた。

という訳で、恥じらいを覚えた天が妙にカワイかったのです。
しかし、下着をつけるコトによって恥じらいを覚えるとは…
どういう化学変化なのだろうか?
やはり、1度は直接隠すという行為を経たコトにより、むやみに見せてはならないモノなのだという意識が芽生えたのだろうか?


そして旋のM体質が明らかに…
旋は何か?
神楽クンが命令しさえすれば、どんな恥ずかしいコトでもやりますよ、と。
神楽クン本人にその気がないのに、奴隷化している気がしないでもない…


前回書いた、旋も神楽家に居候するかも…
という期待は見事に打ち砕かれてしまいました。
残念です、実に残念。
縁との対決も実現しなかったし…
この辺りは次回以降へのお楽しみですね。


そして最後に。
天のバストサイズはいくつだったでしょうか?
答え(92のF)要反転


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”侵略!イカ娘”3巻 「ヤングアニマル嵐」No.2感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する