い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/05/06(土) 17:50 コミックレビュー
中古ゲームショップに行ったらワゴンセールで1本100円だったので、チョーシにのって20本ほど買ってしまった。
間違いなくツミゲーになる。ツミゲーが増える一方だ。

さて、今回はこのマンガの紹介。
妹は思春期
講談社刊/氏家ト全氏

[作品概要]
城島家の兄妹・シンジとカナミ。
この2人を中心に繰り広げられる、4コマ系下ネタマンガです。


[この巻の紹介]
という訳で、「よりぬき下ネタ集」というコトで、私が気に入っているネタをちょっとだけ紹介。


まずは、人のモノだと欲しくなると言うシンジに対して、カナミのセリフ。

DSC01087.jpg


ある意味正しいのかもしれません。
ちなみに私にそんなシュミはありませんよ。



続いてカナミの友人に出会って、行き先が同じだと知り、一緒に行こうとさそってみると。

DSC01090.jpg


ホントにナニ言ってるんでしょうかね。



さらに牛タンを食べたコトが無い、と言うカナミにムリヤリ食べさせてみると、このセリフ。

DSC01091.jpg


何1つとして間違っていないんだけど、誤解を与えまくる言い草。



そして、花火をみて、このセリフ。

DSC01092.jpg


いや、間違ってない。間違ってはいないし、素直な感想と思えなくはないけれど。何故、ヘンな思いをしてしまうのか。
私の心が荒んでいる所為なのか?



そして、「危険!口にいれないで。」の注意書きをみれば、コノ落書き。

DSC01093.jpg


意味が解らない方。
私への質問は禁止です。
お兄さんかお姉さんに聞いてください。
間違っても親や先生には聞かないように!

ちなみにこのネタが、この巻で1番笑った。




さて、少しだけ、私のお気に入りを紹介しましたが、こんなのはほんの1部に過ぎません。
こういう下ネタが満載です。
この記事を読んで気になった方。この素晴らしいマンガをご堪能下さい。きっと気に入ると思います。


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
5/6放送の”エンタの神様”感想 ”ドラクエ5”日記Part.6
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。