い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/01/31(土) 23:06 ヤンキンアワーズ
”釣り屋 ナガレ”1巻が3/6に発売予定!
再開の時期もこの辺りだろうか?
実に楽しみだ。


さて本日は「ヤングキングアワーズ」3月号の感想を。


[ワールドエンブリオ]
まず…
ネーネが陸の隣で寝ているのがアレだ。
以前にもこういう描写ってあったっけ?

そして何だか解らんがネーネが覚醒した感じか?
以前から言われていた棺姫(だっけ?)としての覚醒なのだろうか?
身長が伸びた割には胸が残念なコトに…
レナ並みにしかないじゃないか…
何をやっているんだ。
もっと、こうさ…
この胸で喜びそうなのはレナだけだろうに…

さて結衣の安否は未だ語られず…
単行本のオマケでは羽根と輪っかが装備されてしまった結衣だが…
どうなってしまったのだろうか?


[ジオブリーダーズ]
予想どおりというか…
蘭東さん、死亡…?
田波、またしても目の前で助けられず…
精神的にももう限界が近いかもなぁ。
大丈夫だろうか?

そしてビルも崩壊…
残された田波、そして姫荻はどうするのか…?
もはや先の展開が全く見えないよ…


[エクセル・サーガ]
渡辺の戦闘力が高いのは何でだ?
やはり愛の力なのか?
いや、単に住吉の戦闘力が低い…、というか体型的に動きがニブいダケかもしれんが。

そして遂に美咲がホンキに…
ある意味でエクセル達にとってもっともヤッカイな存在が目覚めた感じか。
しかし、美咲の武器がムチというのは、似合いすぎていて困る。


[惑星のさみだれ]
夕日と三日月が完全にヒーローになっている。
2人にとってのヒーローといえば半月。
だから半月から受け取ったモノを次の世代…、太陽に受け継がせるために!
ヒーローとしてのふるまいをするのだ!
いや~、実に熱いなぁ。

しかし、この演出をする為に、敵に襲われるのを待っていた訳ではあるまいね?
夕日がいるからそんなコトはないとは思うが…
三日月のみだったらあり得るからなぁ…

しかし今回はアレだな。
太陽→雪待フラグと、雪待→三日月(もしくは夕日)フラグが立った感じ?
夕日と三日月が登場してからずっとほほを赤らめている雪待と昴が実にイイ感じだ。

太陽も変わりつつあるし…
治療能力も手に入って、重要人物になりつつある。

後はこの状況をどうやって切り抜けるか、だな。


[それでも町は廻っている]
タケルは…
フラグが立った…、のか?

伊勢崎はズル休みだろうか?
実にそんな感じだが…

後、咳止め薬の「ムセキニン」が笑った。
漢字にすると無咳認といったトコロか?
どちらにしてもなんという無責任な名前だ…


[おいでませり]
「アマショクがおヨメさんになってくれないかな~」じゃねぇよ、既に通い妻状態じゃねーか。
2日での汚し方じゃねーな…
ゴミが多すぎるだろ…
どうやったらあんな状態になるのか?じゃなくて、どうやったらアレだけのゴミが出るのかって感じだな。

しかし、異星人が多いという重要そうな設定をアッサリとながすなぁ。
最後に登場した少女がウワサのブラウニーなのだろうか?
もしくはブラウニーではない異星人なのか。
どのみち、ツナカンのお相手というコトなんですね?


[アスクライブ・トゥ・ヘヴン]
今回の主人公の叫び=今回の話を読んだ私の感想。

DSC07987.jpg
主人公の叫び

設定やら何やらを一気に放出しすぎだろう…
理解するまでに何回も読み返さなければならないじゃないか…
っていうかな、憶えきれない。
せめて紛らわしい似たり寄ったりの種族名をやめてくれんかね?


[破戒劔師 ハカイケンシ ―TAO-BLADE―]
皇帝が、明らかにそうだと思われる人物像から大きく離れていると思ったら、昔苦労した人物だったのか。
国を知り、生きるコトの大変さを知っていなければああはならんよなぁ…

そして何やら王都を巻き込んだ騒動に発展しつつあるな。
ジンも否応なしに巻き込まれていくんだろうなぁ…
後、ライとガイが敵同士になるフラグが立った感じか。
だとするとガイは黒幕側にまわるというコトか。


[神のDICE]
勝った時の願い事が村田のサイズというのが…
無欲というべきか否か…
実に判断に苦しむ願い事である。

そしてココに至ってようやく負けた時のコトを心配し始める。
遅いな、実に遅い。
しかし、負けてもノーペナルティなんて考えられないし、どういったペナルティがあるのだろうか?

小さい幸せって何だろうか?
今回の流れで考えると、村田にお礼を言われるってトコロか?
次回、村田はピンチみたいだし、明らかに高代は助けに入るだろうしなぁ。

村田はツンデレっていうよりも、単なる強がりじゃないの?


[シュガーはお年頃]
何か畑中はドンドンとストーカー化してきている様な…
そして本田と畑中は徐々に距離が近づいてきている感じが…

しかし本田が良い人すぎてホれそう。

そしてアサミの本心は如何に!?
続きが楽しみなマンガだなぁ。


[コンビニDMZ]
ミリシャ・ミハリチッチ特務大尉再び!

そして雨宮さんが影の店長と化している…
このコンビニにおける最大権力だよなぁ…
店舗の私物化もいいトコロだ…

本間SVは…
ご愁傷様、としか言えんなぁ。
他人の忠告を聞かないからこういうコトになる。
ただ、見方を変えれば愛しのおねー様に「はい、あーん」をしてもらったとも言える訳で…
少々熱すぎなのもドジっ娘としてみれば萌えに変わる訳で…
コレはコレで、羨ましい体験なのかも…
まぁ、だからといって、こういう体験をさせてあげると言われても全力で拒否しますが。

しかし、自分の撒いたバラがこういう使われ方をするとはね。
バラが舞い散る描写が実に笑いを誘う。


[ケダモノの唄]
真実を知りたいと思う反面、このマンガの深淵にコレ以上踏み込むのは危険な気もする。
何といってもなぁ、人間の心の闇の部分を抽出した挙句、煮詰めて濃くしたモノを見せ付けられている様なモノだからなぁ。
怖いモノ見たさ、という言葉があるが、このマンガを読む心境というのは正にソレだと思う。
読むのに覚悟がいるマンガだな。


[並木橋通りアオバ自転車店]
手助けするコトが正しいとは限らない。
子供を見守り、困難を乗り越える力を身につけさせるのもまた正しい教育であると思う。
今回のテーマはソコにあると思う。
まぁ、自転車を使ってそういうモノを見せているのがこのマンガがこのマンガたる所以だな。
自転車の知識のみならず、こういう話も織り交ぜてくるのが、このマンガが長いコト連載してこられた理由なのだろうな。


[次回予告他]
さて今年もやってまいりました。
「ヤングキングアワーズ」恒例、作家の直筆スケッチブックプレゼント!
実は昨年、小野寺浩二氏のスケッチブックが当選したのは私です。

当選記事

当然、今年も狙います。
今年は、やまむらはじめ氏が参加しているので、当然やまむら氏1択かと思いましたが、竹山祐右氏のも捨てがたいし…
さりとて竿尾悟氏(A)も捨てがたい。
ドレにしようか悩んだ結果、上山道郎氏ので応募するコトにした。
理由は…。倍率が低そうだから…
まぁ、結局はこの言葉で〆るんですけれどもね。
はい、もうお解かりですね。

誰も希望するなョ!


1月号の名場面で選ばれたシーン、あそこかよ!
何だよ、あのシーンはNo.1ダメシーンだろ…
皆、エロすぎるよ。そして解り易すぎ…


さて次号は久しぶりに”Holy Brownie”が掲載予定。
実に楽しみだ。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
週間マンガ感想第40回 ”正義研究会セレナード”3巻(最終巻)
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。