い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/02/05(木) 00:03 コミックヴァルキリー
またしても発売からだいぶ経ちました。
まぁ、いつものコトなのでいまさらどーこーは言いませんが。
何か今号っていつにも増して買いにくい表紙なのだが…
買った本屋でも18禁コーナーにおいてあったし。
以前は一般誌のコーナーにあったのだが。


という訳で本日は「コミックヴァルキリー」Vol.16の感想を。


[感想バックナンバー]
Vol.1
Vol.2
Vol.3
Vol.4
Vol.5
Vol.6
Vol.7
Vol.8
Vol.9
Vol.10
Vol.11
Vol.12
Vol.13
Vol.14
Vol.15

増刊(Hard)Vol.1


[ポスター]
ゲームのポスターはおいておき。
ジェット世渡り氏の絵が実に良い。
だが、くノ一にぱんつは必要ないだろ…

高浜太郎氏のは、構図やシチュはいいのだが、メインの女の子がダメだな。
左上の女の子をメインにしてくれれば良かったのに。


[爆熱戦湯姫]
新連載。
巻頭カラーの使い方をよく解っていらっしゃる!
やはりカラーとはこうあるべきだろう。

お湯に不思議な力があって、ソレを賭けて闘うって感じかな?
銭湯と戦闘を掛けている、と。

キッコって、闘う度に揉みオ○した挙句、上半身が裸になるのかな?
もうさ、この設定を考えた時点でこのマンガは素晴らしいと思うんだよね。
必殺技のシーンも迫力あったしさ。
内容的にも熱さがありそうだし、楽しみだな。


[フリージング]
前号の3話掲載に続き、今回何と4話掲載!
どうなってんだよ、ホント。
前から3話で、学園騒動も1段落した感じかな?
まさかあの状態から勝利までもってくるとは思わなかったが。
流石にこの展開はちょっと…って感じもする。


それで4話目は、サテライザーとカズヤがデートする話。
サテライザーのカワイさ…、はおいておくとして。
サテライザーがハンバーガーを食べているシーンでは実に笑ったなぁ。
優雅さの欠片もないゼ!
っていうか、顔が怖いのはどーにかならんのか?

今回の話を機に、サテライザーももう少し素直になればラナとのカズヤの取り合いも面白くなるんだがなぁ…


[レッする!アイドル]
天神の試合って、母親も観ているんだ。
元アイドルの娘が、こんなコトをやっているコトに関してどう思っているのだろうか?

なるほど。
トレイシーは元の実力がないから、唯一の武器を封じられるとダメなのか。

最終決戦は天神とデス・バニーになるかと思ったら、やはりラスボスはトレイシーなのか?
天神とデス・バニーが協力するコトになるのかな?
もう、いっそ、5人でレッする同盟拳というのもアリか。


コミケの話が描いてるので一応書いておくと、実は私は当日購入してたりします。
内容はまぁ、可もなく不可もなく、って感じかなぁ。
実に同人誌らしい話だったなぁ、と。
”フリージング”の同人誌は、あー、コレをやっちゃうか、って感じだったが。


[光女子地球防衛委員会SHAM!]
今回出てきたライバル?の流水がなかなかにいいキャラだなぁ。
イキオイの良さと、そのほぼ全てが空回りしている報われなさが実に良い。

「20歳のブルマ」「20歳のスク水」と聞くと、実に微妙なヒビキがあるんだよなぁ。
今回のは内容的にそうでもないのだが、言葉ダケだとさ、何というか天然じゃない方が多いからさ。


[たたかうおんなのこたち]
実に…
感想のかきづらいマンガだ。
何せダメなのが相変わらずだからなぁ。
もはや、何がしたいのかよく解らん状態になってしまっているのがな。まぁ、元からだが。


[ジェット世渡りのそれはそれとして…]
くノ一ですか。
私がくノ一といわれてまず思い出すのは、「すず」ですね。
初代のSFC版では登場するのみだったのだが、PSでリメイクされた際に、正式に仲間になったのが良かった。
クレスの前線での負担を減らす意味で、実に重宝したキャラですよ。
後、あのゲームは魔法を使うと戦闘画面が停止するのが煩わしかったので、雑魚戦でアーチェを2軍送りに出来るという意味でも実にうってつけの仲間入りだった。


あとは「かえで」やら「あかり」やらなんですが、とりあえず言えるのは、くノ一はポニーテールが基本です!
いや、実際の話、短髪の方が「らしい」気もしないでもないが、創作モノならポニーテールで!


[大奥無双]
春日と江与、ドチラが正室になってもロクなコトにはならない気が…

殿は小さいっていうかさ、小さすぎねー?
この年齢だと、実権自体がない気もするのだが。
今の時点では正室になってもあまり意味はない気もしないでもない。
実権が回ってくる頃にはお役ごめんでしょ?


[鬼姫VS]
2話掲載。
そしてお約束?のホレ薬の話。
カンナは副作用?で記憶喪失になったが、男性用の薬だから女性が飲んでも効果はないと、本人が言っていたのに、何でカンナがセツナにホれたコトになっているのだろう?
もし本当にホレているのだとしたら、それこそ記憶をなくして自分の境遇を忘れたカンナが自分の感情のままにホれた場合しか考えられないのだが。
まぁ、どのみち薬の効果が切れたらなかったコトになるのだろうが。
もしくはわずかにその気持ちが残る、というパターンか。

あー、後、記憶戻ったカンナに、クソガキ共が再びちょっかいをかけ、返り討ちにあう様が目に浮かぶゼ。


[Princess School]
いや、面白いからかまわないのだが、このマンガは掲載誌を間違えていませんか?
闘うヒロイン雑誌じゃなかったのかね?
単なる恋愛マンガじゃないか。

校内ランキング1位はエミーリアじゃなくって、エミーリアのお付のメイドさんだろ。
しかしメイドさんはエミーリアと高貴のデートをずっと監視していたのだろうか?もしボディガードとしての役割もかねているのだとしたら、実に無能というよりほかないが。


[タロットメイデンきさら]
今回の最大のミドコロは、マユミのぱんつだろう…
ただ、惜しむらくは折角の触手プレイなのだから、もう少し大きく描いてもらいたかったかな。
まぁ、このシーンにそんなにページをとれなかった、というのも解るがね。

そしてエツコがシークレットチーフだった!
もしかしてディオニッソスの暴走を止める為にこの学園に潜入してきたのだろうか?

そして何やら次回で終わってしまうらしい。
Vol.1から続いている作品が、また1つなくなってしまうのか。
好きな作品だったダケに残念である。


[ローズ×マリー]
ライフルを舐める?
冗談言うなよ?
舐めるじゃなくて、咥えるの間違いだろ?

物語はシルビアの過去へと。
シルビアは元々人間だった!?
もしかして人魚に肉を食べたら人魚になった、と。そういう感じか?
もしくは何らかの人体実験の結果?
どのみち、興味深い話になってきたなぁ。


[ねこみみ学園よろずや]
何ていうか…
全体的にグッジョブ!
ノー下着で巫女服は実に良いものだ。


[触手姫]
予想に反してパヴァーヌ女王がピンチになっている。
イメージではアッサリと返り討ちにしそうな気がしたんだがなぁ…

ところでワルツって誰だっけ?


[GUNNER QUEEN 復讐の女王陛下]
今回登場したマールというのは、重要な立ち位置にいそうだ。
リュシィを助けた力といい、相手隊長?の意味深なセリフといい…

で、まぁ、とりあえず全てが終わった気がしたのだが、また何やら起こっている。
次回は王国再建編?


[夢幻戦士ヴァリス]
今回は戦いと戦いの合間といった感じか。
今までノンストップで戦いの連続だったダケに、今回の話はちょっと物足りないかな。
ファンタズムジュエリーも残り1つというコトなので、集まったらどうなるのかが楽しみだ。


[インフィニティブレード]
遂に最終決戦開始。
何と戦っているのかよく解らないが。

メインキャラ以外がほとんど死んでしまった…
そのメインキャラにも死亡フラグみたいなのが立っている気もするが。
っていうか、わずか5ページで75億ほどの人型生物が死亡してる…
いままでの遅展開がウソの様なトバしっぷりだ…

この感じだと次回で終わりなのかな?
っていうかこの展開。最後はラブラブ天驚拳になりそうな予感。


[次回予告他]
今回”フリージング”が4話も掲載されていたのは”BLANGEL”と”NINむすっ!”が休載したコトと関係があるのだろうか?
この2作は休載も多いし、そのうちそのままなかったコトにされる日が来る気がするなぁ…


そして前回掲載された”絶対不発アトミックガール”が新連載になって登場する!
この作品は実に楽しめたダケに楽しみではあるのだが、あの作品って出オチ的な1発ネタだから面白かったと思うんですよね。
出来れば新連載は新しい作品でやって欲しかったのだが…
まぁ、でも、トバしまくりなバカネタには期待しています。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「ヤングアニマル嵐」No.3感想 ”ロザリオとバンパイア Season2”3巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。