い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/02/23(月) 01:01 週間マンガ感想
ここのところゲームの話ばかりですね。
まぁ、このブログを始めて以来、コレほどまでにゲームをやっているのは初めてですから、当然といえば当然なのですが…
まぁ、おかげで更新不安定&積み本増加の一途だったりするんですがね…


という訳で本日は週間マンガ感想、2009年2月の3週目です。




さて今週の初めは「コミックハイ!」3月号より”きみといると”です。
初めて出来た友人の言で、岩井クンを必要以上に意識するようになってしまった山河さん。

DSC08202.jpg
意識しまくり

岩井クンの目から見ても異常に映るくらいに真っ赤です。
実にカワイイ。
そして、気まずさと恥ずかしさから岩井クンを避けるようになってしまいます。

DSC08203.jpg
避ける

岩井クンは岩井クンで、避けられているコトを感じ取り、もしかしたら嫌われたのかもしれない。
もしかしたか、同性の友人が出来たので、自分はもう必要とされていないのではないか、といった、ネガティブなコトばかり考えてしまう。
そして、遂に「やすらぎ」に行かなくなってしまう。

DSC08204.jpg
こなくなる

そりゃまぁ、そうでしょう。
ちょっと気になる女の子が自分を避けているとなったら、ショックは小さい訳ないし、ましてやこの状態で積極的に会いに行こうなんて考える男だったら既にもっと進展しているって話だしね。

こうしてお互いが悩んでいたのだった。


そしてこのままではいけない!
という訳で、遂に山河さんが動く。
自分の方がひどい接し方をしたのだから、会いに行くのは自分の方からでなくては!
とばかりに、遂に会いに行く決心を固めます。

DSC08205.jpg
決意

友達としてとか異性としてとかは関係ない。
とにかく謝る。謝りたい。
メールではダメだ、直接伝えるんだ!

こうして山河さんは岩井クンに会いに行く決心をするのだった。
このコトが、2人の関係を深める出来事となるのか!?
次号が楽しみですね。

…と思っていたら、何と次号は休載だとか…
何考えているんだ、マッタク…



さてお次は「マガジンGREAT」3月号より”らずべりぃMix”です。
今回はバレンタインの話ですが、滝はあまり関係がなく、恋人となった菜津美と大日向の話です。

DSC08206.jpg
意気揚々

菜津美が恋人となり、初めてホンキのチョコがもらえるとあって、大日向は有頂天。
今年はバレンタインデーが休日とあって、バレンタインデートとシャレこむ気満々です。
滝はというと、クリスマスの反応から、自分には関係のない話だな、と思っていた。

まぁ、あかりはくれるかもしれませんが、美緒は自分からはあげそうにない感じだからなぁ…
まぁ、どのみち休日だし、そんなに関係ないのかも。


さてバレンタインデー当日。
滝は朝っぱらから大日向に電話で呼び出しをくらいました。
菜津美とデートだったんじゃないかと思いつつも、待ち合わせの場所に行ってみると。

DSC08207.jpg
待ち合わせ場所

大日向の他に、菜津美と、そして何故だかあかりも一緒にいました。
何でも、大日向と菜津美のデートだというのに、街中でバッタリ出会ったあかりがついてきたらしいのだ。

ソレで、大日向の頼みというのは、要するにあかりを何とかして欲しい、というモノだった。

DSC08208.jpg
大日向の頼み


さて。
2人のデートだというのに、何故あかりはついてきたりしたのか。
実は、コレには深い訳があったのだ。
当然、あかりは偶然会ったのではない。
あかりは菜津美に頼まれてデートについてくるコトになったのだ。

菜津美が言うには、大日向は恋人になってから、菜津美の身体を狙っているらしい。
まぁ、恋人同士なら、ましてや高校生男子ならば当たり前といえば当たり前のコトでもあるのですが…
要するに菜津美はソレが怖いらしい。
興味がないといえばウソになるのだが、やはり初めてだし、まだ慣れていなくてダメらしいのだ。
ソコであかりに頼み込んでついてきてもらったのだった。

DSC08209.jpg
菜津美の頼み

こうして変則的デートが幕を開けた。


何とか菜津美と2人きりになろうとする大日向に対し、何かと妨害をする菜津美(&あかり)。
本来ならば、一緒に食事する為に、ムリして予約した、ちょっとイイ感じのレストランのペア席も、菜津美にかかるとごらんのとおり。

DSC08210.jpg
ホ○カップル?

万事が万事この調子で、デートはススんでいった。
ちなみに滝は何も活躍出来ず、大日向が菜津美と2人きりになるコトは出来なかった。

そして、デートは佳境に突入。
定番?のカラオケにGO!

大日向のホンキを知り、遂に滝がホンキを出した!
あかりを菜津美から遠ざけるコトに成功するも、肝心の大日向達は、険悪なムードになっていく…

DSC08211.jpg
空気がおもい

この2人は大丈夫なのか?
まさか、このまま別れてしまう、なんてコトになってしまうのか…?

続きと結末はご自分の目でお確かめください。


まぁ、とりあえず。
大日向は少し自重しろ!



さて最後に単行本の紹介を。

[ONE OUTS ワンナウツ]20巻
ONE OUTS ワンナウツ
集英社刊/甲斐谷忍氏/全20巻


[作品概要]
弱小球団・リカオンズの主砲・児島弘道。
三冠王2度を初め、数々のタイトルを手にしてきた。
しかし弱小チーム故に、優勝経験は1度もない。
年齢的にもいつ引退してもおかしくない。
そんな彼が沖縄での自主トレ中に出会った人物が、賭け野球「ワンナウト」で無敗を誇る渡久地東亜(とくちトーア)だった。


[簡易感想]
さてアニメ化したからか、唐突に戻ってきた本作品。
最新20巻では、本編では触れられていなかったオールスター戦が描かれます。
確かに本編を読んでいる時に、この世界におけるオールスターってどうなっているんだろうと気になったのは事実。
まぁ、でも、本編にはあまり関係ないし…
と納得させていたのですが、今回、そのオールスター戦が描かれました。

とりあえず箇条書きツッコミ。
・オールスター投票で、投手が3部門に分かれるようになったのって最近じゃなかったっけ?
 作中の1999年はまだ、先発枠しかなかったと思ったが…

・っていうか、投手3部門とも渡久地じゃねーか!いや、確かに先発も中継ぎもやっていたケドさ…

・パ・リーグはオールスターっていうか、まんまマリナーズだな。

・セ・リーグがオールスターすぎてフイた


さて、オーナーやら監督やら渡久地やらそしてその他やら、陰謀と思惑とが交錯するオールスター戦。
そんな中、渡久地は日本新記録となる10連続三振を奪うと言ったコトにされてしまうが…?

まぁ、とにかく久々に読んでも渡久地の傲慢さが実に心地よいマンガですねー。
やはりこうあってこその渡久地ですよ。
やっぱりこのマンガは面白い。そして痛快だ。




最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”学校菜園おけらば”2巻 ”ベクター・ケースファイル 稲穂の昆虫記”6巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。