い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/03/01(日) 05:49 ヤンキンアワーズ
もう3月ですか。
今年も既に2ヶ月がすぎてしまったんですね…
今まであまり有意義にすごしてきたとは言いがたい気もしますが、生活そのものはここ数年あまり変わっていないので問題ないとも言える訳で…
まぁ、とりあえずは、ブログの更新をサボらない程度に何とかしよう。


さて本日は「ヤングキングアワーズ」4月号の感想を。


[破戒劔師 ハカイケンシ ―TAO-BLADE―]
正直、巻頭カラーで何やってんだ、としか言いようがない。
折角のカラーでサービスシーンを描くドコロか、よりにもよって逆サービスシーンを描くとは!
いや、考えようによっては、女性読者に対するサービスシーンと言えなくも、ない…。の、か…!?

ライウェンの過去話。
姫との出会いや、ガイドウとの因縁など、今後重要になりそうな話がチラホラと。

そしてどうやら、ジンは本格的に姫がお気に入りになってしまったみたいだ。
本格的に△カンケーになる日も近いのか?
いや、以前登場した師匠の娘も含めれば□カンケーになるのか!?
どのみち楽しみすぎる…!


[ワールドエンブリオ]
あれ?おかしいな…
室長はカッコウといい態度といい、ドチラかというと陸を誘惑しそうな感じだったのだが…
もしかしてソッチ方面には弱かったりするのだろうか?

ようやく出てきた吾妻さんの情報。
襲ったのはF・L・A・Gではなく、タカオ!?
本当に死んでしまったのだろうか?
何らかの方法で関係者の記憶を消して、生き延びているという可能性は?

だが、吾妻さんが死んだとなれば、原因は陸にもある訳で…
洋平に続く関係者の死に、陸はどうするのか!?


[エクセル・サーガ]
アレ?
渡辺って、ハイアットに逃げられたのがショックで狂っていたんじゃなかったのか?
まさか、催眠療法だったとは…
いや、療法になっていたのかどうかは疑わしいが。

そして技術顧問として四王寺・母が参戦!
明らかに自分の為にしか動きそうもないこの人が参戦する意味が気にかかる。
確実に何かが動く気がする。


[ジオブリーダーズ]
姫萩が覚悟を決めたかの様なセリフを…
あからさまな死亡フラグだが、まぁ、流れ的に言って回避は不可能だろう。
後は、残された田波がどうするか、だな。
そして社長の方も気にかかるが…


[それでも町は廻っている]
歩鳥って、森秋諦めたのかね?
だから最近、出番が少ないのかな?
森秋好きとしては悲しいコトだ。

なるほど。司会のおねーさんの名前は「ナげぶらっ」さんというのか。
しかし、イカホースの中の人の「ナげぶらっ」さんに対する仕打ちは、何かシュミっぽいなぁ。
私も吸収してぇ…

最後は実に気まずい空気が漂う結果に。
ユキコ、恐るべし!
っていうか、数年後に歩鳥ソックリになっていそうなのが実に心配だな。


[惑星のさみだれ]
大声で喜んだ後、クールにキメ直す夕日がいいな。
何かダークヒーローみたいだ…
しかし、役に立つのか解らなかった落とし穴が、遂に役に立ったな。
夕日、そして太陽と、2人も犠牲を出したダケはあるな。

そして太陽が奮起!
このマンガにおけるヒーローの象徴、方天戟を、未熟ながらも使用!
夕日の心は確実に太陽へと受け継がれつつある!
今回の戦いが、太陽を変えつつあるのか。
考えてみれば、名前が「太陽」っていう時点で、夕日の後継者は決まっていたのだろう。

そして、予想外の、ロキ、フレスベルクへの進化!
てっきり三日月がなるモノだとばっかり思っていたからなぁ。
完全に太陽が重要人物になってしまった。
破壊能力も、治療能力もパワーアップしているとしたら、相当な戦力になるのは間違いないだろう。
南雲、そしてさみだれの2人がかり(風巻も含めて3人だが)でも倒せなかった11体目戦においての活躍が期待されますな。

しかし、アニマのバニーさんはイイなぁ。
太陽の反応を見るに、太陽がバニーさんのカッコウを見て喜ぶのはもう少し先の話になるのか。
実にもったいない…
トコロで、アニマは太陽とロキがアニムスと通じているコトに気づいているのだろうか?
気づいている気もするのだがなぁ…
どうなんだろう?


[シュガーはお年頃]
本田…
でもね、コレは解るよ。モノすっごいよく解る。
コレはさ、初めてで緊張っていうのとは別の次元の話だろう。
アサミの話を聞いて、その覚悟とでも言うべき決意を聞いてしまってはねぇ…
ムシロ、この時成立してしまっていたら、もしかしたら本田の恋はソコで終わっていたんじゃないのだろうか?

畑中は思いつきで何も考えるコトなくアサミの育った街に来てしまった。
ソレはまぁいいとして。文句をたれつつ、ちゃんとついてきてい本田クンは実に良い男だと思うの。

そして畑中と本田がラブホに…
でもこの2人だと、ピンクな展開にはなりそうもないな…
いや、もしかしたら次回で、ビックリ仰天するかもしれないけれども。


[おいでませり]
何かモノすっごい便利な翻訳機がある!
欲しいなぁ、実に欲しい。
こんな翻訳機が発売されるまで、あと何年かかるのだろうか…?

真冬のお祭りかぁ…
楽しそうでいいな。
あー、やっぱこのマンガ好きだなぁ。
こういう雰囲気って好きなんですよねー。


[並木橋通りアオバ自転車店]
伝説って…
ハートをゲットできるというのも微妙に間違っている気もしないでもない。
両想いでなければ成立しないような状況で何を言っているんだ、って感じですがね。

父親の妙な拘りは実にイイ…
良い…、のだが、ガクランはいいとして、セーラー服の方はドコから持ってきたのだろう?
魂のこもっていないセーラー服ではダメだろうから、貸衣装ではないと思うのだが、どうなんだろう?
もしかしてブルセラショップで買ってきたのだろうか?
魂以外の何かもこめられていそうではあるが。


[Holy Brownie]
そりゃそうですよね!
ユリ人種が滅んだら困りますよね!主に私が、だケド。

しかし、最後の最後までオチがヨメなかったなぁ…
私もまだまだ、というコトか。

ま、要するにこの2人が、今日私がこうやって、ユリに萌えていられる礎になった訳だ。
うん、コレはもう、表彰するしかないよね!


[コンビニDMZ]
とりあえず。
雨宮さんの「昨日はきつかったなー」っていうセリフのフキダシがジャマ!
コミックでは右上辺りに修正されるんですよね!?
されるんですよね?
で・す・よ、ね!?

勝クンが店長代理に選ばれた理由を推測してみた。
1.実は勝クンがカッテに変えた。
2.雨宮さんにやらせたら、コスメコーナーが半分占めると考えた。
3.店長に人を見る目がなかった。
4.代理なんかにしなくても、元々雨宮さんは影の首領だから。
5.雨宮さんは人の上にたてる器ではない。っていうか、私は雨宮さんの上に乗りたい…

まぁ、実際は勝クンの店長としても器を試しているダケ、という気もしますが。
ソレはともかく、店長もいない状況で、雨宮さんがピンチに…
まぁ、雨宮さんにナニかしようとしたら、オシャレスナイパーの弾丸がとんでくる気もしますが…、ね。


店長は店長で、問題ありそうな支店の応援に…
何かやらかしてくれそうな反面、黒島店長が店長みたいになってしまいそうでもあり、コチラも実に楽しみ。


[ケダモノの唄]
悠は真相に近づきつつあるのか…?
読者視点から見ていると、真相に近づくチャンスが何度もありながら、ことごとく逃し続けていて、実にじれったいんだよなぁ。
今回にしても、田中の時といい、乙葉の時といい…
何というか、性格的にこーいう調査には向いていないのではないかと思ってしまう。


[神のDICE]
友達になったからって、身体のデータは測らせてもらえないだろう。
やはり、恋人まではいかないと…

高代がとれる最善の方法は、仮面をかぶった状態で参加し、村田を匿い続けるコトだと思うのだが、どうだろう。
仮面同士の争いは禁止なのだし、仮面つけている以上、匿っていると思う人はいないのではないかと思うのだが。
もう少し知恵を絞った方がいいのでは?

え?
あのガキって、高代の子供時代なの?
ってコトは何?
もしかして高代は昔、このゲームに参加して優勝し、ナナ(=田村)を倒すコトを望んだのか?
ムシロ、田村という女の子自体が高代が生み出したといえなくもないかもしれないのかな?
あ、なんか頭が混乱してきた。
次回の話に要注目!ですね。


[次回予告他]
年間人気投票、第1は有栖川レナ!
昨年4位から、堂々ランクアップ!
作者コメントがまたイカしていて、実に良い。
私はといえば、毎回白道八宵にいれていたのだが、その甲斐あってか11位。ベスト10まで後1歩だゼ!

そして2月号のNo.1名シーンは、やはりあのシーンだった。
このシーンは実に良かったですものね。


そして次回予告。
緒方てい氏が新連載で登場。
コレはもう、楽しみすぎる。

そして表紙は”惑星のさみだれ”。
表紙に登場するのは初めてらしい。
今まで1度もなかったのが不思議なくらいだ。
そういえば、と思い起こしてみれば、表紙になっていた記憶がない。
巻頭カラーは何度かあるんですがねぇ。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
週間マンガ感想第44回 ”てるてる天神通り”3巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。