い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2006/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2006/02
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/03/05(木) 23:39 その他のマンガ
”スーパーロボット大戦Z スペシャルディスク”を購入、プレイ開始。
とりあえずストーリーモードをプレイ。
本編のデータを引き継ぐのかと思ったら、そんなコトはなかった。
まぁ、ぼちぼちとススめていく予定。


さて本日は”釣り屋 ナガレ”番外編.1のレビューを。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」
第11話「二人のスズキ」
第12話「養老川のアユ1」
第13話「養老川のアユ2」
第14話「養老川のアユ3」
第15話「ヒラメの憂鬱」


[前回のあらすじ]
竹下氏「おっぱゐを描く為の旅に出ます。捜さないでください。」


[今回のストーリー]
まぁ、ストーリーっていうか、4ページの短編なのですが。

聖使徒園という養護施設。
ソコの園長と思しき女性が、手紙を読んでいる風景。

DSC08301.jpg
手紙

その手紙の内容はというと。

DSC08302.jpg
手紙の内容

氷馬からの手紙だった。
今まで、氷馬が体験してきたコトが簡潔に書かれた手紙。
先生と書いてあるコトから、氷馬はこの養護施設の出身なのだろうか。
旅先から頻繁に手紙を送っているようである。

DSC08303.jpg
先生

先生は、今もドコかで釣りをしながら旅をしている氷馬を心配し。
そして氷馬は、今日も魚を求めて旅を続ける。

DSC08304.jpg
氷馬の旅


という辺りで次回へと続く。


[感想とか]
という訳で”釣り屋 ナガレ”が帰ってきました!
番外編で4ページとはいえ、復帰は復帰。
未だに続きが描かれないアレやらアレやらよりはよっぽどマシです。

今回はわずか4ページでの総集編です。
手紙というカタチで、今まであったコトを振り返るというのが見事ですな。
最後に出している手紙は、ヒラメのコトでしょうか。


さて、氷馬はこの養護施設で育ったのだろうか?
だとしたら、氷馬に両親はいない、というコトになるのだが、豪徳寺家のじぃさんが、昔釣り屋を名乗る人物にあったといっていたが、その人物が父親だとするならば、もしかして釣り旅に出る為に氷馬を捨てたというコトなのだろうか?
ソレとも、旅を終えた後で氷馬をつくり、その後に亡くなったのだろうか?
その辺りの話は、今後に期待か。

ちなみに葉書の住所は高知県になっている。
そのうちカツオの一本釣りでもやってくれないモノか…
ムリかな?


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”釣り屋 ナガレ”1巻 ”あまガミ”1巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。