い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/05/09(火) 03:08 週刊少年ジャンプ関連
さて、「週刊ジャンプ」23号にて新連載が始まりましたね。
そう、叶恭弘氏の”エム×ゼロ”です。
今回はこの作品について書きたいと思います。


まず初めにぶっちゃけると、前号から連載開始の”To LOVEる―とらぶる―”よりも好みです。
理由を羅列すると
・ヒロインが好み
・脇役もいい感じ(主に久美)
・全体的なはっちゃけ具合がモロにツボ
・直接描写に頼らないエロス
と、完全に私の好きな要素が揃っています。

さて、ストーリーは主人公がホれた女の子に誤解されまくりでいきなり前途多難ですが、
そこからどうやって誤解を解くのか、
そもそも主人公に未来はあるのか、
このマンガはどこまでギリギリエロスを追及するのか、
等々、今後に大いに期待が持てる作品です。

ところでこの作品、どーも、以前の読みきりの焼き直しらしいのですが、実は全く覚えてません。読んだ気はするのですが、ひょっとしたら読んでいないかも解りません。
だからこそ、逆に、ヘンな先入観なく楽しもうかと思います。
とりあえずは、今期の3本の新連載の中では1番の期待作です。

私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”ドラクエ5”日記Part.9 ”ドラクエ5”日記Part.8
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。