い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/03/15(日) 03:18 コミックレビュー
”トルネコの大冒険”バカプレイ日記。
瀕死の状態で、ギガンテスを前にして、ラリホー草を食って死亡。

…いや、投げようと思って間違えたというか…
メダパニ草かまどわし草だったらまだ助かったのに、よりにもよってラリホー草とは…
自分のバカさ加減に呆れる限りだ。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
白球少女
ソフトバンククリエイティブ刊/山崎毅宣氏


[作品概要]
イナカにある「龍ヶ淵高校」に転校してきた女の子・白石円。
なるべく目立たないようにしようと思っていたが、転校初日に野球の実力が抜群であるコトが知られてしまう。
弱小の野球部に目をつけられ、男装して試合に出るようにスカウトされる。
しかし、円は大の野球嫌いだった。
しかし、野球部の面々は、円に野球をやらせようと画策する…?


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介


[内容補足と感想とか]
恋は突然やってくる!
という訳で、野球部の現エース、馬場雅巳にホれてしまった円。
同じく馬場にホれている華美も登場し、恋の争奪戦はヒートアップ!

という訳で?文化祭が始まりました。

DSC08389.jpg
文化祭

ココ、龍ヶ淵高校の文化祭は大いに盛り上がっております。
ちなみに円達のクラスは、ナース喫茶をやっています。

DSC08390.jpg
ナース喫茶

そんな中で、野球部メインで、とあるイベントの計画が進行中だった。
そのイベントとは…

DSC08391.jpg
突発企画

何と、馬場を景品にした、円と華美の料理対決である。

さて。
2人の料理の腕前はというと。

DSC08392.jpg
華美の腕前

普段のガサツな姿からは想像出来ないくらいに手際がよく、料理の腕も良さそうです。
流石は毎日馬場にお弁当を作ってくるダケのコトはあります。
実は家でも家事を担当しているみたいです。(母親がいないみたい?)

対して、円の料理はというと。

DSC08393.jpg
円の料理

料理にモザイクがかかっていますが…
料理とは名ばかりの、BC兵器か何かですか?

コレはもう勝負あり、だろ…
華美って意外と家庭的なんだね…
将来が有望すぎる。
おい、馬場。
お前は迷うコトなく華美を選ぶべきだと思うゾ…

さて、こうして料理過程の段階で既に勝敗は決したかに思われましたが。
勝者は何と…





DSC08394.jpg
教室が…

謎の大爆発でウヤムヤになってしまいました…
何故!爆発するんだ!

こうして勝負ドコロか、文化祭が終わってしまいましたとさ。ちゃんちゃん。


さて物語りは少し過去へと遡る。

DSC08395.jpg
過去の写真

中学時代の写真。
ちなみに龍ヶ淵高校の野球部は、大半が中学も同じで、やはり野球をやっていたみたいである。
そして今回の主役は、高木叶(たかぎ・かのう)である。

DSC08396.jpg
高木、中学時代

ちなみに現在、高木がどうなっているのかというと。

DSC08397.jpg
高木、現在

こうなっている。
どうしてこうも変わってしまったのか…

実はコレには訳があるのだった。

中学時代、野球部のキャプテンは女子であった。

DSC08398.jpg
中学時代のキャプテン

日下伊久美(くさか・いくび)。
このボディーで中学生ですか。
実に将来が楽しみなのですが…

まぁ、ソレはともかくとして、彼女は野球が巧かったらしい。
チームメイトが足をひぱって勝てなかったものの、実力は相当あったみたい。
で、日下は龍ヶ淵には進学せずに、東北の高校に進学したらしいのだ。
その高校は甲子園出場の常連校で、公式試合には出られないモノの、女子の部員も在籍している野球部があるらしく、挑戦してみようというコトらしい。

高木は彼女に憧れていたらしく、そのコトでイロイロとあったらしいのだ。
中学時代とは違って、モヒカンなのも太り気味の体型もソコに原因があるらしい。

そして。
その先輩が、今、帰ってきた!

DSC08399.jpg
帰還

どうやら野球部を見にきたらしいのだが…
またしても波乱が起きるのか!?

といった辺りで次巻へと続く。


えー、帯にも書いてありますが、まるで野球が始まりません。
でもいいんです。
このマンガはコレでいいんです!
ヘタに野球なんかやってしまったら面白くなくなりそうな気がしますから…
このまま野球を引き合いにしたラブコメ路線を貫いてくれればいいですよ。

しかし、華美はスペックが高いですなぁ。
あのボディーに加えて家庭的な一面まで完備という、正にパーフェクトガールですよ。ホれたら一直線というのもグッドです。
野球しか脳のない誰かさんとは天と地も差がありますよ。
構想段階では胸がザンネンなデキだったらしいのですが、完成版ではご覧のとおりですからね。
実に優れた改変ですよ。
馬場が羨ましい。いや、妬ましい…
私と代われ。お前は円とヨロシクやっていればいいではないか。
まぁ、唯一の欠点を挙げるとするならば、スカートに下にスパッツを穿いているコトでしょうか。
その所為で、アレだけ激しく暴れまわっているというのに、パンチラの1つもないんですからね…
まぁ、このマンガは元からパンチラなどありませんけれどもね。
あの円でさえ、あの暴れっぷりでパンチラゼロという快挙暴挙な訳ですから…

そして、中学時代の先輩である日下の登場。
コチラも実にナイスなボディーで…
相棒らしき女の子はザンネンな感じですが。
しかし、日下の登場は、野球編の導入とも取れる訳で、遂にこのマンガで野球が始まるのかな、という期待はある。
期待はあるのだが…
果たして、このマンガで野球をやったら面白いのかどうかという心配も、ある。
まぁ、このマンガがどうなるかも含めて、次巻を楽しみにするとしますか。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
週間マンガ感想第46回 ”おじいちゃんは少年探偵”5巻(最終巻)
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。