い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/03/17(火) 03:09 コミックレビュー
このトコロ、毎日の様に”トルネコの大冒険”をプレイしていたのだが、今日もいつもどおりにSFCの電源を入れたら、RPG史上最も聞きたくない例の音楽と共に悪魔の文章が映し出される。

♪デンデロデンデロ~~「お気の毒ですが~~」

終わった…。何もかもが終わった…
まぁ…、このゲームをやめるいいキッカケが出来たと思うコトにするよ…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
スピリチュアルぱらだいす
小学館刊/小野寺浩二氏


[作品概要]
玉置忍(たまき・しのぶ)はある日、美月ルナという少女に1目惚れする。
しかし美月は「生きている男に興味なし」を公言する、超絶オカルトマニアだった。
そんな美月が部長を務める「スピリチュアル研究部」に入部した玉置。
美月はオカルト体験をしようと躍起になっているが、未だにオカルト体験は皆無。
毎度毎度曰く付の怪しい場所に乗り込むも、収穫なし。

ところが玉置は霊感全開少年だったのだ!
その為、毎回毎回自分1人が怖い目にあってしまう。
だがしかし!愛する美月の為に今日もまた、オカルトスポットへレッツゴー!なのだ。


[関連記事]
1巻紹介
2巻紹介


[内容補足と感想とか]
さて、2巻ではたくさんキャラが増えましたが、今回はそんな増えたキャラも加わってさらなる事件が引き起こされます。

まずはテレビで大人気のインチキ霊媒師、ゴルディアス・カトゥ。
何と彼は、スピリチュアル研究会の顧問である小田切先生の大学時代の友人らしい。
そのツテで、カトゥに再会する玉置。

DSC08408.jpg
再会

玉置が、霊のコトを小田切先生に相談すると、小田切先生は霊を信じていると言った。
理由は、大学時代の友人に霊視が出来る人がいたかららしい。
霊視が出来ると聞いて、その人物を紹介してもらった結果、ソコにやってきたのがカトゥだったのだ。

何故インチキ霊媒師であるカトゥがきたのか。
小田切先生は騙されているのか!?
実はカトゥは、昔は本当に霊能力があったらしいのだ。

DSC08410.jpg
昔はあったらしい

カトゥは玉置が霊能力を持っているコトも見抜いていた。
そして、過去の出来事を語り始める。
自分が何故、霊能力を失ってしまったのか、という物語を…

DSC08411.jpg
ありし日のカトゥ



……

って、誰だ、コレ!?
まぁ、大学時代のカトゥなんですけれどもね。
こんな純朴だった青年が、何故にこんなになってしまったのか。
その過程はご自分の目で確かめていただくとして。
有名な霊媒師として活動を続ける中で、美月に出会うカトゥ。

DSC08412.jpg
カトゥと美月の出会い

美月とカトゥには約束があるらしい。
その約束とはなんなのか。
そして美月がオカルトにハマるキッカケは何だったのか。
その辺りの答えも、この中にあったりします。
まぁ、ソコもご自分の目で確かめていただく、というコトで。

ちなみに、そんな美月は、実家がラーメン屋であるコトが判明します。

DSC08413.jpg
美月、実家のお手伝い中

普段とは違った髪形がイイ感じ♪ですね。


さて続いてはオカルトを敵視しているSP研の氷室。
3巻ではこの氷室が大活躍!です。

DSC08414.jpg
大活躍Part.1


DSC08415.jpg
大活躍Part.2


DSC08416.jpg
大活躍Part.3



……

って、そういう意味での大活躍かよ!
って話ですね。

うん、いや、まぁ…
氷室が何故、オカルトを憎む様になったのかが語られる訳ですけれどもね。
あまりに予想どおりすぎて、ココに書くまでもないっていうか。
あぁ、間違えました。ネタバレ防止の為にココでは書きません。というコトにしておきます。
とりあえずは例の如くご自分の目でお確かめくださいネ、と。

まぁ、ソレはおいておくにしても、氷室は初登場時からずっと付きまとっていた、ツンツンした感じがだいぶ緩和されてきているので、めがねっ娘好きはチェックしてみては?


さらに、高校生スピリチュアルクイズが開催されたり。

DSC08418.jpg
クイズ企画

このクイズの優勝賞品は、アメリカ旅行のペアチケットである。
厳密にはアメリカの有名な心霊スポットツアーなのだが。
で、ソコに行きたい美月は玉置を伴ってこの大会に出場。
見事全国大会に勝ちススむ。
玉置は玉置で、優勝したら美月と旅行とあって、静かに燃えていた。

さて優勝の行方は!?
玉置は美月と旅行にいけるのか!?
結末はご自分の目でお確かめください。


さらに、横地が橘先輩にデート?に誘われる話。

DSC08419.jpg
デートのお誘い

ショッピングに誘われた横地は、デートと思って有頂天。
異様にハリキって、念入りにデートの計画を立てます。
そして、当日待ち合わせ場所に現れた横地は。

DSC08421.jpg
横地デートVer.

妙に気合が入っていた…
普段の横地とは別人です。

さてこのデート?はどうなる!?
横地はキメるコトが出来るのか!?

結末は…、まぁ…、うん。
おそらくは、アナタの予想どおりかな、と。


最後は夏休みを利用してキャンプ合宿にやってきたスピリチュアル研究会。

DSC08422.jpg
キャンプ合宿

キャンプでは、普段とは違った一面を見せるチャンス!とばかりに妙にハリキる玉置と横地。
玉置は美月に、横地は橘先輩に頼れる男であるコトをアピールしようと必死です。
アレやらコレやら、大活躍!

しかし、玉置は誤ってガケから転落し、ケガをしてしまう。

DSC08423.jpg
入院中

だが、昏睡状態となったコトが幸い?した。
混濁する意識の中で、玉置はその人物と出会った。

DSC08424.jpg
重要人物

そう、今は亡き美月の兄、朔夜(さくや)である。
死んで霊体となった朔夜が、玉置に話しかけてきたのだ。
妹に伝えて欲しいコトがある、と。

といった辺りで次巻へと続く。


はい、という訳で2巻がキャラが増えてにぎやかになる巻だったのならば、3巻はそんな人物達の掘り下げ&このマンガにおける重要な話です。

ゴルディアス・カトゥは、昔は玉置と同じく、霊能力があった!
そんなカトゥと美月の間で交わされた約束。
カトゥは単なるインチキ霊能者として登場したハズが、この話によって重要キャラになってしまいました。
カトゥって実に熱くて、純粋な人だったんだなぁ、と。
転落人生を歩む人間の典型を歩んでいるしねぇ…
まぁ、でも、そんなのを帳消しにするくらいの人物であるのは間違いない。
ドン底を知る人間だからこそ、カトゥは強くあれるのだと思う。
カトゥの今後が楽しみですね。


そしてSP研の氷室。
初めは美月に対するライバルとして登場した彼女。
オカルトを憎み、完全に敵視している彼女。
だが、ソレには当然の理由があった。
そして、普段の姿からは想像も出来ないくらいの、乙女らしいカワイイ夢があったのだ。
このマンガでの最大のギャップ萌えと言っても過言ではないですね。
小野寺氏の描くめがねっ娘に悪い娘はいない、というコトなのでしょう。


そして美月の兄、朔夜と対面した玉置。
朔夜の登場がこの物語に何をもらたすのか。
遂に佳境に入ってきたのか!?
実に楽しみになってきましたね。


そして最後に。
このマンガでは今更なのですが…
こんなの(※美月です。心臓が悪い方は要注意※)を見せられてなお、美月に想いを寄せ続けられる玉置って、実はかなりのMなのではなかろうか…?
もしくは昔から霊を見すぎていて、こんなのは序の口なのだろうか?
100年の恋も1発で覚めそうなのだが…


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”超時空眼鏡史 メビウスジャンパー”1巻 週間マンガ感想第46回
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。