い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/03/22(日) 23:06 サンデーGX
もし日本が決勝にススんだ場合、韓国と対戦になるんですね。

またか…
初めから、最大5回対戦があると言われていたが…
まさか本当にそうなるとは思わなかったよ。
いや、日本がアメリカに負けたら5回目はないのですが、ね。


さて本日は「サンデーGX」4月号の感想を。


[釣りチチ・渚]
佐藤まさき氏の新連載。
氏の作品はそんなに読んでいる訳ではないけれど、私の好きなエロバカとしての期待はある。

と思っていたら、早速釣り上げた衝撃で服のボタンが弾け飛ぶというコトをやらかしてくれる!
…まぁ、他の釣りマンガでは、釣ったリアクションが全裸というモノもあったので、少々インパクトには欠けるが。

こんなカワイイ女の子2人に囲まれて釣りが出来るんだったら、喜んでしかるべきではないのか?
まぁ、他の生徒が誰も入部しないトコロをみると、ヤッカイなコトが多いのだろうという想像はつくのだが。
バカ要素やエロ要素も入ってはいるが、釣りの部分もシッカリとやってくれるみたいなので、今後に期待出来そうかな。

後、作者コメントを読むと、作者はキス釣りをよくやるらしいのだが、このマンガでは別のキスを狙うみたいな展開になってくれると良いのだが…
要するにラブ要素を入れろ、ってコトだ。


[MARCH STORY]
ローディンの子供時代が…
何なの、この天然の女殺しは…
イルですらもホれてしまう破壊力ですか、そうですか。
やっぱりローディンの元にマーチをおいておくのは危険なのではないかね…?


[神様ドォルズ]
ネタページ、相変わらずレベル高いな、おい。
ていうか、担当者はよく解っている、というか。
詩緒や日々乃の萌えポイントとみせかけて、最大にアピールするべきポイントは玖吼理である辺りは流石というべきか。


阿幾の名前を出されて、真っ赤になってうろたえている靄子さんがサイコーだな。
いや~、いいモノを見せてもらった。

そして新たなる隻が登場!
っていうか匡平、モテモテやなぁ。
まひる登場時の表情を見るに、日々乃さんも満更ではないのかな?
っていうか、まひるに対してはこういう表情をするというコトは、やはり詩緒はライバルと思っていないのか。

っていうか、禍津妃の能力って恐ろしいな。
戦闘では完全に敵なしと思われた宇輪砲がまるで手も足も出ないとは…
もしかして、案山子って、それぞれに得意な相手と苦手な相手がいるのかも…
案山子を作った人物がいたとしたらさ、それぞれに弱点を作らないと、敵になった時に抑止力がなくなるからね。

もしかして、今のまひるを止められるのって、匡平ダケなのでは…
もうさ、キスをしてしまえ…!

そして何やら企んでいる議員のオッサン。
彼の言う「もう1人」というのがまひるのコトなのだろうか?
隻を集めて、何を企んでいるのか…


[今月の詩緒]
さて今月の詩緒はコレっきゃないでしょう!

DSC08458.jpg
ライバル意識むき出し

突如として現れたまひるが、匡平に抱きついた時のセリフ。
まひるにはブラコン呼ばわりされていましたが…
この時も、何も言わなかった日々乃に対して「ライバル脱落」とでも思っていたのだろうか?
まぁ、日々乃よりも積極的なライバルが現れた訳ですが…


[ぷりぞな6]
追放されし者たちとは何者なのだろうか?
その名前から察するに、この島を追放された人のようにも聞こえるが…
もしかして、この島から正規の方法以外で脱出するとこんな風になってしまうのかもしれないな…

後、そろそろコミックを買って読み返さないと、もう謎が多すぎて訳が解らなくなってきた…
物語がススんでいるのか、停滞しているのかさえも解らないよ…


[アスカ@未来系]
あ、やっぱり愛果は武道をやっていたのか。

しかし、今回の話を読むに、愛果が未来で何かをヤラかした結果、アスカ達が過去にとばされてしまった、と。
何か、人の力を解放する機械の発明でもしたのか?
解らないコトだらけだ。

そして強硬手段に出た3人目の未来人!
アスカが愛果を守る立場として覚醒する時なの、か!?


[ドクター&ドーター]
森尾専務の落ちぶれフラグがギンギンに立ちまくりだ…
あーぁ、娘さんも可哀想に…
と思ったが、このテの女性はどんな境遇になっても強く生きていきそう…

まぁ…
確かに嫉妬の表情ダケのではある。
対象が、思いもよらない人物に向いているという話で。
もし、ココで彩乃の心を見抜ける様な人物であったのならば…
うん、是非とも語り合いたいモノではある。

彩乃達はピンチに陥っているが…
どうみても、森尾部下(オヤジ対策班)が逃がした、アルコール分解微生物(突然変異体)が乱入するながれである。
どうやって乗り込んでくるのかが楽しみではあるが。


[GXフレフレ便]
コザキユースケ氏、田代ほけきょ氏、小玉有起氏、またよし氏と、4人も登場。
誰1人として名前に憶えがないし、どんな作品を描いているのか書いてないので、何とも言えず…
たとえ作品を読んでいたとしても、憶えていないのだからその程度なのだろう。
またよし氏のサイトの名前には少し惹かれるモノがあるが。

そして宛先は宮下裕樹氏。
スミマセン、部屋で単行本が積んであります…
早く読まないとなぁ…


[山形スクリーム]
胸恵さんがカッコ良すぎるのだが…
死亡フラグが立った気もしないでもない。
そん胸恵と宙子を見て、ユリな想像をする圭は…
ヤバいな、うん、ヤバい。
どのくらいヤバいのかというと、一緒に語り合いたいくらいに。
肴は当然、ユリについて、だ!

そして遂に牙をむいた山崎。
刀を手にした山崎を前に、葛貫はどうするのか!?
そして美香代はどうなるのか!?
全ては、唄が間に合うかどうかにかかっているのかな?


[ぐりまる]
あぁ、やっぱり新幹線に承認砲を撃つ展開になったか。
しかし、決めワザは新幹線そのものではなく、線路になったというのが良かったな。
後は、地獄七師団の面々が「ヤツは我らの中でも~~」やら「面汚しめ」などと言ってくれれば完璧なのだが。

そして藤原先輩は、ソウルマスクに心当たりがあるらしいのだが…
今後の戦いに大きなプラスとなるのだろうか…?


[REC]
吉岡さんは、何故よりにもよって「りんごとうふ」などというキワモノを選んだのだろうか?

Qちゃんが完全に他人事だ…
いや、実際に他人事なのだが。
ノンキにお茶など啜っている暇があったら、自分の事務所に帰ったらどうなんだと。
そして帰ってきた吉岡さんが持ってきたりんごとうふに早速反応する辺り、実は結構いやしいのだろうか?

そしてジェネプロ、消滅の危機!
吉岡さんも諦めモードで、もうダメなのか!?
ソレともアレか!?吉岡さんのアイドル復帰フラグ?いや、今更か。

あー、後、赤はQちゃんの食べかけのとうふはありがたく貰っておきなさい。
そしてネットで横流しするのだ!
そうすればそのテのマニアが…
少しは給料の足しになるかもよ?


[コイネコ]
ミヤビがコイネコ化した理由って、シンタのじぃさんだったのか!
もしかしてミヤビがシンタに惹かれているのって、初恋の人の面影があったからなのか?
元々そういう設定だったけ?どうだったかな…?

シンタとナオが子供を作ったら…
1回で5~6匹になるのだろうか?
そもそも、どういう生物が生まれてくるのかが楽しみだ。
この部分に関しては、純粋に好奇心がある。


[エンジェル高校]
真奈が、ルキオを憶えていた!?
まさかのフラグがきたのか!?
いや、どのみち、友人達との会話で必要以上に意識した状態になったのは、ルキオにとって喜ばしいコトなのかもしれませんなぁ。
ただし、生きていれば、の話だが…
ハルもヤキモチの対象が増えて、私としても喜ばしいコトである。

サリが病院に向かったコトといい、ルキオの級友のセリフといい、もしかしてルキオは完全に死んではいない状態なのかな?
所謂植物状態って感じで。
だとすると、ルキオが完全には力を使えない理由にはなるのかな。
そして、生き返るというコトも不可能ではないのかもしれない。
最終的に生き返るか、このままの状態でいるのかの選択を迫られるのかもしれないな…


[メルカノ。]
だいぶ昔の話なので、こんなカップルがいたかどうかが思い出せない…
こんな話、あったっけ?

なーんだ、入札者ってナオキだったのか。
要するにナオキはロリコンだった、と。
そして内心では悔しがっている、と。
ま、冗談はおいておき、もしリョータが落札できなかったら、どうしていたんだろうか…?
まさか、本当にロリプレイを…?


[ラブマウンテン]
なーんか、今回、最終回っぽかった。
というのも、このマンガのナビゲーターであるチカの話をやるというのは、そういうコトなのではないかと勘ぐってしまったのだ。
もしかしたらネタギレで苦し紛れにやったという可能性も否定しきれないが。

リアルでネズミを食ったら、ソレはもうネコミミ少女ではないよ…
単なる狂人だ。
注目はされる様になるかもしれないが、ソレは別の意味でだと思うゾ…

チカが益々訳の解らん人間になってきたな…
コイツさ、年齢2周りくらい誤魔化してないか…?


[スピリチュアルぱらだいす]
暗号の謎も解明されたし、氷室がカトゥに対してフラグ立てたし…
まぁ、その後に盛大にたたき折られた訳だが。
さらには、朔夜の消滅が近づいていたりと、このマンガの終わりが近いコトを感じさせる。

朔夜は自縛霊になるか、最悪消滅するといっているが、消滅よりも自縛霊の方がより悪い状態だと思うのだが、どうか。

無理難題を押し付けられた玉置は、どうやってメッセージを伝えるのだろう?
1番いいのは、カトゥが番組のロケ内でメッセージを伝えるコトだと思うのだが…

図書館の司書がめがねをかけているのはお約束ではあるが、小野寺氏お得意の萌える司書ではないな…
流石にそんな余裕がなかったのか?
いや、待て。逆にこんなんでもめがねをかけているのが流石というべきなのか?


[次回予告他]
ラブコメワールドスプリングフェスタと銘打って、この雑誌に連載されている「ラブコメ」作品の色紙プレゼント企画。
とりあえずさぁ、”神様ドォルズ”がないって、おかしいだろう!?
だってアレ、良質なラブコメだろ?
詩緒と日々乃のライバル関係に加え、過去の女(千早先生)の存在、そして今回登場のまひるといい…
やはりラブコメだろう。
メインはツンデレ暗密刃と阿幾の恋の行方だがな。

…さて冗談はこのくらいにしまして。
私としましては”REC”で応募しますので、誰も希望しないようにね。
ちなみに”REC”で応募する最大の理由は、応募券がこの作品のモノしかないから。つまりは、この作品しか単行本を買っていないというコトなのだが。


松丸の擁護多すぎだろう…
いや、まぁ、コレは擁護しないとダメなトコロではあるかもしれないが。
本当に擁護してはならないのは、普段一緒に暮らしているのに、2回目がまだという点だろう…


次回の楽しみは”神様ドォルズ”がカラーで登場するコトですね。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
週間マンガ感想第47回 ”釣り屋 ナガレ”番外編.3「その男 ナガレ」
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。