い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/10
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/03/28(土) 06:42 コミックレビュー
SFCの”ドラゴンクエスト3”をプレイ開始する。
かねてからやってみたかった勇者1人旅をプレイしてみるコトにしたのだ。
初めのダンジョンは、戦闘に時間がかかって面倒だったが、複数攻撃の武器を入手してからは快適になった。
しかし1人旅をやってみると、通常プレイでは考えられない脅威が多いなぁ。
マヒとかマヒとかマヒとか…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
恋花温泉
白泉社刊/川津健二朗氏


[作品概要]
美人3姉妹が切り盛りするカップル限定の温泉旅館・恋花温泉。
恋人と宿泊予定だったが、来る直前にフラレて、1人で泊まるコトになった秋山和裕(かずひろ)。
彼を励まそうと献身的なサービスをする3人。
その結果、次女の野乃花にホレて、恋花温泉で働くコトに。
3姉妹に囲まれながら、野乃花との恋の行方は?
という感じの湯けむりラブコメ(ちょっとえっちぃ)です。


[参考記事]
3巻紹介
4巻紹介
5巻紹介
6巻紹介


[内容補足と感想とか]
さて、毎度のコトなのですが秋山と野乃花はラブラブです。
今回も2人のラブラブっぷりが炸裂します。

DSC08500.jpg
ラブラブ

恋花温泉は、知名度が上がってきており、リピーターも多くなってきました。
ラブラブするのが本来の目的なのですが、リピーターの中には、野乃花の料理が目当て…
なんていうカップルもいたりします。
まぁ、野乃花の料理がそれだけ美味しいというコトなのですが。

そんな訳なので、大型連休で宿泊客が多い日などは、野乃花は大忙しです。
接客は柊平や萌花もフルで入っているので何とかなりそうだと考えた秋山は、厨房を手伝うコトにしたのだった。
まぁ、秋山は料理などそんなに出来る訳ではないので、とりあえずは下ごしらえ等をやる訳ですがゆくゆくはちゃんとした料理も作りたい…。と考えているみたいですね。

という訳で、野乃花と一緒に厨房作業をやるコトに。
秋山は働く野乃花を見て、改めて野乃花の魅力に気がつくのだった。

DSC08501.jpg
野乃花の魅力

そしてその夜。
疲れた2人は、一緒にお風呂に入って、疲れを癒すのだった。

DSC08502.jpg
一緒にお風呂

まぁ、この後、より疲れる運動を…
あ、いやいや、何でもないです。
運動そのものよりも、運動に移行するまでの過程こそ、このマンガの本分だと思うのです。
この時の野乃花は、とってもカワイかった。
実に満足ですよ。


さて夏がやってきました。
恋花温泉も夏休みに入ります。
恋花温泉では毎年、夏休みには慰安旅行があるのですが、今年は例年とは違った感じになりました。
本来なら皆揃っての旅行なのですが、今回は萌花は友人と海へ、秋山と野乃花は先輩の旅館へ、そして楓花は先輩とツーリングと、バラバラ旅行になりました。
そして柊平と瑠梨香はというと。

DSC08503.jpg
その時の2人

何とお留守番です。
柊平が大学のレポートを仕上げる為に残ったからです。
瑠梨香は特に行く場所がなかった、というのもあったみたいですが。
楓花は、出掛けに柊平をたきつけていくのだった。

DSC08504.jpg
アドバイス?

こうして2人で残された柊平と瑠梨香。
お互いに惹かれあっている2人。
柊平は既に告白済み。
瑠梨香の返事は保留中ですが、柊平に惹かれているのは誰の目にも明らか。
そして今は、というかその日は、1晩2人きり…
何もない方がおかしい!
何もないなんて、そんなコトがある訳ない!

DSC08505.jpg
瑠梨香の返事

瑠梨香が、柊平の想いに、応えた。
男が苦手で、楓花の思いつきにより、男嫌いを何とかする為に恋花温泉で働くコトになった瑠梨香。
当初は秋山に惹かれていた。
でもその秋山には野乃花がいた。2人の間には入れなかった。
そんな時に、柊平が現れた。
柊平は、真っ直ぐに自分を見つめてくれた。
そんな柊平の想いに、応えたのだ。
こうして2人は、正式に恋人として付き合うコトとなったのだ。

恋人になった。
そしてココは恋人がイチャイチャする為の旅館である。
そしてその日は休日であり、2人しかいない。
楓花からは好きに使ってもいいと言われている。
ならば、やるコトなど、1つしかない!

DSC08506.jpg
恋人同士

お客になったつもりで、恋花温泉を満喫する。
一緒にお風呂。
ふれあい、キス、そして―――


DSC08507.jpg
遂に…?

あの瑠梨香が、遂に陥落!?
いや、既に陥落はしている。
陥落っていうか、貫通?
ま、まぁ…
とにかく、このまま最後までいってしまうのか!?
ソレとも…?

当ブログではこのくらいが限界です。
限界っていうか、ギリギリでアウトの様な気もしないでもない。
ギリギリですらない気もしますが。
ま、とりあえず、続きが気になる方はご自分の目でお確かめください。


他に収録されている話としては。

DSC08508.jpg
ユリカップル

カップル限定の恋花温泉にやってきたのは、何と女の子同士のカップルだった!
という訳で、ユリユリでレズレズな話が描かれたり。


萌花の通う大学での学園祭に遊びに行ってみたり。

DSC08509.jpg
学園祭

ちなみに萌花はメイド喫茶をやっていました。

DSC08510.jpg
メイドさん

あぁ、余談ですが、私はメイド喫茶のメイドさんのコトを、メイドのウェイトレスという意味で、「メイドレス」と呼んだりするコトもあります。
本当にどーでもいいですね。

さて、萌花の通う大学には、柊平も通っています。
では、柊平は何をやっているのかというと。

DSC08511.jpg
女装メイド

コチラもメイドをやっていたのだった…
まぁ、コレに関しては、表紙にデカデカと描かれるという暴挙をヤラかしていますので…
本当に何やっているんだ!って話ですね…

ってな訳で、瑠梨香が陥落し、2人のラブラブはコレからだ!
といった辺りで次巻へと続く。


という訳で、瑠梨香陥落の7巻です。
いや、既に6巻の時点で陥落は決定的だったのですが、正式に恋人になった、という意味では遂に、です。
本当にようやく…、ですよ。
3巻で登場してからですから、リアルタイムで2年以上ですからね。
いや~、柊平の想いに応えた後の瑠梨香は、実にカワイかったなぁ。
その後は、順調にSとして目覚めていき、代わりに柊平がMになっていくのですが…
その辺りはね、ご自分の目でご確認くださいね。


さて7巻の表紙は、何とビックリ柊平です。
主人公である秋山を差し置いて、男として初の表紙。
コレって需要あるのか!?
イロイロとおかしい…
何かが狂っている…
まぁ、作者は昔の作品ではそういうモノを描いていたみたいなので、そういう分野は得意なのかもしれない。
だからといって、この表紙はどうかと思うのだ。
具体的に言うとだね。
今までの表紙よりも買いづらかったんだよ!
裸の女の子が描いてあるマンガの方が買いやすいわ!
こんなの描いて、特殊なシュミだと思われたらどうしてくれるんだ!
うん、いや、まぁ…
今更なんですケドね…


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「ヤングアニマルあいらんど」no.8感想 ”明日のよいち!”9巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。