い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/04/07(火) 02:26 コミックレビュー
SFC”ドラゴンクエスト3”で、ようやくバラモス撃破。
1人で倒すのがこんなに難しいとは思わなかった。
結局レベルは45まで上げてしまった。
しかし、1人撃破のご褒美がバスタードソードっていうのが報われない…
っていうかさ、そんなの持っているんだったら初めからよこせよ。
勇者に魔王を倒せと言っておきながら、ホンキで討伐してもらう気ないだろ。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
警視庁美人局
集英社刊/山口譲司氏


[作品概要]
爽尻愛、職業:警察官。
宮城県出身で、地方警察に所属していたのだが、ある日、唐突に警視庁へ刑事として転属が決まった。
配属先は特別捜査支援室82課。
この課は、美人刑事が配属される場所で、その任務は過酷を極めるという。
通称「美人局(びじんきょく)」と呼ばれるその部署の特殊任務とは、「女の武器」を最大限に利用した、おとり捜査だった―――!!


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介


[内容補足と感想とか]
美人ばかりを揃えた特殊部署、通称美人局。
そんな美人局には、数多のスペシャリスト刑事が在籍する!
今巻でもまた、新たな刑事が登場。

ホテルで起こった傷害事件を解決する為に派遣された美人局の刑事は、増柿杉子(ますかき・すぎこ)刑事。

DSC08578.jpg
増柿刑事

才色兼備の知性派刑事である。
今回の事件は、密室内で起こった傷害事件。
その事件を前に、増柿刑事の頭脳が冴え渡る!

ちなみに彼女は、とあるコトをすると、頭の中がスッキリして、推理力が増すらしい。
そのあるコトとは…

DSC08579.jpg
とある方法

1人でトイレにこもって…
ピーするコトだったりします。
まぁ、名前でピンときた方もいるかもしれませんね。
ちなみに上の画像はコトが済んだ後のシーンなのですが、コトの最中の画像は流石に載せられません。
何せ、当ブログは健全ブログですから。
その辺りはね、ご自分の目でご確認いただく、というコトでね。


さて、何度も何度も美人局の刑事にしてやられてきた犯罪者達。
そんな状況で、危機感を抱いている面々がいた。

DSC08580.jpg
悪人会議

極悪連合組合である。
美人局の刑事の活躍により、多数の仲間が逮捕されたコトに対し、彼らは遂に美人局に対し戦いを仕掛けるコトを決意する!

そんな不穏な雰囲気が漂う中。
何も知らない美人局には、新たに1人の刑事が配属されてきた。
その配属は、美人局始まって以来の大事件であった。

DSC08581.jpg
新刑事

真蛭野嬢仔(まひるの・じょうじ)。
何と、美人局始まって以来、初の男の刑事の登場である。
女の武器を使ったハニートラップが主な仕事のこの特殊課に、何で男が配属されたのか。
単に手違いという理由であった。

だが、ヤル気に燃えるこの新刑事は、間違いだろうが何だろうが、任務を全うすると言って積極的に仕事をやろうとしていた。
そんな彼に与えられた初任務は、爽尻と組んでのカップル喫茶への潜入捜査。

DSC08582.jpg
初任務

さてこのカップル喫茶。
爽尻は「カップルで楽しくお茶を飲む場所」くらいに思っていた様ですが、その実態はまるで違うモノです。
何というか、まぁ…
要するに、カップルでアーンなコトやアーンなコトをやる類の場所ですね。
見つつ見られつ…。といった感じの。詳しくは書かないけれども。

という訳で、おとり捜査であるコトがバレない為に、周りに倣ってアーンなコトを繰り広げる爽尻と真蛭野。

DSC08583.jpg
カップル喫茶

爽尻の貞操?は大丈夫なのか!?
こんなんで本当に潜入捜査に性交するのか!?いや、成功するのか!?

そして。
真蛭野コトを調べていた局長が、トンでもないデータを入手する。

DSC08584.jpg
真蛭野刑事

配属された真蛭野とは似ても似つかない、データ上の真蛭野。
コレは一体どういうコトなのか!?

続きと真相は、ご自分の目でお確かめください。


さて、続いて登場するのは、美人局の人間ではあるが、刑事ではない人物です。

DSC08585.jpg
料理人

美人局所属の料理人、三ツ星玖瑠女(みつぼし・ぐるめ)。
美人局では、取調べ中に出される丼モノは、全て彼女が作っているのだ!
その料理の前では、どんなに口の堅い犯人でも1発自供!?

DSC08586.jpg
口の堅い犯人

まぁ、本当は、取調室で犯人に何かを与えるというのは、買収行為に当たるので、本当はこんなコトはしないんですケドね…
まぁ、ソコは創作モノならではのお約束というかね。


美人局で慰安旅行をすれば、バスジャックされてしまったり。

DSC08587.jpg
バスジャック


巻末に特別編として、美人局の江戸編を収録していたり。

DSC08588.jpg
特別編

そんなこんなの最終巻です。


という訳で、セクシー刑事達が活躍するエロバカマンガもこの巻にて終了となります。
毎回毎回、新たな刑事が登場し、その後はほとんど活躍の機会が失われるというのは最後まで変わりませんでした。
最終話にすら新キャラが登場する始末…
その辺りが、このマンガの評価の分かれ目かも。

今回は美人局初の男の刑事が登場した訳ですが、こーいうのは本来、主人公でやるべきコトなのではないか?と思ってしまった。
主人公の男が配属された先は、美人刑事しかいない特殊課で…、みたいな。
まぁ、そうなると別のマンガになってしまいますがね。
その方が面白そうではあるが。

最後に爽尻は、尻刑事を卒業し、とある刑事にクラスチェンジする訳ですが…
あの称号では、どんな場面で活躍出来るのかは想像できません…
どんな事件で活躍するんだろうか…?


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:3   トラックバック:0
”あゆまゆ”5巻(最終巻) 週間マンガ感想第49回
コメント一覧
ヲタおやぢ
昔から比べてだいぶ絵柄が変わってきたような感じがしますね。基本は変わってないと思うけど、顔の表情とかが。
最近山口譲司よんでなかったからな~。実際に読んでみよう!
URL 【 2009/04/12 21:01 】 編集
名無しG
>ヲタおやぢさんコメント有難うございます
作者の昔の作品はそんなに知らないので
詳しくは解りません
昔の作品も読んでみようかなと思っている今日この頃
古本屋探索してみようかな…
URL 【 2009/04/20 03:57 】 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
【 2015/05/26 11:14 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。