い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/02/05(日) 03:04 お笑い全般
私はテレビをほとんど観ない。ニュース以外で慣習的に観ているものといえば”エンタの神様””爆笑OAバトル””爆笑問題のススメ”だけだ。つまりお笑いが好きなのです。

さてそんなわけで、2/4の”エンタの神様”の感想を書いてみる。


オリエンタルラジオは今、一番好きだ。リズムとテンポがいいから面白い内容が増加されているのだろう。「スーパーモデルの~」ってのが一番ウケた。

摩邪はあのパフォーマンスは初めて見たときから面白いと思っていた。「銀行員の~」は私もよく思っていたのですごい笑った。

パペットマペットは牛とカエルでやっている方が好きなんだけどなぁ。中から牛がでるというオチが分かっているので、意外性に乏しくて面白くない。せっかく「US牛解禁→再び禁止」のコンボが発生したんだからネタにすればいいのに、とか思ってしまう。

桜塚やっくんは初めて見た時に、観客次第だな、と思ったが最近客のノリがいいので面白さUP。今回は「クリスマス~」のお姉さんがMVPかな。アドリブ力が必要なスタイルであの面白さはすごいと思う。直で見たほうが面白いだろうから、いつか観てみたいものだ。

いとうあきこは「ギター侍+ヒロシ」の劣化コピーとしか思えない。いや、どっちが先かは知らないけど。自虐ネタはあまり好きにはなれない。

風藤松原は、あの喋り方が好きになれない。内容も「あー、あるある」とは思うけど、笑いには至らない感じ。

アンジャッシュは相変わらずよくできてるなぁと思う。すぐ気づくだろ!と思うのだが気づかないから面白い。今回は3人目が出てきたけど、何とか2人でまとめられないものか、と思ってしまった。面白いけど2人でやってる以上は2人でやってほしいと思うのです。

はなわはもういいよ、と言いたい。ガッツ伝説の後半辺りから思ってたんだけど、クイズをやる必要性を感じない。もっと常識的なことを聞くならいいかもしれないが、知らない人は知らないようなことを聞いて見当違いのことを答えられたところで、全然笑えない。


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます
コメント:0   トラックバック:0
百年の時を超えた贈り物――――”異時”レビュー 性教育の実技って何ですか?――――「ヤングアニマル嵐」NO.3感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。