い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/06/18(木) 03:36 その他のマンガ
さらば大矢バ監督。2度と戻ってくるな!

という訳で、ブログを休んでいる間に、横浜ベイスターズの監督が代わりました。
代わっても勝ちは増えていませんが、前の監督よりも期待が出来そうなのが良いです。
っていうか、この時期に代えるんだったら、初めから代えておけよっていう話なんですけれどもね。
いや、単にやりたいという人がいなかったダケっていう気もしますが。


さて本日は”釣り屋 ナガレ”第17話のレビューです。



[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」
第11話「二人のスズキ」
第12話「養老川のアユ1」
第13話「養老川のアユ2」
第14話「養老川のアユ3」
第15話「ヒラメの憂鬱」
第16話「海の弾丸 カツオ1 ―再会―」

番外編.1「懐かしい年への手紙」
番外編.2「命の別名」
番外編.3「その男 ナガレ」
番外編.4「ススムとナミオの男の休日♪」

単行本1巻紹介


[前回のあらすじ]
お嬢様、カラーページに間にあわず!


[今回のストーリー]
という訳でカツオを釣るコトになった氷馬達。
まぁ、氷馬はカツオよりもマグロに興味があるみたいですが。
とりあえずその日は豪徳寺家の別荘に泊まり、次の日の朝早くからの釣りとなります。

そして釣り日当日の朝早く。

DSC08853.jpg
寝ボケお嬢様

お嬢様が起きてくると、既に氷馬は朝食を終え港に行ってしまったみたいです。
何だ一緒に寝ていたんじゃなかったのか

個人的にはこのシーンがちょっと不満で、お嬢様は砂原さんに起こされている感じなのが良かったのですが…
ま、本編にはあんまり関係ないのでどーでも…、良くはないですが、まぁいいです。


さて、お嬢様も用意を済ませ港に向かうと、氷馬がいました。

DSC08854.jpg
港で逢瀬?

氷馬は何やら、海に向かって塩を撒いていたみたいですが…
何かの儀式でしょうかね?安全祈願とか大漁祈願的な。
お嬢様も何をしているのか気になり、氷馬を問いただそうとしますが、ソコに五月さんが登場。

DSC08855.jpg
五月さん

五月さんの登場によって、氷馬の行動理由を聞きそびれてしまうお嬢様。

さて、今回は船釣りです。
万が一、事故にあったら海の中なので、ライフジャケット着用を言い渡されました。

DSC08856.jpg
ライフジャケット

セーラー服みたいなライフジャケットでした。
お嬢様は喜んでいましたが、氷馬は微妙といった表情で、着たくないなどとゴネましたが、着なければ乗せないという鶴の一声によって、しぶしぶ着用。

DSC08857.jpg
ライフジャケット着用

船釣り用の竿を借り、準備は完了。
氷馬が借りたのは、かなり年代モノのリールが付いていました。
対してお嬢様のリールは、じいさんの使っていたという、電動式のモノでした。

DSC08858.jpg
電動リール

こうして釣りに出発です。
ちなみに波夫さんは、2日酔いでダウンしていました。

DSC08859.jpg
その頃の波夫さん

こうして波夫さんは、戦力外通告を受けましたとさ。


という訳で出航です。

DSC08860.jpg
出航

メンバーは氷馬とお嬢様、五月さんに砂原さんです。
明光丸というよりもハーレム丸っていう感じですね。
というかさ、何で砂原さんと五月さんはライフジャケット未着用なの?
釣りをしないから?
いや、そういう問題なのかな?
まさか、氷馬がセーラー服(モドキ)を着ているのが見たい、という五月さんのシュミの問題ではなかろうね?

出航してからほどなくして、お嬢様が氷馬に勝負を持ちかけます。

DSC08861.jpg
挑戦状

どちらがカツオをたくさん釣るかの勝負。
しかし、氷馬は自信タップリに、数勝負だったら自分が勝つに決まっているから、お嬢様に勝つ可能性もあるサイズ勝負はどうかと提案し、受け入れられます。

お嬢様は、自分が勝ったら氷馬の左目を見たいと言い出します。

DSC08862.jpg
勝った時の話

まぁ、勝負というからには商品がなければ面白くありませんからね。
左目を見られるのはイヤなのか、ちょっと躊躇する氷馬でしたが、お嬢様がかるく挑発すると、簡単にノってきました。
そして氷馬は、自分が勝ったら竿とリールを貰うと宣言。

DSC08863.jpg
勝負成立

あのなぁ。
ソコはせめて、勝ったらキスくらいの要求をだなぁ…
うん、まぁ、氷馬に期待してもムダか。


さて、カツオ釣り初体験の2人に、カツオ釣りのレクチャータイムがやってきました。
カツオを見つける前に教えておくというコトですね。
仕掛けやらエサやらを教わり、投入。

DSC08864.jpg
練習

…とその時。
まだ練習段階だというのに、お嬢様にヒットの手ごたえが!

DSC08865.jpg
早速

お嬢様、早速釣り成功か!?
カツオか?マグロか?ソレとも、別の何かか!?

といった辺りで次回に続く。


[感想とか]
今回はお嬢様祭りってコトでいいかね?
パジャマあくびといい、セーラー服モドキといい…
しかし、今回のお嬢様には不満もある。
今回、お嬢様は髪をまとめているのだが、ダブルおさげなんですよね。
髪をまとめるのはいいんだケドさ、ソコはおさげじゃなくってポニーテールにしておこうゼ…?
やり直しだ、やり直しをようきゅうするぅぅうう~~!!


お嬢様と氷馬が、釣り勝負をするコトに。
お嬢様が言うには、カツオの数で勝負とのコトだが、氷馬はカツオよりもマグロに興味があるみたいなので、やる前から勝負は決しているだろう…
まぁ、その後、サイズでの勝負となった訳だが。
どのみち、マグロでは勝てないとは思いますがね。


そうこうしているうちに、練習だというのに早速お嬢様にあたりが。
流石名前が槙江(撒き餌)ダケはある!
釣り場に寄るダケで魚の方か近づいてくるんだな。
さてかかったのはマグロか、カツオか…
マグロを釣り上げて、氷馬の対抗心に火がついたりすると面白くなってくるのだが。

大穴で、ストーカーが釣れたら面白いのに…
って、それじゃあ別のマンガだよ。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第71話 「ヤングチャンピオン烈」Vol.19感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。