い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/06/20(土) 02:40 サンデーGX
もうちょと早く書くつもりだったのですが、読み終わるの自体が遅くなってしまったので、既に7月号が発売しているにもかかわらず、今更6月号の感想です。
1ヶ月サボっていた分を早く取り戻さないとなぁ…
とは思いつつも、なかなか構想どおりにはいかないなぁ。


さて本日は「サンデーGX」6月号の感想を。


[ぷりぞな6]
うん、まぁ、アレだな。
カラーページの使い方をよく心得ていらっしゃる。
まぁ、ナンバー6だと微妙に物足りないので、ちょっと微妙ではあるのですが。

話の方は相変わらず意味不明。
もはや、何が起こっているのかすらも把握が困難になってきているので、どーでもいい感じ。
コミックが完結したらまとめ読みする予定。


[アスカ@未来系]
新たな未来系の登場。
理知的な人物かと思ったが、結局は力での勝負となってしまった…
愛果の元に放たれた犬。
そしてアスカはマサカドと直接対決。
マサカドの方がどうにかなっても犬はどうにもならないのか?
もしかして犬が愛果の元に行く前にマサカドを倒すというタイムリミット付きバトルなのか?
とにかく楽しみな展開になってきたな。

後、冒頭のシーンをみるに、どうもアスカは愛果に助けられた過去があるみたい?
だとすると、アスカが愛果を守るのは、愛果が死ぬと自分も死ぬからなのかな?


[ギャルさん。]
えーっと…
コレはひょっとしてギャグの部類に入るのか…?
何が面白いのかがまるで理解できない…


[ラブマウンテン]
ってな訳で最終回。
最終回は予想どおりにチカの物語だった。

…と思ったんだがなぁ。
どー見ても夜野(その他)が変態すぎて霞んでいるがな。

フェチマンガのラストを飾ったのは、フェチのフェチというオチ。
まぁ、今までイロイロな愛のカタチを描いてきたこの作品のラストなので、こういうラストでもいいんじゃないかと思います。


[釣りチチ・渚]
なぁ、目の前で女子高生のスカートが風でめくれたら、何があっても見るのが男だろ!?
興味ないなどといっているヤツがいたら、そいつはホ○か、もしくは恥ずかしがりのドチラかだ。
ソレをエロといってしまうのは間違いだろう。
エロっていうのは、自ら風を起こしてしまうヤツのコトを言うんだ。

絶対妄想がどーとかこーとか言っているが、おそらく妄想力はそんなに関係ない気がする。

そして、最後に怪しげな女の子が登場。
何、コレ?ヤンデレか?ヤンデレ系なのか?
この娘が新たな部員候補というのは間違いなさそうだが、もしかして料理担当になるのか?
めがねっ娘のポテンシャルに期待したい。


[ドクター&ドーター]
実沙紀が完全に世話女房になっている。
そして擬似ではあるがユリ的な展開に。
いや、ユリ好きとしてはこういうのが実にイイんですよ。
こう、性的なコトとは関係なしに、無邪気に胸を揉むというシチュエーションがね、もう大好物な訳ですよ。
その後の、妙にドキドキしている間が実にイイ♪

そして志賀博士は何をやろうとしているのか?
お約束どおり、死者蘇生なのか?
ソレとも、自分が作った生命体に妻の名前を付けたダケなのか?
もしかして彩乃の母親は人間ではないという可能性も…?
実に気になるトコロだな。


[REC]
ブログをやっている身から言わせてもらうと、ブログを書く為に何かをする、というのは間違っているよ。
余談だが、私はこのブログを始めた時、何個か決めたコトがあって、その中の1つに「ブログのネタにする為に物を買わない」というのがあるんだよね。
ま、どーでもいいコトなんだケドね。

っていうか、ジェネプロって公式サイトすらなかったのか。
どんな弱小プロダクションなんだよ…
赤なんかそれなりに人気があるし、イベントにも出たりしているのに、ファンはどうやって追いかけていたんだろう?
実に大変だな。

通販サイトの場合、サイト管理よりも通販の手間の方が大変なんだろうなぁ…
と思うので、本格的にやるのなら専門の部署を作らないとダメだな。
吉岡さんにやらせたら、過労になるね。
後、ホームページ≠サイトなんだというコトを、つい最近知った。


[GXフレフレ便]
福田道生氏の登場。
聞いたコトのない人だなぁ、と思っていたらアニメの監督だった。
そりゃ、聞いたコトない訳だ。

この作品がアニメになったらこんな感じの絵になるというコトなのだろうか。
どーにも別人にしか見えないが…


[ぐりまる]
アレ?
地獄七師団が壊滅してしまった…
雑魚にすらなれないレベルだったのか。

そして先代仮面魔女というワード、先輩の祖母の症状、雪野の母親の謎。
一気に物語が佳境を迎えつつあるのか…?
サタン達の目的といい、展開とともに面白さも加速度的になってきたな。


[神様ドォルズ]
阿幾対まひる!
室内という状況がドチラに有利に働いたのかは解らないが、一応はまひるの勝利というコトでいいのかな。
いや、しかし、阿幾がこんなに簡単に負けるとは思わなかったな。
まぁ、まだ何かしてくれそうな雰囲気はあるが、どうなるかは解らんな。

そして何やら、新たな過去が判明するみたい。
どうも、まひるが匡平にホれるキッカケになった事件みたいなのだが、何か大きくなりそうな気もする。


[今月の詩緒]
今回はこのシーンを選んでみた。

DSC08882.jpg
お姉さん気取り?

何やらまひるのコトを「姉様」と呼び、異常に恐れている桐生。
まひるが何をやったのかは、あんな性格だし想像に難くはないのでどーでもいいのだが、問題はソコではない。
まひるのコトを「姉様」と呼ぶのに、自分のコトは姉扱いしないコトが気に入らない詩緒。
ちょっと偉ぶっている辺りが実にカワイイですね。
この後、結局桐生にやり込められて夕食にヤケ食いする詩緒も良かったんですがね。
ま、今回はコチラというコトで。


[コイネコ]
新キャラ登場…
…って、またか。アレ?前回も出ていたっけ?忘れてしまった。
まぁ、そんなコトはどーでもいいが、結局はお約束どおりにシンタにホの字っぽいし。

しかし、シンタのあーんな姿を目撃してしまった会長。
幻滅か?ソレとも…?
ちなみにパンツはトランクスよりもブリーフの方が良かったのに…
などと思ってしまった私はもう手遅れですかね?


[メルカノ。]
リョータってさ、以前、カケルのメールがネット流出した際に、その文読んでいたよね。
ソレで、毎回カケルからのファンメールが届いているというのに、同一人物だというコトに気がつかなかったのかな?
あんな文章書ける人間がそう多くいるとも思えないのだが…
もしかして頭が無意識に拒否していたりしたのかな?

何だかんだでリョータがナビゲーター入りしてしまった。
可哀想に…


[エンジェル高校]
何か最終回が近いっていう感じだが、どうなるんだろうか?
まぁ、ルキオがドッチを選ぼうとも、ハルにとっては辛い現実しか待っていない訳だが…
その辺りは実に不憫である。
セカンドヒロインの悲しいトコロ。
連載が続いていれば、別の人が現れた、という可能性もあったろうに…
え?サリ?
サリのコトなんかどーでもいいよ。


[スピリチュアルぱらだいす]
氷室がツンデレ化した…
いや、氷室は元々ツンデレではあったが、そのデレの対象が恋愛方面に向かった、と言うべきか。

何だかんだで次回で最終回。
この展開だと、玉置の霊能力が失われるコトにもなりそうだが、その辺りどうなんだろう。
失われてしまうと、るぅが悲惨なコトになりそうだから、ソレはないかもしれないけれど…

美月は霊関係に興味がなくなるのかも気になるトコロ。
霊関係に興味がなくなった美月なんか想像出来ないんですよね。
結局は美月と玉置のデート場所は、有名心霊スポットになる気がするんだよなぁ。
まぁ、イロイロとどんな決着をつけるのかが楽しみですね。


[山形スクリーム]
という訳で最終回です。
流石はご都合主義マンガ、何もかんもがうまくいってのエンドですね。

…このマンガ、ホラーじゃなかったっけ?


光笛に子供がいたとして、ソレが葛貫の子供とは限らんよね。
そもそも、2人の最後を考えると、葛貫の子供ではない可能性の方が高いのだが…
ま、このエンドにケチをつけてはダメですよね。

映画だとバッドエンドなんだ。
っていうか、柱でネタバレするなよ…
観ないからどーでもいいケドさ。
いや、もしかしたら、電話番号聞いたら断られた、というレベルのバッドエンドかもしれないと思ったり。


[次回予告他]
イダタツヒコ氏の連載が始まるみたいだが、個人的には微妙かなぁ。
前の作品が個人的に合わなかったのが原因ですが。
まぁ、とりあえず読んでみてからですがね。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第72話 ”美少女いんぱら!”第71話
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。