い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/01 12345678910111213141516171819202122232425262728 2017/03
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/06/24(水) 04:40 その他のマンガ
えー、という訳で1ヶ月遅れのレビューです。
本日は、74話が載っている最新号の発売日ですので、遅いっていうレベルではない気がしますが、まぁ、ソコは1ヶ月以上もサボっていたツケといいますか。
いや、本当はもう少し早くやる予定だったのですがね。
1ヶ月でたまりにたまったマンガを読んでいて遅くなってしまいました。
イロイロと限界です。


という訳で本日は”美少女いんぱら!”第72話のレビューを。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話
41話/42話/43話/44話/45話/46話/47話/48話/49話/50話
51話/52話/53話/54話/55話/56話/57話/58話/59話/60話
61話/62話/63話/64話/65話/66話/67話/68話/69話/70話
71話

単行本1巻紹介


さて、今回は登校風景から始まります。

DSC08883.jpg
登校風景

蒼ちゃんは弾馬先生に朝の挨拶。
しかし、弾馬先生は、何やら蒼ちゃんに注意を。

DSC08884.jpg
注意

何と、蒼ちゃんが夜遊びをしていたという。
弾馬先生は何でそんなコトを知っているのか!?
もしかして弾馬先生も夜遊びしていたら見かけたというコトなのか?
いや、しかし、弾馬先生だったらその場で注意するだろうし…

と思っていたら、真相は意外なコトから発覚していたのだった!
まぁ、その辺りはご自分の目でお確かめくださいネ、と。
何せ、当ブログでの禁則事項に抵触するネタですので…


さて今回、久々にジョーンズ先生が登場。

DSC08885.jpg
ジョーンズ先生

66話以来、通算3回目の登場です。
今回、初めて授業風景が描かれました。
どうやら、授業中にゲームをやっていた生徒がいて、ソレを叱っているトコロみたいですね。

DSC08886.jpg
怒る

まぁ、授業中にゲームなどやっていては怒られて当たり前ですよね。
私は高校時代は授業中に小説を読んだり、他の教科の勉強をやったりしていましたケドね。

3年で、受験も近いのだから、授業に関係のないモノは持ってくるな、と。
至極真っ当なコトを言っております。
しかし、そんなジョーンズ先生の手元には…

DSC08887.jpg
人形

ジョーンズ先生の恋人が…
言っているコトはリッパなんですがねぇ。
如何せん、自分が関係のないモノを持ち込んでいるからなぁ。
説得力に欠けてますね…

余談ですが、私の高校時代の英語教師は1番初めの授業の時に「遅刻は最低の行為」などと言い放っておきながら、その後、その教師自体がほぼ毎回の様に授業に遅れてやってきたという「そりゃ、オマエのコトだろ!」というダメ教師がいた。説得力皆無とはこのコトである。

閑話休題。
さて場面は変って。
何やら名倉さんが京ちゃんに何かを渡している。

DSC08888.jpg
プレゼント?

何と、名倉さんがバイト先(キャバクラ)で客に貰った下着なのだという。
何でそんなモノをプレゼントしているんだ!と。
え?もしかして。京ちゃんの勝負下着なの?
などと思っていたら。

DSC08889.jpg
幼児ぱんつ

キャラぱんつでした。
流石は店で小学生でとおっている名倉さん。
お客に貰う下着もこんなモノばかりなのか。
っていうか、京ちゃんはなんでこんなの貰っているんだ!?
まさか、そういうシュミが…!?
続きはもう少し後で!


さて、そんな京ちゃん。
何やら落し物をした様子。

DSC08890.jpg
落し物

何を落としたのかと思ったら。

DSC08891.jpg
Hの必需品

こ、コレはまさか…
あの、伝説の…?

っていうか、まぁ、要するにアレだ。
コンドーさんの愛称で親しまれている、ゴム製品ですね。
やっぱり、京ちゃんともなると、常に携帯しているのか。
しかも、こんなにたくさん。
やはり、たくさん必要なんだろうなぁ…

さて、このゴム製品。
本当に京ちゃんのモノなのか…!?それとも…?
オチはご自分の目でお確かめくださいネ。


さて皆様、お待たせ致しました。
緋華ちゃん大劇場のお時間です。

DSC08892.jpg
緋華ちゃん

弾馬先生に資料を借りに来た緋華ちゃん。
弾馬先生はその資料を出そうとカバンに手を入れるが…

DSC08893.jpg
ザックリと

カバンにナイフが入っているのを忘れて、手を切ってしまった!
かなりふかいみたいで、血が止まらず、保健室へ。

DSC08894.jpg
保健室へ

緋華ちゃんが一緒にいこうとしますが、弾馬先生は1人で保健室へ。
その間、廊下に垂れてしまった血の後始末を緋華ちゃんに頼んだのですが…

保健室で手当てをしてもらった弾馬先生。
その帰り、廊下が何やら騒がしい。
何事かと弾馬先生が見てみると…

DSC08895.jpg
後始末中



……

………

廊下に垂れた血の後始末ね…
「血を拭いておけ」ではなく「どうにかしておけ」といった弾馬先生が悪い!(断言
いや、まさか、こんな後始末をするとはねぇ…
うん、まぁ、予想の範疇ではあったけれども。
流石は緋華ちゃんといった感じですね。
もっと驚きなのは、緋華ちゃんの性癖を知らない生徒が数多くいるというコトだったりします。
緋華ちゃんのM性癖って、学校内では有名そうなのだが、そんなに知れ渡っていないのかな?
直ぐにウワサになりそうなモンなのだがなぁ…


という訳で、イロイロなネタが炸裂した第72話。
個人的には弾馬先生が保健室に行ったのに浅利先生が出てこなかったのが不満といえば不満。
折角手を切った挙句、リストカットなどという言葉まで出てきていて、その辺りで巧いコトネタが作れそうな感じだと思ったんですがね。
緋華ちゃんの前では霞むからダメなのか…?


後、作者コメントで単行本2巻の話が出てきていますが、発売が決定しているんですかね?
1巻が出るまでは1年半もかかったのですが、2巻は1年ちょいで出るか!?
今年中に発売されるのかも!?
実に楽しみですね!


[今回の萌えコマ]
さて、今回の萌えコマは、上で予告したとおり、このコマです。

DSC08896.jpg
幼児ぱんつの真相

幼児ぱんつは京ちゃんが穿くのではなく、京ちゃんの妹のモノでした。
京ちゃんの家は子供が多いからね。
節約できるトコロは節約しないとね!

で、何でこのコマを選んだのかというと。
京ちゃんが問題ではないのだ。
問題は蒼ちゃんにあるのだよ。
蒼ちゃんは幼児ぱんつを見て「ちょっと欲しいかも」などと言っている。
つまりコレはアレってコトだよ!?

蒼ちゃんはキャラプリントの幼児ぱんつを穿いている、と。

スカートをめくったらくまさんぱんつが拝めるってコトなんじゃないのか!と。
そういうのを妄想していたらネ、このコマ以外にないだろう、と。
まぁ、蒼ちゃんのスカートをめくった日には(以下略


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「ヤングキングアワーズ」7月号感想 「サンデーGX」6月号感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。