い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/07/18(土) 04:42 その他のマンガ
さて2ヶ月前に発売された「オー スーパージャンプ」6月号の話題です。
既に次号である8月号が発売されていますが、当ブログではそんなのはカンケーねぇ。
というか、実は8月号はまだ読んでいません。
この記事(ともう1つ)を書き終わったら読もうと思います(何この死亡フラグ


という訳で本日は”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”21話のレビューです。


[感想バックナンバー]
第1話
第2話
第3話(前半部分)
後半部分は…。当ブログではノータッチで。
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介


[ストーリーと感想とか]
いずなが街を歩いていると、話題になった映画のDVDが発売された様であった。

DSC09011.jpg
DVD発売

映画を観なかったいずなは、早速観てみるコトにした。
私はビデオボックスというのはよく知らないのですが、マンガ喫茶のビデオ版という感じなのでしょうか。
とにかく、ビデオボックスに入り、そのDVDを観賞するいずな。

DSC09012.jpg
DVD観賞

楽しんで観ていると、となりの部屋のモノと思わしき音が聞こえてくる。

DSC09013.jpg
となりの音



……

いや、何かもう、この時点で何を観ているのかがモロバレですね。
しかし、イヤホンが抜けているにしろ何にしろ、隣の部屋にまで聞こえる大音量というのはいかがなモノかと…
こういう内容のビデオならなおさらに…

しかたなく、隣の部屋に文句を言いにいくいずな。

DSC09014.jpg
文句

しかし、隣の部屋にいた男は、夢中になっている所為か、いずなが文句を言いにきているコトに気づいていない。
っていうか、映像に夢中になっているというコトなのか?
イヤホンから音が聞こえていなかったら気づくと思うのですが…

とりあえず、自分の言葉が聞こえていないと察したいずなは、実力行使で相手に伝える。

DSC09015.jpg
実力行使

ココに至ってようやくいずなに気づいたバカ男は、いずなの持っている数珠が気になる様子。
いずなは、自分が霊媒師であるコトを告げると、このバカ男は、頼みたいコトがあると言ってきた。

DSC09016.jpg
依頼?

さてこのバカ男、名を坂本大介(さかもと・だいすけ)といい、何でも探し物があるのだという。
何でも、最近、都内のビデオボックスでは「呪いのAV」というモノがあるというウワサがあるみたい。

DSC09017.jpg
呪いのAV

要するに一種の都市伝説で、売り出し中のAV女優が自殺して、その時に撮影中だった作品が発売中止になったのだが、その作品がビデオボックスに紛れ込んでいるのだという。
そしてソレを観た人は至上の快楽を得られるのだとか。
ただ、そのDVDを観たら死んでしまうらしい。

いずなに、そのDVDを一緒に探してくれ、というコトだった。
あまりのり気ではないいずなであったが、依頼料をもらえるというコトで、引き受けるのだった。

そして一緒に探すコトになるのだが…

DSC09018.jpg
探し中…?

単に一緒にAVを観たいっていうダケでは…?
としか思えないのですが…
坂本も、よくもまぁ、女子高生の前でこんなに夢中になってAVなど観るコトが出来るね…
そして、あまりの内容に赤面しまくりのいずなはカワイイ。

一緒に探すという名目で、いずなに羞恥プレイを強要する坂本に耐えられなくなったいずなは、手っ取り早く探す方法を選択する。

DSC09019.jpg
一気に探す

管狐を使って、店内のDVD全てを調べ、霊的なモノを感じるかを調査するといった方法で、一瞬にして終わってしまいました。
その結果、この店にはないコトが判明しました。

いずなは、そのDVDの存在を信じてはいない様でしたが、何としてもそのDVDを観たい坂本の要望で他の店も探すコトになりました。
そうこうしていくつかの店をまわっていると、何やら騒ぎが起こってる店がありました。

DSC09022.jpg
騒ぎの元

どうも、ビデオ鑑賞中の男性が変死したみたいなのです。
呪いのDVDの犠牲者でしょうか。
いずなは、管狐を使って、この客がいた部屋からDVDを持ってきました。

DSC09023.jpg
呪いのDVD

ビンゴです。
そのあまりの邪気に、恐怖をおぼえるいずな。
あまりに危険なので、このDVDは観ない方がいい。自分が除霊するといって、持ち帰ろうとするいずな。
しかし、そのDVDを諦めきれない坂本は、いずなからDVDを奪取して逃走してしまいました。

DSC09024.jpg
奪取

いずなから逃げ切り、ビデオボックスでそのDVDを観賞する坂本。
呪いのAVがもたらすという至上の快楽の正体は、自分がAVの中に入って、女優とエッチするというモノだった!

いずなが坂本に追いつき、部屋に入った時には、既に坂本の魂はDVDの中に引き込まれた後だった。

DSC09025.jpg
時既に遅し?

呪いのAVの正体を悟ったいずなは、坂本の魂を引き戻す為に、自分も幽体離脱をして、呪いのAVの中に入っていった。

DSC09027.jpg
AVの中へ…

いずながAVの中に入っていくと、間一髪で坂本がとり殺される寸前であった。
しかし、相手が悪かった。
相手はこの空間を作り出した悪霊である。
この空間での「演出」は自由自在だった。
え?何の演出かって?
この空間はAVの中だぞ!?そんなの決まっているだろう…

DSC09028.jpg
自由自在

要するに、主演女優:いずなのAV作品というコトになる訳で…

ってな感じで、恒例のエロピンチに陥ってしまういずな。

DSC09029.jpg
エロピンチ

いずな、まさかのAV出演!?
このまま貞操を奪われてしまうのか!?
っていうか、魂状態での姦淫って、どのくらいの意味を持つのか?
そして坂本はこのまま腹上死してしまうのか?

続きはご自分の目でお確かめください。


はい、という訳でしてね。
今回の話はネタ的に言ってもエロスが満載です。
そもそも、1番初めのコマからしてトバしまくりですからね。
あのコマはねぇ、構図的にも絵的にも満足のいくモノになっていますねぇ。


今回は依頼という名のもとに、AVを観させられるいずなの赤面が実に良かったですね。
いずなって、イメージとは違って、何と言うか、純な部分が非常に強いんですよね。
初めのうちは、それなりに興味深々といった感じだったのが、徐々に耐えられなくなっていく様が非常に素晴らしいです。
いや、もう、ホント、何この羞恥プレイは!状態ですよ。


そして何といってもいずなのAV出演。
いや、でも実際、魂状態での行為ってどうなんだろう?
肉体的には何も問題ない気がするのですが、やはり精神的な面でダメだったりするのかな?
その辺りどうなんだろう?
しっかし、本当にいずなの○首って鉄壁なのね。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”番外編「~伊勢谷緋華の牝犬日記~」 「サンデーGX」7月号感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。